【銘柄研究】7月1日配信


6月週末月末の海外NY株式市場は、まちまち。
引け間際上げ幅縮小し、ナスダック総合指数は小幅ながらマイナスに沈み、続落となった。
ちょっと嫌気が残る引けとなったようなところも。
S&P500種株価指数の2013年上半期の上昇率は2013年上期(12.6%高)以来の大きさ。
ナスダック総合指数は2009年以来の大きさと。

とりあえず、ナスダックが大幅続落にはならず、「ほっ」としたところも・・・
引け値でナスダック総合指数が6100ポイント割れとなると一気に警戒感が浮上しそうです。

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約66億株、過去20日間平均約73億株を下回る。

週間ベースでは、ダウは0.%安、6週ぶりの反落、ナスダック総合指数は2.0%安、2週ぶり反落、
S&P500種指数は0.6%安、3週ぶりの反落で取引を終えた。

月間ベースでは、ダウは1.6%高、3カ月続伸(累計3.3%上昇)ナスダック総合指数は0.9%安、8カ月ぶりの反落、
S&P500種指数は0.5%高、3カ月続伸(累計2.6%上昇)で取引を終えた。

6月30日の東京株式市場で日経平均株価は2日ぶり反落。
東証株価指数(TOPIX)は2日ぶり反落。
東証1部出来高は19億6897万株、売買代金は2兆6024億円。
東証1部騰落数は値上がり490(24%)銘柄、値下がり1,409(69%)銘柄、変わらず123(6%)銘柄に。
業種別ランキングでは3業種上昇、30業種下落に。
値上がり上位は、鉱業、鉄鋼、保険。
値下がり上位は、その他製品、水産農林、食料品、サービス、その他金融、証券商品、情報通信、・・・

東証マザーズ、日経ジャスダック平均と東証2部はそれぞれ2日ぶり反落で終了。

週間ベースでは、日経平均株価は0.5%安、2週ぶり反落、東証株価指数(TOPIX)0.0%高、3週続伸(累計1.3%上昇)。

東証マザーズ指数は0.5%高、6週続伸(11.8%上昇)、日経ジャスダック平均は0.3%高、2週続伸(9.7%上昇)、
東証2部指数は0.6%高、2週続伸(2.7%上昇)で終了。

月間ベースでは、日経平均株価は1.9%高、3カ月続伸(累計5.9%上昇)
東証株価指数(TOPIX)2.8%高、3カ月続伸(累計6.6%上昇)。

東証マザーズ指数は7.0%高、2カ月続伸(累計14.7%上昇)、
日経ジャスダック平均は2.6%高、2カ月続伸(9.2%上昇)、東証2部指数は3.0%高、2カ月続伸(6.7%上昇)で終了。

朝起きて米国株式市場が「凪(なぎ)」の状態が続いていて、東京市場も昨日の動きを継続するような相場から、
一転、米国市場は大きくぶれる相場となり、東京市場も強さは認めながらも、一部は右往左往する動きに。

2017年の上半期(1~6月)が終了、買い方主体の個人投資家にとっては良い相場だったと思います。
上半期プラスの方は、おめでとうございます。
そして新たに気持ちを引き締めて、2017年下期(7~12月)相場も頑張っていきましょう!!

ここまで引っ張ってきたゲーム関連が、夏休み前のリリースも出てきて波乱含みになっております。
西暦末尾の7の年は、年後半に大きな下落に襲われるジンクスもあり、警戒しながら下半期の相場に臨みたいと思います。

週末の【銘柄研究】の続きは⇒ http://info.koronoasa.com/

2月から始まったプレミアムフライデー(月末の金曜日)は日経平均株価は5連敗となっています。
一方、第一営業日は、12カ月連続の上昇となっており、米国株式市場はそこそこで戻り、
7月2日の都議選で、自民党が大きく議席を落とした場合、どうなるかといったところでしょうか・・・

【コロ朝セミナー】のセミナー講師をしてくださる相場の福の神こと藤本誠之氏によりますと、同社は営業力不足と。
営業強化していければ、業績は急上昇証する可能性との話も。
その藤本さんが、企業と企業をマッチングする橋渡しも考えているようです。

【お知らせ】

最近メディアでより多く活躍しています馬渕治好さんがセミナー講師をしていただけることになりました。
ラジオ日経のキャスターや日経CNBCのコメンテーターやストックボイスなど株式関連メディア出演。
たっぷり2時間超のお得な馬渕ワールドをご覧いただけます。

馬渕治好の世界から見た株式金融市場

【2017年後半、世界金融市場の見通し】

講師:馬渕治好 (ブーケ・ド・フルーレット代表)

2017年7月15日(土) (東京・日本橋) 14:30~16:50(開場14:15)

ビデオダウンロード(後払い)でもご覧いただけます。

詳細・お申込み⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4279

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから