iPhoneの最上位機器「X(テン)」発売

2017年11月4日(土)晴れ

・トランプ米大統領は2日、米連邦準備理事会(FRB)の次期議長にジェローム・パウエル理事(64)指名。
同氏は法律専門家で、ウォール街出身。エコノミストでない議長は約40年ぶり、低金利政策を支持。
パウエル氏「物価安定に全力を尽くす」などと表明。

・米アップル2日、7-9月期売上高が前年同期比12%増、525億7900万ドル(5兆9970億円)に。
4四半期連続増収、7-9月期の売上高として過去最高に。
3日に最新スマートフォン「iPhoneX(テン)」を発売、10-12月期売り上げは前年同期比7%超上回る見通し。
音楽配信などのサービス事業が3割増収、地域では中国事業が復調、98億100万ドルと12%増。
ティム・クック最高経営責任者(CEO)は「『X』の受注はとても旺盛だ」と手ごたえ説明。

・米連邦準備理事会(FRB)ジェローム・パウエル次期議長は法律専門家としてウォール街で経験積んだが、
歴代議長に比べ著名とは言い難い。
かねて追加利上げを慎重に進めるよう主張。
穏健な低金利路線を維持する無難な人選で、トランプ米大統領は独自色を出すために議長交代を優先した。

・米連邦準備理事会(FRB)次期議長にパウエル氏が内定すると日米市場では
「イエレン議長の路線継続される」との見方広がる。
米国の金融政策は緩やかな正常化を目指すとの安心感から2日の米市場ではダウ工業株30種平均が続伸、
7営業日ぶりに最高値更新。
日米の金利格差拡大により日本市場でも円安・株高傾向を予想する声が多い。
金融規制の見直しにも前向きとされ、金融株に追い風になるとの声もある。

・米アップル3日、iPhoneの最上位機器「X(テン)」発売。
初代iPhoneから10年。
その集大成ともいえる「X」は画面、本人認証などに最新技術をつぎ込み、高級路線を貫く姿勢鮮明にした。
ただ、一部電子部品の不具合により、供給力には課題が残っている。
ティム・クック最高経営責任者(CEO)は決算発表の電話会見で
「需要に対して供給が何時追いつくのかは、現時点ではわからない」と語る。

・5日のトランプ米大統領の来日を控え、警視庁は3日までに、警視庁と埼玉県警で最大約2万1千人態勢で警備にあたる。

・トランプ米政権と与党・共和党が目指す30年ぶりの大型税制改革案が固まった。
連邦法人税率を35%から20%へと下げて恒久減税とするのが柱。
減税規模は10年で1.5兆ドルと当初構想より縮小したが、トランプ大統領は「歴史上最大の減税だ」と力説。
共和党は一枚岩とは言い切れず、政権が目指す年内の法案成立は綱渡り。

・米労働省3日発表、10月の雇用統計(速報値)、景気動向を敏感に映す非農業部門の雇用者数が前月比26万1000人増。
9月の増加数は速報値の3万3000人減から1万8000人増へと上方修正。
失業率が4.1%と前月比0.1ポイント下がり、16年10カ月ぶりの低水準となった。
堅調な雇用情勢が確認され、米連邦準備理事会(FRB)が12月に追加利上げに踏み切るとの観測を後押ししそう。
物価動向の先行きを占う平均時給は26.53ドルと前年同月比2.4%増。

・米連邦準備理事会(FRB)イエレン議長が2018年2月、1期4年の任期を終えて退任する。
歴代議長の中では異例の短命体制。
イエレン議長は利上げに慎重な「ハト派」として知られ、
金融危機からの回復局面でも緩やかな引き締めにとどめ、米景気を持ち上げた。
「金融政策の正常化」が功績となった。
理事としての任期は2024年までだが、議長職とともに退任する意向示唆。

・NEC <6701> [終値3030円]新興国の携帯電話基地局向けに給電事業を始める。
安定的な電力網のない基地局に対し、停電の予兆検知してリチウムイオン電池から自動的に給電する。
同社が設備を持ち利用料を得る仕組みで、設備を購入できない事業者が利用しやすい。
低コストで通信環境を維持できるため携帯通信が増える新興国の需要が大きいとみており、安定収入につなげる。

・日産自 <7201> [終値1111.5円]3日、中国での10月新車販売台数(小売り台数)が前年同月比18.2%増、15万271台に。
前年実績に比べ4カ月連続で2ケタ増となり、好調続く。
トヨタ <7203> [終値7155円]13.5%増、11万2700台。前年実績に比べ5カ月連続で2ケタ増。
ホンダ <7267> [終値3762.0円]の10月実績も14.5%増で、日系大手3社の好調が際立った。
1-10月期累計販売台数も3社とも過去最高の販売ペース。

・米アップルは3日、新型スマートフォン「iPhoneX(テン)」発売し、
国内のアップル直営店には「X」を求める客の長蛇の列ができた。
画面に初めて有機ELを採用、端末前面のほぼ全体を画面にするなどデザインも一新した。
Xを扱う携帯大手3社の予約状況は「8」「8プラス」に比べて
NTTドコモ <9437> [終値2751.5円]ソフトバンク <9984> [終値10210円]2倍、
KDDI <9433> [終値3083.0円]も1.5倍と発売当初は好調に推移。
Xの価格は11万2800円(税別)からと高価。次第に販売が失速するおそれも。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://info.koronoasa.com/

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

(今日の一言)

週末の海外NY株式市場は、上昇。
アップルが前日の決算を好感した買いが押し上げた。
10月の雇用統計で非農業部門雇用者数が26万1000人増加、市場予想(31万人)に届かず。

アップル(+2.61%)グーグル(+0.67%)フェイスブック(+0.00%)アリババ(-0.87%)エヌビディア(+1.34%)
ネットフリックス(+0.35%)アマゾン・ドット・コム(+1.59%)バイオジェン(+1.53%)
ラッセル2000(-0.11%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.01%)NBI(バイオテクノロジー株指数)(+1.57%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約67億株、過去20日間平均約63億株を上回る。

週間ベースでは、ダウは0.4%高、8週続伸(累計8.0%上昇)
ナスダック総合指数は0.9%高、6週続伸(同5.3%上昇)、S&P500種指数は0.3%高、8週続伸(同5.1%上昇)で取引を終了。

欧州株式市場の主要3指数はそろって上昇。
独DAX指数は最高値更新。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(+0.14%)、イタリア(MIB)株価指数(-0.14%)とまちまち。

2日の東京株式市場で日経平均(+0.53%)は2日続伸。
東証株価指数(TOPIX)(+0.41%)も2日続伸。
引けにかけて上昇幅を広げた。

東証1部出来高は18億6848万株、売買代金は3兆3088億円。
東証1部騰落数は値上がり880(43%)銘柄、値下がり1,060(52%)銘柄、変わらず92(4%)銘柄に。

業種別ランキングでは28業種上昇、5業種下落に。
値上がり上位は、海運、非鉄金属、鉱業、輸送用機器、鉄鋼、建設、石油石炭、パルプ・紙、・・・
値下がり上位は、水産・農林、その他製品、空運、卸売業、倉庫運輸。

東証1部値上がり上位は、BEENOS <3328> [現在1479円 +227円]富士急行 <9010> [現在2842円 +322円]
シーティーエス <4345> [現在900円 +95円]島精機 <6222> [現在7130円 +700円]

値下がり上位は、荒川化学 <4968> [現在2450円 -335円]日本ハム <2282> [現在2910円 -360円]
安永 <7271> [現在3185円 -370円]芝浦 <6590> [現在458円 -52円]

東証マザーズ(-0.79%)、日経ジャスダック平均( -0.29%)は6日ぶり反落、東証2部( -0.41%)は2日ぶり反落で終了。

週間ベースでは、日経平均株価は2.4%高、8週続伸(累計16.9%上昇)、
東証株価指数(TOPIX)1.3%高、8週続伸(同12.6%上昇)。
東証マザーズ指数は1.6%高、2週続伸(同4.3%上昇)、日経ジャスダック平均は0.5%高、2週続伸(同2.9%上昇)、
東証2部指数は0.4%高、2週続伸(同1.3%上昇)で終了。

日経平均株価の25日移動平均線とのかい離率が、5.9%。
200日移動平均線とのかい離率が、14.0%となってきています。

過去1年間での最大乖離率は、25日とが6.2%(12/13)、200日では15.7%(12/20)となっております。

2017年週末の【銘柄研究】検証(10/15)
http://www.koronoasa.com/?p=39589

【銘柄研究】は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://info.koronoasa.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】11月特別篇 藤本誠之氏登壇

『満員御礼!!』ありがとうございます!!

ダウンロード(料金後払い)では、セミナー翌日にご覧いただけます。

2017年11月4日(土)開催14:30~16:50(開場14:15)

ハロー貸会議室東京日本橋室町 相場の福の神参上

11月の相場展望と有望注目銘柄。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4362
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡本昌巳氏VS大魔神氏の株式セミナー 東京・秋の陣 2017

2017年11月25日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:05)

『2018年、リセットが終わった相場は新しいステージにスタート』

「文字通り最後の低位株祭りが!?」

ハロー貸会議室東京八重洲(いつもと会場は違います)

ビデオダウンロードでもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4370
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒  http://info.koronoasa.com/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2017年週末の【銘柄研究】検証(10/15)
http://www.koronoasa.com/?p=39589
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
———————————————————————–