ニッポン!!コロンビア破る


2018年6月20日(水)雨 西日本で大雨警戒

NY株式
ダウ:24700.21ドル -287.26(-1.15%)(6営業日続落)
ナスダック:7725.59ポイント -21.44 (-0.28%)(2営業日ぶり反落)
S&P総合500種:2762.57 -11.18(-0.40%)(3営業日続落)

CME225:22255円(大証先物比 +75円)大証先物 22180円(6/19)
CME225円建て:22210円(大証先物比 +30円)

大証先物(5:30現在)22210円(日中比 +30円)

日経平均(ドル建て)203.31 -2.00(6/19)(4営業日続落)
(年初来高値 217.76(18/1/24) 年初来安値 163.40(17/1/04))

米国長期金利(米10年国債)(現地時刻 14:59)2.8930% -0.0330 -1.13%

為替 ドル/円:1ドル=110.032円 ユーロ/円:1ユーロ=127.518円

(シカゴ先物市場 円・建玉 6/12 4週ぶりロング(買い越し 5052)(前週比 +8489 4週ぶり買い越し増加))

欧州株式市場
FT100種総合指数(ロンドン) 7603.85 -27.48(-0.36%)(3営業日続落)
クセトラDAX指数(フランクフルト)

【コロ朝プレミアム】の詳細です
http://www.koronoasa.com/info/

【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308

・中国企業による海外M&A(合併・買収)の阻止へ、米欧日の政府関与を強めている。
米国は政府機関の審査厳格化し、欧州は統一規制目指す。
米中貿易摩擦が激しくなる一方で、投資の領域でも技術派遣巡る「デジタル冷戦」が始まっている。
問題の根底には中国市場の閉鎖性がある。
「競争が公正さを欠いている」との不満を米欧は募らせており、「中国の市場開放」への要求も強まる可能性がある。

・北朝鮮・金正恩委員長は19日、訪中して習近平国家主席と会談。
先の米朝首脳会談について「双方が一歩ずつ合意を履行すれば、非核化は新たな重大局面迎える」と述べ、
非核化を段階的に進めるべきだと主張。
習氏は「国際情勢がどう変わっても中朝関係を発展させる立場は不変だ」と述べ、後ろ盾として北朝鮮を支える方針強調。

・サッカーワールドカップロシア大会、1次リーグH組初戦の日本-コロンビア戦19日、コロンビア破る。

・メルカリ <4385> [終値5300円]19日、東証マザーズ市場に株式上場。
時価総額7172億円と今年最大のIPO(新規株式公開)となり、
「ユニコーン」と呼ぶ世界標準にかなう成長企業の証明果たす。
だが、日本に次のユニコーン候補は少ない。米国や中国には有望株がひしめいている。

・トランプ米大統領は18日、中国への制裁措置を拡大し、
さらに2千億ドル(約22兆円)分の中国製品に10%の追加関税課す検討へ入った。
中国側もすぐさま報復措置表明、米政権はハイテク機器の対中輸出規制まで視野に入れる。
トランプ氏の強気の姿勢背景に、米中のチキンレースが過熱しつつある。
19日の東京市場で日経平均株価は前日比401円安となり、東証1部の9割が下げた。
中国市場は上海総合指数は前営業日比4%安と約2年ぶりの安値をつけた。

・欧州連合(EU)21日、ルクセンブルクでユーロ圏財務相会合開き、
ギリシャを金融支援から8月に「卒業」させる政策枠組みで政治合意目指す。
過去の融資の返済期限を10年程度延長するなど債務返済の負担を軽減し、
新たな金融支援なしでもギリシャが財政再建を継続できるようにするのが柱。

・米商務省19日、5月の住宅着工件数、約135万戸(年率換算)と、前月改定値比5.0%増加。
低水準だった前月(128万6千戸)から回復、2007年7月以来10年10カ月ぶりの高水準となった。
市場予想(131万戸程度)を上回る。前年同月比では20.3%増。

・米韓両政府が18日(日本時間19日)、8月の合同軍事演習の中止決めた。
韓国では北朝鮮が非核化に向けて具体的な措置に踏み切るのではないかとの期待が広がる一方、
米韓同盟の象徴である合同演習の中止で安全保障の根幹が揺らぎかねないとの憂慮交錯。
日本政府内にも、東南アジアでの米軍の抑止力低下を危惧。

・米国境で拘束された不法移民の親子が引き離される事態多発している問題で、トランプ米大統領への批判高まる。
国土安全保障省によると、5月末までの6週間で約2千人の子どもが親と引き離された。
ファーストレディーのメラニア夫人も「子どもと親と引き裂かれるのは見たくない」と異例の声明出す。
トランプ氏は18日、非難に対し「米国は移民キャンプにはならない」と強調。強硬路線維持する姿勢改めて示す。

・独フォルクスワーゲン(VW)19日、子会社アウディのルベルト・シュタートラー社長を一時的に解任。
同氏の逮捕・拘留による経営の空白を防ぐ狙い。VWへの打撃は大きい。

・スカイマーク(東京・大田)早ければ2019年5月、同社初の国際線の定期便に参入する。
サイパンやパラオに就航する。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2017年週末の【銘柄研究】検証(2018年1/22)
http://www.koronoasa.com/?p=40809

・衆院は19日本会議で、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案と、
受動喫煙対策強化する健康増進法改正案について、与党など賛成多数で可決。
与党は20日までの会期を延長し、両法案の今国会での成立図る。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

株式分割

シーイーシー <9692> [終値4370円]7/31  1株→2株

公募・売り出し価格

スプリックス <7030> [IPO]2400円

インバウンドテック <7031> [IPO]3980円

新規公開株

銘柄  コード  市場   発行株数  公募価格  主幹事証券 注目度

6/20 ログリー  6579 マザ  公開株数 516,200  公開価格  1860円 引受証券 日興他 注目度 A
事業内容:ネーティブ広告に特化したインターネット広告配信プラットフォーム「logly lift」のサービス提供

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は下落。
米中貿易摩擦のエスカレートの兆しに市場は警戒。
ダウ工業株30種平均の下げ幅は一時400ドル超の場面もあって6営業日続落。
6日間で622.10ドル(24.6%)下落に。
ボーイングが本日も一時ダウを100ドル以上引き下げた格好に。
ダウは年初来でマイナス圏に入る。
ナスダック総合指数は目標株価引き上げでネットフリックス上昇などで、引けにかけ下げ幅を縮小した。
小型株のラッセル2000指数が値上がりしているといったところは、米国株が総悲観となっていない証左とも・・・

アップル(-1.62%)グーグル(-0.46%)フェイスブック(-0.41%)アリババ(-1.98%)エヌビディア(-1.86%)
ネットフリックス(+3.73%)アマゾン・ドット・コム(+0.64%)バイオジェン(+1.01%)バークシャー(-0.40%)
ラッセル2000(+0.06%)HTG(ハイイールドファンド)(-0.14%)NBI(バイオテクノロジー株指数)(+1.52%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約71.2億株、過去20日間平均約69.5億株を上回る。

欧州株式市場の主要3指数は3営業日続落。
中国の成長鈍化に警戒感も・・・
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(-0.62%)、イタリア(MIB)株価指数(-0.07%)とまちまち。

19日の東京株式市場で日経平均(-1.77%)は安値引け、2日続落。
東証株価指数(TOPIX)(-1.55%)も2日続落。

東証マザーズ(-2.87%)2日続落、日経ジャスダック平均(-1.17%)2日続落、東証2部(-1.06%)は3日続落で終了。

市場関係者からは一昨日から「追い証」発生で、昨日は前日の2~3倍発生しているかもしれないと・・・

東証1部出来高は14億9463万株、売買代金は2兆6675億円。
東証1部騰落数は値上がり218(10%銘柄、値下がり1,827(87%)銘柄、変わらず46(2%)銘柄に。

新安値銘柄が420社ですって・・・(今年MAX?!)
日経平均株価は安値引けで、前日比の下落幅が約3カ月ぶり3/23以来の大きさとなった。
米中貿易摩擦の激化警戒、運用リスク回避で売りが幅広く出た。
新興市場では、メルカリ <4385> [終値5300円]の動きに追随した個人投資家など、主力株換金し買う動きも。

業種別ランキングでは1業種上昇、32業種下落に。
値上がり上位は、石油石炭。
値下がり上位は、パルプ・紙、空運、ガラス土石、、化学、水産・農林、その他製品、小売業、倉庫運輸、・・・

東証1部値上がり上位は、OlympicG <8289> [現在871円 +150円]ライドオンEXH <6082> [現在1603円 +122円]
T&Gニーズ <4331> [現在1820円 +88円]鎌倉新書 <6184> [現在3435円 +165円]

値下がり上位は、インフォテリア <3853> [現在1037円 -257円]トウキョウベース <3415> [現在936円 -96円]
第一カッター <1716> [現在2995円 -300円]東京製綱 <5981> [現在1771円 -160円]

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2017年週末の【銘柄研究】検証(2018年1/22)
http://www.koronoasa.com/?p=40809
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】7月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・茅場町駅前)

2018年6月30日(土)開催14:30~16:50(開場14:15)

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

ハロー貸会議室茅場町駅前 相場の福の神参上

7月の相場展望と有望注目銘柄。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4529
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】坂本彰氏 独演会(東京・八重洲)

2018年7月14日(土)14:30~16:50開催(開場 14:15)

「株で成功するための投資ノウハウ&有望株情報」

現物投資のみで億利人達成できます!!

ビデオダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4528
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式投資セミナー 大魔神氏&アポロ氏 2018年 7月

2018年7月21日(土)14:20~16:50 開催(開場 14:10)

『2018年夏は大相場も 波乱含みながら面白い!!』

チャート分析は一生ものです!!

ビデオダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4543
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから