サウジ、ロシアに接近


2018年10月27日(土)雨のち曇りのち晴れ

・安倍晋三首相26日、北京で中国・習近平国家主席と約1時間20分会談。
安倍首相は日中関係について「競争から協調へ新しい時代へ押し上げたい」と提案。
両首脳は新たな時代にふさわしい関係の構築で一致。
習氏は2019年の訪日に意欲表明。日中首脳の相互往来の定着目指す。

・経済産業省、電気自動車(EV)向けの充電設備への支援拡充へ。
今は事業者が新たに充電ステーションを作る場合のみ補助、2019年度からは設備増設する場合も対象に加える。
新車に占めるEVなどの割合を30年に最大3割に伸ばす政府目標の達成後押しする。

・米商務省26日、2018年7-9月期実質国内総生産(GDP)速報値、年率換算で前期比3.5%増。
4-6月期の4.2%増から減速したものの、減税効果で個人消費が伸び、2%弱とされる潜在成長率を大きく上回った。
ただ、輸出や住宅投資は不振で、貿易戦争の駆け込み需要とみられる在庫増が成長率押し上げた側面も大きい。

・マツダ <7261> [終値1192.0円]2019年3月期連結営業利益、750億円前後と前期比半減する見通し。
従来予想300億円下回った。
7月の西日本豪雨の影響で工場の生産が滞った上、
豪ドルやロシアルーブルなど資源国通貨の下落受け、日本からの輸出採算も悪化している。
営業利益の水準は13年3月期(539億円)以来、6年ぶりの低さとなる。

・2018年7-9月期米国実質国内総生産(GDP)速報値、大型減税が追い風、3%を超す成長率維持。
ただ、トランプ米政権が仕掛ける貿易戦争で企業収益は頭打ちとなり
金利上昇によって個人の住宅投資にも急ブレーキがかかる。
主要国で「一人勝ち」とされた米景気には、早くも減速懸念が広がっている。

・アマゾン・ドット・コムとグーグルの米IT(情報技術)2強がお互いの得意市場を攻め合う。
アマゾンが25日、2018年7-9月期決算では広告収入が倍増。
グーグルはアマゾンが首位のクラウド市場を開拓し、存在感高めている。
アマゾンの広告収入は広告事業が売上高の8割を超えるグーグルの10分の1に満たないが、
18年にマイクロソフトなどを抜き、グーグルとフェイスブックに次ぐ3位に浮上するとの試算も。
クラウド市場では18年1-3月の世界シェアでアマゾンは32%に対し、後発のグーグルは7%と存在感高めている。

・7-9月期決算でアマゾン・ドット・コムとアルファベット(グーグル)両社はともに増収増益だったが、
事前の市場予想を下回り、時間外取引で下落。
市場の成長期待が極端に高くなっていた反動が出ている。
世界の株式市場の動揺が続く中、投資家には疑心暗鬼から好決算でも売りの材料探す動きが広がっている。

・日本や中国を含むアジアの株式市場は26日、再び株安に見舞われた。
米金利上昇を受けて新興国市場からは投資マネーが流出しやすくなっているうえ、
米中貿易戦争のあおりでデフレ圧力が高まったり、経済のグローバル化が滞りかねないとの懸念もじわり強まっているため。
株安の連鎖がぶり返しつつある。
アジア株はほぼ軒並み安、韓国とシンガポール株が17年1月以来約1年10カ月ぶり、台湾が約1年9カ月ぶりの水準まで下落。
中国の上海総合指数は3日ぶりに反落。日経平均株価は一時2万0971円と2万1000円の大台を割り込む。

・26日のの人民元は一時1ドル=6.96元と、終値ベースでの安値を10年ぶりに下回る場面もあった。
一部統計で中国からの資金流出懸念が強まったことが背景。

・オリックス <8591> [終値1716.5円]26日、連結子会社で約7割の株式保有する大京 <8840> [終値2396円]の株式への
TOB(株式公開買い付け)実施し、同社を完全子会社にする。
買い付け期間は29日から12/10までの予定。買い付け価格は1株2970円で、総額約770億円に。

・日立 <6501> [終値3256.0円]中核部門の再編に踏み切る。
自動車部門は中核の一つだが、業績が伸び悩む自動車部品子会社のクラリオン <6796> [終値2350円]を売却。
これまでの事業再編は半導体など非中核部門だった。
今後も聖域なき選択と集中を進める。

・官民ファンドの産業革新機構を改組した産業革新投資機構(JIC)は26日、第1号となる認可ファンドを米国に立ち上げる。
米国を中心としたバイオや創薬分野のベンチャー企業に投資する。
最大20億ドル(約2200億円)まで出資し、民間企業からの資金も募る。
投資を通じて技術ノウハウの獲得や日本企業との協業などにつなげる。

・世界最大の石油輸出国サウジアラビアが、有力な産油国の一つのロシアに急接近。
サウジは孤立回避する思惑も。
サウジムハンマド皇太子とロシアプーチン大統領の首脳級の会談を11月にも開く方向で調整。

・欧州諸国のほとんどで28日に夏時間が終わり、標準時間(冬時間)に移行する。
日本との時差は1時間広がり、英国がマイナス9時間、ドイツやフランスが同8時間となる。
北米は11/4から冬時間となる。

週末の【銘柄研究】【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

・サウジアラビア人記者殺害事件は、関係国の駆け引きが焦点に。
キーマンは捜査情報握るトルコのエルドラン大統領。
同国が情報を全面開示しないのは、関与疑われるサウジのムハンマド皇太子や、
皇太子と密接な関係にあるトランプ米政権に恩を売り、外交力を強める思惑があるため。
サウジを過度に追い詰めて全面対決に陥らぬよう、慎重に神経戦進めている。

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

株式分割

ソースネクスト <4344> [終値1348円]11/30  1株→2株

TOB(公開市場買い付け)

クラリオン <6796> [終値2350円]買い手エナップ シスエスエーエス 買い付け価格 2500円 期間 未定

大京 <8840> [終値2396円]買い手オリックス 買い付け価格 2970円 期間 10/29~12/10

新規公開株

銘柄  コード  市場   発行株数  公募価格  主幹事証券 注目度

新規公開株

銘柄  コード  市場   発行株数  公募価格  主幹事証券 注目度

2018/10/30  VALUENEX 4422  マザ―ズ  公開株数 511,700 公開価格  1,840円 引受証券 SBI他 注目度 B
事業内容:特許・文書解析ツール「TechRadar」、「DocRadar」のASPライセンスサービス
およびこれを用いたコンサルティングサービスの提供

—————————————————————————————

(今日の一言)

週末の海外NY株式市場は、大幅反落で終了。
アマゾン・ドット・コムとアルファベットの決算が失望された。

アップル(-1.59%)グーグル(-2.20%)フェイスブック(-3.70%)アリババ(-1.15%)エヌビディア(-4.59%)
ネットフリックス(%-4.17)アマゾン・ドット・コム(-7.82%)バイオジェン(+0.57%)バークシャー(-1.97%)
ラッセル2000(-0.81%)HTG(ハイイールドファンド)(-0.43%)NBI(バイオテクノロジー株指数)(-0.40%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約102億株、過去20日間平均約83億株を大幅に上回る。

週間ベースでは、ダウは3.0%安、ナスダック総合指数は3.8%安、
S&P500種指数は4.0%安とそれぞれ2週ぶりの反落で取引を終えた。

欧州株式市場の主要3指数は反落。
決算発表機に利益見通し引き下げた企業が大きく売られる。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(-0.03%)、イタリア(MIB)株価指数(-0.70%)と下落。

週末の26日の東京株式市場で日経平均(-0.40%)は3日続落。
東証株価指数(TOPIX)(-0.31%)も3日続落。

東証マザーズ(-2.97%)、日経ジャスダック平均(-1.59%)、東証2部(-1.02%)はそれぞれ4日続落で終了。

日経平均株価はザラバ中に乱高下。
米株上昇受け、寄り付きあたりが高値(2万1476.66円 +207円)で前引けは21,221.50円 -47.23円、
後場寄り後一時2万1000円割れ(-296円)から14時付近にいったんプラ転。
2時半には150円安ほどになり、引けには下げ渋って84円安で終了。
この日の夜の米国市場の下落を織り込む動きになった。

新興市場では「追い証」に絡む投げ売りが少し出たような瞬間も見られた。

東証1部出来高は16億9900万株、売買代金は3兆1857億円。
東証1部騰落数は値上がり554(26%)銘柄、値下がり1,502(71%)銘柄、変わらず54(2%)銘柄に。

業種別ランキングでは14業種上昇、19業種下落に。
値上がり上位はパルプ・紙、輸送用機器、ゴム、陸運、不動産、非鉄、保険、鉄鋼、・・・
値下がり上位は、サービス業、精密機器、その他製品、情報・通信、電気機器、機械、・・・

東証1部値上がり上位は、アサヒHD <5857> [現在2307円 +400円]日本トリム <6788> [現在5780円 +750円]
JBCCHD <9889> [現在1531円 +195円]シーズHD <4924> [現在5880円 +680円]

値下がり上位は、ソフトバンクテクノ <4726> [現在2080円 -500円]島精機 <6222> [現在3025円 -700円]
日本瓦斯 <8174> [現在3485円 -700円]レッグス <4286> [現在1023円 -197円]

3メガバンク三菱UFJ <8306> [現在653.1円 -2.9円]みずほ <8411> [現在188.6円 +0.7円]
三井住友 <8316> [現在4248円 +18円]

週間ベースでは、日経平均株価は6.0%安、4週続落(累計12.2%下落)、
東証株価指数(TOPIX)5.7%安、4週続落(同12.2%下落)。
東証マザーズ指数は10.9%安、4週続落(同18.9%下落)、
日経ジャスダック平均は5.7%安、2週ぶり反落、東証2部指数は5.0%安、2週ぶり反落で終了。

週末は【銘柄研究】配信【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
28日緊急動画作成予定
今回(11/3)セミナー&ビデオお申し込みの方に、配信予定です。

11月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・茅場町駅前)

2018年11月3日(土)開催14:20~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室茅場町駅前 相場の福の神参上

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

11月の相場展望と有望注目銘柄。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4627
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】坂本彰氏 独演会(東京・日本橋室町)

2018年11月10日(土)開催

「株で成功するための投資ノウハウ&有望株情報」

現物投資のみで億利人達成できます!!

ビデオダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒  https://www.directform.info/form/f.do?id=4629
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡本昌巳氏 東京・恒例秋の陣 2018(東京・日本橋室町)

2018年11月17日(土)開催 14:30~16:50(開場14:15)

<2019年、取ったぞ!>

「新年、夢をかなえてくれる銘柄を見つけよう!」

「株式市場、ここまでしゃべったらぶっ飛ばされる!?(笑)」

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4636
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2018年週末の【銘柄研究】検証(2018年9/11)
http://www.koronoasa.com/?p=43479
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから