米中首脳会談直前


2018年11月30日(金)月末 晴れ

・コンビ二エンスストアが「無人店舗」の実現に近づく段階へ。
セブン-イレブン・ジャパン <3382> [終値4832円]12月、
NEC <6701> [終値3500円]と組み、顔認証技術で利用者特定し、会計手続きができる店舗を開く。
人手不足が深刻さ増す中、技術に積極投資をして、生産性高める動きが早まりそう。

・日産自 <7201> [終値984.7円]と仏ルノー、三菱自 <7211> [終値692円]3社のトップは29日、
カルロス・ゴーン容疑者が逮捕されてから初の協議開き、
今後の3社連合も意思決定は3社トップの合議制にすることを決めた。

・メーカーから技術者派遣会社に転職する技術者増加。
人材紹介大手のリクルートキャリア <6098> [終値3083.0円]ではこの8年で9倍に増加。
専門知識や技術力持つ派遣社員を即戦力として迎えたいという企業ニーズの高まりが背景に。
2017年の中途採用は、テクノプロ <6028> [終値5540円]前年度比32%増、2737人、
メイテック <9744> [終値5130円]1.5倍の442人。

テクノプロ <6028> [終値5540円]、トヨタ <7203> [終値6894円]が人工知能(AI)開発で
資本提携するALBERT <3906> [終値16680円]と組み、千人規模のデータサイエンティストを育成中。

長期の雇用を保証してもらう代わりに勤務地も仕事内容も会社に委ねるのが従来の働き方だった。
雇用を頼りにできない中、仕事内容と勤務地も会社任せにしていられない。
派遣への転職が映す危機感は、技術者に限らず。

・米利上げ路線巡り、米連邦準備理事会(FRB)高官が早期打ち止め示唆する発言繰り出している。
パウエル議長は28日講演で、12月の利上げを示唆しつつ、「金利は中立水準をわずかに下回る」と述べ、
利上げの停止が近いとほのめかした。
米経済は株安や貿易戦争などのリスクが増しており、2019年に利上げをいったん打ち切る可能性が出てきた。
ダウ工業株30種平均は前日比600ドル超上昇。
パウエル氏が言及した「中立水準」とは、景気を過熱させず、冷やしもしない金利水準を指す。

・日本がフランスと進めている次世代原子炉を巡り、仏政府が2020年以降に計画を凍結する方針を日本政府に伝えた。
核燃料サイクルは八方ふさがりの状態で、エネルギー政策の見直し論が再燃する可能性も。

・財務省と国土交通省、2019年度の政府予算案で、
国が低金利で調達した資金を高速道路や関西国際空港の整備に融資する調整始めた。
高速道路の謝金を管理する独立行政法人などに約1兆1500億円を貸す。
関空の管理会社にも1500億円を貸す。
浸水防ぐために護岸や防潮堤を高くするほか、地下に設置された電気設備を地上に移し防災機能高める。

・2019年3月末の英国の欧州連合(EU)離脱を前に、世界でデリバティブ(金融派生商品)市場の争奪戦が始まった。
世界の取引の中心地であるロンドンが清算拠点として機能しなくなるとの懸念が出ているからだ。
45兆ポンド(約6500兆円)という契約が宙に浮けば、金融危機の火種である「無秩序離脱」のリスクは消えておらず、
代替拠点巡り日本を含め覇権争いに発展に。

・旺盛だった中国人の消費に腰折れ懸念高まっている。
今月11日に行われた「独身の日」セールでは、アリババ集団、京東集団集団のネット通販大手2社の取扱高は計6兆円超。
巨額の数字は消費の力強さのあらわれも一方、消費者の実相から見えてくるのは、景気の先行きに対する不安心理も。
「確実に必要なものは今買わなきゃ損」「半年先まで『土を食べる』しかない」と。
半年先とは京東が毎年6/18の創業記念日に行い、独身の日と並ぶ一大セールを指す。
ため込んだお金を独身の日に吐き出し、翌年6月まで再びお金をためる。需要の先食いとその後の買い控えとも。

・ドイツ検察当局29日、フランクフルトに本拠を置く金融大手、ドイツ銀行に資金洗浄に関与した疑いで家宅捜査に入った。
経営再建中のドイツ銀行に新たな懸念材料が浮上し、同行の株価は一時、約3%値下がり。

・トランプ米大統領28日、
米自動車大手、ゼネラルモーターズ(GM)のリストラ計画を受け、輸入自動車への追加関税を巡り、改めて強い意欲表明。
米通商代表部(USTR)も同日、中国製自動車の関税引き上げを検討すると発表。
30日にブエノスアイレスで始まる20カ国・地域(G20)首脳会議前に自動車関税問題が再燃し始めた。

・需給に応じて価格を柔軟に変える「ダイナミックプライシング(DP)」が広がり始めた。
Jリーグの名古屋グランパスが12月の試合で初導入。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ 大阪市)も2019年1月からチケット価格変動させる。
人工知能(AI)が提案する最適価格に寄り収益拡大と転売を抑える効果が期待できるが、
過度な価格上昇を防ぐための工夫も必要に。

・NEC <6701> [終値3500円]29日、45歳以上で勤続5年以上の従業員対象に実施した希望退職に2170人応募。
照明事業からも撤退する。来春までに合計計約3千人がグループを去る。収益の改善効果は年度換算で約240億円を見込む。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2018年週末の【銘柄研究】検証(2018年9/11)
http://www.koronoasa.com/?p=43479

新規【コロ朝プレミアム】割引キャンペーン
http://www.koronoasa.com/?p=43993

・韓国最高裁29日、戦時中に三菱重工 <7011> [終値4354円]に動員され、
労働強制されたと主張する韓国人元徴用工や遺族、元朝鮮女子勤労挺身隊員の女性らが
同社に損害賠償求めた2件の訴訟の上告審で、賠償確定。

・菅義偉官房長官29日、徴用工だったと主張する韓国人らが起こした訴訟で三菱重工 <7011> [終値4354円]に賠償命じた
韓国最高裁判決に「日韓請求権協定に反し、極めて遺憾だ。断じて受け入れられない」と強く反発。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

立会外分売

Orchestora HD <6533> [終値796円]11/30 776円 27万6000株

ミダック <6564> [終値2329円]11/30 2259円 4万株

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、当初は前日の大幅高の反動や20カ国・地域(G20)首脳会議(米中首脳会談)控え、様子見で下落。
11月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨公表され、
利上げ停止する局面が近づいたとの主張もあり、株式市場は改めて好感し反転したものの、大引けでは3指数とも小幅反落。

アップル(-0.77%)グーグル(+0.19%)フェイスブック(+1.40%)アリババ(-1.92%)エヌビディア(-1.59%)
ネットフリックス(+2.16%)アマゾン・ドット・コム(-0.25%)バイオジェン(-1.69%)バークシャー(+0.09%)
ラッセル2000(-0.33%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.02%)NBI(バイオテクノロジー株指数)(-0.16%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約68.5億株、過去20日間平均約76.7億株を下回る。

欧州株式市場の主要3指数はまちまち。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(+2.50%)、イタリア(MIB)株価指数(+0.23%)と反発。

29日の東京株式市場で日経平均(+0.39%)は5日続伸も上げ幅縮小して終了。
東証株価指数(TOPIX)(+0.35%)も5日続伸。
米中首脳会談控え、期待もありながらも懸念もあり戻り待ちの売りに押された。

東証マザーズ(+1.53%)、日経ジャスダック平均(+0.29%)は5日続伸、東証2部(+0.71%)は3日続伸で終了。
東証マザーズ指数、終値は10/10以来となる1000ポイント回復。

東証1部出来高は13億0276万株、売買代金は2兆5303億円。
東証1部騰落数は値上がり1,301(61%)銘柄、値下がり730(34%)銘柄、変わらず86(4%)銘柄に。

業種別ランキングでは23業種上昇、10業種下落に。
値上がり上位は、その他製品、サービス業、空運、医薬品、石油石炭、・・・
値下がり上位は、水産・農林、鉱業、食料品、パルプ・紙、保険、小売業・・・

本日は20カ国・地域(G20)首脳会議開催、12/1に米中首脳会談でどんな話が出て、
米中貿易摩擦の緩和になるか、または関税強化につながるかなどが焦点で、どちらの可能性もそこそこありそうな・・・

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

ただいまのところ、夕食会で話すとのことで、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】2018年

11/10(土)【コロ朝セミナー】坂本彰氏 独演会(ダウンロード)
https://www.directform.info/form/f.do?id=4654

11/17(土) 岡本昌巳氏 秋の陣 (ダウンロード)
https://www.directform.info/form/f.do?id=4660

11/24(土)【コロ朝セミナー】坂本慎太郎(Bコミ)氏 独演会 (ダウンロード)
https://www.directform.info/form/f.do?id=4665

12/1(土) 【コロ朝セミナー】12月特別篇 相場の福の神参上(東京・茅場町駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=4647

2019年

1/5(土)  【コロ朝セミナー】2019年新春特別講演会 櫻井英明氏独演会(東京・日本橋室町)
https://www.directform.info/form/f.do?id=4659

1/12(土) 【コロ朝セミナー】2019年新春特別篇 相場の福の神参上(東京・茅場町駅前)

1/26(土)  【コロ朝セミナー】hinaさん株式セミナー (東京・日本橋室町)

2/2(土)  【コロ朝セミナー】2月特別篇 相場の福の神参上(東京・茅場町駅前)

2/16(土) 岡本昌巳氏 早春の陣 (東京・日本橋室町)

2/23(土) 【コロ朝セミナー】坂本慎太郎(Bコミ)氏 独演会 (東京・八重洲)

3/2(土)  【コロ朝セミナー】3月特別篇 相場の福の神参上(東京・茅場町駅前)

3/9(土)  【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(東京・日本橋室町)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから