データを使うビジネスの国際的なルールを作る


2018年1月3日(木)晴れ

・世界貿易機関(WTO)がデータを使うビジネスの国際的なルールを作る。
国家が個人や企業の情報検閲などで過度に介入すると競争環境がゆがむため、
国によるデータ開示要請を禁止することなど目指す。
中国など念頭。
経済活動の中心がモノやサービスからデータへと移行するなか、WTOとして初めてデータ通商分野のルール作りに乗り出す。

・トランプ米大統領は12/31、
アジア諸国との安全保障や経済面の包括的な協力強化を盛り込んだ「アジア再保証推進論」に署名、同法が成立した。
台湾への防衛装備品の売却推進やインド太平洋地域での定期的な航行の自由作戦を盛り込み、中国をけん制した。
中国習近平国家主席は1/2の演説で米国を念頭に台湾問題への介入に強く反発。

(日経1面)

・北朝鮮金正恩委員長は1日、2019年の施政方針に当たる「新年の辞」で、2回目のトランプ米大統領との会談実現へ意欲示す。
トランプ氏もツイッターで歓迎する考え示した。
金正恩氏は非核化の具体措置には触れず、米国や韓国に対して制裁解除などの要求強めた。

・経済産業省はコンビ二エンスストアやドラッグストアと共同で、
商品の販売状況に応じて付与するポイントを自動的に変える実証実験始める。
決済サービス「LINEペイ」を使い、消費期限が近づいた商品ほどポイント還元率高くする。
売れ残った食品の廃棄を減らし、作業の効率化で人手不足の対策にもつなげる。

・2018年の通貨の対ドルの動きで、円は主要通貨の中で唯一上昇。
18年は米国経済の「一人勝ち」背景に幅広い通貨に対してドルが強かったが、
貿易戦争などに対する懸念強まる中、安全通貨とされる円も買われた。
19年も「強い円」が続くとの見方があり、日本の輸出企業にとっては逆風に。

・米民主党エリザベス・ウォーレン上院議員(69)は12/31、2020年の次期米大統領選に向けた準備委員会設けると発表。
ウォーレン氏の31日の発表は事実上の出馬表明に。
トランプ大統領への挑戦目指す野党の民主党では20人以上の候補が出馬探っているとされるが、
抜きんでた候補は現時点で見当たらない。
迎え撃つ共和党は現職のトランプ氏が中間選挙で激戦州を行脚し、既に大量に資金を集めるなど再選に向けた布石打つ。

・米ダウ工業株30種平均の2018年12/31終値は、2万3327ドル46セント、17年末(2万4719ドル22セント)を6%下回る。
年間で3年ぶりの下落となり、下落率はリーマン・ショックが起きた08年以来の大きさに。
12月単月では9%安と、米金融危機による景気後退期に入っていた09年2月以来約9年10カ月ぶりの下落率となった。
ダウ平均が年間で下落となったのは、中国・人民元ショックが市場を襲った15年以来。

・中国メディアの財新と英金融情報会社マークイット2日公表した2018年12月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)
前月比0.5ポイント悪化し、49.7に。
17年5月から1年7カ月ぶりに好不調の節目となる50を下回った。

・自動車産業のプレーヤーが大きく変わりつつある。
自動運転やシェアリングといった新しい波に乗ってネット企業などが技術開発を進め、
既存の自動車メーカーに対してディスプラプション(創造的破壊)を仕掛けつつある。
2019年はトヨタ <7203> [終値6406円]は販売事業を根本から見直す転換点となる。
毎月一定額を支払えば複数の車を乗り替えられるサブスクリプション(定額制)サービス始め、
販売店を拠点にカーシェア事業にも乗り出す。
トヨタは所有を前提とするビジネスモデルからサービス業へと一歩踏み出す。

・「CASE」(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)という次世代技術が自動車業界に大きな変容迫る。
自動車メーカー間が大半だった提携の顔ぶれが、ガラリ変わる。
CASEのうち、C、A、Sでは米IT企業が猛威に。米グーグルは09年、自動運転車の開発始めた。
運転を制御する人工知能(AI)の開発を左右するのはデータの量。
自動運転車を公道で走らせて大量のデータを集めている点で、自動車メーカーに先行する。
Eで存在感見せるのが中国。電池ではすでに中国勢が優位に立つ。

・京セラ <6971> [終値5508円]使用電力を全て再生可能エネルギーで賄う国内初のデータセンターを北海道に建設する。
太陽光、風力、バイオマスを活用する。蓄電池や人工知能(AI)を組み合わせて効率的に発電する。
電気代は1割程度高くなるが、環境配慮などに優れた企業を選別する「ESG投資」が世界的潮流となる中、
外部サーバーを使う企業の需要見込めると判断。中国勢が世界シェアの6割以上を占めている。

・産経新聞社121社対象アンケート、2019年の国内景気について、主要企業の67%が「拡大」とみる。
前年同期調査では86%が拡大とみていた。
景気見通しの内訳は「拡大」が2%、「やや拡大」が65%の一方で、「やや後退」が3%、「後退」が1%、
「五輪需要で設備投資が増加」といった意見も。

・コマツ <6301> [終値2365.5円]創業100周年の2021年にも無人運転の建機を商用化する計画が2日、分かる。
油圧ショベルカーと不整地面を走れるクローラー(無限軌道)式ダンプカーの2機種開発し、
今春から実際の土木工事に利用して実証実験に着手。
「現場の省人化」を加速する構え。

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、主要3指数はプラスに。
引け後にアップルが売上高予想を下方修正発表。引け後時間外取引で8%安。
原油価格の上昇でエネルギー株が上げ主導に。

アップル(+0.11%)グーグル(+0.99%)フェイスブック(+3.50%)アリババ(-0.27%)エヌビディア(+2.04%)
ネットフリックス(+0.00%)アマゾン・ドット・コム(+2.47%)バイオジェン(+1.25%)バークシャー(-0.68%)
ラッセル2000(+0.54%)HTG(ハイイールドファンド)(-0.14%)NBI(バイオテクノロジー株指数)(+0.58%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約78億株、過去20日間平均約91.8億株を下回る。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】櫻井英明氏新春特別独演会(東京・日本橋室町)

2019年1月5日(土)14:30~16:50(開場14:15)

『2019年株式劇場 初め良ければ総て良し!!』

亥年の相場展望と有力注目銘柄の解説をたっぷり!!

ハロー貸会議室日本橋・室町

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-11-5 イーストンビル 3F

セミナー翌日にビデオダウンロードでご覧いただけます

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4659
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】新年特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・茅場町駅前)

2019年1月12日(土)開催14:20~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室茅場町駅前 相場の福の神参上

「相場の福の神」1月もベストパフォーマンスです。

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

2019年1月の相場展望と有望注目銘柄。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4667
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】hinaさん2019年新春セミナー(東京・日本橋室町)

2019年1月26日(土)開催 14:30~16:50

初中級者向け株式セミナー

『2019年相場と、hina(雛)から大きくなる銘柄群』

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4669
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから