超高級車の国内販売が好調


2019年2月10日(日)晴れ

・米中両国の貿易戦争の影響で産業資材への値下がり圧力が強まっている。
景気減速を警戒した中国の投資抑制で鋼材などに供給過剰の兆しが出ているため。
繊維原料や大豆も過剰感が根強い。
1930年代の保護主義の台頭は商品価格の低迷を招き、大恐慌の一因になった。
米中両国は3/1を期限に貿易交渉を進める。
打開策で合意できなければ価格の下落が多くの商品に広がり、世界景気の腰折れさせるリスクが高まる。

・貿易戦争による景気悪化への不安から、中国国内で設備投資も減速。内需が息切れ気味。
今のところ大恐慌ほどの混乱が起きているわけではないが
「中国の過剰生産や過剰在庫が解消されない中、中期的には景気のダウンサイドリスクが強まるかのうせいがある」
あと20日に迫る期限内に中国との協議がまとまらなければ、
米国は追加関税をさらに揺さぶる「いつか来た道」の再来になりかねない。

・三井住友FG <8316> [終値3861円]
現金を使わないキャッシュレス決済のシステムをクレジットカード世界最大手の米ビザと開発する。
ビザが持つ安全性の高い技術をもとに、日本でもキャッシュレスの基盤づくりが一段と進む。

・産油国ベネズエラの経営危機が深刻に。
反政府側を支援する米国が現政権に圧力をかけるため、主要産業である石油産業への経済制裁を強めたため。
混乱が長期化すれば、原油・金融市場にも影響が及ぶ可能性もある。

・曙ブレーキ <7238> [終値165円]2019年3月期の連結最終損益が100億円程度の赤字(前期は7億円の黒字)となる見通し。
不振が続く米国などで生産設備の減損損失を計上するのが響く。
同社は1月末に私的整理の一種である事業再生ADR(裁判以外の紛争解決)制度の利用申請し、
金融機関に資金繰りの支援求めている。

・販売価格が2千万円を超えるような超高級車の国内販売が好調。
株高など背景に富裕層の消費意欲が高まり、同価格帯の販売台数は直近5年で3倍に増えた。
2千万円以上の超高級車の販売台数は13年比約3.1倍の3539台となった。
6年連続で前年実績を上回り、統計始めた1995年以降で過去最高となった。

・世界の半導体メーカーの業績にピークアウト感強まる。
9日までに業績発表した韓国サムスン電子など主要8社の2018年第4四半期の純利益合計は前の四半期比で約3割減少。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2018年週末の【銘柄研究】検証(2018年12/24)
http://www.koronoasa.com/?p=44478

・農林水産省、2022年度の市販化に向けて
普及価格帯の無人草刈りロボットや小型の自動走行農機をメーカーなどと開発している。
機能を絞り込むことで低価格化につなげる。
農家の「農業ロボ」導入時の費用負担を軽減し、普及図る。

・米ホワイトハウスは8日、
米通商代表部(USTR)ライトハイザー代表らが訪中して14、15日に中国との閣僚級貿易協議開くと発表。
中国による知的財産権保護や、米国産品の輸入拡大策などが議論される見通し。11日から次官級協議も実施される。
一部の米メディアは8日、米政府が期限を延長する可能性が浮上していると伝えた。

・3月期決算企業の2018年4-12月期決算発表が8日にピーク。
SMBC日興証券集計、7日までに発表した東証1部上場の909社(金融除く、全体の67.8%)のうち、
2019年3月期通期の最終利益の予想を引き下げた企業は121社と上方修正した73社を上回る。
最終利益の合計は23.9兆円と3年ぶりに前年を下回る見通し。
米中貿易摩擦などに伴う中国経済の減速背景に、輸出企業の不振目立つ。

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

第三者割当

メドレックス <4586> [終値545円]17万株 561円 3/5 割当先 MM

中央可鍛 <5607> [終値404円]62万300株 403円 3/1 割当先 豊田自動織機

株式分割

キャピタル・アセット・マネージメント <3965> [終値2851円]2/28  1株→2株

持田製薬 <4534> [終値10400円] 3/31  1株→2株

オリンパス <7733> [終値4645円] 3/31   1株→4株

立会外分売

美濃窯業 <5356> [終値560円]2/26-3/1 30万株

Game With <6552> [終値1100円]訂正 2/26-28 13万9500株

公募・売り出し価格

大和ハウスリート投資法人 <8984> [終値257000円]国内外で13万8000株

TOB(公開市場買い付け)

フルキャストHD <4848> [終値1966円]買い手自社 買い付け価格 1767円 期間 2/12~3/11

新規公開株 2/22~

—————————————————————————————

(今日の一言)

週末の海外NY株式市場は、まちまち。
ダウ工業株30種平均は3営業日続落でしたが、ナスダック総合指数とS&P500種指数は小反発。
米中通商協議の行方が懸念。
企業の好決算が追い風となり、引けにかけ持ち直す。

アップル(+0.12%)グーグル(-0.33%)フェイスブック(+0.57%)アリババ(+0.24%)エヌビディア(+0.51%)
ネットフリックス(+0.83%)アマゾン・ドット・コム(-1.62%)バイオジェン(+2.07%)バークシャー(-0.40%)
ラッセル2000(+0.05%)HTG(ハイイールドファンド)(-0.02%)NBI(バイオテクノロジー株指数)(+0.64%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約68.3億株、過去20日間平均約74.6億株を下回る。

週間ベースでは、ダウは0.2%高、7週続伸(累計11.9%上昇)、
ナスダック総合指数は0.5%高、7週続伸(同15.2%上昇)、S&P500種指数は0.1%高 2週続伸(同1.6%上昇)で取引終了。

欧州株式市場の主要3指数は3営業日続落。
ドイツは連日1%超の下落。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(+0.73%)、イタリア(MIB)株価指数(-0.65%)とまちまち。

8日の東京株式市場で日経平均(-2.01%)は大幅続落。
東証株価指数(TOPIX)(-1.89%)も3日続落。

東証マザーズ(-1.97%)、日経ジャスダック平均(-1.05%)、東証2部(-1.23%)はそれぞれ2日続落で終了。

東証1部出来高は14億6383万株、売買代金は2兆8334億円。
東証1部騰落数は値上がり288(13%)銘柄、値下がり1,801(84%)銘柄、変わらず38(1%)銘柄に。

業種別ランキングでは1業種上昇、32業種下落に。
値上がり上位は、パルプ・紙。
値下がり上位は、繊維、非鉄、金属製品、機械、海運、鉱業、化学、卸売業、石油石炭、ガラス土石、・・・

東証1部値上がり上位は、オプトHD <2389> [現在2003円 +400円]ピーエス三菱 <1871> [現在676円 +100円]
日総工産 <6569> [現在2480円 +355円]ウィルグループ <6089> [現在1081円 +150円]

値下がり上位は、レオパレス21 <8848> [現在415円 -100円]アリアケジャパン <2815> [現在5940円 -1070円]
ヨータイ <5357> [現在603円 -97円]淺沼組 <1852> [現在2571円 -393円]

3メガバンク三菱UFJ <8306> [現在571.0円 -7.1円]みずほ <8411> [現在171.0円 -2.4円]
三井住友 <8316> [現在3861円 -67円]

週間ベースでは、日経平均株価は2.2%安、5週ぶり反落、東証株価指数(TOPIX)1.6%安、2週続落(累計1.7%下落)。
東証マザーズ指数は3.8%安、2週続落(同11.9%下落)、日経ジャスダック平均は0.2%安、2週続落(同0.4%下落)、
東証2部指数は0.0%安、2週続落(同0.1%下落)で終了。

ソフトバンクグループ(SBG)<9984> [終値10015円]の決算&自社株買いで2/7ストップ高(1500円高)
サンバイオ <4592> [終値3155円]2/5に4日連続ストップ安比例配分から完全合致(2440円)で反転(3690円 2/8)など
大きな動きがありました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡本昌巳氏 東京・新春の陣 2019 (東京・八重洲4F)

2019年2月16日(土)開催 14:30~16:50(開場 14:15)

アベノミクススタートから4度目の上昇相場に突入

“往復ビンタ”(笑)最も個別が取れやすい2~3月相場がやって来ました

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4688
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
坂本慎太郎(Bコミ)氏 独演会 (東京・八重洲 5F)

2019年2月23日(土)開催 14:30~16:50(開場 14:15)

『2019年春の市場動向、決算発表から読みとれること』

有望個別材料株と投資タイミング

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4689
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】3月特別篇特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・茅場町駅前)

2019年3月2日(土)開催14:20~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室茅場町駅前 相場の福の神参上

「相場の福の神」3月は中小型材料株相場も。

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

2019年3月の相場展望と有望注目銘柄。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4695
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2018年週末の【銘柄研究】検証(2018年12/24)
3カ月間で50%超上昇銘柄18.4%
http://www.koronoasa.com/?p=44478
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから