米中国通商合意最終段階


2019年3月4日(月)雨 新聞休刊日

・米国と中国、通商合意に関して最終段階に入っており、合意の一環として米国が対中関税すべてが撤回される可能性と。

・中国株指標CSI300指数は今年に入って25%上昇、上昇率は他の主要株価指標を上回っている。
オフショア人民元は対ドルで2%超値上がり。
ゴールドマン・サックス・グループとJPモルガン・チェース、
一部セクターについては適正価格あるいはむしろ割高だと指摘も、中国関連資産は一段高の可能性も考えている。

・レオパレス21 <8848> [終値259円]新たな施工不良が発覚して3週間。
7000人超が転居を迫られる異例の事態となり、企業の社宅解約など事業全体に影響が出始めた。
レオパレス内部では財務の悪化を食い止めるため、保有資産の売却案も浮上。

・メルカリ <4385> [終値3150円]株価回復。2/22に公開価格3000円を3カ月ぶりに回復。
2018年7~12月期の連結決算は営業赤字が続いたが、国内外でフリーマーケットアプリの流通総額が伸びた。
市場が評価するのは、遅れて参入したスマートフォン(スマホ)の決済事業で「堅実路線」を打ち出し、
赤字拡大の懸念が後退しているのも大きい。

・米国ではレストランなど飲食業におけるロボットの活用が進んでいる。
ロボットが調理するという話題性もさることながら、人件費が上昇しており働き手の確保が難しくなっていることも背景に。

・ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)3日、米メディアのインタビューに相次いで応じ、
事実上決裂した2月末の米朝首脳再会談に関し、トランプ大統領を擁護。
「米国の国益を守ったので、紛れもなく米国にとって成功だった」と述べた。

・韓国軍合同参謀本部と米韓連合軍司令部は3日、打ち切りを決めた米韓合同の指揮所演習「キー・リゾルブ」に代わる
新たな演習を4日から12日まで実施すると発表。
名称は「同盟」で、訓練期間は週末を除く7日間と従来の半分程度に縮小された。

・病院ベット(病床)の過剰感が強まっている。
必要数を上回る病床は2018年度に計21万1千床と、13年度比14%増。
超過割合は2割台に乗った。
人口減で不要になった高額な重症者向けの削減や、高齢化に適したリハビリ用への転換が進まない。
実際の需要に合った適正な病床数にしないと医療費は一段と膨らむ。
ベットが余ると患者を入院させる動機が働きやすく、無駄な医療需要を生むとの指摘が多い。

・金融庁は業種ごとに分かれている金融仲介業の登録制度を一本化する。
ウェブを使って商品を販売する企業対象に、一度の登録だけで預金や保険、投資信託など扱えるようにする。
早ければ2020年の通常国会に新しい法案の提出目指す。

・日立 <6501> [終値3344.0円]と東芝 <6502> [終値3485円]
指一本かざすだけでキャッシュレス決済ができるサービス始める。
指の静脈を使う日立の生体認証技術と東芝のPOS(販売時点情報管理)端末を組み合わせた。
5月から実証実験始め、2020年の実用化目指す。
カードの偽装などなりすましのリスクを抑える生体認証が、金融や決済分野で広がり始めた。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2018年週末の【銘柄研究】検証(2018年12/24)
http://www.koronoasa.com/?p=44478

・国連児童基金(ユニセフ)1日、2018年のはしかの感染数が世界98カ国で17年比増加、世界規模で流行していると発表。
アジアでもアkン船は拡大傾向、フィリピンでは今年に入り1万2千人以上が感染、早くも昨年1年間の約1万6千人に近づく。

・財務省1日、2018年10-12月期法人企業統計、
金融・保険業除く全産業の経常利益は前年同期比7.0%減、19兆4763億円、10四半期ぶりに減少へ転じた。
設備投資、5.7%増12兆530億円、売上高3.7%増、371兆6227億円で、いずれも9四半期連続で増加。
経常利益の水準が10-12月期では過去3番目と依然高いことなどから、
財務省は「景気の緩やかな回復が続いていることを表す結果となった」としている。
経常利益は、製造業が10.6%減、6兆9324億円、非製造業が4.9%減、12兆5439億円で、いずれもマイナス。

・厚生労働省1日、1月の憂苦求人倍率は、前月と同じ1.63倍。
総務省が同日発表した1月の完全失業率、前月比0.1ポイント上昇の2.5%で2カ月ぶりに悪化。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

週末の【銘柄研究】【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/
底打ち出直りとなりそうな銘柄です。

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

株式分割

日本テクノラボ <3849> [終値2545円]3/31  1株→2株

ビープラッツ <4381> [終値11130円]3/31  1株→2株

立会外分売

エヌリンクス <6578> [終値559円]3/4 542円 19万2000株

公募・売り出し価格

ダイコー通産 <7673> [IPO]1540円

新規公開株

銘柄  コード  市場   発行株数  公募価格  主幹事証券 注目度

2019/3/5 日本国土開発 1887  東証 公開株数 15,474,400 公開価格 510円  引受証券 三菱UFJ他 注目度 B
事業内容:土木・建築工事の施工管理および建築設計業務を中心とした総合建設業

—————————————————————————————

(今日の一言)

週末の海外NY株式市場は、反発。
米中協議への期待感が買いを後押しした。
ただ米中製造業統計はさえず、相場の重荷になった。

1月の個人所得が前月比0.1%減と3年ぶりのマイナス、
2月のISM製造業景気指数は約2年ぶりの水準に低下。

アップル(1.05%)グーグル(+1.88%)フェイスブック(+0.51%)アリババ(+0.46%)エヌビディア(+1.42%)
ネットフリックス(-0.22%)アマゾン・ドット・コム(+1.95%)バイオジェン(+1.86%)バークシャー(+0.91%)
ラッセル2000(+0.89)HTG(ハイイールドファンド)(+0.28%)NBI(バイオテクノロジー株指数)(+2.15%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約79.5億株、過去20日間平均約72.7億株を上回る。

週間ベースでは、ダウは0.0%安、10週ぶりの小反落、ナスダック総合指数は0.9%高、10週続伸(累計19.9%上昇)
S&P500種指数は0.4%高、5週続伸(同5.2%上昇)で取引を終えた。
ナスダック総合指数は10週連続の上昇となり、1999年終盤以降で最長に。
ダウは、過去最高タイの10週続伸にはほんの少し届かず・・・

欧州株式市場の主要3指数は上昇。
決算が主な材料となった。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(+0.72%)、イタリア(MIB)株価指数(+0.17%)と続伸して終了

1日の東京株式市場で日経平均(+1.02%)は2日ぶり反発。
東証株価指数(TOPIX)(+0.50%)も2日ぶり反発。
昨日の下落を取り返しましたね。
米朝首脳会談で非核化合意が出来なかったとのことや、トランプ米大統領顧問弁護士の反乱などで、
米国市場の下落を懸念した売りの買い戻しも。

東証マザーズ(+1.18%)、日経ジャスダック平均(+0.27%)、東証2部(+0.20%)はそれぞれ2日ぶり反発で終了。

東証1部出来高は11億4848万株、売買代金は2兆0623億円。
東証1部騰落数は値上がり1,180(55%)銘柄、値下がり859(40%)銘柄、変わらず91(4%)銘柄に。

業種別ランキングでは26業種上昇、7業種下落に。
値上がり上位は、水産・農林、医薬品、精密機器、不動産、証券商品、その他製品、小売業、電気機器、・・・
値下がり上位は、海運、鉄鋼、非鉄、空運、電気・ガス、輸送用機器、金属製品。

東証1部値上がり上位は、ソルクシーズ <4284> [現在740円 +76円]ヨシムラFH <2884> [現在600円 +44円]
レオパレス21 <8848> [現在259円 +18円]グローバルグループ <6189> [現在943円 +61円]

値下がり上位は、ダイニチ工 <5951> [現在711円 -34円]ジーテクト <5970> [現在1641円 -76円]
パスコ <9232> [現在949円 -41円]キャリアDC <2410> [現在1308円 -56円]

3メガバンク三菱UFJ <8306> [現在578.4円 +1.7円]みずほ <8411> [現在175.5円 +0.3円]
三井住友 <8316> [現在3971円 +29円]

週間ベースでは、日経平均株価は0.8%高、3週続伸(累計6.2%上昇)、
東証株価指数(TOPIX)0.4%高、3週続伸(同5.0%上昇)。
東証マザーズ指数は1.3%高、3週続伸(同8.9%上昇)、日経ジャスダック平均は0.1%安、3週ぶり反落、
東証2部指数は0.2%高、3週続伸(同3.0%上昇)で終了。

重要イベントの多い2月最終週(2/25~3/1)でしたが、全体としてはしっかりとした展開。

2月の月間ベースでは、日経平均株価は2.9%高、東証株価指数(TOPIX)2.6%高、ともに2カ月続伸。
東証マザーズ指数は2.3%高、日経ジャスダック平均は2.7%高、東証2部指数は2.3%高、それぞれ2カ月続伸で終了。

3月の傾向では、過去10年では、日経平均株価は6勝4敗(勝率60%)、月足陽線7勝3敗(70%)
外国人の買い越しは5回(売り越しも5回)。

2018年週末の【銘柄研究】検証(2018年12/24)
3カ月間で50%超上昇銘柄18.4%
http://www.koronoasa.com/?p=44478

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

週末の【銘柄研究】【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/
底打ち出直りとなりそうな銘柄です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相場歴35年!大魔神こと関口忠之氏が伝授する

株で勝率8割を目指す『トレンドMAP投資法』講座

『絶好の買い場を迎える”これから上がる株”の見極め方』

今ならビデオ動画(無料)でご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://traders-channel.com/reg/?tcccd=cm0002
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】3月特別篇特別篇 藤本誠之氏登壇

2019年3月2日(土)開催(ビデオダウンロード)

ハロー貸会議室茅場町駅前 相場の福の神参上

「相場の福の神」3月は中小型材料株相場も。

ダウンロード(料金後払い)ですぐにご覧いただけます。

2019年3月の相場展望と有望注目銘柄と3月の戦い方。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4720
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブーケ・ド・フルーレット馬渕治好氏独演会(東京・日本橋室町)

2019年3月9日(土)開催14:30~16:50(開場 14:15)

世界経済・市場展望~

2019年前半、ゴールデンウィーク10連休 世界金融市場の行方

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4699
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】坂本彰氏 独演会(東京・八重洲 5F)

2019年3月23日(土)14:30~16:50 (開場 14:15)

「株で成功するための投資ノウハウ&有望株情報」

「業績好調で上がる株!高配当株 新アングル」

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4706
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆夢の石垣島 投資セミナー2019☆

アンビリバボー!!

なんと!!6度目がありました!!

2017年6月21日(金)~
2泊3日もしくは3泊4日

講師:岡本昌巳氏&櫻井英明氏

コロ。ワングランプリ今年も開催!!
豪華景品が当選いたします。

詳細・お申し込み⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4715
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経ヴェリタスを含め、日経新聞、日経産業新聞、日刊工業新聞
産経新聞そして新たに化学工業日報を加え、元証券マンの目でいいとこ取り!?
ディトレード・スイングトレードの種が満載。市場の噂も好評です。

忙しい朝の時間と手間の短縮と費用の縮小に『コロ朝プレミアム』
こちらをクリック http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」も好評です。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=359

2018年週末の【銘柄研究】検証(2018年12/24)
3カ月間で50%超上昇銘柄18.4%
http://www.koronoasa.com/?p=44478
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから