パウエルプット炸裂!!


2019年6月5日(水)曇り昼過ぎから雷雨も

・国内外の機関投資家が日本企業に対する議決権の行使基準を一段と厳しく。
社外取締役が全取締役の3分の1未満なら反対票を投じると
三井住友トラスト・アセット・マネジメントやスイス系ピクテ投信投資顧問は決めた。
6月下旬から本格化する株主総会では企業と株主のせめぎあいが激しくなるのがほぼ確実。

・楽天 <4755> [終値1118円]NEC <6701> [終値3855円]次世代通信規格「5G(第5世代)」の基地局を整備する。
クラウド技術を使いコスト抑制した基地局向け無線アンテナを共同開発、2024年度末までに全国約1万6000カ所で展開する。
国産技術を使い5Gの普及図る。NECはアンテナ技術を中核に海外展開も視野に入れる。事業規模は数百億円規模になる見通し。

・米連邦準備理事会(FRB)の早期利下げ観測が強まってきた。
パウエル議長は4日の講演で貿易戦争の激化に懸念示し、「景気拡大を持続させるため適切な行動をとる」と述べた。
景気減速を見込んで先手を打つ「予防的な利下げ」を唱える声もFRB内に浮上。
市場は年内の利下げほぼ織り込み、夏以降の会合で緩和に転じるとの予測も出てきた。

・米連邦準備理事会(FRB)の早期利下げ観測受け、金融市場の動きも激しくなってきた。
4日の東京外国為替市場では円高・ドル安が進み、一時1ドル=107円台後半と約5ヵ月ぶりの水準に上昇。
3日の米国市場では米10年物国債の利回り低下(価格は上昇)が加速し、一時2.06%と1年9ヵ月ぶりの低水準を付けた。
米3カ月物国債の利回りを下回り、景気後退の兆しとされる長短金利の逆転(逆イールド)は広がる一方。

・グーグルやフェイスブックなど「GAFA」と呼ばれる米IT大手に対し、
米議会は3日、反トラスト法(日本の独占禁止法)違反がないか調査始めると発表。
司法省なども調査検討する。米IT競争政策が放任から規制に向かう転換点となる可能性がある。

・日経新聞社2019年上期(1~6月)の日経MJヒット商品番付まとめた。
東の横綱「令和」、西の横綱に「スマホペイ還元」。
大関には「10連休」「任天堂「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」」
関脇「東京五輪チケット」「ダイナミックプライシング」小結「樹木希林さん」本、「翔んで埼玉」

・安倍晋三首相12~14日にイランを訪問する。現役の首相では1978年の福田赳夫氏以来41年ぶりで、79年のイラン革命後は初。
最高指導者ハメネイ師やロウハニ大統領との会談を調整中。
首相は米国とイラン両国の仲介役を狙う。

・政府は4日のデジタル・ガバナント閣議会議で、マイナンバーカードの普及促す総合的な対策まとめた。
健康保険証として使えるようにするなど利便性高め、2022年度中にほぼすべての住民にカード交付する想定。

・経済産業省は2019年通商白書で、保護主義の高まりに警鐘鳴らす。
主要国が新たに導入した関税引き上げなどの輸入制限措置の対象貿易額は18年5~10月に50兆円超となり、
直前の期間に比べ約6倍に膨らむという世界貿易機関(WTO)の試算示し、危機意識の共有訴える。

・経済産業省、全国自治体の上下水道の情報を一元管理するシステムの受託先として、
富士通 <6702> [終値7368円]NEC <6701> [終値3855円]日立 <6501> [終値3770円]東芝 <6502> [終値3475円]など
日本の大手電機メーカーによる共同出資会社「JECC」選ぶ。

・金融庁は市場での不正な取引を摘発するため、SNS(交流サイト)の監視を強化する。
人工知能(AI)でやりとり解析、投資家をあおるような投稿で株価を釣りあげ、自ら高値で売り抜けるような行為をあぶりだす。
ネット上の投稿の監視はこれまで人が主体。AIで膨大な情報に網をかけ、
投稿と株価の情報を効率的に結び付け不正の迅速な摘発につなげる。
2019年度中にも、証券取引等監視委員会のシステムを刷新する。AI活用で作業効率化。

・経営危機に陥った企業の証券などを購入する「ディストレスト投資」で
世界最大規模の米運用会社、オークツリー・キャピタル・マネジメントは中国市場を重視。
「投資機会は非常に大きい」と指摘し、中国経済の成長鈍化などで事業機会が広がるとの見方示した。

・世界最大の中国テレビ市場が旧失速。
2018年販売総額は11%減、2年ぶりに大きく落ち込み、直近の1‐3月も同16%減と歯止めかからず。
国内ではいまだ40ものテレビブランドが乱立する。
最近は中古部品や不良部品使う格安テレビが出回り、販売価格大きく押し下げ、事業環境をさらに悪化させている。

・オーストラリア準備委銀行(中央銀行)4日理事会で、政策金利を0.25%引き下げ、過去最低の1.25%にすると決定。
利下げは2016年8月以来、2年10ヵ月ぶり。金融緩和で経済下支えする。

・南アフリカ政府統計局4日、1‐3月期実質国内総生産(GDP)が前期比年率でマイナス3.2%に。
国営電力会社エスコムによる計画停電が、製造業の生産に打撃もたらした。

・中国政府は電気自動車(EV)などの部材などとして不可欠なレアアース(希土類)で新しい輸入管理システムを設ける方向で検討。
中国はレアアースの世界生産の7割を握り、米国は輸入の8割を中国に依存する。
中国はレアアースの輸出規制というカードで揺さぶりかける狙い。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

新元号「令和」還元キャンペーン!!
上位者ランキング(途中経過 最終日6月28日)
http://www.koronoasa.com/?page_id=45507
※パスワード「warei20190501」

・中国当局が民主化運動を武力弾圧した1989年の天安門事件から30年迎えた4日、
北京の天安門広場周辺では武装警官や警察犬が出動し厳戒態勢が敷かれた。
広場の入り口にある検査場では海外メディアの記者らが足止めされ、追い返される。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

新元号「令和」還元キャンペーン!!
上位者ランキング(途中経過 最終日6月28日)
http://www.koronoasa.com/?page_id=45507
※パスワード「warei20190501」

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

立会外分売

阪神内燃機工業 <6018> [終値1981円]6/5 1931円 3万5000株

公募・売り出し価格

Lib Work <1431> [終値1129円]1083円 申込み6/5-6

日本プロロジスリート投資法人 <3283> [終値232200円]15万5430口

ユナイテッド・アーバン投資法人 <8960> [終値178300円]5万5000口

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、3指数とも大幅上昇。
パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が利下げを示唆したことを受け、買い戻しなど交え上昇。
メキシコのロペスオブラドール大統領は4日、米国との移民問題について、6/10より前に米国との合意得られる見通し示し、安心感も。
また中国商務省は、通商問題巡る米国との見解の違いは対話と交渉で解決すべきとの見解も市場心理改善に。

アップル(+3.66%)グーグル(+1.52%)フェイスブック(+2.04%)アリババ(+2.83%)エヌビディア(+6.89%)
ネットフリックス(+4.98%)アマゾン・ドット・コム(+2.18%)バイオジェン(+1.63%)バークシャー(+1.53%)
ラッセル2000(+2.62%)HTG(ハイイールドファンド)(+1.00%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約75.3億株、過去20日間平均約71.6億株を上回る。

欧州株式市場の主要3指数は続伸。
中国が米国との対話を要請したことが買い安心感広がる。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(-2.81%)、イタリア(MIB)株価指数(+1.79%)とまちまち。

4日の東京株式市場で日経平均(-0.01%)は5日続落。
東証株価指数(TOPIX)(+0.01%)は5日ぶり反発。

東証1部騰落数は値上がり1,515(70%)銘柄ですが、小幅マイナスで終了。
新興市場の中小型株にはかなり投げが出たようなところも・・・
一昨日、昨日と個人では追証に伴う売りも出てるとのことも(地場証券営業さん)。

東証マザーズ(-0.01%)は5日続落、日経ジャスダック平均(+0.33%)は5日ぶり反発、東証2部(-0.03%)は5日続落で終了。

東証1部出来高は12億3931万株、売買代金は2兆1913億円。
東証1部騰落数は値上がり1,515(70%)銘柄、値下がり576(26%)銘柄、変わらず50(2%)銘柄に。

業種別ランキングでは23業種上昇、10業種下落に。
値上がり上位は、鉄鋼、ガラス土石製品、海運業、鉱業、石油石炭製品、金属製品、非鉄金属、繊維製品、・・・
値下がり上位は、サービス業、情報・通信業、陸運業、その他製品、空運業、水産・農林業、食料品、・・・

東証1部値上がり上位は、ヤマシンフィルタ <6240> [現在590円 +66円]日本通信 <9424> [現在158円 +17円]
乾汽船 <9308> [現在792円 +77円]enish <3667> [現在570円 +53円]

値下がり上位は、インソース <6200> [現在2228円 -500円]エニグモ <3665> [現在2773円 -297円]
エムアップ <3661> [現在1883円 -187円]第一精工 <6640> [現在1345円 -122円]

三菱UFJ <8306> [現在498.6円 +1.6円]みずほ <8411> [現在150.7円 -0.9円]三井住友 <8316> [現在3739円 -1円]

東証マザーズは5日続落ながらも下落率は0.01%、ジャスダック平均は5日ぶりの小幅プラス。
個別には大きく売られる銘柄も散見される一方、値動きのいい銘柄も出ているところも。
目先売りに達成感?も出てるとの声も少し出てきたところも・・・

米国市場の大幅上昇で負の連鎖は本日いったん終了へ。
寄り付きは材料株の一部は「追加保証金」の売りもあるかもしれませんが、戻り期待です。

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

昨日のコメント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全ての決済を安全に!
国際標準規格をクリアした世界初の「指紋認証機能付きICカード」と
「指紋認証機能付きスマートフォンケース」の商品化を実現した
「株式会社MoriX」に注目!
詳細⇒ https://morixjp.com/topics/411
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まだ間に合います!!

【コロ朝セミナー】櫻井英明氏 独演会(ダウンロード)

『2019年株式劇場 どうなる令和相場!!』

ラマダン明けを読む!!

注目3銘柄バスケット!!

2019年6月1日(土)開催分

ダウンロード(料金後払い)ですぐにご覧いただけます。

櫻井英明さんの取材力と推理・想像の合わせ技、ご期待ください。

お申込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4795
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】6月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・八重洲)

2019年6月8日(土)開催14:20~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室八重洲ファーストビル 4階 相場の福の神参上

5月は企業取材過去最大

2019年6月の相場展望と有望注目銘柄と戦い方

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4779
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2018年週末の【銘柄研究】検証(2018年12/24)
3カ月間で50%超上昇銘柄18.4%
http://www.koronoasa.com/?p=44478
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから