米雇用統計、3ヵ月ぶりの低水準


2019年6月8日(土)くもり 藤本誠之さんセミナー

・政府が検討する携帯電話の利用料巡る抜本的対策、2年契約の途中で解約する際の違約金を現在の9500円から最大1000円に引き下げる。
通信の契約を条件とした端末価格の値引きは2万円を上限とする。
通信料などを原資とした過度な値引きを制限する。

・厚生労働省7日、1人の女性が生涯に産む子どもの数にあたる2018年の合計特殊出生率が1.42となり、前年比0.01ポイント低下。
低下は3年連続。政府が25年度までに目指す子育て世代が希望通りに子どもを持てる「希望出生率」の1.8は遠く。

・損賠保険大手は今年10月以降、企業向けの火災保険料を全国平均で4~5%引き上げる。
各社が一斉に値上げするのは2015年以来4年ぶり。
自然災害の多発に加え、中小企業を中心に設備の老朽化が進み災害時の保険金支払いが増えている状況を反映する。

(日経1面)

・米中貿易戦争による景気の減速懸念で、世界で金融緩和の傾向が強まっている。
米連邦準備理事会(FRB)の利下げ観測が浮上し、新興国でも先んじて利下げする事例が相次ぐ。
新興国は膨大なドル建ての借金を抱えており、米国と金融政策の連動性が高まりやすい。
金融のひずみが蓄積される恐れがある。

・英国のメイ首相が7日、与党・保守党の党首を辞任し、新首相選ぶ党首選が正式に幕を開ける。
新首相は7/22の週までに選出される。
強硬離脱派のジョンソン前外相が大きくリード。

・米労働省7日発表、5月の雇用統計(速報値)、景気動向を敏感に映す非農業部門の就業者数が前月比7万5千人増にとどまる。
増加幅は前月(22万4千人)から急減、3ヵ月ぶりの低水準。
失業率は前月と同じ3.6%で1969年12月(3.5%)以来約49年ぶりの低水準となっている。
米連邦準備理事会(FRB)は18~19日に米連邦公開市場員会(FOMC)を開く。
金融市場は7月の会合までに最低1回の利下げを8割の確率で織り込む。

・内閣府7日、4月の景気動向指数速報値発表。
景気の現状示す一致指数は101.9と前月比0.8ポイント上がった。
2カ月ぶりの上昇だが、指数の推移から機械的に決まる基調判断は2ヵ月連続で「悪化」となる。
米中の貿易摩擦の影響で年初に大きく落ち込んだ生産の戻りが鈍いことが背景にある。

・トヨタ <7203> [終値6588円]商品化で遅れている電気自動車(EV)で巻き返しに出る。
7日、車載用電池で世界最大手の中国・寧徳時代新能源科技(CATL)や比亜迪(BYD)、東芝 <6502> [終値3485円]
GSユアサ <6674> [終値2082円]、豊田自動織機 <6201> [終値5800円]と連携する。
EVの品ぞろえを拡充するために調達先を増やす。

・国土交通省は7日、完成車検査で国の基準を逸脱した試験をしていたとして、
スズキ <7269> [終値5180円]に再発防止を勧告し、重点監視対象とする方針伝える。
同省は最大で1億9650万円と過去最高になる可能性がある過料の適用を静岡地裁に求めた。

・インド政府、配車サービス会社に対し、2026年4月までに扱う車両の4割を電気自動車(EV)にするよう義務付け検討。
同国は大気汚染が世界最悪水準で、政府は車の電動化を進め、排ガスを減らし、大気汚染を改善したい考え。

・不動産大手ヒューリック <3003> [終値851円]7日、
「浅草ビューホテル」運営する日本ビューホテル <6097> [終値1123円]を幹部式交換で完全子会社化する。
同社は8/29で上場廃止となる。ビューホテル1株に対し、ヒューリック1.57株割り当てる。

・金価格急伸。4月以降相場は膠着していたが、米国に発する貿易摩擦リスクの高まりで株価が崩れると一気に3カ月半ぶりの高値に。
貿易摩擦が実体経済に影を落とし、米金利下げが広がる。
長期的に金の上値を抑えてきた米国の金利上昇サイクルが終わるとの見方が強まれば、
1トロイオンス1350ドルの「天井」を突き抜ける可能性も。

・東南アジアで先進国から運ばれたプラスチックごみを強制的に送り返す動きが相次ぐ。
最大の受け入れ国だった中国が規制強化にかじを切り、日本を含む世界から廃棄物が東南アジアに押し寄せたから。

・トヨタ <7203> [終値6588円]7日、軽自動車より小さな超小型の電気自動車(EV)を来年から日本で販売する。
EV市場の急拡大で、ハイブリッド車(HV)や燃料電池車(FCV)も含む「電動車」の世界販売550万台の目標達成が
想定より5年早い2025年に前倒しへ。

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

第三者割当

リミックスポイント <3825> [終値322円]払込日 6/7
株式分割

ソフトマックス <3671> [終値2761円]6/30  1株→3株

公募・売り出し価格

大英産業 <2974> [終値1250円]1万5000株予定 全株失権

日本グランデ <2976> [IPO]750円

sansan <4443> [IPO]4500円

新規公開株

銘柄  コード  市場   発行株数  公募価格  主幹事証券 注目度

2019/6/12 ユーピーアール 7065 東2  公開株数 529,400株  公開価格  3,300円  引受証券 野村他 注目度 C
事業内容:パレットなどの物流機器のレンタルおよび販売など
—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、続伸。
軟調な雇用統計を受け米連邦準備理事会(FRB)が近く利下げをするという期待高まる。
米国とメキシコ両国の移民と関税問題の交渉にも楽観的な見方広がる。

5月の米雇用統計で、非農業部門雇用者数は7万5000人の伸び、市場予想18万5000人を大幅に下回る。
雇用統計を受け、市場は7月利下げと年内3回の利下げ確率が織り込まれる。

アップル(+2.66%)グーグル(+1.97%)フェイスブック(+2.98%)アリババ(+1.80%)エヌビディア(+1.20%)
ネットフリックス(+1.05%)アマゾン・ドット・コム(+2.83%)バイオジェン(+1.28%)バークシャー(+0.51%)
ラッセル2000(+0.72%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.26%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約64.8億株、過去20日間平均約70.4億株を上回る。

週間ベースでは、ダウは4.7%高、7週ぶりの反発、
ナスダック総合指数は3.9%高、5週ぶり反発、S&P500種指数は4.4%高、5週ぶり反発で取引を終えた。

欧州株式市場の主要3指数は上昇。
米連邦準備理事会(FRB)や欧州中央銀行(ECB)が緩和的な政策で世界経済を下支えするとの期待。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(-0.12%)、イタリア(MIB)株価指数(+0.91%)とまちまち。

週末7日の東京株式市場で日経平均(+0.53%)は2日ぶり反発。
東証株価指数(TOPIX)(+0.49%)も2日ぶり反発。
米雇用統計も気にして上値が重い展開に・・・

東証マザーズ(+0.56%)、日経ジャスダック平均(+0.44%)、東証2部(+0.47%)はそれぞれ2日ぶり反発で終了。

東証1部出来高は10億0595万株、売買代金は1兆6359億円。
薄商いで終了です。
東証1部騰落数は値上がり1,499(70%)銘柄、値下がり560(26%)銘柄、変わらず82(3%)銘柄に。

業種別ランキングでは25業種上昇、8業種下落に。
値上がり上位は、石油石炭製品、機械、証券商品先物、電気機器、その他製品、非鉄金属、卸売業、・・・
値下がり上位は、パルプ・紙、空運業、電気・ガス業、海運業、繊維製品、ゴム製品、陸運業、・・・

東証1部値上がり上位は、サニーサイドアップ <2180> [現在2169円 +338円]双信電機 <6938> [現在564円 +80円]
レオパレス21 <8848> [現在325円 +46円]日立ハイテク <8036> [現在5450円 +700円]

値下がり上位は、ガンホー <3765> [現在288円 -28円]ラウンドワン <4680> [現在1568円 -126円]
SBSHD <2384> [現在1529円 -90円]enish <3667> [現在563円 -31円]

三菱UFJ <8306> [現在507.8円 +2.3円]みずほ <8411> [現在152.6円 -0.1円]三井住友 <8316> [現在3792円 +7円]

週間ベースでは、日経平均株価は1.4%高、4週ぶりの反発、東証株価指数(TOPIX)1.3%高、3週ぶり反発。
東証マザーズ指数は2.2%安、2週ぶり反落、日経ジャスダック平均は0.2%高、5週ぶり反発、
東証2部指数は0.7%高、5週ぶり反発で終了。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【新元号「令和」会員様限定還元キャンペーン】

上位者ランキング(途中経過(6/7更新) 最終日6月28日)

1位、2位、3位 各75,000円獲得です!!

ワルツ氏禿トラ氏ランクイン!!
オカデン氏&ごんすけ氏 ジャンプアップ!!
おっ!APOROさん復活!!

http://www.koronoasa.com/?page_id=45507
※パスワード「warei20190501」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】6月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・八重洲)

2019年6月8日(土)開催14:20~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室八重洲ファーストビル 4階 相場の福の神参上

5月は企業取材過去最大

2019年6月の相場展望と有望注目銘柄と戦い方

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4779
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】坂本彰氏 独演会(東京・八重洲 7F)

2019年7月20日(土)開催 14:30~16:50(開場 14:10)

「株で成功するための投資ノウハウ&有望株情報」

「業績好調で上がる株!高配当株 新アングル」

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4802
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】櫻井英明氏 独演会(東京・日本橋室町)

『株式透視論:ヒジュラ暦の新年(9/1)を見据えた個別銘柄群』

注目3銘柄バスケットのその後・・・

2019年7月27日(土)開催 14:30~16:50(開場14:10)

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

櫻井英明さんの取材力と推理・想像の合わせ技、ご期待ください。

お申込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4803
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2018年週末の【銘柄研究】検証(2018年12/24)
3カ月間で50%超上昇銘柄18.4%
http://www.koronoasa.com/?p=44478
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから