FOMC結果待ち


2019年7月31日(水)曇りのち晴れ 水星逆行(7/8~8/1)

・貸し手が金利を実質的に負担するマイナス利回りの債券が増加。
残高は13兆ドル(約1400兆円)と1年間で倍増に。債券利回りのマイナスは異例の状態。
2008年米金融危機後の世界的な緩和策の影響。
30、31日の米連邦公開市場員会(FOMC)で約10年ぶりの利下げがあれば、債券市場の「ひずみ」が強まる恐れもある。

・日銀 <8301> [終値34400円]黒田東彦日銀総裁30日、金融政策決定会合後に記者会見、「従来より金融緩和にかなり前向きになった」と。
同日発表の声明文には
「物価安定の目標に向けたモメンタム(勢い)が損なわれる恐れが高まった場合、躊躇なく追加的な金融緩和策措置を講じる」と明記。
米欧が緩和食強める中、日銀も緩和姿勢を鮮明にして為替が円高に傾くのをけん制。

・かんぽ生命保険 <7181> [終値1781円]顧客に不利益与えた可能性がある契約が過去5年間で18万3千件に上る。
これまで判明していた9万3千件から倍増。保険料の二重徴取が7万件と悪質さが目立った。
金融庁は同社に立ち入り検査に入り、保険業法に基づく業務改善命令など行政処分検討する。

・日米両政府、貿易交渉の事務レベル協議で、人工知能(AI)の機密保護などデジタル貿易に関するルール案について、大筋一致。
データの自由な流通促すため、音楽や映像などデジタル製品には関税を課さず。
AIなどの計算手順にあたる「アルゴリズム」の開示を国が企業に求めないよう定めるのが柱。

・患者の全遺伝子情報(ゲノム)から最適な抗がん剤を選ぶ「がんゲノム医療」が日本でも始まった。
治療の成否握るのが、がん細胞にある遺伝子の解析。がんを制する戦いは情報戦となってきた。
6月、厚生労働省が患者のゲノムを調べる中外製薬 <4519> [終値7890円]とシスメックス <6869> [終値7925円]の検査法を
初めて国の保険対象に決める。
患者の負担は数万~十数万円と、自由診療だった以前の3分の1以下に。

・日銀 <8301> [終値34400円]金融政策が試練。日銀の進む道は一段と険しさを増す。
金融政策の正常化を進めてきた米国が10年半ぶりに利下げに転換することが確実視され、
日銀の緩和余地の乏しさから円高圧力が強まる可能性があるため。

・日銀 <8301> [終値34400円]30日、当面の成長率と物価見通しを引き下げた。
米中貿易摩擦などで不透明感が強まる世界経済の下振れリスクが高まったことを受け、
黒田東彦総裁は2019年後半から20年に始まると見込まれた世界経済の回復時期が「少し後ずれしていく可能性はある」と述べた。
日本経済は21年度まで拡大基調を続けるシナリオは維持。
3カ月に1度見直す「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」では「成長率、物価ともにおおむね不変」としながらも、小幅に下方修正。
19年度の実質国内総生産(GDP)の成長率予測(中央値)を0.7%と4月比0.1ポイント下げ、
20年度は変わらず、21年度も1.1%と0.1ポイント下げた。

・メルカリ <4385> [終値2918円]30日、サッカーJリーグの鹿島アントラーズの経営権取得すると発表。
運営会社の株式約6割を日本製鉄 <5401> [終値1725.0円]などから買い取る。取得額は約16億円。

・女性の就業者が初めて3000万人突破。
女性が出産や育児で仕事を辞め、30代中心に就業率が下がる「M字カーブ」が解消してきたことが主因。
ただ、非正規で働く女性が多く「雇用の調整弁」という側面が残る。
男女の不合理な待遇差の解消が課題となっている。

・環太平洋経済連携協定(TPP)発効からおよそ半年、国内市場で関税引き下げの影響も。
カナダなど協定を発効させた国からの豚肉輸入は1~6月に前年同期比7%増、協定を離脱した米国(3%減)との違い際立つ。
ワインも発行国からの輸入増。日米貿易交渉では輸出競争力の低下を懸念する米国が早期の関税引き下げ求めてくるのは確実に。

・日本経済の回復基調が今春以降、鈍っているよう。
民間12社のエコノミストに4-6月期実質国内総生産(GDP)の予測、平均値は前期比年率換算で0.3%増。
1‐3月期の2.2%増から減速に。改元に伴う大型連休で個人消費は伸びたが、米中貿易摩擦の影響で輸出の停滞が続いた。
10月の消費増税を前に景気の足取りが重くなりつつある。

・政府による日本郵政 <6178> [終値1063円]株の第三次売却は今冬以降になる公算が大きくなった。
市場では最短で9月に売り出すとの見方が有力だったが、子会社のかんぽ生命保険 <7181> [終値1781円]による不祥事で株価急落。
このままでは政府が復興財源と見込む1.2兆円の売却額を手にできない公算が大きい。

・日本取引所グループ(JPX)<8697> [終値1662円]と東京商品取引所は30日、JPXが東商取株を総額約55億円で買収することで最終合意。
証券と商品を一体で取り扱う「総合取引所」構想が最初に打ち出されてから12年。ようやく船出に。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

8/31(土) 【コロ朝セミナー】坂本慎太郎(Bコミ)氏 独演会 (東京・日本橋室町)
https://www.directform.info/form/f.do?id=4824

・米国と中国の両政府は30日、上海で貿易摩擦解消に向けた閣僚級協議再開。
中国側は、6月の米中首脳会談での合意内容を実行するとして米農産物の購入を進め、
見返りに中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)に対する禁輸措置の緩和など要求。

・2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会30日、
5月に申し込み受け付けた五輪チケット第1次抽選販売で1枚も当選しなかった
約416万人対象とする「追加抽選販売」の申し込み受付を8/8未明から行うと発表。
20競技、170セッション分で、68万枚超える規模。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

8/31(土) 【コロ朝セミナー】坂本慎太郎(Bコミ)氏 独演会 (東京・日本橋室町)
https://www.directform.info/form/f.do?id=4824

2019年週末の【銘柄研究】検証(2019年7/12)
パフォーマンス10%以上上昇は48.1%
http://www.koronoasa.com/?p=46566

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

株式分割

アイペット損害保険 <7323> [終値3465円]9/30  1株→2株

新規公開株

銘柄  コード  市場   発行株数  公募価格  主幹事証券 注目度

2019/7/31 ツクルバ  2978  マザーズ 公開株数 2,202,200株 公開価格 2,050円  引受証券 大和他 注目度 A
事業内容:IT(情報技術)を活用したリノベーション・中古住宅流通プラットフォーム「cowcamo(カウカモ)」を運営する
「cowcamo事業」および「働く場」をサブスクリプション型のサービスとして提供する「シェアードワークプレイス事業」
—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、下落。
トランプ米大統領が通商協議巡り中国に発した警告
「自身の1期目の任期が終わるまで時間稼ぎをしないように。
2020年11月の米大統領選でトランプ氏が再選すれば、通商協議はさらに厳しいものになり、決裂もあるとの考え」がハイテク株を圧迫。
市場は31日の米連邦公開市場員会(FOMC)結果で、0.25%の利下げ織り込む。
ダウ工業株30種平均は引けにかけて下げ渋りも。

アップル(-0.43%)グーグル(-1.11%)フェイスブック(+0.56%)アリババ(-1.65%)エヌビディア(+0.36%)
ネットフリックス(-2.03%)アマゾン・ドット・コム(-0.73%)バイオジェン(+1.80%)バークシャー(-0.38%)
ラッセル2000(+1.06%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.05%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約64.7億株、過去20日間平均約60.7億株を上回る。

アップルが第3四半期決算発表、利益と売上高がそろって市場予想を上回り、時間外で3%上昇。

欧州株式市場の主要3指数はそろって下落。
米中貿易摩擦への懸念再燃。
独仏株価指数は大幅に続落となった。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(-0.58%)、イタリア(MIB)株価指数(-1.99%)と下落。

30日の東京株式市場で日経平均(+0.43%)は3日ぶり反発。
東証株価指数(TOPIX)(+0.45%)も3日ぶり反発。

東証マザーズ(+0.46%)は2日続伸、日経ジャスダック平均(-0.18%)は2日ぶり反落、東証2部(+0.14%)は3日ぶり反発で終了。

東証1部出来高は11億4041万株、売買代金は2兆0850億円。
久しぶり8日ぶりの2兆円超。
引けのTOPIXのリバランスの商いで、今月3回目の2兆円超となりました。

東証1部騰落数は値上がり1,527(71%)銘柄、値下がり533(24%)銘柄、変わらず88(4%)銘柄に。

業種別ランキングでは26業種上昇、7業種下落に。
値上がり上位は、電気・ガス業、電気機器、倉庫運輸関連、水産・農林業、食料品、医薬品、保険業、金属製品、・・・
値下がり上位は、その他金融業、情報・通信業、パルプ・紙、石油石炭製品、証券商品先物、海運業、精密機器。

東証1部値上がり上位は、ソルクシーズ <4284> [現在1111円 +150円]ダイジェット工 <6138> [現在1750円 +171円]
日本特殊陶業 <5334> [現在2153円 +191円]エックスネット <4762> [現在1025円 +86円]

値下がり上位は、コア <2359> [現在1412円 -276円]シミックHD <2309> [現在1857円 -248円]
バリューコマース <2491> [現在1846円 -222円]綿半HD <3199> [現在2305円 -252円]

三菱UFJ <8306> [現在529.0円 -0.4円]みずほ <8411> [現在157.0円 -0.1円]三井住友 <8316> [現在3844円 +7円]

なかなか引け値で7月のSQ値を超えられず、
7月の日経平均株価の月足陽線基準(21729.97円)も明日一日残して、微妙な水準。

本日は何とか、34円高以上で終わってほしいところです。
最低でも21円高が欲しいところと、ささやかな希望です。

がんばれ!!ニッポン!!
5月急落時の窓埋めは、2万1923円と215円と、手の届く水準まで来てはいます。

シカゴ225先物の動きからちょっと厳しくなってしまいましたね。

8/31(土) 【コロ朝セミナー】坂本慎太郎(Bコミ)氏 独演会 (東京・日本橋室町)
https://www.directform.info/form/f.do?id=4824

続きは【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

明日から8月相場となります。今年はいつも以上に早く経過しているように感じます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】8月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・茅場町)

2019年8月3日(土)開催14:20~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室茅場町駅前 3階 相場の福の神参上

2019年8月の相場展望と有望注目銘柄と戦い方

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4818
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブーケ・ド・フルーレット馬渕治好氏独演会(東京・日本橋室町)

2019年8月10日(土)開催  14:30~16:50(開場 14:10)

世界経済・市場展望~

2019年後半の株式市場の展開は・・・

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4819
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡本昌巳氏VS大魔神氏 大阪・夏の陣 2019 (大阪・新大阪)

2019年8月24日(土)13:30~15:50開催(開場 13:10)

『20数年連続!? 8月に開催 日本で最も長く続いている大阪株式セミナー』

「秋相場、みんなで宝物を掘り出すぞ」

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)でもいただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4820
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
坂本慎太郎(Bコミ)氏 独演会 (東京・日本橋室町)

2019年8月31日(土)14:20~15:50開催(開場14:10) 定期セミナー

『2019年後半の市場動向、決算発表から読みとれること&個別材料株特集』

ダウンロードでも(料金後払い)ご覧いただけます

お申込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4824
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経ヴェリタスを含め、日経新聞、日経産業新聞、日刊工業新聞
産経新聞そして新たに化学工業日報を加え、元証券マンの目でいいとこ取り!?
ディトレード・スイングトレードの種が満載。市場の噂も好評です。

忙しい朝の時間と手間の短縮と費用の縮小に『コロ朝プレミアム』
こちらをクリック http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」も好評です。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=359

2019年週末の【銘柄研究】検証(2019年7/12)
パフォーマンス30%以上上昇は11.1%
http://www.koronoasa.com/?p=46566
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから