企業の格下増加


2019年8月19日(月)晴れ

・国土交通省、複数の棟で構成された団地型の分譲マンションの老朽化に対応するため、敷地を分割して売却しやすくする新制度設ける方針。
今は1棟だけを切り出して売る場合でも団地の所有者全員の同意が必要だが、この要件を緩める。
敷地に店舗や保育所を誘致して団地としての魅力を高めるなど、多様な再生手法選択できるようにする。
空き家になっている部屋の所有者は売却で現金化しやすくなる。

・「逃亡犯条例」の改正案をきっかけとする抗議活動が続く香港で18日、
民主派団体の呼びかけで数十万人規模の市民が警察による暴力行為の検証など求めて集会開く。
抗議活動が本格化して11週目、勢い衰えず、混乱の収束の兆しは見えない。

・企業の格下げが米国と中国で増加。
年初からの信用格付けの変更は世界で格下げが格上げを上回る。
なかでもその差は、米国が3年ぶり、中国が2年ぶりの悪化を示す水準。
企業の信用力の低下は金融市場の不安要素の一つ。
米格付け会社S&Pグローバル・レーティングによる、世界の社債発行企業の信用格付け変更を集計。
年初からの格下げは487件(8/13時点)、格上げの60件を上回る。
通年で格下げが格上げ数を上回れば、2016年以来に。

・QUICK・ファクトセット、世界全体の上場企業の有利子負債(除く金融)、08年度末の12.5兆ドルから18年度末には22.1兆ドルに8割増。
特に目立つのが中国で、18年度末は2兆8千億ドルと10年前の5倍近くに。

・アルゼンチンで17日、マクリ政権の財政政策を統括していたドゥホブネ財務相が辞職発表。
格付け会社フィッチ・レーティングスやS&Pグローバル・レーティングは既にアルゼンチン国債の格付けを引き下げており、
ドゥホブネ氏辞職は市場にさらに影響及ぼしそう。
辞職の背景には財源の裏付けがない経済政策を打ち出したことを巡る路線対立とも。

・米欧の労働市場が、少子高齢化による人手不足に悩む日本と似た様相に。
米国では今後10年ほどでベビーブーム世代の4200万人もの労働者が職場を去り、団塊世代の大量退職が進んだ日本を追いかける。
省力化の新技術活用する動きも勢いづいており、「課題先進国」と言われる日本が課題の解決では先を越されかねない。

・週明けの市場は米中による通商摩擦の先行きが見えない中で世界経済減速への警戒が広がり、
前週に続いて株安・円高リスクに抱える地合いになりそう。
市場ではマーケットの動揺が実体経済に波及し、それが相場に跳ね返る展開を予測する声も出ている。

・中国政府18日、広東省深圳市の金融機能の強化など新方針打ち出す。
隣接する香港の国際都市のポジションを深圳がとってかわろうとする内容で、
「逃亡犯条例」改正案きっかけにしたデモが続く香港をけん制する狙い。
深圳では人民武装警察部隊(武警)が制圧訓練続け、経済と武力の両面で圧力強める。

・香港政府、市民の生活支援も視野に入れた景気対策打ち出す。
15日発表の景気対策総額は191億香港元(約2600億円)。
幼児・生徒1人当たり2500香港ドルの子育て支援や1世帯当たり2000香港ドルの電気代補助など支給し、
企業向けには公的手続きに関わる費用の減免も。

・中東イエメンの内戦でイランによる支援受ける武装勢力フーシは17日、
対立するサウジアラビアの油田施設をドローン(無人機)10機使って攻撃。
サウジ側は「ガス処理プラントで火災発生したものの被害は限定的だった」と指摘。
米国とイランの対立が深まる中、フーシがサウジ本土の施設への攻撃を強めており、緊張が一段と高まってきた。

・ソフトバンクグループ(SBG)<9984> [終値4897円]
自社の従業員らが10兆円ファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」の2号ファンドに出資できるよう
従業員らに最大200億ドル(約2兆1千億円)融資することを計画。

・コナミスポーツ <9766> [終値4445円]8月下旬から小中学校向けにプール授業の受託事業を始める。
プールがある約120カ所のスポーツクラブを使うほか、スイミングスクール担当するコーチが指導。

・綜合警備保障(ALSOK)<2331> [終値5090円]
19日から地銀や信用金庫にネットワークのセキュリティー事業者を24時間体制で紹介するサービス始める。

・小惑星「りゅうぐう」への2度の着陸に成功した「はやぶさ2」に続く、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の新しい小惑星探査機の開発が本格化。
現在の計画では2021年度の打ち上げを予定しており、ふたご座流星群の源である小惑星「フェートン」目指す。
すれ違いざまに宇宙空間のチリを捕捉し、その場で解析してデータを地球に送る。

・NEC <6701> [終値4600円]人工知能(AI)の手法の一つである深層学習(ディープラーニング)で、
あらかじめ学ばせるデータの量が従来の半分で済む技術を開発。
Aiの精度向上に「役立つデータを重点的に作り、効率的に学習させることに成功。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2019年週末の【銘柄研究】検証(2019年7/12)
パフォーマンス30%以上上昇は11.1%
http://www.koronoasa.com/?p=46566

・防衛省、自衛隊の運用支える人工衛星の電波への妨害に備えようと、新しい監視機能の装備を開発する方針。

・トランプ米政権は16日までに、台湾に新型のF16V戦闘機の売却承認し、米議会に対して非公式に通知した。
中国が台湾に対して「武力統一」をちらつかせて軍事的圧力をかけていることに対抗する措置。

・10月の消費増税が約1カ月半後に迫り、中小事業者の対応が本格化してきた。 キャッシュレス決済に伴うポイント還元制度への登録申請は「駆け込み」で急増している模様。

・JR東海 <9022> [終値21080円]2027年開通目指すリニア中央新幹線の予定通りの開業は危ぶまれている。
南アルプスを貫通するトンネル工事で重要水源である大井川の流量が減少する恐れに加え、
JR東海の緩慢な対応への不信感から、静岡県が着工認めていないため。
一方、開業効果に期待する沿線他県からは静岡県に苦言も。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

【コロ朝プレミアム】の記事例載せました
http://www.koronoasa.com/blog2/

週末の【銘柄研究】3月配信
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=420

2019年週末の【銘柄研究】検証(2019年7/12)
パフォーマンス10%以上上昇は48.1%
http://www.koronoasa.com/?p=46566

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

————————————————————————————–

立会外分売

イノベーション <3970> [終値1735円]8/23-29 3万2200株

TOB(公開市場買い付け)

ユニゾHD <3258> [終値4165円]買い手サッポロ合同会社 買い付け価格 4000円 期間 8/19~10/1

—————————————————————————————

(今日の一言)

週末の海外NY株式市場は、主要3株価指数は上昇。
週間では3週連続で下落。
米中貿易摩擦の激化や地政学的な緊張感、債券市場を発端とする景気減速懸念の高まりなどが市場を揺さぶった。

アップル(+2.36%)グーグル(+0.85%)フェイスブック(+0.61%)アリババ(+4.57%)エヌビディア(+7.25%)
ネットフリックス(+2.38%)アマゾン・ドット・コム(+0.93%)バイオジェン(+1.78%)バークシャー(+0.71%)
ラッセル2000(+2.19%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.34%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約66.1億株、過去20日間平均約75.4億株を下回る。

週間ベースでは、ダウは-1.5%安、3週続落(累計4.8%下落)、
ナスダック総合指数は%安、3週続落(同5.2%下落)、S&P500種指数は1.0%安、3週続落(同4.5%下落)で取引を終えた。

欧州株式市場の主要3指数は4営業日ぶり反落。
独DAX指数は、英FTSE、仏CAC40指数は、3週続落。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(-0.85%)、イタリア(MIB)株価指数(+1.51%)とまちまち。

週末16日の東京株式市場で日経平均(+0.06%)は2日ぶり反発。
東証株価指数(TOPIX)(+0.10%)も2日ぶり反発。

東証マザーズ(-0.19%)は2日続落、日経ジャスダック平均(+0.03%)は5日ぶり反発、東証2部(+0.45%)は2日ぶり反発で終了。

東証1部出来高は9億9392万株、売買代金は1兆7810億円。
東証1部騰落数は値上がり1,057(49%)銘柄、値下がり982(45%)銘柄、変わらず111(5%)銘柄に。

業種別ランキングでは18業種上昇、15業種下落に。
値上がり上位は、証券商品先物、不動産業、建設業、鉱業、その他金融業、倉庫運輸関連、・・・
値下がり上位は、保険業、ゴム製品、非鉄金属、空運業、繊維製品、ガラス土石製品、・・・

週間ベースでは、日経平均株価は1.3%安、3週続落(累計5.7%下落)、東証株価指数(TOPIX)1.2%安、3週続落(同5.5%下落)。
東証マザーズ指数は2.2%安、3週続落(同4.9%下落)、日経ジャスダック平均は1.7%安、3週続落(同4.3%下落)、
東証2部指数は0.7%安、3週続落(同5.3%下落)で終了。

根拠のない楽観的な市況観測の中、「夏の肝試し」が静かに行われてきたような感じも・・・
相場は、上げ下げが大きくなって「乱高下」も、戻りもしっかりあるので、やっぱり急落で買ってれば回転できるとの感じるところも・・・。
ただ、個人投資家の「懐具合」はよくなってないように思えます。

弊社で、有料セミナーを開催していますが、昨年10月から、参加者が減少、
12月以降減少率が寄り大きくなって、復調傾向にならず、ここ7月へきても微減もしくは横ばいです。

対面式証券会社の営業マンからも、なかなか商いにつながらず、様子見または期日で返済のみとのことも・・・(一部地場証券)。
ただ、老後に2000万円必要との発言から、若い世代の特に女性の無料セミナーへの参加や、
ネット証券の少額投資非課税制度(NISA)口座申し込みなど口座開設の請求は増えているとのこと。

長い積み立て投資の「必要性」などが話題に上がってきそうなところです。

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/blog/?p=10293

お盆休みも終わり、市場関係者も株式市場の戻ってきます。

まだまだ暑い夏が続きますが、頑張っていきましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡本昌巳氏VS大魔神氏 大阪・夏の陣 2019 (大阪・新大阪)

2019年8月24日(土)13:30~15:50開催(開場 13:10)

『20数年連続!? 8月に開催 日本で最も長く続いている大阪株式セミナー』

「秋相場、みんなで宝物を掘り出すぞ」

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)でもいただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4820
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
坂本慎太郎(Bコミ)氏 独演会 (東京・日本橋室町)

2019年8月31日(土)14:20~15:50開催(開場14:10) 定期セミナー

『2019年後半の市場動向、決算発表から読みとれること&個別材料株特集』

ダウンロードでも(料金後払い)ご覧いただけます

お申込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4824
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】9月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・茅場町)

2019年9月7日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室茅場町駅前 3階 相場の福の神参上

2019年9月の相場展望と有望注目銘柄と戦い方

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4892
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】アレス投資顧問株式会社代表取締役社長CEO阿部隆氏&取締役CIO齊藤浩友氏(東京・日本橋室町)

2019年9月14日(土)開催14:30~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室日本橋室町 3階

東京市場現状分析と今後の展望 有望個別銘柄群

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4900
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】アポロ&株勝千人の勉強会 (東京・茅場町)

2019年9月28日(土)開催14:20~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室茅場町 3階 特別料金

テクニカル分析とファンダ分析で相場解説と銘柄研究

TD net活用

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4901
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2018年週末の【銘柄研究】検証(2018年12/24)
3カ月間で50%超上昇銘柄18.4%
http://www.koronoasa.com/?p=44478
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから