SBG 磁力と死角(中)


2019年9月5日(木)くもり 台風13号は宮古島の南約150kmを北に移動中

・上場企業が持ち合い解消加速。
保有する持ち合い株は2018年度までの5年間で約1万銘柄(約12%)減少。
日本株に占める持ち合い株の比率は約1割に低下。解消は最終局面に入っている。

・香港政府トップ林鄭月娥行政長官4日、刑事事件の容疑者を中国に引き渡せるようにする「逃亡犯条例」改正案を正式に撤回すると表明。
抗議活動収束に向かうかは不透明。
改正案撤回のほか、政府と市民の対話の枠組みや、社会問題を討議する専門家の委員会を作ると表明。

・ソフトバンクグループ(SBG)<9984> [終値4703円]磁力と死角(中)
孫正義社長兼会長、グラブ(シンガポール)が競争に勝てるよう
同社最高経営責任者(CEO)アンソニー・タンに「無限の支援」を約束したとされる。
SBGは米ウーバー、中国滴滴出行、インド・オラといった世界のライドシェア大手に軒並み出資。世界シェア9割握る。
孫氏が特に執念を燃やすのが「CASE」(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)で激変する自動車業界。
「自動運転で主導権を握るには継続した大型投資が不可欠」(SBG幹部)。最終的に勝ち残れば嘉実は大きいが、巨額投資のリスクと背中合わせ。

・米製造業の景気不安が強まっている。
中国などと貿易戦争が長引き、8月の景況感指数は3年ぶりに「不況」に転落。
米サプライマネジメント協会(ISM)3日発表、8月の製造業購買担当者景気指数(PMI)前月比2.1ポイント低下、49.1と50を下回る。
50を下回ったのは「チャイナ・ショック」によって金融不安強まった2016年8月以来3年ぶり。
トランプ米政権発足以来で初の「不況」ラインえ割れ。
米個人消費は底堅さを保つが、雇用の先行きには不透明感も。

・米連邦準備理事会(FRB)は9/17~18日に米連邦公開市場員会(FOMC)を開く。
先物市場は100%の割合で7月末に続く利下げを織り込む。
金融市場では利下げ幅が通常の0.25%でなく0.5%になるとの憶測も一部に浮上。

・米アップル、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の価格を抑えた新製品を2020年春にも発売へ。
有機ELよりも安価な液晶パネルを使い、最新機種より画面を小さくする。

・英国「合意なき離脱」の阻止狙う英与野党の反ジョンソン派の提案で、政府に離脱延期を要請する法案が可決に向けて前進。
ジョンソン流強硬策迷走。

・債券を組み込んだ上場投資信託(ETF)の市場が拡大。
世界的な低金利で、利回りの取れる社債などの需要が急増。
米ブラックロックや米バンガード・グループなどが新しい商品を投入。
資産規模は6月末で1兆ドル(約106兆円)を超えるなど、株式ETFに次ぐ存在になってきた。

・信金中央金庫、NTT東日本 <9432> [終値5148円]と提携、全国の信金で複数のQRコード決済に対応した読み取り端末を中小店に無償配布。

・韓国輸入自動車協会4日、8月の新規登録実績、日本ブランドの乗用車が約1400台と前年同月比57%減。
減少率は7月の17%減から拡大。不買運動広がる。

・オーストラリア統計局4日、4-6月期実質国内総生産(GDP)、前年同期比1.4%増と2009年7-9月期以来約10年ぶりの低い成長率に。
前期比では0.5%増。住宅価格下落の影響でGDPの約6割占める個人消費がさえず、住宅投資も不調。
輸出拡大を支えた鉄鉱石は価格が下落し始めており、豪経済には不透明感漂う。

・イタリアで左派「五つ星運動」と中道左派「民主党」などによる連立政権が発足する。
新政権は欧州連合(EU)との協調探る。連立2党は議会で過半数をかろうじて握っているにすぎず、政権基盤は盤石ではない。

・米連邦取引委員会(FTC)4日、
傘下の動画配信サービス「ユーチューブ」が子供のプライバシーを守らなかったと米グーグルに1億7千万ドル(約180億円)の制裁金科す。

・中国企業の海外M&A(合併・買収)の縮小が止まらず。
1-6月は245億ドル(約2兆6千億円)と前年同期比42%減。直近ピークだった2016年上期の2割未満の水準。
米中の規制強化響く。

・米商務省4日、7月の貿易統計、対中国のモノの貿易赤字は296億4300万ドル(3兆1500億円)で前月比1.7%減。
輸入と輸出のいずれも縮小。

・花王 <4452> [終値7674円]4日、
極細繊維を肌の表面に付ける「人工皮膚」の技術と保湿を期待できる製剤を合わせて使うと効果増すことを確認。
人工皮膚の技術は2019年内に事業化目指す。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2019年週末の【銘柄研究】検証(2019年7/12)
パフォーマンス30%以上上昇は11.1%
http://www.koronoasa.com/?p=46566

9/7(土)  【コロ朝セミナー】9月特別篇 相場の福の神参上(東京・茅場町駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=4892

・香港政府、「逃亡犯条例」改正案の正式撤回決めた背景には、後ろ盾である中国政府の方針転換と。
香港で抗議活動が拡大続ける中、10/1の建国70周年祝賀行事も迫り、習近平指導部はメンツより混乱の早期収束優先させた形に。

・太陽光発電などの固定価格買取制度(FIT)開始から10年迎える11月を前に、
制度の契約満了となる家庭が発電する「卒FIT」電力の争奪戦が本格化。
電力小売りの顧客囲い込みも。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

9/7(土)  【コロ朝セミナー】9月特別篇 相場の福の神参上(東京・茅場町駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=4892

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

公募・売り出し価格

ラサールロジポート投資法人 <3466> [終値145000円]14万5714口

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、反発。
香港政府が「逃亡犯条例」の改正案の撤回表明、香港株式市場が好感。
大規模でも収束への期待と英議会が欧州連合(EU)からの「合意なき離脱」回避に向けた法案可決で投資家心理改善。
引けにかけて右肩上がりで、高値圏で終了。

アップル(+1.70%)グーグル(+1.09%)フェイスブック(+2.60%)アリババ(+1.11%)エヌビディア(+2.80%)
ネットフリックス(+0.77%)アマゾン・ドット・コム(+0.60%)バイオジェン(+0.85%)バークシャー(+0.64%)
ラッセル2000(+0.85%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.21%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約61.6億株、過去20日間平均約69.1億株を下回る。

週間ベースでは、ダウは%、ナスダック総合指数は%、S&P500種指数は% で取引を終えた。

欧州株式市場の主要3指数は反発。
イタリア政権発足で安心感も。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(+0.07%)、イタリア(MIB)株価指数(+1.58%)と反発。

4日の東京株式市場で日経平均(+0.12%)は2日続伸。
東証株価指数(TOPIX)(-0.26%)は2日ぶり反落。

東証マザーズ(-0.84%)、日経ジャスダック平均(-0.11%)は4日ぶり反落、東証2部( -0.43%)は2日続落で終了。

東証1部出来高は9億0011万株、売買代金は1兆5931億円。
東証1部騰落数は値上がり482(22%銘柄、値下がり1,587(73%)銘柄、変わらず81(3%)銘柄に。

業種別ランキングでは8業種上昇、25業種下落に。
値上がり上位は、海運業、その他製品、医薬品、精密機器、小売業、不動産業、陸運業、情報・通信業。
値下がり上位は、パルプ・紙、鉄鋼、金属製品、水産・農林業、化学、繊維製品、輸送用機器、機械、・・・

東証1部値上がり上位は、アトラ <6029> [現在453円 +80円]ベネフィットジャパン <3834> [現在1798円 +218円]
クボテック <7709> [現在442円 +46円]テモナ <3965> [現在639円 +47円]

値下がり上位は、IRJapan <6035> [現在3895円 -355円]アイル <3854> [現在1674円 -144円]
泉州電業 <9824> [現在2571円 -171円]GameWith <6552> [現在727円 -42円]

三菱UFJ <8306> [現在508.5円 -2.7円]みずほ <8411> [現在155.1円 0.0円]三井住友 <8316> [現在3465.0円 -13.0円]

野村 <8604> [現在435.5円 -1.3円]大和 <8601> [現在463.5円 -0.7円]ソフトバンクグループ <9984> [現在4703円 -23円]

本日の東京株式市場は、久しぶりに「晴れ間」が見えるような展開も。

2019年週末の【銘柄研究】検証(2019年7/12)
パフォーマンス30%以上上昇は11.1%
http://www.koronoasa.com/?p=46566

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

9/7(土)  【コロ朝セミナー】9月特別篇 相場の福の神参上(東京・茅場町駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=4892

本日は大変申し訳ございませんが、12時ごろ外出になります。

アスリームの決算で、税務署に行ってきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】9月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・茅場町)

2019年9月7日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室茅場町駅前 3階 相場の福の神参上

2019年9月の相場展望と有望注目銘柄と戦い方

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4892
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】アレス投資顧問株式会社代表取締役社長CEO阿部隆氏&取締役CIO齊藤浩友氏(東京・日本橋室町)

2019年9月14日(土)開催14:30~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室日本橋室町 3階

東京市場現状分析と今後の展望 有望個別銘柄群

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4900
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】アポロ&株勝千人の勉強会 (東京・茅場町)

2019年9月28日(土)開催14:20~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室茅場町 3階 特別料金

テクニカル分析とファンダ分析で相場解説と銘柄研究

TD net活用

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4901
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから