ソフトバンク「2年縛り」廃止


2019年9月6日(金)晴れ

・ソフトバンク(SB)<9434> [終値1506.5円]携帯電話の契約で、2年利用を条件とする「2年縛り」を9月中旬から廃止へ。
長期契約をなくし、途中解約時に課す違約金もなくす。
利用者は1カ月単位で契約乗り換えを検討しやすくなる。
新規参入する楽天 <4755> [終値1038円]も2年縛りを採用しない方針。

・楽天 <4755> [終値1038円]携帯電話事業のサービスの本格開始が10月から2020年春にずれ込む見通し。
10月からの利用者は5000人に絞り、料金は無料にする。
通信基地局の整備の遅れなどが要因と。

・安倍晋三首相は5日、ロシアプーチン大統領と約1時間半会談、平和条約交渉巡り未来志向で作業すると確認。
北方四島での共同経済活動は10月に観光ツアー事業を試行する。両首脳の会談は27回目。
11月にチリ・サンティアゴで開くアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせ、再会談することで一致。

・法務省は企業が保有する機械や在庫など動産を対象とした新たな担保権を創設する検討に入った。
土地担保や経営者保証に代わる企業の資金調達手段である動産担保融資(ABL)の普及後押しするのが狙い。

・5日の株式市場では、日経平均株価が約1カ月ぶりに心理的節目の2万1000円台回復。
アジア市場も4日に急騰した香港などを除き、上昇目立つ。
5日の米国市場も大幅続伸して始まった。
香港の混乱収束期待に加え、英国の「合意なき離脱」リスクが低下、投資家心理が改善した。
ただ株の買い戻しはファンドなど短期投資家が主体で、当面は国際情勢に左右される展開となる見通し。

・香港林鄭月娥行政長官が「逃亡犯条例」改正案の撤回を表明。
メンツを重んじる中国政府にとって異例の決断。
習近平国家主席は共産党一党体制を守るための「闘争」を呼びかけ、改正案の撤回を最後の譲歩と位置付ける。
普通選挙の導入など民主派の他の要求には応じない方針で、香港の若者らの抗議活動が収まる気配はない。

・米中両国5日、閣僚級貿易協議を10月初めにワシントンで開くことで合意。
当初予定9月初めから1カ月先送りした。
トランプ米大統領が暴走し貿易摩擦が高まるリスクを避けたかったとみられる。
電話協議の公表受けた5日の上海総合指数は一時、2カ月ぶりに3000台回復、人民元相場も上昇。
先送りには建国70周年を前に金融市場が混乱するのを避ける狙いも。

・英議会下院は4日、欧州連合(EU)からの離脱を3カ月延期する法案を可決。
10月末にこだわる離脱にこだわるジョンソン首相が対抗措置として出した解散総選挙の提案には必要な賛成票が集まらず。
ジョンソン氏の攻め手は狭まりつつあるが、3度目の離脱延期に向けたハードルもなお多く、「合意なき離脱」のリスクは消えない。

・日産自 <7201> [終値657.7円]企業統治(ガバナンス)問題が再び浮上。
西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)が株価に連動した報酬制度を使い、社内規定違反の疑いがあるやり方でかさ上げされた報酬を受け取る。
西川社長は自らの支持を否定したが、新体制で求心力の低下避けられず。

・全国の消費者物価上昇率は足元で前年比0.6%と2年ぶりの水準まで低下。
10月の消費増税による値上がり分を反映しても1%に届かない低空飛行が続くとの見方が大勢。
消費者心理が弱い上、増税時実施する教育無償化が響く。
携帯料金の値下げやエネルギー価格の下落も物価下押しする。
日銀 <8301> [終値32800円]目指す2%目標は遠い。

・大和証券グループ本社 <8601> [終値470.1円]クレディセゾン <8253> [終値1167円]5日、資本業務提携。
大和がセゾンの5%超(90億円前後)取得、事業会社として筆頭株主となる。
セゾンも20億円(0.3%程度)を上限に大和株を取得する。
互いの顧客基盤の拡大に向け協力、スマートフォン決済などの開発にも乗り出す。

・金融庁はブロックチェーン(分散型台帳)技術による暗号資産(仮想通貨)の取引拡大を見据え、
不正アクセスなどに対応する国際的なルール整備の議論に入る。
金融関係者と技術者が参画する会議立ち上げ、技術面の大作や管理体制などを検討。

・「GAFA」と呼ばれるIT(情報技術)大手への逆風が米国で強まっている。
約30州の司法長官が反トラスト法(独禁法)違反で各社の調査に乗り出す。

・米連邦準備理事会(FRB)4日公表地区連銀経済報告書(ベージュブック)で米経済が「緩やかに拡大している」と総括したものの、
各地区の報告からは8月以降米中の報復関税の応酬により製造業や農業の活動が鈍り始めていることが浮き彫りになった。

・イランは4日、同国の核開発を抑制する多国間合意の義務履行停止の「第3弾」発表。
ウラン濃縮に使う次世代遠心分離機などの研究開発の制限の撤廃で、現実には影響は小さく。
各爆弾製造に近づく濃縮レベルの大幅な引き上げは見送り、国際協調の余地残す。

・学校教員の業務負担をIT(情報技術)で軽減するサービス広がる。
内田洋行 <8057> [終値3700円]教員の勤怠情報をICカードなど使いクラウド上で打刻できるシステムを開発。
「校務支援システム」を8月末から、まず兵庫県姫路市に提供。今後3年で100自治体以上への導入目指す。
サイボウズ <4776> [終値1062円]教員の業務用ソフトをクラウドで提供する。釧路市での試験導入の成果踏まえ、全国展開検討へ。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2019年週末の【銘柄研究】検証(2019年7/12)
パフォーマンス30%以上上昇は11.1%
http://www.koronoasa.com/?p=46566

9/7(土)  【コロ朝セミナー】9月特別篇 相場の福の神参上(東京・茅場町駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=4892

・ジョンソン英首相、自ら信任投票を仕掛け、否決させること、強引に不信任による総選挙に持ち込む「奇策」もささやかれる。
一方、可決した法案の上院での新語妨害も。上院での審議が長引けば、休会(9日の週から10/13)前んp成立が阻止される。

・イタリアで左派「五つ星運動」、中道左派「民主党」によるコンテ首相の第2次連立内閣が5日、大統領府で就任宣誓を行い、発足。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

9/7(土)  【コロ朝セミナー】9月特別篇 相場の福の神参上(東京・茅場町駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=4892

2019年週末の【銘柄研究】検証(2019年7/12)
パフォーマンス10%以上上昇は48.1%
http://www.koronoasa.com/?p=46566

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

第三者割当

ピクセラ <6731> [終値42円]100万株 36円 9/24 割当先 EVO FUND

立会外分売

ショーエイコーポレーション <9385> [終値799円]9/13-19 30万株

ディーエムエス <9782> [終値1971円]9/6 1911円 7万株

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、主要3指数がそろって1%以上上昇。
米中協議進展受け投資家心理改善。
堅調な経済指標も追い風。
S&P500種指数が、8月中の2850~2950のボックス圏から上抜けした。

アップル(+1.96%)グーグル(+2.53%)フェイスブック(+2.01%)アリババ(+2.64%)エヌビディア(+6.51%)
ネットフリックス(+0.59%)アマゾン・ドット・コム(+2.23%)バイオジェン(+2.19%)バークシャー(+1.01%)
ラッセル2000(+1.75%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.39%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約75億株、過去20日間平均約68億株を久しぶりに上回る。

欧州株式市場の主要3指数はまちまち。
英国はポンド高を受け、輸出株が売られる。
独仏は、続伸。米中貿易協議への期待と好調な企業決算が買い材料。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(+2.36%)、イタリア(MIB)株価指数(+1.00%)と大幅上昇。

5日の東京株式市場で日経平均(+2.12%)は大幅上昇で3日続伸。
東証株価指数(TOPIX)(+1.84%)は2日ぶり反発。

日経平均株価の2万1000円台回復は、8/2以来約1カ月ぶり。
また75日移動平均線を上回ったのも8/1以来、約1カ月ぶり。
200日移動平均線は5日現在21231円です。

売買代金も8/6以来、約1カ月ぶりの大きさに。

前日までの香港や英国などの政治的懸念材料がいったん後退。
米中通商協議を10月に開催合意との報道が、追い風となった。

東証マザーズ(+1.57%)、日経ジャスダック平均(+0.58%)は2日ぶり反発、東証2部(+0.56%)は3日ぶり反発で終了。

東証1部出来高は13億4803万株、売買代金は2兆4800億円。
東証1部騰落数は値上がり1,966(91%)銘柄、値下がり157(7%)銘柄、変わらず27(1%)銘柄に。

業種別ランキングでは全業種下落に。
値上がり上位は、精密機器、海運業、パルプ・紙、電気機器、機械、金属製品、鉄鋼、非鉄金属、・・・

東証1部値上がり上位は、アトラ <6029> [現在533円 +80円]タツモ <6266> [現在1096円 +144円]
三城HD <7455> [現在300円 +32円]KLab <3656> [現在1226円 +114円]

値下がり上位は、テモナ <3965> [現在566円 -73円]東京ドーム <9681> [現在961円 -90円]
ワイヤレスゲート <9419> [現在726円 -59円]パイプドHD <3919> [現在1272円 -90円]

三菱UFJ <8306> [現在515.8円 +7.3円]みずほ <8411> [現在157.4円 +2.3円]三井住友 <8316> [現在3511.0円 +46.0円]

野村 <8604> [現在443.8円 +8.3円]大和 <8601> [現在470.1 円+6.6円]ソフトバンクグループ <9984> [現在4795円 +92円]

東京市場は一気に「秋晴れ」となりましたね。

2019年週末の【銘柄研究】検証(2019年7/12)
パフォーマンス30%以上上昇は11.1%
http://www.koronoasa.com/?p=46566

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

9/7(土)  【コロ朝セミナー】9月特別篇 相場の福の神参上(東京・茅場町駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=4892

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】9月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・茅場町)

2019年9月7日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室茅場町駅前 3階 相場の福の神参上

2019年9月の相場展望と有望注目銘柄と戦い方

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4892
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】アレス投資顧問株式会社代表取締役社長CEO阿部隆氏&取締役CIO齊藤浩友氏(東京・日本橋室町)

2019年9月14日(土)開催14:30~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室日本橋室町 3階

東京市場現状分析と今後の展望 有望個別銘柄群

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4900
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】アポロ&株勝千人の勉強会 (東京・茅場町)

2019年9月28日(土)開催14:20~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室茅場町 3階 特別料金

テクニカル分析とファンダ分析で相場解説と銘柄研究

TD net活用

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4901
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2018年週末の【銘柄研究】検証(2018年12/24)
3カ月間で50%超上昇銘柄18.4%
http://www.koronoasa.com/?p=44478
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから