ノーベル化学賞 日本人受賞


2019年10月10日(木)曇りところどころ晴れ 台風19号接近中

・2019年のノーベル化学賞、旭化成 <3407> [終値1105.5円]吉野彰名誉フェロー(71)、
米テキサス大ジョン・グッドイナフ教授(97)、米ニューヨーク州立大マイケル・スタンリー・ウィッティンガム卓越教授(77)に授与。
スマートフォンや電気自動車(EV)に搭載するリチウムイオン電池の開発で主導的な役割果たす。

・経済のデジタル化に対応しグローバル企業に適切な課税をするため、経済協力開発機構(OECD)は9日、新たな国際摩擦の枠組み案を公表。
利益のうち一部にかかる税を、その企業の国別の売上高に応じて各国で分け合う。
拠点の有無にかかわらず、各国が課税できる仕組み。国際課税の大きな転換点となる。

・関西電力 <9501> [終値538円]9日、福井県高浜町の元助役から役員が金品受け取っていた問題の責任をとるとして、
八木誠会長と岩根茂樹社長の辞任発表。
八木会長は同日付で辞任し、岩根社長は第三者委員会の調査結果後に辞任。

・米連邦準備理事会(FRB)10月末の会合で、短期金融市場の資金不足解消するため、米国債など資産購入の再開決める。
量的緩和縮小の副作用が無視できなくなったため。追加利下げも議論する見込み。
資産購入と追加利下げの2段か前には、トランプ米大統領の緩和圧力をかわす狙いもある。

・厚生労働省9日、社会保障審議会の部会で、私的年金に加入できる期間延ばす方針も示した。
企業型確定拠出年金(DC)に加入できる年齢の上限を70歳未満、個人型確定拠出年金(イデコ)を65歳未満に引き上げる。
60歳から70歳までの間で選ぶ受給開始時期も、70歳以降に延ばす。

・世界のマネーを取り込み成長してきたヘッジファンド業界が転機に差し掛かっている。
調査会社イーベストメント、今年1~8月の資金流出額が630億ドル(約6兆7000億円)を超え、
同期間として2009年以来、10年ぶりの大きさとなった。
18年に運用成績が振るわなかったことで、解約が増加。淘汰されるファンドも出始めた。

・ヤフーを傘下に持つZHD <4689> [終値316円]とSBIHD <8473> [終値2126円]金融分野で提携。
ZHDが抱える個人顧客にSBIの持つ金融商品やサービスを提供することなどが柱になる。
ZHDは金融を次の成長分野と位置付けている。

・クレディセゾン <8253> [終値1429円]インドでインターネット経由で融資事業始める。
クレディセゾンの現地法人「Kisetsu Saison Finance」が9月にインド準備銀行から貸し付けや割賦販売などの免許取得。
第一弾現地個人向けの電子商取引(EC)スタートアップ企業「zest」と組み、ネット介して融資。
その後、中小企業には融資対象広げる。

・中国製造業の賃金上昇が停滞してきた。
江蘇省や上海市での日本経済新聞社の聞き取り調査では、37社のうち8割を超す企業で手取り月収が前年並みにとどまる。
景気減速に伴う残業や休日出勤の減少響く。採用絞る企業も4割に。

・来日したインドネシア、ジョナン・エネルギー鉱物資源相、
国際石油開発帝石 <1605> [終値924.5円]がインドネシアで進める大型液化天然ガス(LNG)開発計画について
「2022年に投資決定し、27年に生産開始してほしい。政府は全力で支援する」と述べる。

・2020年大統領選の民主党候補の指名争いで、
左派ウォーレン上院議員(70)の支持率(各種世論調査の平均)がバイデン前副大統領(76)抜き、初の首位に立つ。
格差是正を訴える政策への共感が穏健派にも広がりつつあり、ライバルの失速も追い風となった。
大統領選の予備選が始まる来年2月までは4カ月あり、混戦のなかで勢いをどこまで維持できるかが焦点。

・トランプ米政権は8日、野党・民主党が主導する弾劾調査に協力しないと明言。
歴代大統領に対する弾劾調査の慣例に従わない一方的な措置だと非難し、議会下院の採決で過半数の賛成を協力の条件に挙げた。
採決促し、民主党の分断狙う。

・英イングランド銀行(中央銀行)9日、
米フェイスブック主導して発行計画中のデジタル通貨「リブラ」について、事前に適切に監督していく方針示す。
金融システムに悪影響を与えないよう、最高水準の強固さが求められると強調した。

・トルコ軍9日、シリア人勢力への軍事作戦開始。トルコ国境に近い2つの街が対象に。

・NTTドコモ <9437> [終値2851.5円]AGC <5201> [終値3230円]板状のガラスに見える携帯電話向け基地局アンテナの運用始めたと発表。
ビルの窓に取り付けて使用できる。「窓の基地局化」は世界初と。
ガラス型アンテナを次世代の高速通信「5G」にも対応させる方針。20年中の実用化目指す。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2019年週末の【銘柄研究】検証(2019年7/12)
パフォーマンス30%以上上昇は11.1%
http://www.koronoasa.com/?p=46566

10/26(土) 【コロ朝セミナー】坂本彰氏 独演会(東京・茅場町駅前B)
https://www.directform.info/form/f.do?id=4926

・大型で猛烈な台風19号、12~13日に非常に強い勢力で西日本から東日本へ接近・上陸し、広範囲で暴風や大雨などの恐れ。
気象庁は9日記者会見で「命を守るため、早めの対策、避難をしてほしい」と呼びかけ。
12日からの3連休は交通機関やラグビーワールドカップなどイベントへの影響が懸念される。
JR東日本 <9020> [終値10465円]やJR東海 <9022> [終値22570円]12日から13日にかけ「計画運休」になる恐れもある。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

10/26(土) 【コロ朝セミナー】坂本彰氏 独演会(東京・茅場町駅前B)
https://www.directform.info/form/f.do?id=4926

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

自己株処分

テンポスHD <2751> [終値2155円]5万2900株 2119円 処分日10/25 処分先 平川雅之・MKI代表

公募・売り出し価格

レシップHD <7213> [終値714円]692円 申込み10/10-11 払込日10/16

TOB(公開市場買い付け)

創通 <3711> [終値1868円]買い手バンダイナムコHD 買い付け価格 3100円 期間 10/10~11/25

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、反発。
米中通商協議が進展するとの期待で上昇も引け前に中国政府が今週の対米交渉で大きな進展に対する期待値を下げていると伝わり、上げ幅縮小。

アップル(+1.17%)グーグル(+1.03%)フェイスブック(+1.18%)アリババ(+2.01%)エヌビディア(+1.96%)
ネットフリックス(-1.18%)アマゾン・ドット・コム(+0.97%)バイオジェン(+0.09%)バークシャー(+1.27%)
ラッセル2000(+0.47%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.30%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約53.3億株、過去20日間平均約70.5億株を下回る。

欧州株式市場の主要3指数は反発。
米中通商協議が進展する期待。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(+0.93%)、イタリア(MIB)株価指数(+0.60%)と上昇。

9日の東京株式市場で日経平均(-0.61%)は2日ぶり反落。
東証株価指数(TOPIX)(-0.30%)も2日ぶり反落。

東証マザーズ(-1.11%)は2日ぶり反落、日経ジャスダック平均(-0.02%)は3日ぶり反落、東証2部(+0.07%)は4日続伸で終了。

東証1部出来高は10億4524万株、売買代金は1兆8035億円。
東証1部騰落数は値上がり1,070(49%)銘柄、値下がり982(45%)銘柄、変わらず101(4%)銘柄に。

業種別ランキングでは11業種上昇、22業種下落に。
値上がり上位は、電気・ガス業、繊維製品、食料品、水産・農林業、建設業、倉庫運輸関連、陸運業、・・・
値下がり上位は、鉱業、石油石炭製品、保険業、証券商品先物、海運業、パルプ・紙、金属製品、鉄鋼、・・・

東証1部値上がり上位は、すてきナイス <8089> [現在1021円 +150円]井筒屋 <8260> [現在262円 +29円]
タイガースポリマー <4231> [現在647円 +59円]日コンクリ <5269> [現在647円 +59円]

値下がり上位は、神東塗料 <4615> [現在201円 -25円]アトラエ <6194> [現在3250円 -215円]
オルトプラス <3672> [現在786円 -51円]ルネサスエレク <6723> [現在689円 -37円]

三菱UFJ <8306> [現在531.6円 -3.8円]みずほ <8411> [現在161.5円 -1.4円]三井住友 <8316> [現在3614.0円 -14.0円]

野村 <8604> [現在462.0円 -7.7円]大和 <8601> [現在485.4円 -1.7円]ソフトバンクグループ <9984> [現在4158円 -33円]

ノーベル化学賞、リチウムイオン2次電池を開発した旭化成 <3407> [終値1105.5円]名誉フェローの吉野彰氏も有力候補が受賞。

リチウムイオン電池関連では、日立化成 <4217>[終値3580円] や日本カーボン <5302> [終値3855円]、
ダブル・スコープ <6619> [終値574円]、ニッポン高度紙工業 <3891> [終値1247円]GSユアサ <6674> [終値1823円]
田中化研 <4080> [終値826円]古河電池 <6937> [終値597円]など。

ただ短期的な賑わいで終わってしまいそうなところとも・・・

米国市場反発も、引けにかけて上げ幅縮小。
米中協議が、どう進展もしくは躓くかなど期待と不安が入り混じっています。
為替が急に円高に振れてきています。

2019年週末の【銘柄研究】検証(2019年7/12)
パフォーマンス30%以上上昇は11.1%
http://www.koronoasa.com/?p=46566

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

10/26(土) 【コロ朝セミナー】坂本彰氏 独演会(東京・茅場町駅前B)
https://www.directform.info/form/f.do?id=4926

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】坂本彰氏 独演会(東京・茅場町駅前B)

2019年10月26日(土)開催 14:30~16:50(開場 14:15)

現物株投資のみで、億利人になったノウハウ

「令和相場の成長株!」

「安全志向強まる高配当株」

坂本氏が購入した株&検討中の株も・・・

ビデオダウンロード(後払い)でもご覧いただけます

詳細・お申込み⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4926
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】11月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・茅場町)

2019年11月9日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室茅場町駅前 3階 相場の福の神参上

2019年10月の相場展望と有望注目銘柄と戦い方

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4931
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2018年週末の【銘柄研究】検証(2018年12/24)
3カ月間で50%超上昇銘柄18.4%
http://www.koronoasa.com/?p=44478
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから