「NT倍率」が上昇


2019年10月19日(土)雨のち曇り

・人工知能(AI)などに続く革新的技術として期待される量子コンピューターが「スーパーコンピューターを超える日」が近づく。
米グーグルは、理論上の概念だった性能を実証し、最先端のスパコンで1万年かかる問題を瞬時(3分20秒)に解く実験に成功した模様。
米IBMなども研究に力を入れる。
コンピューターの歴史で、およそ70年ぶりに起き始めた革新の動き。
本格的な量子コンピューターの実用化には課題は多いが、
米インテルや中国アリババ集団なども開発に参入し、今後もブレークスルーが生まれる見通し。

・安倍晋三首相18日、国家安全保障会議(NSC)の4大臣会合で、中東・ホルムズ海峡を航行する船舶の安全確保を巡り、自衛隊派遣の検討を指示。
米国が提唱する有志国による「海洋安全保障イニシアチブ」に参加せず、情報収集強化を目的に日本独自に取り組む。

・JR東日本 <9020> [終値10100円]18日、北陸新幹線について、25日に東京-金沢間の全線で直通運転を再開できる見通し。
運行本数は通常の約8割とする。JR中央本線の高尾-大月間は18日運転再開。
中日本高速道路18日、中央自動車道の八王子ジャンクション-大月インターチェンジ間の通行止めを19日正午めどに解除する。

・タワーマンションには見えないリスクが潜む。
タワマンでは大規模な配電設備が必要で、スペース確保のため地下2~3階に設置することが一般的。
「配電装置を水密構造にするなどハード面を強化する必要がある」との指摘。
タワマンの場合、12~15年ごとに行う大規模修繕工事に膨大な資金が必要になる。1戸当たりの費用は一般的なマンションの約2倍になる。
住民の幅が広い分、負担感の幅も広くなり、合意形成はより難しく。
国内で最初のタワマンが誕生したのが1971年。古いタワマンが増え、修繕工事はこれから本格化、高まるリスクにどう備えるか。課題山積み。

・英国の欧州連合(EU)離脱巡り、英国とEUが新たな離脱案で合意した。
焦点は19日の英議会で承認できるかどうかに移る。
ジョンソン政権に閣外協力する民主統一党(DUP)が反対するなど情勢は厳しい。
保守党の議席287から「33人」を上積みできるかどうかの攻防となる。

・中国の景気減速が止まらない。
2019年7-9月の国内総生産(GDP)は前年同期比実質6.0%の伸びにとどまり、2四半期連続で減速。
貿易戦争が長引き、自動車や電機など製造業に打撃が広がる。
20年のGDPを10年比で倍増する長期目標の達成にも黄信号がともった。
20年のGDP倍増には19~20年の平均で6.2%の成長が必要とされるが、7-9月期はこれを下回った。

・20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議17日夜(日本時間18日朝)に開幕し、世界経済の動向について議論。
各国が協調して経済成長維持するとの意欲は乏しい。
各国が自国第一主義に傾いており、G20の存在意義を問われかねない状況。

・政府は18日公表した月例経済報告で「輸出を中心に弱さが長引いている」として総括判断を5カ月ぶりに下方修正した。
「景気は緩やかに回復している」との基本認識は維持も、世界経済の減速の影が濃くなってきた。
消費増税の消費者心理や台風19号などの被害の影響に留意する考えを示した。

・日銀 <8301> [終値32800円]10月末の金融政策決定会合で先行きの物価見通しを下方修正する検討に入った。
ただ景気・物価シナリオの大幅な見直しは想定しておらず、追加緩和の是非は慎重に判断する。

・トランプ米政権は18日、欧州連合(EU)の航空機補助金が世界貿易機関(WTO)協定違反だとして
航空機やワイン、チーズなどに最大25%の報復関税を発動した。
欧州各国の名産品を標的とし、補助金撤廃を求めて圧力を強める。
米欧は自動車や農産品でも対立する。景気減速懸念が広がるなか、新たな関税合戦は経済の重荷にとなる。

・住友商事 <8053> [終値1695.5円]NEC <6701> [終値4530円]18日、ベトナム政府と気象災害の把握などに使う人工衛星の受注契約で合意。
受注額は200億円強。NECが経済産業省の資金支援で衛星を開発、早ければ2023年中に打ち上げられる計画。

・日経平均株価を東証株価指数(TOPIX)で割って算出する「NT倍率」が上昇。
18日は13.86倍と1992年4月以来およそ27年半ぶりの高水準となった。
18日は日経平均が年初来高値更新する一方、より幅広い銘柄で構成するTOPIXは続落。
企業全体への懸念がぬぐえず、投資家の買いの動きが広がっていない。

・東証投資主体別売買動向(週間)10月第2週、外国人2週連続買い越し(530億円)
個人3週ぶり売り越し(1084億円)信託銀行、3週ぶり買い越し(285億円)

・東証マザーズ投資主体別売買動向(週間)10月第2週、
外国人2週連続売り越し(236億円)個人2週連続買い越し(148億円)

・ジャスダック投資主体別売買動向(週間)、10月第2週
外国人2週ぶり買い越し(12.63億円)、個人11週連続売り越し(21.21億円)

・9月に中国を訪問した北海道大の40代の男性教授が、中国当局に拘束される。
男性教授は日本人で、防衛省の付属機関である防衛研究所や外務省に勤務した経歴も。
スパイ活動など「国家安全危害罪」に関連する容疑を受けたとみられる。

・台風19号に伴う記録的な大雨で氾濫した長野県の千曲川など8河川の流域である約40市町村の浸水状況が国土地理院の調査で判明し、
自治体が洪水被害を想定したハザードマップとほぼ一致する。

週末の【銘柄研究】コロ朝プレミアムに掲載。
グレイステクノロジーの初期に似ているような銘柄です
http://www.koronoasa.com/info/

11/9(土)  【コロ朝セミナー】11月特別篇 相場の福の神参上(東京・茅場町駅前B)
https://www.directform.info/form/f.do?id=4931

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

公募・売り出し価格

ジェイック <7073> [IPO]4750円

新規公開株

銘柄  コード  市場   発行株数  公募価格  主幹事証券 注目度

2019/10/24 インティメート・マージャー 7072 マザ 公開株数 299,000 公開価格 1,900円 引受証券 みずほ他 注目度 B
事業内容:データマネジメントプラットフォームの提供、データ活用コンサルティング

2019/10/25 BASE 4477  マザーズ  公開株数 8,311,500 公開価格  1,300円 引受証券 大和他 注目度 A
事業内容:Eコマース(電子商取引)プラットフォーム「BASE」およびオンライン決済サービス「PAY.JP」の運営など

—————————————————————————————

(今日の一言)

週末の海外NY株式市場は、反落して終了。
J&Jとボーイングを巡るマイナスのニュースが相場の重しとなり、ダウ工業株30種平均を大きく押し下げた。
英議会での欧州連合(EU)離脱案の採決を19日に控え、イベント前に利益確定の売りが一部ハイテク株に膨らんだ。

来週はマイクロソフトやアマゾン・ドット・コム、建機のキャタピラーなど米主要企業の7~9月期決算発表がピークを迎える。
発表を前に持ち高調整を目的とした売りが出やすかったとも。
18日発表の中国の2019年7~9月の実質国内総生産(GDP)の伸び率は前年同期比6・0%と統計が遡れる1992年以降で最低となり、嫌気された面も。

アップル(+0.48%)グーグル(-0.60%)フェイスブック(-2.38%)アリババ(-4.37%)エヌビディア(-1.96%)
ネットフリックス(-6.15%)アマゾン・ドット・コム(-1.68%)バイオジェン(-2.46%)バークシャー(+0.07%)
ラッセル2000(-0.41%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.02%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約62.4億株、過去20日間平均約65.5億株を下回る。

週間ベースでは、ダウは0.2%安、2週ぶり反落、ナスダック総合指数は0.4%高、3週続伸(累計1.9%上昇)、
S&P500種指数は0.5%高、2週続伸(同1.2%上昇)で取引を終えた。

欧州株式市場の主要3指数は下落。
軟調な企業決算が相場の重しになった。
英国の欧州連合(EU)離脱巡る次の展開を待つ中、投資家は慎重姿勢に。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(+0.38%)、イタリア(MIB)株価指数(-0.24%)とまちまち。

18日の東京株式市場で日経平均(+0.18%)は2日ぶり反発。
東証株価指数(TOPIX)(-0.13%)は2日続落。

東証マザーズ(+0.36%)、日経ジャスダック平均(+0.40%)は2日続伸、東証2部(-0.04%)は10日ぶり反落で終了。

東証1部出来高は10億8228万株、売買代金は1兆9968億円。
東証1部騰落数は値上がり1,053(48%)銘柄、値下がり1,002(46%)銘柄、変わらず100(4%)銘柄に。

業種別ランキングでは18業種上昇、15業種下落に。
値上がり上位は、ガラス土石製品、石油石炭製品、繊維製品、鉄鋼、鉱業、金属製品、・・・
値下がり上位は、食料品、情報・通信業、陸運業、医薬品、その他製品、小売業、・・・

東証1部値上がり上位は、キャリアインデックス <6538> [現在465円 +80円]大和冷機 <6459> [現在1195円 +123円]
ミサワ <3169> [現在809円 +77円]大平洋金属 <5541> [現在2482円 +207円]

値下がり上位は、モバファク <3912> [現在1492円 -238円]アーレスティ <5852> [現在523円 -46円]
RPAHD <6572> [現在1224円 -91円]EMシステムズ <4820> [現在1770円 -131円]

三菱UFJ <8306> [現在547.0円 +0.1円]みずほ <8411> [現在164.6円 0.0円]三井住友 <8316> [現在3742円 0円]

野村 <8604> [現在483.5円 -0.4円]大和 <8601> [現在483.4円 -2.2円]ソフトバンクグループ <9984> [現在4299円 +4円]

週間ベースでは、日経平均株価は3.2%高、2週続伸(累計5.1%上昇)東証株価指数(TOPIX)1.7%高、2週続伸(同3.1%上昇)。
東証マザーズ指数は0.0%高、3週ぶり反発、日経ジャスダック平均は1.1%高、2週続伸、(同1.5%上昇)、
東証2部指数は0.9%高、3週続伸(同4.5%上昇)で終了。

大型台風の被害を受けられた地域の皆さま、心よりお見舞い申し上げます。
大変だとは思いますが、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

週末の【銘柄研究】コロ朝プレミアムに掲載。
グレイステクノロジーの初期に似ているような銘柄です
http://www.koronoasa.com/info/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】坂本彰氏 独演会(東京・茅場町駅前B)

2019年10月26日(土)開催 14:30~16:50(開場 14:15)

現物株投資のみで、億利人になったノウハウ

「令和相場の成長株!」

「安全志向強まる高配当株」

坂本氏が購入した株&検討中の株も・・・

ビデオダウンロード(後払い)でもご覧いただけます

詳細・お申込み⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4926
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】11月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・茅場町)

2019年11月9日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室茅場町駅前 3階 相場の福の神参上

2019年10月の相場展望と有望注目銘柄と戦い方

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4931
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】岡本昌已氏 独演会(東京・日本橋室町)

2019年11月16日(土)開催 14:30~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室日本橋室町 3階

「20年、相場も五輪のように熱く燃える!」

「ロジック、イベントから見れば相場は難しくない」

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4936
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】ブーケ・ド・フルーレット馬渕治好氏独演会(東京・表参道)

2019年11月23日(土)開催 14:30~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室表参道 2階

世界経済・市場展望~

2019年後半から20年、世界金融市場の行方

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4937
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】坂本慎太郎(Bコミ)氏 独演会 (東京・八重洲ファーストビル8F)

2019年11月30日(土)開催 定期セミナー 14:30~16:50(開場 14:15)

ハロー貸会議室東京・八重洲ファーストビル8F

『2019年終盤から新春株式市場動向、決算発表から読みとれること&個別材料株特集』

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます

お申込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4938
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】12月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・八重洲ファーストビル4F)

2019年12月7日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室八重洲ファーストビル4F 相場の福の神参上

2019年12月の相場展望と有望注目銘柄と戦い方

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4939
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2018年週末の【銘柄研究】検証(2018年12/24)
3カ月間で50%超上昇銘柄18.4%
http://www.koronoasa.com/?p=44478
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから