追加関税撤廃で一致?!


2019年11月8日(金)晴れ 立冬 ミニSQ 水星逆行(11/1~11/21)

・上場企業の2020年3月期の純利益、前期比4%減、2期連続の最終減益となる見通し。
金融危機後では初めて。世界的な自動車販売の低迷や米中対立を懸念した設備投資の減少で、幅広い製造業で利益が減る。
配当や投資が伸び悩み、日本経済の低迷につながりかねない。
7日までに決算発表した972社(新興市場など除く)対象に集計、製造業の純利益12%減、非製造業は1%増。

・中国商務省7日、米国との貿易協議で、発動済みの追加関税を段階的に撤廃する方針で一致したと発表。
米中首脳会談を12月初めに欧州で実施する案が浮上、両国は部分合意を目指し調整急ぐ。

・経済産業省、企業が特定の地域で工場や家庭までの電力供給に参入できる新たな仕組みを作る方針。
太陽光や風力などの再生可能エネルギーの事業者念頭に配電の免許制度設け、地域で生み出す電力を工場や家庭に直接届ける。
電力大手が独占してきた配電に、他業種から参入できる。
再生エネの普及を促すとともに、災害時の停電リスクを分散する。
数百世帯程度の町ごとに民間企業が電力供給する姿を想定し、2020年代前半の実現目指す。

・トヨタ <7203> [終値7736円]7日、2019年4-9月期決算、純利益が前年同期比3%増、1兆2749億円と、同期間で過去最高更新。
世界の自動車市場が落ち込むなかでも、新モデルの投入効果で販売台数伸ばす。
モデル切り替えの頻度が他社より高く、業績の差につながる。
米国でもコスト管理で利益を大幅に伸ばした。

・米中両政府、発動済みの追加関税を段階的に撤廃する方針で一致。
両国は首脳会談で貿易交渉の部分合意を目指すが、農産物の購入額や知財財産権の取り扱いなどを巡っては溝も残る。
大詰めに差し掛かった貿易協議はなお予断許さない。

・三菱UFJFG <8306> [終値581.4円]三井住友FG <8316> [終値3960円]みずほFG <8411> [終値171.0円]
合わせた3行の2019年4-9月期連結純利益が前年同期比10%程度減、1兆3千億円強に。
3メガバンクの上期としては、3年ぶりの減益となる。融資は堅調も利ザヤの乏しい状況が続く。
低金利による収益力の低下が鮮明。
三菱UFJFG連結純利益は6千億円前後と前年同期比1割弱程度減少、三井住友は10%弱減、4300億円前後、みずほは2割弱減、3千億円前後。

・東海東京FG <8618> [終値314円]フィンテックをテコに地方銀行との連携を拡大する。
出資先のフィンテック企業のサービスを一括で利用できるアプリを開発し、スマートフォン専業証券も設立する。
地銀の個人向け証券事業をデジタル面で支援する。

・サイバー攻撃で金融に絡んだ個人情報の流出が日本でも急増。
民間調査、2019年上半期(1~6月)クレジット番号の流出は約9万件となり、前年同期比2倍近くに増加。
銀行のネットバイキングサイトを偽装し、口座番号や暗証番号を盗むフィッシング詐欺も増えている。
被害額は1兆円とも試算され、巧妙な手口への対策が急務。
世界中のハッカーが日本に照準を定めれば、被害規模はさらに膨らみかねず。

・5日投開票された米国の地方選で共和党が苦戦を強いられるケースが目立ち、党内に動揺が走っている。
トランプ米大統領の求心力の低下は、野党・民主党が進める弾劾調査への反対で足並みそろえる党内の結束に影を落としかねない。

・米エネルギー業界がアジア向けに液化天然ガス(LNG)の輸出攻勢をかけている。
主な輸出先は中国を除く日本やシンガポールなど。
米国ではシェールガスの生産増や貿易戦争による対中輸出の急減で天然ガス相場の低迷が続く。
国内需要を引き締めたい米業界の思惑もあるとみられる。

・欧州連合(EU)欧州員会7日公表した経済見通しで、ユーロ圏の2019年の実質成長率が1.1%になると予測。
7月時点から0.1ポイント引き下げた。1.1%はマイナス成長だった13年以来、6年ぶりの低水準となる。
米中貿易戦争など外需の落ち込みに端を発した減速が内需にまで波及しつつある。

・フィリピン統計局は7日、2019年7-9月期実質国内総生産(GDP)伸び率が前年同期比6.2%に。
3四半期ぶりに6%台に回復。インフラ関連の公共支出の実施を政府が急いだことで伸びが拡大。
経済は依然として力強さを欠く。

・中国インターネット検索最大手百度(バイドゥ)が6日(米国時間)2019年7-9月期最終損益は63億7300万元(約1千億円)の赤字と発表。
主力のネット広告収入の減少と投資先の株式評価損が響き、2四半期ぶりに赤字に転落。
自動運転など新規事業の収益化には名を時間も。

・電機・精密各社が民生機器で培った技術を医療に応用する動きが相次いでいる。
2018年に消費者向けデジタルカメラ事業から撤退したカシオ計算機 <6952> [終値1768円]皮膚科医向け機器で既存技術を活用。
ソニー <6758> [終値6552円]やJCVケンウッド <6632> [終値269円]事業縮小に直面する光ディスク技術を細胞分析装置などに生かす。
パナソニック <6752> [終値1021.0円]もプラズマテレビ技術を、細胞製造行程の管理システムに展開する。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2019年週末の【銘柄研究】検証(2019年7/12)
パフォーマンス30%以上上昇は11.1%
http://www.koronoasa.com/?p=46566

11/9(土)  【コロ朝セミナー】11月特別篇 相場の福の神参上(東京・茅場町駅前B)
https://www.directform.info/form/f.do?id=4931

・オリエンタルランド <4661> [終値15610円]7日、
東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで8日から開催するクリスマスイベント「ディズニー・クリスマス」前に特別プログラム公開。
イベントは12/25までの48日間。

・安倍晋三首相8日の閣議で、台風など大規模災害への対策や景気底上げのための経済対策の策定を指示する。
経済対策の策定は、3年ぶり。令和元年度補正予算と2年度当初予算を一体的に編成する。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

11/9(土)  【コロ朝セミナー】11月特別篇 相場の福の神参上(東京・茅場町駅前B)
https://www.directform.info/form/f.do?id=4931

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

第三者割当

ゼンショーHD <7550> [終値2420円]287万2422株 2020年1/17 割当先 日本レストランHD

株式分割

フジオフードシステム <2752> [終値3075円]12/31  1株→2株

自己株処分

トヨタ <7203> [終値7736円]326万9500株 7396円 処分日11/29 処分先 トヨタホーム

ゼンショーHD <7550> [終値2420円]200万株 処分先 日本レストランHD

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、上昇。
ダウ工業株30種平均とS&P500種は終値での最高値更新。

中国側から米中の発動済みの追加関税を段階的に撤廃する方針で一致したと伝わり、買い優勢となった。
ダウは一時300ドル超の上昇も、米国側からの対中国への関税撤廃などの発表がなく、上げ幅縮小も堅調。

アップル(+1.15%)グーグル(+1.32%)フェイスブック(-0.59%)アリババ(+1.36%)エヌビディア(+0.34%)
ネットフリックス(+0.34%)アマゾン・ドット・コム(-0.42%)バイオジェン(-0.74%)バークシャー(+0.33%)
ラッセル2000(+0.28%)HTG(ハイイールドファンド)(-0.05%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約79.2億株、過去20日間平均約68.3億株を上回る。

欧州株式市場の主要3指数は5営業日続伸。
仏CAC40株価指数は連日で史上最高値更新。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(+1.12%)、イタリア(MIB)株価指数(+0.56%)と上昇。

7日の東京株式市場で日経平均(+0.11%)は小幅ながらも3日続伸。
東証株価指数(TOPIX)(+0.22%)も3日続伸。

東証マザーズ(+0.28%)、日経ジャスダック平均(+0.06%)、東証2部(+0.37%)はそれぞれ2日ぶり反発で終了。

東証1部出来高は12億6775万株、売買代金は2兆3894億円。
東証1部騰落数は値上がり984(45%)銘柄、値下がり1,070(49%)銘柄、変わらず99(4%)銘柄に。

業種別ランキングでは17業種上昇、16業種下落に。
値上がり上位は、精密機器、その他金融業、非鉄金属、小売業、医薬品、鉱業、・・・
値下がり上位は、海運業、鉄鋼、石油石炭製品、パルプ・紙、ゴム製品、ガラス土石製品、・・・

東証1部値上がり上位は、三桜工 <6584> [現在1473円 +300円]UMCエレク <6615> [現在645円 +100円]
サンデンHD <6444> [現在838円 +117円]オリンパス <7733> [現在1700円 +224円]

値下がり上位は、ノムラシステム <3940> [現在544円 -51円]クニミネ工 <5388> [現在1026円 -95円]
日総工 <6569> [現在1186円 -104円]アトラ <6029> [現在382円 -31円]

三菱UFJ <8306> [現在581.4円 -1.1円]みずほ <8411> [現在171.0円 -0.6円]三井住友 <8316> [現在3960円 +3円]

野村 <8604> [現在517.2円 +2.4円]大和 <8601> [現在511.6円 +1.5円]ソフトバンクグループ(SBG) <9984> [現在4226円 -96円]

ソフトバンクグループの決算後の反応と、トヨタの決算発表は何とか無事と言っていいような通過となりました。

日経平均株価は3日続伸し、連日で年初来高値を更新。
目先的には日柄調整を見込む向きが多い中、ちょっとバブル的な動きにもなってきてるようなところも・・・

本日は米中貿易協議の進展に期待して、米国市場が上昇、つられて東京株式市場も買い優勢の始まりになりそうです。
出遅れている中小型材料株も、さすがに少し温まってきたように物色が向かいだしてきています。

SBGの決算受け(多分)、日経平均採用銘柄の1株利益が、1696.75円(11/7)となり、前日11/6の1741.69円、10/30の1772.16円から大きく下落。

2019年週末の【銘柄研究】検証(2019年7/12)
パフォーマンス30%以上上昇は11.1%
http://www.koronoasa.com/?p=46566

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

11/9(土)  【コロ朝セミナー】11月特別篇 相場の福の神参上(東京・茅場町駅前B)
https://www.directform.info/form/f.do?id=4931

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】11月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・茅場町)

2019年11月9日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室茅場町駅前 3階 相場の福の神参上

2019年10月の相場展望と有望注目銘柄と戦い方

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4931
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】岡本昌已氏 独演会(東京・日本橋室町)

2019年11月16日(土)開催 14:30~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室日本橋室町 3階

「20年、相場も五輪のように熱く燃える!」

「ロジック、イベントから見れば相場は難しくない」

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4936
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】ブーケ・ド・フルーレット馬渕治好氏独演会(東京・表参道)

2019年11月23日(土)開催 14:30~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室表参道 2階

世界経済・市場展望~

2019年後半から20年、世界金融市場の行方

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4937
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2018年週末の【銘柄研究】検証(2018年12/24)
3カ月間で50%超上昇銘柄18.4%
http://www.koronoasa.com/?p=44478
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–