低格付け債バブルに変調の兆し

2019年12月1日(日)くもり

・世界の金融市場で膨らんでいた低格付け債バブルに変調の兆しが出ている。
過剰債務を抱える企業が発行した社債が値下がりしている。
ソフトバンクグループ(SBG)<9984> [終値4253円]が投資する
シェアオフィス運営の米ウィーカンパニーの社債価格は元本の7割まで下がり、資金調達コストが急上昇している。
債務拡大による積極投資をテコに成長してきた企業から投資家が資金を引き揚げているため。
今後、景気後退でこうした企業の債務不履行(デフォルト)が広がれば、世界経済の足かせになりかねない。

・格付けがトリプルB格に満たない投資不適格の低格付け債市場には、
カネ余りで運用先に困った投資マネーが大量に流入し、市場規模が急拡大していた。
19年の低格付け債の発行額は11月末で約4400億ドル(約48兆円)。
10年で2倍となっており、過去最高だった17年(4900億ドル)を超える可能性も出ている。

・膨張する低格付け債の買い手は保険会社や銀行などの金融機関。
デフォルト(債務不履行)の波が来れば、世界の金融システムに打撃を与えかねない。
株式市場では米株が最高値を付けるなど楽観ムードが高まる一方、
債券市場では、財務体質が悪い企業でも低利で大量の資金を調達できる局面が変わってきた。

・日本経済新聞社まとめた2019年度の設備投資動向調査(10月末時点の修正計画)で、全産業の投資額が19年度当初計画に比べ1.3%減の見通し。
米中貿易戦争の長期化などで世界経済の先行き不透明感が強まり、製造業を中心に投資を絞る動きが広がる。
18年度比では8.6%増と依然高い水準だが、経営者の心理が冷え込めばさらに下振れする可能性もある。

・日産自 <7201> [終値678.8円]新興国向けの小型車「ダットサン」でロシアと東南アジア市場から撤退する。
販売低迷を受け、2020年中にもロシアとインドネシアでの生産中止し、販売も順次やめる方針。

・厚生労働省と財務省は2020年度の予算編成での診療報酬の改定について、薬の公定価格(薬価)を引き下げて国費の投入を約1000億円抑制する。
一方で医師らの人件費部分は小幅に増やす方向で調整する。

・シェアリングの浸透が車を取り巻く環境を変えている。
配車サービスなどに使う車両が増え、2030年には新車の買い手で法人が個人を上回る可能性が出てきた。
車が所有するものから共有するものへと変わる。

・原油市場で勢力図の変化が進む。
米エネルギー情報局29日、米国の9月の石油輸出量が輸入量を上回った。
最大の産油国の米国が「純輸出国」に転じ、世界は中東への依存度を減らしている。
長期的に原油需要の減少が見込まれる中、供給国の多様化が進み、原油価格には下押し圧力がかかりそう。

・ブラジルやチリなど南米主要国で通貨が過去最安値を更新。
資源輸出の低迷による景気悪化や、政情不安の高まりが背景。

・アップルやグーグルなど米IT(情報技術)4強の従業員数が9月末に世界で100万人を突破。
事業領域の拡大やセキュリティー対策の強化などに伴い、過去5年で3.5倍に増えた。
同期間の売上高の伸び率(2.3倍)を上回る組織の急拡大は人件費比率の上昇となって業績を下押しし従業員の発言力が経営に影響及ぼす。
アマゾン・ドット・コムが75万人、アップル13万7000人、グーグルの持ち株会社アルファベット11万4000人、フェイスブックが4万3000人。

・東京エレク <8035> [終値22600円]常石哲男会長、「2021年3月期の前半から業績が回復する可能性が高い」との見方示す。
来期以降は演算処理用半導体とメモリー半導体の7投資が加速するという。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

週末の【銘柄研究】懐かしい銘柄です
http://www.koronoasa.com/info/

12/7(土)  【コロ朝セミナー】12月特別篇 相場の福の神参上(八重洲ファーストビル4F)
https://www.directform.info/form/f.do?id=4939

・政府は30日、全世代型社会保障改革の一環として、
市販の医薬品と同じような効果があり代替可能な薬(市販品類似薬)について、公的医療保険の対象から除外する方向で調整へ。
自己負担を引き上げることで医療費抑制につなげたい考え。

・楽天 <4755> [終値円949]通販サイト「楽天市場」で一定額以上を購入した利用者対象に、
商品の送料を出店者負担で一律無料にすると決めたのは独占禁止法が禁じる「優越的地位の乱用」にあたるとして、
出店者らが公正取引員会に調査求める。
出店者は楽天との交渉に向け組合組織の設立準備に入った。

・全日空 <9202> [終値3727円]総2階建て世界最大の旅客機投入、成田-米ホノルル線の繁忙期の旅客数が、前年比1.8倍に。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

12/7(土)  【コロ朝セミナー】12月特別篇 相場の福の神参上(八重洲ファーストビル4F)
https://www.directform.info/form/f.do?id=4939

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

株式分割

ピービーシステムズ <4447> [終値1749円]12/31  1株→2株

学研HD <9470> [終値7350円]2020年3/31  1株→4株

立会外分売

大日光・エンジニアリング <6635> [終値708円]12/6-11 10万株

公募・売り出し価格

ALiNKインターネット <7077> [IPO]1700円

ラックランド <9612> [終値2504円]130万4400株

新規公開株

銘柄  コード  市場   発行株数  公募価格  主幹事証券 注目度

2019/12/2 名南M&A  7076  セントレックス 業種 サービス業 公開株数 506,000 公開価格  2,000円 引受証券 東海東京他 注目度 B
事業内容:M&A(合併・買収)の仲介・コンサルティング
—————————————————————————————
(今日の一言)

週末短縮取引の海外NY株式市場は、5営業日ぶりに反落。
米中通商協議を巡る不透明感が再燃したほか、米原油生産が過去最高を記録したことを受け原油先物が大幅下落したことも相場も下押した。
米中関係への影響を見極めようと投資家が慎重姿勢を強めた。

週末だったこともあり、引けにかけて利益確定や持ち高調整の売りが出やすかった。

アップル(-0.22%)グーグル(-0.61%)フェイスブック(-0.18%)アリババ(-0.41%)エヌビディア(-0.69%)
ネットフリックス(-0.40%)アマゾン・ドット・コム(-0.97%)バイオジェン(-1.17%)バークシャー(-0.09%)
ラッセル2000(-0.59%)HTG(ハイイールドファンド)(-0.24%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は短縮取引で、約35.5億株、過去20日間平均約68.6億株。

週間ベースでは、ダウは0.6%高、ナスダック総合指数は1.7%高、S&P500種指数は1.0%高、それぞれ2週ぶり反発で取引を終えた。

月間ベースでは、ダウは3.7%高、3カ月上昇(累計6.2%上昇)、ナスダック総合指数は4.5%高、3カ月上昇(同8.8%上昇)
S&P500種指数は3.4%高、3カ月上昇(同7.3%上昇)で取引を終えた。

欧州株式市場の主要3指数は続落。
米国で香港人権・民主主義法成立となり、中国が強く反発し、米中通商協議が後退することを不安視された。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(+0.20%)、イタリア(MIB)株価指数(-0.36%)とまちまち。

週末月末の29日の東京株式市場で日経平均(-0.49%)は2日続落。
東証株価指数(TOPIX)(-0.51%)も2日続落。

日経平均株価はきわどく11月最終売買日のある週は高く、週足陽線(25日始値23292.85円)、
前週比では、180.03円(0.8%)高で終了。

東証マザーズ(+0.18%)、日経ジャスダック平均(+0.32%)、東証2部(+1.45%)はそれぞれ6日続伸で終了。

東証1部出来高は9億9450万株、売買代金は1兆7571億円。
東証1部騰落数は値上がり856(39%)銘柄、値下がり1,184(54%)銘柄、変わらず117(5%)銘柄に。

業種別ランキングでは3業種上昇、30業種下落に。
値上がり上位は、鉱業、証券商品先物、パルプ・紙。
値下がり上位は、ガラス土石製品、輸送用機器、金属製品、鉄鋼、建設業、精密機器、卸売業、海運業、サービス業・・・

東証1部値上がり上位は、阿波製紙 <3896> [現在518円 +80円]日本電波工 <6779> [現在612円 +70円]
大真空 <6962> [現在1516円 +129円]TATERU <1435> [現在252円 +20円]

値下がり上位は、トーセ <4728> [現在963円 -74円]やまみ <2820> [現在2160円 -106円]
オリバー <7959> [現在4735円 -225円]UMCエレク <6615> [現在540円 -23円]

三菱UFJ <8306> [現在578.1円 -1.3円]みずほ <8411> [現在169.2円 -0.5円]三井住友 <8316> [現在3989円 -22円]

野村 <8604> [現在560.7円 +5.2円]大和 <8601> [現在555.0円 +3.6円]ソフトバンクグループ <9984> [現在4253円 -15円]

週間ベースでは、日経平均株価は+0.8%高、東証株価指数(TOPIX)0.5%高、ともに3週ぶりに反発。
東証マザーズ指数は3.0%高、2週続伸(累計7.2%上昇)、日経ジャスダック平均は1.7%高、8週続伸(同8.4%上昇)、
東証2部指数は6.8%高、2週ぶり上昇で終了。

マザーズ指数は2週間で、ジャスダック平均の8週続伸の上昇率に近付く急動意となった。

月間ベースでは、日経平均株価は1.6%高、3カ月続伸(累計12.5%上昇)、
東証株価指数(TOPIX)1.9%高、3カ月続伸(同12.4%上昇)。
東証マザーズ指数は4.7%高、2カ月ぶり反発、日経ジャスダック平均は4.4%高、3カ月続伸(同11.2%上昇)、
東証2部指数は5.6%高、3カ月続伸(同13.8%上昇)で終了。

週末の【銘柄研究】懐かしい銘柄です
http://www.koronoasa.com/info/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】坂本慎太郎(Bコミ)氏 独演会 (ダウンロード)

2019年11月30日(土)開催 定期セミナー

『2019年終盤から新春株式市場動向、決算発表から読みとれること&個別材料株特集』

ダウンロード(料金後払い)でご覧いただけます

お申込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4982
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】12月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・八重洲ファーストビル4F)

2019年12月7日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室八重洲ファーストビル4F 相場の福の神参上

2019年12月の相場展望と有望注目銘柄と戦い方

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4939
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】アレス投資顧問株式会社

代表取締役社長CEO阿部隆氏&取締役CIO齊藤浩友氏(八重洲ファーストビル4F)

2019年12月21日(土)開催14:30~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室八重洲ファーストビル4F

東京市場現状分析と今後の展望 有望個別銘柄群

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4948
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】アポロ氏 テクニカル分析 分析の極意( 東京・茅場町)

2019年12月28日(土)14:30~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室茅場町 3階

実戦に役立つテクニカル分析と有望注目銘柄

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4949
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2018年週末の【銘柄研究】検証(2018年12/24)
3カ月間で50%超上昇銘柄18.4%
http://www.koronoasa.com/?p=44478
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから