クック船長、拡張現実(AR)重視

2019年12月11日(水)晴れ時々雨も SQ前の『魔の水曜日』

・米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)が10日、日経新聞社の単独インタビュー、
注目する分野として、現実の光景にデジタル情報を重ねて示す拡張現実(AR)を挙げ、「次のコンピュータープラットフォームになる」と。
個人データを守るには「企業に任せず、規制が必要」との持論展開。

・日経新聞社10日、2019年冬のボーナス調査(12/2時点)まとめた。
全産業の1人当たり税込み支給額(加重平均)は7年ぶり減少に転じ18年冬比0.99%減、84万293円。
企業の業績悪化を反映し、米中貿易戦争の影響で電機や化学など製造業(1.53%減)の落ち込みが響く。
一方、非製造業は1.17%増、5年連続で前年を上回ったが伸び率はこの5年では最も小さく。

・金融庁、保険会社や信託銀行などの機関投資家の行動指針(スチュワードシップ・コード)を2020年春に改定し、
ESG(環境・社会・企業統治)投資を重視する内容を初めて明記する。
強制力はないが、投資決定にどのようにESGの観点を考慮するか示すよう求める。
指針を受け入れるかは各機関投資家に任されているが、受け入れなければ説明責任の圧力がかかる仕組み。

(日経1面)

・ロシアのエネルギー大手ロスネフチが、北極海の油田開発で三菱商事 <8058> [終値2920.5円]など複数の日本企業に出資打診。
開発費が17兆円規模に達すると想定される大型案件で、2030年に日量200万バレルの生産目指す。
政治リスクや収益性など見極めて、実際の参画を検討する。

・金融庁は10日、金融審議会で、生活ローンや保険、投資信託などの金融商品を
「ワンストップ」で販売できるよう規制を緩和する報告書案を示した。
利用者にとってはスマートフォンの1つのアプリから、いろいろな金融商品を購入できるようになる。

・国の2019年度の一般会計税収が2.3兆~2.5兆円下振れし、60兆円程度になることが分かった。
米中貿易戦争によって歳出が減り、好調だった法人税収が年度初めから失速していた影響が出る。
政府は税収の不足を補うため、19年度補正予算で2兆円規模の赤字国債を追加発行する。

・10日の国内債券市場で一時、長期金利が上昇。
指標となる新発10年物国債の利回りは前日比0.015%高い0%まで上昇(価格は下落)。
0%台に上昇するのは3月以来およそ9カ月ぶり。その後債券価格は前日比0.010%低いマイナス0.0025%で取引終了。

・日銀 <8301> [終値31300円]13日公表する12月の全国企業短期経済観測調査(短観)の民間エコノミストの予測がほぼ出そろう。
大企業製造業の業況判断指数(DI)は4四半期連続で悪化する見通し。
米中貿易戦争を受けた外需低迷に加え、台風による生産停止が影響する。

・米金融大手モルガン・スタンレーが全世界で約1500人の人員削減を計画。
リストラの規模は全社員の約2%に相当。テクノロジー開発や業務部門などが対象。
2020年以降の事業悪化に備える。

・12日に投開票日が迫った英国の総選挙は、
2020年1月末までの欧州連合(EU)離脱掲げるジョンソン首相の与党・保守党が優勢を保ち、第1党維持する情勢。
足元の世論調査では保守党が単独過半数を確保するとの予測も目立っている。

・米中貿易交渉は膠着状態が続き、15日の関税第4弾の発動期限が近づいている。
トランプ米大統領は「最終局面だ」と繰り返すが「第1段階の合意」は当初予定した11月中旬から大きく遅れている。
米国側は農産物貿易の数値目標など要求する一方、中国は制裁関税の大幅撤廃求め条件闘争が終わっていないとみられる。

・サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコの新規株式公開(IPO)が、大幅な規模縮小に追い込まれたことで、
サウジ政府が財政戦略の練り直しが強いられている。
内外市場で1000億ドル(約10兆9000億円)の調達を見込んだが、国内のみの先行で256億ドルにとどまりそう。

・中国とインドで新車販売の低迷が続いている。
中国では11月の新車販売台数が前年同月比3.6%減の245万7千台だった。
インドでは同月の新車販売台数が4%減の32万5680台だった。
中国は17カ月、インドは13カ月連続で前年同月比マイナスとなる。

・花王 <4452> [終値8919円]やコーセー <4922> [終値16880円]など化粧品各社が外部のIT(情報技術)企業との連携を相次ぎ進めている。
理由の一つは埋もれたデータの活用。ユーザーの肌状態を人工知能(AI)で分析し新たな製品開発に役立てる。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

12/21(土) 【コロ朝セミナー】アレス投資顧問株式会社 (八重洲ファーストビル4F)
https://www.directform.info/form/f.do?id=4948

・ロシアプーチン大統領とウクライナゼレンスキー大統領は9日、パリの初会談し、
同国東部で続くウクライナ軍と親露派武装勢力の紛争めぐり、年末までの完全な停戦実施や捕虜交換などで合意。
ただ根本的な対立は解消されず。

・米下院司法委員会のナドラー委員長(民主党)は9日、
トランプ大統領のウクライナ疑惑めぐる公聴会で、トランプ氏の行為は「明らかに弾劾訴追に相当する」と述べる。
民主党は今週中にも弾劾訴追状案を起草して司法委での採決に持ち込む方針で、訴追条項の詰めを急ぐ。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

12/28 (土) 【コロ朝セミナー】アポロ氏 テクニカル分析 分析の極意( 東京・茅場町)
https://www.directform.info/form/f.do?id=4949

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

第三者割当

ソレイジア・ファーマ <4597> [終値150円]1132万4000株 151円 12/26 割当先 マルホ

株式分割

EMシステムズ <4820> [終値2143円]12/31  1株→2株

ホープ <6195> [終値8960円]12/31  1株→4株

立会外分売

大阪油化 <4124> [終値1268円]12/11 1230円 5万3000株

フクビ化学 <7871>[終値576円]12/17-20 11万株

シルバーライフ <9262> [終値3140円]12/18-20 31万5000株

公募・売り出し価格

投資法人みらい <3476> [終値60300円]7万6500口

JTOWER <4485> [IPO]1600円

ユナイトアンドグロウ <4486> [IPO]1270円

新規公開株

銘柄  コード  市場   発行株数  公募価格  主幹事証券 注目度

2019/12/10 ALiNKインターネット  市場 7077  マザーズ 業種 サービス業 公開株数 580,900 公開価格 1,700円 引受証券 野村他 注目度 B
事業内容:天気予報専門サイト「tenki.jp」の運営 初値つかず 3910円買い気配

2019/12/11 マクアケ 4479  マザーズ 業種 情報・通信業 公開株数 2,926,700 公開価格  1,550円  引受証券 大和他  注目度 A
事業内容:クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」の運営など

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、小幅続落。
15日の対中追加関税めぐる具体的動きを見極めたいとの慎重姿勢で小動き。
今夜の米連邦公開市場員会(FOMC)終了後のパウエル議長の発言にも注目集まる。

アップル(+0.58%)グーグル(+0.08%)フェイスブック(-0.23%)アリババ(+0.86%)エヌビディア(+0.85%)
ネットフリックス(-3.10%)アマゾン・ドット・コム(-0.59%)バイオジェン(+0.56%)バークシャー(-0.05%)
ラッセル2000(+0.13%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.24%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約63億株、過去20日間平均約67億株を下回る。

欧州株式市場の主要3指数はまちまち。
英独市場は2営業日続落、仏市場は2営業日ぶり反発。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(-0.24%)、イタリア(MIB)株価指数(+0.72%)とまちまち。

10日の東京株式市場で日経平均(-0.09%)は4日ぶり反落。
東証株価指数(TOPIX)(-0.08%)も4日ぶり反落。

東証マザーズ(+0.36%)は2日ぶり反発、日経ジャスダック平均(+0.36%)は13日続伸、東証2部(-0.24%)は3日ぶり反落で終了。

東証1部出来高は10億4711万株、売買代金は1兆9042億円。
東証1部騰落数は値上がり989(45%)銘柄、値下がり1,035(47%)銘柄、変わらず133(6%)銘柄に。

業種別ランキングでは10業種上昇、23業種下落に。
値上がり上位は、その他製品、医薬品、水産・農林業、情報・通信業、繊維製品、不動産業、その他金融業、・・・
値下がり上位は、電気・ガス業、パルプ・紙、輸送用機器、陸運業、鉄鋼、倉庫運輸関連、石油石炭製品、・・・

東証1部値上がり上位は、エクセル <7591> [現在1561円 +300円]学情 <2301> [現在2055円 +355円]
いであ <9768> [現在3365円 +355円]gumi <3903> [現在851円 +85円]

値下がり上位は、ライクキッズ <6065> [現在865円 -45円]カネコ種苗 <1376> [現在1499円 -69円]
トクヤマ <4043> [現在2900円 -130円]アトラエ <6194> [現在3640円 -150円]

三菱UFJ <8306> [現在586.8円 -0.7円]みずほ <8411> [現在170.9円 -0.1円]三井住友 <8316> [現在4009円 -6円]

野村 <8604> [現在565.0円 +3.5円]大和 <8601> [現在549.0円 -1.9円]ソフトバンクグループ <9984> [現在4295円 -13円]

全体様子見ながらも、個別材料株は、荒い値動きで、動いている銘柄も多いところ。
ただ、ぐぃーんと上がっても、ぎゃふんと下がったり致します。
イベントの多い週ですので、オーバーナイトで持ちたくないとの日計り商いも目立ちます。

本日はSQ前の『魔の水曜日』です。

イベント前で本日も動けずといったところでしょうか・・・

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

12/21(土) 【コロ朝セミナー】アレス投資顧問株式会社 (八重洲ファーストビル4F)
https://www.directform.info/form/f.do?id=4948

12/28 (土) 【コロ朝セミナー】アポロ氏 テクニカル分析 分析の極意( 東京・茅場町)
https://www.directform.info/form/f.do?id=4949

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】アレス投資顧問株式会社(https://ales-ia.com/

代表取締役社長CEO阿部隆氏&取締役CIO齊藤浩友氏(八重洲ファーストビル4F)

2019年12月21日(土)開催14:30~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室八重洲ファーストビル4F

東京市場現状分析と今後の展望 有望個別銘柄群

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4948
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】アポロ氏 テクニカル分析 分析の極意( 東京・茅場町)

2019年12月28日(土)14:30~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室茅場町 3階

実戦に役立つテクニカル分析と有望注目銘柄

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4949
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】櫻井英明氏新春特別独演会(東京・日本橋室町)

2020年1月4日(土)開催 14:30~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室日本橋室町イーストビル 3階

『2020年株式劇場 初め良ければ総て良し!!』

子年の相場展望と有力注目銘柄の解説をたっぷり!!

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4983
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】新年特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・茅場町)

2020年1月11日(土)開催 14:30~16:50(開場 14:10)

2020年1月の相場展望と有望注目銘柄。

大きなテーマのど真ん中の企業

ハロー貸会議室茅場町 偕成ビル別館 3階

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4984
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2018年週末の【銘柄研究】検証(2018年12/24)
3カ月間で50%超上昇銘柄18.4%
http://www.koronoasa.com/?p=44478
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから