東芝1部復帰に課題

2020年2月15日(土)晴れ 岡本さんセミナー

・新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大に伴い、中国のサプライチェーン(供給網)の混乱が続く中、
企業が調達先の変更や代替生産を検討する動きが出てきた。
コマツ <6301> [終値2336.5円]中国からの部品調達を日本やベトナムに切り替え、
ダイキン工 <6367> [終値15120円]マレーシアでの代替生産検討。

・中国本土の肺炎感染者の約8割が集中する湖北省では21日にお再開も極めて不透明。
同省には自動車や鉄鋼、半導体などの産業が集積。
素材や部品会社などの休業が長引けば、世界の供給網が目詰まりする可能性がある。

・上海市に拠点を置く日系企業で組織する上海日本商工クラブが10~12日に会員企業に調査(回答635社)、54%が供給網に影響が出ていると回答。
さらに中国にある工場の操業停止が続いた場合、代替生産・調達は可能とした企業は23%にとどまった。

・経済産業省は米国とオーストラリアの両政府と協力し、レアアース(希土類)調達での中国への依存度を低減していく。
独立行政法k人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)がレアアースの精錬工場に出資できるようJOGMEC法を改正し、米豪などで開発進める。

・世界経済の重荷となってきた米中貿易戦争の休戦協定となる「第1段階の合意」が14日(日本時間午後2時過ぎ)発効。
両政府は2018年夏以降、互いに引き上げてきた関税の一部を下げたが、米国の下げ幅は2ポイント弱にとどまった。
米中間に築かれた高い貿易戦争障壁はなお高く、サプライチェーン(供給網)を分断する状況は変わらない。

・米国と中国が14日、2018年7月に関税合戦が始まって以来、初めて関税を下げた。
引き下げ対象は全体のごく一部で、新型肺炎の拡大で合意の柱である中国による米国産品の輸入拡大には暗雲。
第2段階の合意に向けた協議入りも見通せず、米中が平均20%前後の高関税を掛け合う異常事態はまだ終わりそうにない。
ほとんどの企業が正常業務に戻れず、楽観的な予想でも「工場がフル稼働になるのは3月中旬以降」(中泰証券)。
新型肺炎の終息が夏までにずれ込めば、20年分の輸入目標の達成は絶望的。

・サイバー攻撃の一種で、パソコンのディスクに不正プログラムが残らない「ファイルレス攻撃」が増えている。
三菱電機 <6503> [終値1567.0円]を襲った攻撃もこのタイプ。
従来のウイルス対策ソフトでは検出が難しく、企業を揺さぶっている。
ウイルスの感染しないためには、リスクの高そうなメールを開かないことが4欠かせない。

・小売りや外食の現場を担ってきたフリーターが急減。
2019年には全国で140万人を下回り、ピーク時に比べて4割弱減少。
卒業後に可処分所得の高い正規従業員になる学生が増え、個人消費にはプラス。
その反面、非正規雇用に頼ってきた小売りやサービスの現場は深刻な働き手不足に悩まされている。

・かんぽ生命保険 <7181> [終値1837円]14日、2019年4-12月の新規契約が前年同期比52%減の63万件。
不適切販売問題を受け19年7月から営業止めていることが響く。営業再開のめどは立っておらず、影響はさらに深刻になる。

・ドイツ連邦統計庁14日、2019年10-12月の実質国内総生産(GDP)はゼロ成長にとどまった。
19年通年では18年の半分以下の0.6%の伸びで、6年ぶりの低水準に落ち込む。

・トランプ米政権13日、北朝鮮との取引を隠したり、米企業の秘密を盗み出したりしたとして中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)を追起訴。
米政権がハイテク分野では中国に譲らない姿勢が一段と鮮明になった。

・世界の半導体メーカーの業績回復に不透明感。
主要10社の2019年10-12月期純利益は3四半期連続で減益幅が縮小したが、新型肺炎問題で先行き慎重な見方が広がる。
米エヌビディアは新型肺炎による減収要因として1億ドル(約110億円)を織り込む。
米クアルコム、1-3月期の主力の通信用半導体の出荷見通しを前年比引き下げ。
米インテルなど株式時価総額上位10社の10-12月期(一部は9-11月期)純利益は前年同期比2割減。3四半期連続で減益幅縮小。

・新型肺炎の感染拡大による中国の産業活動の停滞が、世界の資源需要を冷やしている。
国際エネルギー機関(IEA)13日、1-3月期世界の石油需要が前年同期比で日量43万5千バレル減るとの予測発表。
四半期ベースでの前年割れは10年半ぶり。製造業の稼働再開が遅れ、鋼材の原料である鉄鉱石も安値が続く。

・新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、台湾衛生福利部(厚生省に相当)中央感染症指揮センター14日、
日本への渡航を警戒レベル新たに「1」(注意)に指定。「感染源が不明の事案が相次いでいる」などと指摘。
台湾の渡航警戒レベルは3段階で、最も低い「1」では現地での一般的な予備措置の順守を呼びかける。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2/15(土) 【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 新春の陣 (東京・日本橋室町)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5024

・新型コロナウイルス巡り、日本国内で感染経路が「不明」の感染者が相次ぎ見つかり、日常生活の中で広がる「市中感染」現実味を帯びている。
専門家は「新しい局面に入った」と警戒感強め、重傷者の早期発見と適切な治療の必要性を呼びかける。

・中国国家衛生健康委員会14日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染者が中国本土で計6万3851人、死者1380人に。
感染者は前日から5090人増え、死者は121人増えた。

・東芝 <6502> [終値3610円]子会社の東芝ITサービス(川崎市)で架空取引が発覚した問題で、計435億円の売上高が過大計上。
東証2部から1部への復帰目指しているが、課題残した格好。

週末の【銘柄研究】【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2/15(土) 【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 新春の陣 (東京・日本橋室町)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5024

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

第三者割当

ピクセラ <6731> [終値39円]14回 100万株 15回77万株中止

株式分割

Amazia <4424> [終値8680円]3/31  1株→2株

テー・オー・ダブリュー <4767> [終値900円]3/31  1株→2株

自己株処分

ジースリーHD <3647> [終値242円]一部失権により58万3000株に変更

立会外分売

シンクロ・フード <3963> [終値547円]2/21-26 134万株

オロ <3983> [終値3375円]2/26-28 10万株

公募・売り出し価格

日本リーテック <1938> [終値1361円]90万株 受渡日 3/5

日本プライムリアルティ投資法人 <8955> [終値496000円]3万5250口

新規公開株

銘柄  コード  市場   発行株数  公募価格  主幹事証券 注目度

2020/2/20 ジャパン・インフラファンド 投資法人 9287  東イ 公開株数 72,900 公開価格 95,000円  引受証券 みずほ他 注目度 B
事業内容:太陽光発電設備を中心とする再生可能エネルギー発電設備などに投資

—————————————————————————————

(今日の一言)

3連休前の週末の海外NY株式市場は、下げ渋り、S&P500種株価指数とナスダック総合株価指数は上昇して引けた。
ダウ工業株30種平均は一時下げ幅は、140ドル(0.5%)安の場面も引けにかけて下げ幅縮小。

新型肺炎の懸念や低調な米経済指標が重荷。
取引終盤に、トランプ政権が収入20万ドル以下の国民対象に米株に最大1万ドル投資するための税制控除を検討しているとの報道。

S&P総合500種l構成銘柄でこれまで決算発表した387社のうち、77.4%が予想を上回った。
現時点では企業の四半期利益は前年比2.6%増加するとのアナリスト予想。1/1時点では0.3%減との予想。

ロイターのエコノミスト40人対象に実施した調査、中国の第1・四半期の経済成長率は世界的な金融危機以来で割いてお水準になるとの予想。
ただ、ウイルスの封じ込めに成功すれば影響は短期的なものにとどまるという見方も示された。

アップル(+0.02%)グーグル(+0.40%)フェイスブック(+0.49%)アリババ(-0.33%)エヌビディア(+7.02%)
ネットフリックス(-0.26%)アマゾン・ドット・コム(-0.70%)バイオジェン(-0.37%)バークシャー(+0.15%)
ラッセル2000(-0.36%)HTG(ハイイールドファンド)(-0.01%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約66億株、過去20日間平均約76.2億株を下回る。

週間ベースでは、ダウは1.0%高、2週続伸(累計4.0%上昇)、
ナスダック総合指数は2.2%高、(同%6.3上昇)、S&P500種指数は1.6%高(同4.8%上昇)で取引を終えた。

欧州株式市場の主要3指数は2営業日続落。
英国と仏国の値下がりが目立つ。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(+0.22%)、イタリア(MIB)株価指数(-0.10%)とまちまち。

週末14日の東京株式市場で日経平均(-0.59%)は2日続落。
東証株価指数(TOPIX)(-0.60%)は5日続落。

東証マザーズ(-1.79%)は3日ぶり反落、日経ジャスダック平均(-0.67%)は3日続落、東証2部(+0.01%)は3日ぶり反発で終了。

2020年に入り、米国株式市場は週末に大きな下落となることが多く、今回は3連休でもあり、懸念が強まった。

東証1部出来高は13億5175万株、売買代金は2兆4068億円。
東証1部騰落数は値上がり674(31%)銘柄、値下がり1,394(64%)銘柄、変わらず92(4%)銘柄に。

業種別ランキングでは6業種上昇、27業種下落に。
値上がり上位は、ゴム製品、電気・ガス業、情報・通信業、金属製品、ガラス土石製品、化学。
値下がり上位は、鉄鋼、陸運業、パルプ・紙、空運業、建設業、サービス、非鉄金属、医薬品、・・・

東証1部値上がり上位はダイトウボウ <3202> [現在250円 +36円]ヤマハモーター <6274> [現在719円 +100円]
グローバルリンク <3486> [現在722円 +100円]ネットワン <7518> [現在2360円 +319円]

値下がり上位は、ファインデックス <3649> [現在953円 -300円]ソリトンシステム <3040> [現在1013円 -275円]
アイビーシー <3920> [現在1138円 -300円]ソースネクスト <4344> [現在420円 -94円]

三菱UFJ <8306> [現在572.3円 0.0円]みずほ <8411> [現在161.0円 -0.9円]三井住友 <8316> [現在3867円 -25円]

野村 <8604> [現在562.0円 -1.7円]大和 <8601> [現在558.0円 -4.2円]ソフトバンクグループ <9984> [現在5517円 +59円]

週間ベースでは、日経平均株価は0.6%安、東証株価指数(TOPIX)1.7%安、ともに2週ぶり反落。
東証マザーズ指数は1.0%安、2週続落、日経ジャスダック平均は1.0%安、東証2部指数は1.3%安、2週ぶり反落で終了。

週明けの17日(月)から、3/10まで水星の逆行が始まります。

水星逆行は、年に2、3回程度起こります。
このとき以下のようなことが起こると言われています。

・情報が混乱する
・交通が乱れる
・やり直し、手直しが必要になる
・コミュニケーションが混乱、勘違いや行き違いなどの頻発
・計画が前に進まない
・為替相場が乱れる
・デジタル機器の故障

これは水星の支配領域に当たる部分が前に進まず、後ろに戻るような状況になるためといわれます。
水星は、コミュニケーションや交通、旅行、流通、言語、商取引などを支配するそうです。

相場においては、方向感がはっきりせず、不安定な傾向があります。
短期売買に徹して、有利な方向に相場が動いている場合はすぐに手仕舞いをした方がいいとされています。

また、水星の逆行の初期には、短期で急激な上下変動が起きるため、
「ウィップソー」と呼ばれる「だまし」の動きが起きやすい時間帯となります。
つまり、急騰・急落によって往復売買で損失を被りやすい要注意な時間帯なのです。

週末の【銘柄研究】【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2/15(土) 【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 新春の陣 (東京・日本橋室町)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5024

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】2020年

2/8(土) 【コロ朝セミナー】坂本彰氏 独演会(ダウンロード)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5045

2/15(土) 【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 新春の陣 (東京・日本橋室町)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5024

2/22 (土) 【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(東京・日本橋室町)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5025

2/29 (土) 【コロ朝セミナー】坂本慎太郎(Bコミ)氏 独演会 (東京・日本橋室町)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5033

3/7(土)  【コロ朝セミナー】3月特別篇 相場の福の神参上(東京・日本橋室町)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5042

4/4(土)  【コロ朝セミナー】4月特別篇 相場の福の神参上(東京・日本橋室町)

4/11(土) 【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏独演会(東京・日本橋室町)

4/18(土) 【コロ朝セミナー】アレス投資顧問株式会社 (東京・日本橋室町)

5/9(土)  【コロ朝セミナー】5月特別篇 相場の福の神参上 (東京・日本橋室町)

5/16(土) 【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 新緑の陣 (東京・日本橋室町)

5/23(土) 【コロ朝セミナー】坂本慎太郎(Bコミ)氏 独演会 (東京・日本橋室町)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡本昌巳氏 渾身の執筆
新刊「40年稼ぎ続ける投資のプロの 株で勝つ習慣」ダイヤモンド社
https://honto.jp/netstore/pd-book_28530556.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2018年週末の【銘柄研究】検証(2018年12/24)
3カ月間で50%超上昇銘柄18.4%
http://www.koronoasa.com/?p=44478
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから