歴史に残るメジャーSQ

2020年3月13日(金)晴れ メジャーSQ

・新型コロナウイルスの感染が世界で急拡大。
世界保健機関(WHO)は11日、「パンデミック(世界的な大流行)」と表明。
米欧中の3大経済圏で人の移動が止まる前例のない事態に発展。
世界の損失額は2020年だけで100兆円を超えるとの予測も出ている。

・トランプ米大統領11日、英国を除く欧州に過去14日間大祭下外国人の入国を禁止すると発表。
米商務省統計などによると、英国除く欧州からは2018年に約1100満員が訪問し、全体の1割強を占めた。
英国除く欧州からの訪問者が米国で消費する額は年約350億ドル(約3兆6千億円)。単純計算で月30憶ドル弱の需要が吹き飛ぶ。
米国は年間300万人の訪問がある中国からの入国禁止措置も続ける。

・今回の感染症は打撃が方範に及ぶだけに、世界景気の失速リスクが強まる。
国連貿易開発会議(UNCTAD)は9日、新型コロナが世界で1兆ドル(約103兆円)規模の経済損失になりそうだと明らかに。
国内総生産(GDP)成長率を1.2%押し下げる。
収束が遠のけば、世界が景気後退に陥る可能性は高まる。

・12日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅続落、下げ幅は一時2000ドルを超えた。
欧州中央銀行(ECB)は同日、銀行への資金供給を拡大すると決めたが、金利の引き下げは見送った。
英独仏の株価指数は一時9~11%下落。

・米国市場ではS&P500種株価指数が取引時間中に7%超下落し、すべての株式売買を一時中断する措置(サーキットブレーカー)が発動した。
現在の制度下で発動されたのは9日以来、2回目。
米国からの入国禁止措置を受け、人やモノの移動が一段と滞る懸念から航空と観光関連株の下げがきつい。

・12日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続落し、2017年4月以来、2年11カ月ぶりに1万9000円を下回った。
終値は前日比856円(4.4%)安、1万8559円。下げ幅は今年2番目の大きさ。

・世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルスの感染拡大を「パンデミック(世界的な大流行)」と表明し、収束の行方を捉えにくくなってきた。
流行を何度も繰り返す「まん延」への懸念も。
予防に効くワクチンの開発も1~2年先とみられ、感染の広がりを遅らせる対策の成否が焦点になる。
ドイツのメルケル首相11日、ドイツの全人口の60~70%が感染する恐れがあると語る。ドイツの感染者は1500人を超えた。

・中国汽車工業協会12日、2月の新車販売、前年同月比79.1%減、31万台に。
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う店舗の休業や消費者の購買意欲の減退で、過去最大の減少幅になった。

・世界の株式市場で株価指数の高値からの下落率が相次ぎ2割を超え、「弱気相場入り」とされる水準になってきた。
新型コロナウイルスの感染拡大がアジアから欧米に広がり、世界景気の後退懸念が強まっている。
財政など製作が株価を支えるとの期待も揺らぎ、株安を加速させている。
米国の過去の弱気相場では高値からの下落率は平均38%と大きい。
元の水準に戻るまでには平均2年4カ月かかる。

・各国が緊急の対応策を策定。
米国は中小企業向けの低利融資などで500億ドル(約5兆2500億円)の予算措置まとめた。
英国も4兆円相当拠出する。
景気悪化を防ぐ狙いだが、人やモノの動きが止まることによる打撃を抑えられるかどうかは不透明。

・国内の新型コロナウイルス感染者数 国内の確認例 668人(新たな感染者49人)死者17人、退院患者数(12日)108人。

・主要7カ国(G7)新型コロナウイルスの感染拡大受け、24、25両日予定していた外相会合をテレビ会議形式で開く。
国際会議をテレビ会議に変えて開催する動きが相次ぐ。

・新型コロナウイルスの感染拡大で、世界的に医療提供体制の維持・確保が大きな課題となってきた。
日本は病床の準備を急ぐほか、ビデオ通話によるオンライン診療を公的保険で認める基準を特例的に緩め、院内感染の防止も進める。
岩盤規制見直しの一歩。

・内閣府と財務省が12日発表した1-3月期の法人企業景気予測調査で、中小企業全産業の景況判断指数(BSI)はマイナス25.3に。
東日本大震災の2011年4-6月期のマイナス41.1以来の低さで、大企業全産業のマイナス10.1を大きく下回る。

・米エネルギー情報局(EIA)11日、2020年の原油の平均価格の予想を31%引き下げ。
20年の平均価格の予想は1バレル38.19ドル。2月時点では同55.71ドルを見込んでいた。

・中国国家衛生健康委員会12日、
新型コロナウイルスの肺炎について中国で当たらな感染者が減り続けていることから「中国での流行のピークは過ぎた」と述べる。
特効薬の研究開発は2カ月以内には不可能だろうとも。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

3/7(土)  【コロ朝セミナー】3月特別篇 相場の福の神参上(ダウンロード)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5068

3/14(土) 【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏独演会(収録・ダウンロード)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5061

・新型コロナウイルスの感染拡大受け、全米各地でイベントを禁止したり自粛したりする動きが相次ぐ。
「(感染の)深刻さがさらに増すのは必至」とするホワイトハウスの特別対策チームは、来月が封じ込めに向けたヤマ場との見方。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

3/7(土)  【コロ朝セミナー】3月特別篇 相場の福の神参上(ダウンロード)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5068

3/14(土) 【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏独演会(収録・ダウンロード)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5061

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

立会外分売

プロレド・パートナーズ <7034> [終値2890円]3/27-4/2 30万株

公募・売り出し価格

リバーHD <5690> [IPO]960円

新規公開株

銘柄  コード  市場   発行株数  公募価格  主幹事証券 注目度

2020/3/13 木村工機 6231 東2  公開株数 400,000 公開価格 2,400円 引受証券 みずほ他 注目度 C
事業内容:空調システム機器の開発・製造・販売

2020/3/13 フォースタートアップス 7089  マザーズ 公開株数 920,000 公開価格 1,770円 引受証券 野村他 注目度 B
事業内容:スタートアップ企業を対象とした人材支援サービスおよびオープンイノベーションサービスなどを中心とした成長産業支援事業

2020/3/13 リグア場 7090  マザーズ 公開株数 345,000 公開価格 1,950円 引受証券 日興他 注目度 B
事業内容:接骨院などの経営支援を行う接骨院ソリューション事業、保険代理店や金融商品仲介業を行う金融サービス事業

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、暴落。
ダウ工業株30種平均は過去最大の値下がり幅(2352ドル)記録、下落率も9.99%と1987年10月のブラックマンデー以降で最大に。
S&P500種株価指数とナスダック総合株価指数は2月の最高値から20%超下落、
ダウは前日に弱気相場入りして、米国市場最長の強気相場は終わりを告げた。

アップル(-9.88%)グーグル(-8.27%)フェイスブック(-9.26%)アリババ(-6.94%)エヌビディア(-12.24%)
ネットフリックス(-9.91%)アマゾン・ドット・コム(-7.92%)バイオジェン(-8.62%)バークシャー(-9.59%)
ラッセル2000(-11.18%)HTG(ハイイールドファンド)(-4.00%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約185.4億株、過去20日間平均約124.9億株を上回る。

欧州株式市場の主要3指数は大幅続落。
3指数とも6営業日続落、10%超の下落となった。
米国が欧州からの渡航停止したことと、欧州中央銀行(ECB)による政策が期待外れと受け止めた。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(10.61%)、イタリア(MIB)株価指数(16.62%)と大幅下落。

12日の東京株式市場で日経平均(-4.41%)は大幅続落。
東証株価指数(TOPIX)(-4.13%)も2日続落。

東証マザーズ(-5.39%)、日経ジャスダック平均(-3.83%)、東証2部(-4.70%)はそれぞれ2日続落で終了。

東証1部出来高は25億8352万株、売買代金は3兆7653億円。
東証1部騰落数は値上がり39(1%)銘柄、値下がり2,117(97%)銘柄、変わらず9(0%)銘柄に。

業種別ランキングでは全業種下落に。

値下がり上位は、海運業、空運業、鉱業、不動産業、精密機器、金属製品、銀行業、・・・

東証1部値上がり上位は、クラボウ <3106> [現在3173円 +400円]VIX短期先物 <1552> [現在13980円 +1570円]
ダブルインバース <1360> [現在3305円 +285円]APカンパニー <3175> [現在444円 +38円]

値下がり上位は、IBJ <6071> [現在548円 -100円]ボペスパ <1325> [現在136円 -24円]
ジーンズメイト <7448> [現在254円 -41円]日本高周波鋼業 <5476> [現在282円 -45円]

三菱UFJ <8306> [現在418.4円 +24.2円]みずほ <8411> [現在118.0円 -5.5円]三井住友 <8316> [現在2794.5円 -163.5円]

野村 <8604> [現在412.6円 -11.6円]大和 <8601> [現在395.1円 -19.5円]ソフトバンクグループ <9984> [現在3964円 -265円]

過去に何度もないような暴落となっております。
そして今回は過去にないくらいのスピードの下落です。

信用取引で買い建玉の多い方は、かなり厳しい状況に陥っています。

本日はメジャーSQで、どんなことが起こるか、歴史的な一日になりそうなところも・・・・
SQを境に相場の方向性が変化することもよく起こります。

無理は禁物ではありますが、買い出動ができる方は余裕をもって行動したいところです。

日経平均株価が本日17200円処になってきますと25日移動平均線かい離率が20%を超えてきます。
騰落レシオ(25日移動)は、見たこともない?「49.55」と50割れ。

Fear & Greed Index(恐怖と欲望指数) 2(3/12)

続きは【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

ほんの少しでも動きたいところですが、生き残るためにここでの投げ売りに出るしかない場合は、仕方ありません。
ですが、いつも余裕のある投資、資金管理を目指してください。

こんなことはめったにございませんが、10年に1度ぐらい起こります。

頑張ってください!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
緊急ビデオセミナー3月14日配信予定 (収録13日)

『2020年株式劇場 乱高下する株式市場を読む!!!!』

兜町カタリスト・櫻井英明氏

櫻井英明さんの取材力と推理・想像の合わせ技、ご期待ください。

ダウンロード(料金後払い)でご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5061
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】4月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・日本橋室町)

2020年4月4日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

2020年4月の相場展望と有望注目銘柄。

乱高下の相場を読む

ハロー貸会議室日本橋室町 イーストンビル 3階(会場に注意してください)

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5067
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】櫻井英明氏(東京・日本橋室町)

2020年4月11日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

『2020年株式劇場 今後の見通し』

ハロー貸会議室日本橋室町 イーストンビル 3階

櫻井英明さんの取材力と推理・想像の合わせ技、ご期待ください。

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5069
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2018年週末の【銘柄研究】検証(2018年12/24)
3カ月間で50%超上昇銘柄18.4%
http://www.koronoasa.com/?p=44478
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから