日銀、損失発生は回避

2020年5月28日(木)晴れ

・緊急事態宣言解除で公立高校が再開しても、当面は元通りのペースの授業は困難とみる都道府県教育委員会は7割超。
夏休みの短縮で授業不足を穴埋めするなどして、36道府県が「年間の楽手過程は終えられる」としているが、実際は消化できない自治体も。
大阪など7府県「見通せない」、東京都「現時点ではわからない」。

・日産自 <7201> [終値415.5円]仏ルノー、三菱自 <7211> [終値314円]3社連合27日、新たな中期経営計画発表。
ルノー、ジャンドミニク・スナール会長、日産との統合構想について問われ「統合は必要ない。提携の強みを発揮して結果を出していく」と話す。

・学校の始業や入学時期を変える「9月入学」について、政府・与党は2020年度、21年度の導入見送る方針。

・政府27日夕、臨時閣議で2020年ぢお第2次補正予算案決定。
一般会計からの追加歳出は31兆9114億円で、補正予算では過去最大となる。
事業規模は117兆1千億円程度見込み、このうち民間金融機関などと組む企業の資金繰り支援が94兆円に上る。
「真水」と呼ばれる国費は約33兆2千億円、政府系金融機関による投融資は39兆3千億円程度に。
最も力を入れるのは新型コロナで打撃を受けた企業の資金繰り支援。

・香港問題に国際社会が懸念を強める。
トランプ米大統領は26日、「週末までにとても強力な内容を知らせる」と制裁の可能性を示唆。
米国は制裁カードを武器に、中国の翻意を促したい考え。
ただ、中国は強硬姿勢を変えていない。

・国内の新型コロナウイルス感染者数 国内の確認例 16473人(新たな感染者+32人 27日午後8時半)死者870人(+7)
北海道1057人(+5)東京都5180人(+11)神奈川1338人(95)千葉901人(+1)埼玉996人(0)京都358人(0)大阪1782人(+1)兵庫699人(0)

・政府が27日決めた2020年度第2次補正予算案は、新型コロナウイルスの第2波に備えるため、
国内でのワクチンの開発・生産や医療体制の構築を支援する費用盛り込む。
ただ、コロナ対策の決定打となるワクチン開発の予算は日本の数倍に上る米国などに比べても見劣りする。

・日銀 <8301> [終値30200円]27日、2019年度決算、保有する上場投資信託(ETF)の時価から簿価を差し引いた評価益は3月末時点で3081億円。
前年同月末(3.9兆円)から92%減り、8年ぶりの低水準になった。
日銀黒田東彦総裁は3月半ばの国会答弁で、日銀保有のETFの評価損が2兆~3兆円規模に達しているとの試算示していた。
その後相場は持ち直し、3月末の日経平均株価は損益分岐点の1万8500円程度を上回ったため、損失の発生は回避できた。

・日本生命保険は6月にも疾病の予防を支援する事業に参入する。
大手生命保険会社が金融以外の異業種に参入するのは初。
疾病予防関連のサービスはKDDI <9433> [終値3095.0円]DeNA <2432> [終値1553円]など事業会社も相次ぎ参入。

・ロシア、プーチン大統領の支持率が低下。求心力の回復を急ぐ考え。
新型コロナウイルスの感染拡大と景気の急速な悪化が影響し、2カ月連続で過去最低の59%となった。
プーチン氏の5選に道を開く憲法改正法案の是非を問う全国投票控える政権は、焦りの色濃く。

・欧州連合(EU)の欧州委員会27日、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ経済の復興計画案を公表。
新たな補助金と融資からなる7500億ユーロ(約89兆円)の基金創設。
すでに合意した支援策と合わせ、総額1.85兆ユーロ(約220兆円)規模になる。
基金にはオランダなどが反対しており、危機克服に向けてEUが団結できるかの試金石となる。

・台湾蔡英文総統27日、香港人の台湾への移住を支援すると表明。
全国人民代表大会(全人代)では28日、反体制活動禁じる「香港国家安全法」の制定方針が採択される見通し。
自由の制限を懸念し、台湾への移住希望者が急増するとの見方が出ている。

・中国広東省深セン市は年内にも、同国で初めて、個人の破産を制度化する条例を施行する。
日本の自己破産制度にあたるもので、仮に事業が破綻しても、起業家に及ぶ責任の範囲明確にし、早期に廃業して再起できるようにする。
中国政府はスタートアップの技術革新に期待しており、全国で採用する可能性もある。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数(死者数)5/27午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体559.4万人(350531人)
米国1681418(98929)ブラジル391222(24512)ロシア362342(3807)英国266599(37130)スペイン236259(32955)イタリア230555(32955)
フランス182847(28533)ドイツ181200(8372)トルコ158762(4397)インド151876(4346)イラン139511(7508)ペルー129751(3788)

・新型コロナウイルスの感染が世界的に広がり、アジア各国のカジノが苦境に立たされている。
休業や観光客の減少により、業績が悪化している。
パンデミック(世界的な流行)の収束で2021年は回復するとの見方も、流行の第2波も懸念され、客足を取り戻すには時間がかかりそう。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2019年週末の【銘柄研究】検証(2020年1/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は22.0% 3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=48374

5/30(土) 【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(ダウンロード)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5103

・政府27日、新型コロナウイルスの感染拡大に対応する追加の経済対策と、その裏付けとなる2020年度第2次補正予算案を閣議決定。
一般会計の追加歳出総額は31.9兆円、民間投資などを含めた事業規模は1次補正に匹敵する117.1兆円で、ともに過去最大規模。
1次補正と合わせた事業規模は計233.9兆円、政府系金融機関の投融資などを含む財政支出は120.8兆円にのぼる。

・新型コロナウイルス感染症の流行受けて中国湖北省武漢市から一時帰国した日本人駐在員ら140人が27日、
現地日系企業がチャーターした飛行機で武漢市に戻った。
現地での自動車や部品の生産を全面的に復旧させる狙い。
経済活動の再開を加速させたい中国当局も入国認める。

・ワタミ <7522> [終値1124円]27日、国内で展開する店舗の約1割に当たる不採算の65店舗を2020年度中に閉店へ。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2019年週末の【銘柄研究】検証(2020年1/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は22.0% 3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=48374

5/23(土) 【コロ朝セミナー】坂本慎太郎(Bコミ)氏 独演会(ダウンロード)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5114

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

立会外分売

コプロ・HD <7059> [終値2155円]5/28 2069円 16万6100株

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、続伸。
ダウ工業株30種平均は節目の2万5000ドルを上回り、3/6以来ほぼ2カ月半ぶりの高値で終えた。

米国立アレルギー感染症研 究所のファウチ所長は27日、新型コロナの感染の「第2波」を避けられる可能性があると指摘。
映画・娯楽のウォルト・ディ ズニーがフロリダ州のテーマパークの営業を7月に再開する計画を公表するなど、
企業の営業再開に向けた動きも広がり、米経済 活動が早期に正常化するとの期待が強まった。

ただ米中対立は市場の懸念材料となっている。

ナスダック総合株価指数は3日続伸、2/21以来の高値も、上昇率はダウに比べ小幅に。

米ボーイングが、全社で約16万人の従業員を抱えており、このうち1割削減する計画。
今年1月から生産を一時停止していた新型旅客機「737MAX」については生産を再開したと発表。
時間外取引で上昇。

アップル(+0.44%)グーグル(+0.06%)フェイスブック(-1.32%)アリババ(-0.27%)エヌビディア(-2.21%)
ネットフリックス(+1.23%)アマゾン・ドット・コム(-0.47%)バイオジェン(+1.89%)バークシャー(+3.01%)
マイクロソフト (+0.13%)ラッセル2000(+3.11%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.21%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約128.6億株、過去20日間平均約113.3億株を上回る。

欧州株式市場の主要3指数は続伸。
欧州連合(EU)の欧州委員会は27日、新型コロナの影響で落ち込んだ経 済を支えるため、7500億ユーロの基金創設を含む復興計画を公表。
具体策が公表されたのが好感される。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(+3.91%)、イタリア(MIB)株価指数(+0.28%)と続伸。

27日の東京株式市場で日経平均(+0.70%)は3日続伸。
東証株価指数(TOPIX)(+0.96%)も3日続伸。

東証マザーズ(+0.32%)は2日ぶり反発、日経ジャスダック平均(+0.49%)は9日続伸、東証2部(+0.42%)は3日続伸で終了。

東証1部出来高は17億6330万株、売買代金は2兆8756億円。
東証1部騰落数は値上がり1,431(65%)銘柄、値下がり662(30%)銘柄、変わらず77(3%)銘柄に。

業種別ランキングでは28業種上昇、5業種下落に。
値上がり上位は、証券商品先物、鉄鋼、ゴム製品、保険業、海運業、非鉄金属、銀行業、繊維製品、・・・
値下がり上位は、空運業、陸運業、不動産業、情報・通信業、その他製品。

東証1部値上がり上位は、トレックスセミコンダクター <6616> [現在1329円 +272円]ジェイリース <7187> [現在412円 +80円]
enish <3667> [現在520円 +80円]ダイヤHD <6699> [現在603円 +92円]

値下がり上位は、ペッパー <3053> [現在576円 -53円]LITALICO <6187> [現在2544円 -231円]
日本ペイント <4612> [現在7500円 -680円]オプティム <3694> [現在2737円 -189円]

三菱UFJ <8306> [現在444.5円 +15.6円]みずほ <8411> [現在130.9円 +4.7円]三井住友 <8316> [現在3076.0円 +92.5円]

野村 <8604> [現在460.3円 +24.6円]大和 <8601> [現在448.8円 +20.6円]ソフトバンクグループ <9984> [現在4734円 -71円]

日経平均株価は3日間で、1031円(5.1%)の上昇。

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

5/30(土) 【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(ダウンロード)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5103

株式市場は強いです。
やはり、大型株が上昇しているところをみると、危機対応に緩さに新型コロナウイルスの悪影響が大きくなり、
東京株式市場が下落するとみていた海外投資家の買戻しが入っているようなところも・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】馬渕治好氏の世界から見た株式金融市場(ダウンロード)

「世界経済・市場展望~」

「2020年中盤、世界金融市場の行方」

講師:馬渕治好 (ブーケ・ド・フルーレット代表)

2020年5月30日(土) 収録

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)ですぐご覧いただけます。

詳細・申し込み⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5103
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】6月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・飯田橋駅前)

2020年6月6日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

2020年6月の相場展望と有望注目銘柄。

アフターコロナの市場展望

ハロー貸会議室飯田橋駅前 第7田中ビル 9階 RoomA(会場に注意してください)

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5104
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】櫻井英明氏(ダウンロード配信)

2020年6月13日(土)配信(6/12収録予定)

『2020年株式劇場 今後の見通し』

「因果応報」こそ滅多にないが「諸行無常、盛者必衰」。
この呪縛からは市場はきっと逃れられない

日経が「日経平均のPERあるいはEPSは異常値」と言う。
ならば「そこは市場の隙間あるいは市場のひずみ・ゆがみ」と見ることも可能。
株は下げなきゃ上がれない。
株は上げなきゃ下がらない。
この心理は重要。

プロフェッショナルだからこそ考えたこと。
それは「アフターコロナは最高の料理、最高のおもてなしで迎えたい」。

櫻井英明さんの取材力と推理・想像の合わせ技、ご期待ください。

ダウンロード(料金後払い)でご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5110
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2019年週末の【銘柄研究】検証(2020年1/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は22.0% 3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=48374
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから