IMF2020年の成長率予測下方修正

2020年6月25日(木)雨のち曇り一時晴れ  水星逆行(6/18~7/12)

・コロナ禍で上場企業の危機耐性が問われている。
2020年3月期の損益分岐点比率を業種別調べたところ、運輸や小売業、外食の耐性が低い。
これらの業種は今期、売上高が前期比1割減れば営業赤字に陥る計算。

・東京都で24日、新型コロナウイルスの感染者が新たに55人確認。
5/25の緊急事態宣言解除以降で最多で、1日の感染者数が50人超えるのは5/5以来。

・国際通貨基金(IMF)24日改定、世界経済見通し、2020年成長率をマイナス4.9%と予測し、4月時点から1.9ポイントさらに下方修正。
新型コロナウイルスで先進国と新興国がそろって景気後退に陥り、経済損失は2年間で12.5兆ドル(約1300兆円)と試算。

・国際通貨基金(IMF)2020年の成長率予測(6/24改定)
世界全体 2020年▲4.9(4月時点予測▲1.9)21年5.4(4月予測時点▲0.4)
日本 ▲5.8(▲0.6)2.4(▲0.6)
米国 ▲8.0(▲2.1)4.5(▲0.2)
ユーロ圏 ▲10.2(▲2.7)6.0(1.3)
英国 ▲10.2(▲3.7)6.3(2.3)
中国 1.0(▲0.2)8.2(▲1.0)
ブラジル ▲9.1(▲3.8)3.6(0.7)
サウジアラビア ▲6.8(▲4.5)3.1(0.2)
世界貿易量 ▲11.9(▲0.9)8.0(▲0.4)

・損害保険ジャパン <8630> [終値3704円]工場などのサイバー被害に備えた保険で、リスクに応じて保険料を設定する商品を取り扱う。
業種や事業規模をもとに設定する従来の保険よりも、企業が対策強化する動機付けが働く。
日立 <6501> [終値3476.0円]の子会社日立ソリューションズと組み、2021年に発売する。

・新型コロナウイルスの感染拡大受け、厚生労働省は病院に物資や人材を融通する支援システムを立ち上げた。
だが本来使うべき既存店売上高の有事システムが動かず、二重投資となった。
新たな事態に合わせて仕様を変更できず。政府のIT(情報技術)戦略が環境変化に即応できない実態が浮かんできた。
厚労省は技術に疎く、NTTデータ <9613> [終値1244円]維持管理で稼ぐことに執着。
ネット上で設計を柔軟に変えられるクラウド技術を敬遠してきた。
厚労省は3月末サイボウズ <4776> [終値3460円]のクラウド型医療情報システムを全国に導入。
新旧併存で運用コスト二重に発生。
ITの進歩は速い。官庁システムを総点検し、役割を終えたものは取りやめる必要がある。

・日栄両政府はわずか数カ月での妥協を目指す通商交渉に入った。
相互の関税優遇などを定めている日欧の協定が、2021年初めには日英間で適用されなくなる。

・米国で新型コロナウイルスの感染が再拡大期に入った。
経済回復を最優先し、外出規制の緩和など急いだ結果、西部や南部で感染者が急増した。
1人の感染者が何人にウイルスをうつしているかを示す「再生産数」は半数の26州で拡大の目安である「1」を超えた。

・国際通貨基金(IMF)は24日、世界経済見通し(WEO)を再び大幅に下方修正。
新型コロナウイルスによる感染第2波が発生すれば、2021年はゼロ成長にとどまると警告。

・ドイツ代表するフィンテック企業のワイヤーカードのマークス・ブラウン前最高経営責任者(CEO)
収益を偽ったなどの疑いで独当局に逮捕された。
資金調達にかかわったとしてソフトバンクグループ(SBG)<9984> [終値5396円]の名前も浮上。

・金融機関が注力してきたアパートローンの退潮が鮮明。
貸出残高が減少し、金利低下も追い打ちをかける。
とくに懸念されるのが、建設資金を借り入れたオーナー向けに賃料を補償しているレオパレス21 <8848> [終値249円]の動向。
業績悪化で保証のための体力が細り、借入金の返済に影響する可能性が指摘される。
高い収益を謳歌してきた銀行に宴の終わりが近づいている。

・イー・ギャランティ <8771> [終値2500円]7月、新型コロナウイルスの感染者数に応じて保証料が実質的に変動する制度を導入する。
契約後の感染者数が一定の基準を下回れば保証料の最大5割を返金し、逆に増えた場合には最大3割を追加で支払ってもらう。

・東南アジアで宅配専用の共用調理施設「クラウドキッチン」の市場が拡大。
グラブやゴジェックなどの地場の配車アプリ大手が域内に相次ぎ開設。
新型コロナウイルスの影響で配車サービスが苦戦する中、料理宅配を新たな柱に育てる。
フィリピンのジョリビー・フーズなどが対抗して参入表明。競争激化へ。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数(死者数)6/24午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体926.4万人(477601人)
米国2347022(121228)ブラジル1145906(52645)ロシア598878(8349)インド456183(14476)英国307682(43011)ペルー260810(8404)
チリ250767(4505)スペイン246752(28325)イタリア238833(34675)イラン209970(9863)フランス197804(29723)ドイツ192480(8914)

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2019年週末の【銘柄研究】検証(2020年1/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は22.0% 3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=48374

7/4(土)  【コロ朝セミナー】7月特別篇 相場の福の神参上(東京・飯田橋駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5117

・国際通貨基金(IMF)24日、世界全体の総生産(GDP)が来年までの2年間で約12兆5千億ドル(約1300兆円)失われると試算。
20年の世界経済が「(1930年代の)世界恐慌以来、最悪の景気後退のなる」と指摘。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

7/4(土)  【コロ朝セミナー】7月特別篇 相場の福の神参上(東京・飯田橋駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5117

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

公募・売り出し価格

GLP投資法人 <3281> [終値144400円]14万2956円 払込日6/29

新規公開株

銘柄  コード  市場   発行株数  公募価格  主幹事証券 注目度

2020/6/24 フィーチャ  4052  マザ 公開株数 667,000 公開価格 520円 引受証券 日興他  注目度 A  初値つかず 1196円買い気配
事業内容:画像認識ソフトウエアの開発

2020/6/24 コパ・コーポレーション 7689 マザ 公開株数 713,000 公開価格  2,000円  引受証券 野村他 注目度 A  初値つかず 4600円買い気配
事業内容:実演販売を利用した卸売りなど
—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、急落。
世界の新型コロナウイルス感染が拡大しており、投資家心理を冷やした。
景気敏感株を中心に幅広い銘柄が売られ、ダウ平均の下げ幅は800ドルを超える場面もあった。

景気が一段と悪化するとの懸念で、主要3指数の下落率は約2週間ぶりの大きさに。

アップル(-1.77%)グーグル(-2.22%)フェイスブック(-3.39%)アリババ(-1.11%)エヌビディア(-2.27%)
ネットフリックス(-1.80%)アマゾン・ドット・コム(-1.09%)バイオジェン(-1.92%)バークシャー(-1.92%)
マイクロソフト (-2.02%)ズーム(+1.22%)ラッセル2000(-3.45%)HTG(ハイイールドファンド)(-1.02%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約133.5億株、過去20日間平均約133.1億株。

欧州株式市場の主要3指数は3%前後の2営業日ぶり大幅反落。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(-1.63%)、イタリア(MIB)株価指数(-3.42%)と急落。

24日の東京株式市場で日経平均(-0.07%)は2日ぶり反落。
東証株価指数(TOPIX)(-0.42%)も2日ぶり反落。

後場入り後は株価指数先物売りに再度マイナス圏入りし、一時2万2479円(69円安)まで軟化。
その後持ち直し、再びプラス圏入りしたが、買い気は鈍く、大引けにかけて前日終値近辺でもみ合った。

東証マザーズ(+0.86%)は2日ぶり反発、日経ジャスダック平均(+0.10%)は7日続伸、東証2部(+0.92%)は2日ぶり反発で終了。

東証1部出来高は11億6942万株、売買代金は2兆0337億円。
東証1部騰落数は値上がり576(26%)銘柄、値下がり1,522(70%)銘柄、変わらず69(3%)銘柄に。

業種別ランキングでは4業種上昇、29業種下落に。
値上がり上位は、精密機器、輸送用機器、ゴム製品、小売業。
値下がり上位は、海運業、繊維製品、電気・ガス業、パルプ・紙、鉄鋼、食料品、空運業、建設業、水産・農林業、・・・

東証1部値上がり上位は、アイ・オー・データ <6916> [現在1262円 +253円]クロスキャット <2307> [現在1355円 -164円]
デザインワン <6048> [現在307円 +37円]IRジャパン <6035> [現在11410円 +1080円]

値下がり上位は、安永 <7271> [現在1168円 -140円]DLE <3686> [現在646円 -48円]
石川製作 <6208> [現在1691円 -120円]ベルーナ <9997> [現在598円 -40円]

三菱UFJ <8306> [現在437.5円 -2.0円]みずほ <8411> [現在134.4円 -1.0円]三井住友 <8316> [現在3114.0円 -22.0円]

野村 <8604> [現在488.2円 -0.6円]大和 <8601> [現在456.0円 -4.7円]ソフトバンクグループ <9984> [現在5396円 -101円]

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

7/4(土)  【コロ朝セミナー】7月特別篇 相場の福の神参上(東京・飯田橋駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5117

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】2020年

6/13(土) 【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏独演会(ダウンロード)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5123

7/4(土)  【コロ朝セミナー】7月特別篇 相場の福の神参上(東京・飯田橋駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5117

7/11(土) 【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏独演会(ダウンロード配信 収録7/10)

7/18(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 アレスとテクノのタッグマッチ(東京・茅場町駅前)

8/1(土)  【コロ朝セミナー】8月特別篇 相場の福の神参上(東京)

8/8(土) 【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(東京・飯田橋駅前)

8/22(土) 【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 大阪夏の陣 (大阪・新大阪)

8/29(土) 【コロ朝セミナー】坂本慎太郎(Bコミ)氏 独演会(東京)

9/5(土)  【コロ朝セミナー】9月特別篇 相場の福の神参上(東京)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡本昌巳氏 渾身の執筆
新刊「40年稼ぎ続ける投資のプロの 株で勝つ習慣」ダイヤモンド社
https://honto.jp/netstore/pd-book_28530556.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2019年週末の【銘柄研究】検証(2020年1/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は22.0% 3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=48374
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから