米国新型コロナウイルス感染急拡大

2020年6月28日(土)雨のち曇り  水星逆行(6/18~7/12)

・新型コロナウイルスの感染拡大が続く新興国がドル不足の試練にさらされている。
輸出や旅行客が急減して外貨が稼げず、通貨安で対外債務の負担も増した。
国際的なドルの安全網は盤石とはいえず、長引く経済停滞を凌ぎ切れるか警戒感が強まっている。
新興国は21年末までに償還・返済が必要なドル建て債務が7200億ドル(中国を除く主要29カ国)ある。
債務危機になれば「トルコや中南米の最大の貸し手である欧州の金融機関にも波及する」。
日本も南アフリカへの海外与信で2割を握り対岸の火事ではない。
新興国から危機が世界に広がる経路は遮断されていない。

・中国は28~30日、全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会開く。
「香港国家安全維持法案」の審議を再開する見通し。
トランプ米政権26日、香港問題に関わる一部の中国共産党員へのビザ(査証)発給の規制発動すると発表。
国家安全法の成立阻止へ圧力強める。

・高島屋 <8233> [終値934円]2020年3-5月期連結営業損益は180億円程度の赤字に。
3-5月期は例年、80億円程度の営業黒字だが、今年は大幅は赤字になった。
小売業の20年3-5月期決算発表は今週から本格化する。

・北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)が7/1に発効する。
国内雇用を守るためにトランプ米大統領が見直しを進めた制度だが、グローバル分業を進める企業には急な「米国回帰」は難しい。
トヨタ <7203> [終値6868円]がメキシコでトラック生産続けるなど、政治の思惑とは異なる対応も出始めている。

・地球温暖化により感染症の拡大リスクが増している。
北極圏の糖度が溶けて閉じ込められていた細菌が人に感染したり、ウイルスを媒介する蚊が生息する地域を広げたりしている。
感染症はいつパンデミック(世界的な流行)を起こすかは見通せない。
新型コロナウイルスのような事態の発生が危惧される。

・流通量は少ないがスマホ向け電子部品などの製造に欠かせない希少な貴金属が高値圏で推移。
イリジウムの国際価格は過去最高値となり、ルテニウムも約1年ぶりの高値水準。
新型コロナウイルスの影響で、産出量の9割を占める南アフリカで供給が一時不安定化したため。

・米国で新型コロナウイルスの感染が急拡大。
26日の全米の新規感染者数は4万4000人を超え、最多記録を大きく更新。
6月以降、フロリダ州やテキサス州など南部や西部で猛威を振るう。
経済再開の目算は狂い始めた。

・欧州連合(EU)が日本を含む十数カ国からの観光客や出張者を7/1から受け入れる方向で調整入り。
夏季休暇を前に移動を解禁することで経済への影響を抑えたい思惑がにじむ。

・東京都27日、新型コロナウイルス感染者が新たに57人確認されたと発表。
新規感染者が50人を超えるのは2日連続で、5/25に緊急事態宣言が解除されて以来、最多に。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数(死者数)6/27午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体980.7万人(494375人)
米国2467837(125039)ブラジル1274974(55961)ロシア619936(8770)インド508953(15685)英国310836(43498)ペルー272364(8939)
チリ263360(5068)スペイン247905(28338)イタリア239961(34708)イラン217724(10239)メキシコ208392(25779)フランス199473(29781)

・国内の新型コロナウイルス感染者数 国内の確認例 18028人(新たな感染者+82人 27日午後8時半)死者971人(+1)
北海道1205人(+1)東京都6054人(+57)神奈川1451人(+4)千葉943人(+5)埼玉1094人(+8)京都374人(+4)大阪1816人(+2)福岡838人(+1)

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2019年週末の【銘柄研究】検証(2020年1/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は22.0% 3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=48374

7/4(土)  【コロ朝セミナー】7月特別篇 相場の福の神参上(東京・飯田橋駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5117

・理化学研究所の新型スーパーコンピューター「富岳」が性能のランキングで世界一に輝き、スパコンの新時代が幕開けした。
計算速度だけでなく人工知能(AI)などの開発の役立つ性能でも首位に立ち、目標に掲げる高い実用性を裏付けた。

・ポンペオ米国務長官26日、香港の「高度な自治」を侵害した疑いのある中国共産党体制の現職及び退官した複数の当局に対し、
査証(ビザ)の発給を制限する制裁を科す。
当局者らの親族も対象。

・インド、モディ首相が「三重苦」ともいえる内憂外患に悩まされている。
インド軍20人が死亡した北部カシミール地方ラダックでの中国軍との衝突巡り、
対話の姿勢を打ち出す政権に対し、反中機運が盛り上がる国内で批判も集まる。
新型コロナウイルスの感染拡大も収まらず、サバクトビバッタの襲来も頭痛の種。

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

株式分割

瑞光 <6279> [終値4390円]8/20  1株→4株

自己株処分

カゴメ <2811> [終値3195円]10/1変更

TOB(公開市場買い付け)

小島鉄工 <6112> [終値396円]買い手児玉本社 買い付け価格 570円 期間 6/29~8/12

新規公開株

銘柄  コード  市場   発行株数  公募価格  主幹事証券 注目度

2020/6/26 コマースOneホールディングス 4496 マザ 公開株数 614,100 公開価格  1,600円 引受証券 大和他 注目度  A
事業内容:EC(電子商取引)プラットフォーム関連事業 初値つかず3680円買い気配

2020/6/29 エブレン 6599  JQS 公開株数 310,300 公開価格 1,350円 引受証券 野村他 注目度   B
事業内容:産業用電子機器・工業用コンピューターの設計・製造・販売
—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、大幅反落。
新型コロナウイルスの感染拡大を受け一部の州で感染拡大抑制策が再導入されたことを嫌気された。
終日右肩下がりの展開で、この日の安値圏付近で取引を終えた。

アップル(-3.07%)グーグル(-5.65%)フェイスブック(-8.32%)アリババ(-2.90%)エヌビディア(-3.53%)
ネットフリックス(-4.83%)アマゾン・ドット・コム(-2.24%)バイオジェン(-1.51%)バークシャー(-1.95%)
マイクロソフト (-2.00%)ズーム(-1.04%)ラッセル2000(-2.44%)HTG(ハイイールドファンド)(-0.95%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約164.3億株、過去20日間平均約134.4億株。

週間ベースでは、ダウは3.3%安、ナスダック総合指数は1.9%安、S&P500種指数は2.9%安、それぞれ2週ぶり反落で取引を終えた。

欧州株式市場の主要3指数はまちまち。
英国市場は2営業日続伸。
週間ベースで英FTSE、独DAX、仏CAC40はそれぞれ2週ぶり下落。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(-1.33%)、イタリア(MIB)株価指数(-0.57%)と下落。

週末26日の東京株式市場で日経平均(+1.13%)は3日ぶり反発。
東証株価指数(TOPIX)(+0.99%)も3日ぶり反発。

東証マザーズ(-0.79%)は、日経ジャスダック平均(-0.17%)は、東証2部(-0.11%)はそれぞれ2日続落で終了。

東証1部市場は堅調だったものの、新興市場の材料株の一部は大きく下落する銘柄も目立った。

東証1部出来高は11億3795万株、売買代金は2兆0386億円。
東証1部騰落数は値上がり1,614(74%)銘柄、値下がり496(22%)銘柄、変わらず58(2%)銘柄に。

業種別ランキングでは30業種上昇、3業種下落に。
値上がり上位は、倉庫運輸関連、証券商品先物、建設業、その他金融業、パルプ・紙、銀行業、不動産業、・・・
値下がり上位は、鉱業、空運業、精密機器。

東証1部値上がり上位は、丸文 <7537> [現在554円 +80円]日本エアーテック <6291> [現在1217円 +143円]
ジャステック <9717> [現在1334円 +147円]タツモ <6266> [現在1850円 +187円]

値下がり上位は、カナミック <3939> [現在977円 -149円]アキレス <5142> [現在1950円 -243円]
ワイエイシイHD <6298> [現在582円 -67円]古河電池 <6937> [現在1360円 -121円]

三菱UFJ <8306> [現在432.3円 +5.6円]みずほ <8411> [現在133.8円 +2.0円]三井住友 <8316> [現在3073.0円 +51.0円]
野村 <8604> [現在492.5円 +17.0円]大和 <8601> [現在456.2円 +7.9円]ソフトバンクグループ <9984> [現在5533円 +163円]

週間ベースでは、日経平均株価は0.2%高、2週続伸(累計0.9%上昇)、東証株価指数(TOPIX)0.3%安、2週ぶり反落。
東証マザーズ指数は0.4%高、12週続伸(同76.4%上昇)、日経ジャスダック平均は0.2%安、2週ぶり反落。
東証2部指数は2.4%高、2週続伸(同3.8%上昇)、東証REIT指数は1.5%安、3週ぶりの反落で終了。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】7月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・飯田橋駅前)

2020年7月4日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

7月の相場展望と有望注目銘柄。

アフターコロナの市場展望

ハロー貸会議室飯田橋駅前 第7田中ビル 9階 RoomA(会場に注意してください)

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5117
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】櫻井英明氏(ダウンロード配信)

2020年7月11日(土)配信(7/10収録)

『2020年株式劇場 今後の見通し』

今後の展開と注目材料企業解説

Go To セミナーダウンロード

櫻井英明さんの取材力と推理・想像の合わせ技、ご期待ください。

ダウンロード(料金後払い)ですぐにご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5131
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2019年週末の【銘柄研究】検証(2020年1/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は22.0% 3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=48374
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから