ナスダック史上最高値更新

2020年7月10日(土)くもり  SQ 水星逆行(6/18~7/12)

・新型コロナウイルスの感染拡大を契機にオフィスの在り方が変わってきた。
在宅勤務の普及が進み、企業がコスト削減も見込んで都心のオフィス面積を減らす一方、郊外や地方に分散する動きも出てきた。
感染防止で社員同士の距離をオフィスで確保する工夫もみられる。
コロナは働き方だけでなく、働く場所のニューノーマル(新常態)も企業に迫る。

・三鬼商事(東京・中央)9日、6月末時点の東京都心5区のオフィス平均空室率、
前月比0.33ポイント上昇、1.97%と、上昇幅は2010年2月以来、10年4カ月ぶりの高水準に。

・野村不動産 <3231> [終値1893円]サテライト型シェアオフィスを27年度までに現在の約6倍の150拠点に増やす。
JR横浜線「町田」駅や小田急線「相模大野」駅近くなどの郊外に重点立地する。
2月時点で契約する企業は約270社だったが、現在は約470社に上る。

・東京都は9日、新型コロナウイルスの感染者が新たに224人確認されたと発表。
1日当たりの感染者数としては4/17の206人を上回り、過去最多を更新。
政府は10日から、経済再開に向けた制限緩和の一環で、イベント参加人数の上限をこれまで「1千人」から「5千人」に緩和する。
プロ野球やJリーグは観客を入れた試合を再開する。

・停滞する梅雨前線による記録的な豪雨で9日、新たに熊本県と大分県で5人の死亡が確認され、死者は62人に。

・既存の抗菌薬が効かなくなった細菌に有効な新薬の開発に向け、日米欧の製薬大手23社が手を組む。
合計10億ドル(1070億円)以上を拠出するファンドを10日に設け、新薬を開発するベンチャー企業に投資する。
日本からはエーザイ <4523> [終値8948円]塩野義薬 <4507> [終値6201円]第一三共 <4568> [終値8333円]
武田薬 <4502> [終値3724円]中外薬 <4519> [終値5520円]の5社が参加する。

・米経済に新型コロナウイルス対策の期限切れによる「財政の崖」が迫っている。
7月末には失業給付の増額措置が打ち切りとなり、月400億ドル(約4兆3000億円)超の個人所得が失われかねない。
航空会社の雇用支援も9月末で切れ、最大6万人の人員カットの懸念が浮上。

・小売りや外食といった消費関連企業の業績が、新型コロナウイルスによって大きく悪化。
2020年3-5月期決算を終えた50社の最終損益の合計は、比較可能な2008年以降で初の赤字に転落した。
経済活動の再開を受けて最悪期は脱しつつあるが、コロナ後の生活様式の変化に対応できるかで差も出ている。

・経済活動の再開が進んだことで、消費関連企業の売上高は改善が続いている。
消費関連企業の月次売上高は緊急事態宣言が解除された5月に最悪期を脱した。
前年同月比増減率は6月も回復傾向が続いているが、ワークマン <7564> [終値10050円](前年同月比37%増)
西松屋チェーン <7545> [終値1102円](同34%増)など一気に前年を大きく上回る企業も出始めた。
共通するのは郊外の幹線道路沿いの店舗が多い点。
一方、都心部の店舗は苦戦が続く。
百貨店は前年同月比で5割前後の減少となった4~5月からは回復しているが、
銀座や新宿に主力店がある三越伊勢丹HD <3099> [終値598円]は6月も19%減。
ハイデイ日高 <7611> [終値1565円]6月も34%減と落ち込みが続く。

・日銀 <8301> [終値29000円]9日、地域経済報告(さくらリポート)前回4月に続いて全国の9地域すべての景気判断を引き下げた。
訪日客需要が蒸発し、生産も低迷が続く。
設備投資や雇用を抑える動きも広がり、影響は長引く可能性が高い。
大幅に悪化:北海道、北陸
きわめて厳しい:関東甲信越
悪化:東北、近畿、九州・沖縄
厳しい:東海、中国
一段と弱い動き:四国

・国土交通省9日、静岡県にリニア中央新幹線の準備工事の再開を容認するよう要請。
事業主体のJR東海 <9022> [終値15445円]に対しては、
国の有識者会議での環境評価などの議論が終わるまでトンネル本体の掘削工事に着手しないことを求めた。

・事業の引き受け手がいない中小企業が廃業するのを防ぐため、銀行が自ら受け皿ファンドを創設し始めた。
金融庁が事業継承なら事業会社への出資規制を解禁したため、買収も視野に入れる。
銀行がホテルや町工場、スーパー、ガソリンスタンドなど事業を経営する時代がやってくるかもしれない。

・米国に上場する中国企業の不祥事が続いている。
貴金属会社では資金調達の担保に差し入れていた黄金がニセモノだったと発覚。
ネット金融政策決定会合開きでは資金の返済が難しくなったとして中国の公安当局が捜査に入った。
米国が圧力を強める中上場を取りやめる企業も相次ぎ、米中の資本での断絶が鮮明。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

7/11(土) 【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏7月独演会(7/10収録 7/11ダウンロード配信予定)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5131

7/18(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 アレスとテクノのタッグマッチ(東京・茅場町駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5134

・安倍晋三首相9日、東京都でこの日新たに224人の新型コロナウイルスの感染が確認されたことについて
「4月に比べて重症者は大きく減っており、感染者の多くが20代、30代で、医療提供体制はひっ迫した状況ではない」と述べ、
緊急事態宣言を発令した4月とは状況が異なるとの認識示す。

・米国で、マスク着用の是非が政治問題化。
新型コロナウイルスの累計感染者が300万人超える中、トランプ大統領(74)は公の場でマスク着用を避け、全国一律の義務化にも慎重姿勢堅持。
バイデン前副大統領(77)はマスク着用を徹底、感染予防の範を示さないトランプ氏への攻撃強める。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

7/11(土) 【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏7月独演会(7/10収録 7/11ダウンロード配信予定)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5131

7/18(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 アレスとテクノのタッグマッチ(東京・茅場町駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5134

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

TOB(公開市場買い付け)

大戸屋HD <2705> [終値2613円]買い手コロワイド 買い付け価格 3081円 期間 7/10~8/25

新規公開株

銘柄  コード  市場   発行株数  公募価格  主幹事証券 注目度

2020/7/10 Speee 4499  JQS 公開株数 1,121,900 公開価格 2,880円 引受証券 野村他  注目度 B
事業内容:データ資産を利活用したマーケティング活動を支援するMarTech事業および消費者と
事業者をつなぐプラットフォームサービスを提供しリアル産業のデジタルシフトを促進するX-Tech事業の運営など

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、まちまち。
ダウ工業株30種平均とS&P500種株価指数は反落。
米国では南西部の州を中心に新型コロナウイルスの感染拡大が続き、米経済活動の正常化が遅れるとの見方が広がった。
金融や資本財など景気敏感株を中心に売られた。
米国では8日に1日当たりの感染者数が過去最多となった。
半面、コロナ感染の拡大が業績悪化につながりにくいハイテク株への買いは途切れなかった。
ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は続伸、史上最高値を更新した。

米週間の新規失業保険申請件数は131万4000件で、市場予想平均の138万8000件よりも良好だった。

アップル(+0.36%)グーグル(+1.00%)フェイスブック(+0.38%)アリババ(+1.51%)エヌビディア(+2.67%)
ネットフリックス(+0.99%)アマゾン・ドット・コム(+3.29%)バイオジェン(-0.53%)バークシャー(-1.32%)
マイクロソフト (+0.70%)ズーム(+1.20%)ラッセル2000(-2.00%)HTG(ハイイールドファンド)(-0.22%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約107.3億株、過去20日間平均約122.3億株。

欧州株式市場の主要3指数は続落。新型コロナウイルス感染拡大懸念で米国株安下落につれ安と。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(-0.66%)、イタリア(MIB)株価指数(-0.89%)と続落。

9日の東京株式市場で日経平均(+0.40%)は3日ぶり反発。
東証株価指数(TOPIX)(+0.00%)も3日ぶり反発。

東証マザーズ(-1.00%)、日経ジャスダック平均(-0.47%)は5日ぶり反落、東証2部(-0.98%)は2日ぶり反落で終了。

東証1部出来高は11億7582万株、売買代金は2兆2220億円。
東証1部騰落数は値上がり594(27%)銘柄、値下がり1,496(68%)銘柄、変わらず81(3%)銘柄に。

業種別ランキングでは9業種上昇、24業種下落に。
値上がり上位は、情報・通信業、電気・ガス業、電気機器、証券商品先物、非鉄金属、保険業、精密機器、・・・
値下がり上位は、空運業、不動産業、鉄鋼、金属製品、海運業、ガラス土石製品、陸運業、医薬品、食料品、・・・

東証1部値上がり上位は、ファミリーマート <8028> [現在2154円 +400円]ベル24HD <6183> [現在1655円 +246円]
ボルテージ <3639> [現在559円 +80円]4℃HD <8008> [現在1922円 +255円]

値下がり上位は、イオンFS <8570> [現在956円 -172円]ペッパー <3053> [現在521円 -51円]
古河電池 <6937> [現在1240円 -120円]イオン北海道 <7512> [現在750円 -71円]

三菱UFJ <8306> [現在417.0円 -3.2円]みずほ <8411> [現在132.8円 +0.7円]三井住友 <8316> [現在3015.0円 -21.0円]

野村 <8604> [現在502.5円 +5.2円]大和 <8601> [現在478.2円 +5.2円]ソフトバンクグループ <9984> [現在6291円 +272円]

日経平均株価は一時240円高も、都内の新型コロナウイルスの感染者数が200人以上との報道で、上げ幅縮小。

中小型材料株は、値下がりする銘柄の方が多かった。

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

7/11(土) 【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏7月独演会(7/10収録 7/11ダウンロード配信予定)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5131

7/18(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 アレスとテクノのタッグマッチ(東京・茅場町駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5134

本日は安川電機 <6506> [終値4120円]決算発表。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】櫻井英明氏(ダウンロード配信)

2020年7月11日(土)配信(7/10収録)

『2020年株式劇場 今後の見通し』

「覚悟と執着」のテーマで問われるのは永遠のもの。

相場観より相場勘。

勘は記憶の産物、度胸は推理の産物。

「上がって弱気、下がって強気」が市場の本来の心理。

しかし通常は「上がって強気、下がって弱気」。

相場で重要なのは「上下の方向感、値幅、時間軸、タイミング」。

この中で特に「タイミング」こそが大切だ。

「タイミングこそすべて」と言っても過言ではない。

これは体で感じるしかなかろう。

そして「相場には素直な心で対峙する」ことが一番重要だ。

櫻井英明さんの取材力と推理・想像の合わせ技、ご期待ください。

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5131
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
銘柄バトル!! アレス投資顧問VSテクノ・ファンダの会

第1回 銘柄ガチバトル 5番(5銘柄)勝負!!

2020年7月18日(土)14:20~16:50(開場14:10)

東京・茅場町 ハロー会議室・茅場町駅前

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5134
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】8月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・飯田橋駅前)

2020年8月1日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

8月の相場展望と有望注目銘柄。

ウイズコロナ・アフターコロナの市場展望

企業取材で輝いて見える企業は・・・

ハロー貸会議室飯田橋駅前 第7田中ビル 9階 RoomA(会場に注意してください)

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5136
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2019年週末の【銘柄研究】検証(2020年1/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は22.0% 3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=48374
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから