時価総額に地殻変動

2020年7月12日(日)晴れのち小雨  水星逆行(6/18~7/12)

・世界の株式時価総額ランキングに「地殻変動」が起きている。
1社あたりの順位変動は2008年のリーマン・ショック以来の大きさ。
新型コロナウイルスの広がりが経済の転換を加速させるとみた投資マネーが、次の成長企業を探して急激に動きている。
日本企業が上位にのころ続けられるか、正念場。

・各業界で時価総額の逆転や接近が起きた。2019年12月末と20年6月末の比較
自動車:トヨタ <7203> [終値6568円]33位⇒33位 米テスラ154位⇒36位 7月逆転
半導体:米インテル26位⇒23位 米エヌビディア62位⇒25位
娯楽:米ウォルトディズニー25位⇒35位 米ネットフレックス65位⇒37位
金融・決済:米バンク・オブ・アメリカ16位⇒31位 米ペイパル76位⇒32位
飲料:米コカ・コーラ30位⇒40位 貴州茅台酒(中国)40位⇒22位
ネットサービス:アリババ集団(中国)7位⇒8位 美団点評(中国)152位⇒69位

・不振のアパレル業界でネットとリアルの融合が進む。
オンワードHD <8016> [終値284円]ZOZO <3092> [終値2584円]デジタル技術を使った衣料品の製造販売で提携。
ZOZOが持つ約100万件の体型データを活用し、8月からオーダーメードのジャケットなどの販売を始める。
デジタル技術活用で活路を見出す動きがアパレル業界で広がりそう。

・東京都11日、新型コロナウイルスの感染者が新たに206人確認。
新規感染者が3日連続で200人を超えるのは初。
うち20代が90人、30代が54人、感染経路不明者は101人。重症者はいなかった。

・金に対する個人投資家の購入姿勢に変化。
小売価格は現在1グラム約6900円(税込み)と過去最高値圏。
これまで個人は金を安値で買って高値で売る傾向が目立っていたが、今回は買いが衰えない。
短期の値上がり益よりも安全資産として長期で保有する意識が強い。
株式などに投資してきた人が買い始めるなどすそ野も広がる。

・新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、世界で「脱石炭」の動きが加速。
経済活動の停滞で電力需要が減少し、気候変動対策を意識する各国の経済政策もエネルギーの転換を後押しする。
産業革命以来、人間の活動を支えてきた石炭の役割が大きな転機を迎えている。
英国送電会社は6月、石炭火力を使わなくても再生可能エネルギーなど他の電源で約2カ月賄えたと明らかに。
4月、米国では再生エネルギーの発電が初めて月を通して石炭を上回った。

・香港国家安全維持法の施行に伴い、企業がビジネス上の様々なリスクに警戒感を強めている。
グローバル企業が米中の間で踏み絵を迫られたり、報道機関やインターネット関連の規制が中国本土並みの厳しさになったりする可能性がある。
自由を土台としてきた香港国家安全維持法ビジネスは転機を迎えかねない。

・東証1部全体の時価総額10日時点で約590兆円と、前年末の650兆円から縮小。
5月末時点でニューヨーク証券取引所は2200兆円、ナスダックは1400兆円。
世界で上位の時価総額、
1位サウジアラムコ(サウジアラビア)1兆7328億ドル
2位米アップル 1兆5811億ドル
3位米マイクロソフト 1兆5433億ドル
4位米アマゾン・ドット・コム 1兆3760億ドル
5位米アルファベット 9664億ドル
6位米フェイスブック 6474億ドル
7位テンセント(騰訊控股 中国)6146億ドル
8位アリババ集団(中国)5804億ドル
9位米バークシャー・ハザウェイ 4334億ドル
10位米VISA 4112億ドル

・中国は16日、4-6月の国内総生産(GDP)を発表する。
前年同期比実質成長率は2四半期ぶりにプラスに転換しそう。
新型コロナウイルスの感染拡大を抑え込み、先進国に先駆けて成長軌道に戻りつつあるが、肝心の雇用の回復は遅れている。
1-3月の成長率は新型コロナの影響でマイナス6.8%と四半期の成長率を遡れる1992年以降で初のマイナスだったが、
4‐6月期はプラス成長に戻るとの見方が多い。

・新型コロナウイルスの感染拡大を機に、スタートアップや中小IT(情報技術)企業が遠隔地で働く人材を拡大している。
勤務地に問わない柔軟な働き方を呼び水に、優秀な人材の獲得を狙う。
リモートワーク浸透で「職住近接」の重要性が薄れつつあり、企業が遠隔地の人材に目を向け始めた。

・米製薬大手ギリアド・サイエンシズ10日、抗ウイルス薬「レムデシビル」が、
新型コロナウイルス患者の回復を促したり死亡率を下げたりすることを確認したという研究結果発表。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数(死者数)7/11午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体1249.9万人(560226人)
米国3184681(134097)ブラジル1800827(70398)インド820916(22123)ロシア712863(11000)ペルー319646(11500)チリ309274(6781)
英国289678(44735)メキシコ289174(34191)スペイン253908(28403)イラン252720(12447)南アフリカ250687(3860)パキスタン246351(5123)

・国内の新型コロナウイルス感染者数 国内の確認例 21138人(新たな感染者+370人 11日午後8時半)死者982人(+1)
北海道1273(+1)東京都7721(+206)神奈川1715(+34)千葉1081(+13)埼玉1427(+35)京都439(+9)大阪1995(+28)兵庫731(+5)
青森30(+1)宮城104(+4)新潟86(+1)愛知527(+2)三重46(+1)奈良109(+7)和歌山75(+4)広島174(+3)
福岡910(+9)鹿児島137(+5)沖縄148(+2)

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

7/11(土) 【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏7月独演会(ダウンロード)
http://219.94.148.54/form/f.do?id=5138

7/18(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 アレスとテクノのタッグマッチ(東京・茅場町駅前)
http://219.94.148.54/form/f.do?id=5134

・日米両政府は10日、日本人宇宙旅行士が初の月面着陸を行うことを盛り込んだ月探査協力に関する共同宣言発表。
2020年代後半にも実現するとみられる。
共同宣言では日本側の協力として、
トヨタ <7203> [終値6568円]と宇宙航空研究開発機構(JAXA)が29年の完成目指す月面探査車の開発も盛り込む。

・静岡県とJR東海 <9022> [終値15055円]が対立するリニア中央新幹線のトンネル工事巡って、
国土交通省藤田耕三事務次官が10日、JR東海の金子慎社長と静岡県の川勝平太知事とそれぞれ面談し、
9日公表したトンネル準備工事の着工提案の詳細説明。
川勝氏は、準備工事とトンネル工事は一体という従来の懸念を維持し、提案を認めなかった。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

7/11(土) 【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏7月独演会(ダウンロード)
http://219.94.148.54/form/f.do?id=5138

7/18(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 アレスとテクノのタッグマッチ(東京・茅場町駅前)
http://219.94.148.54/form/f.do?id=5134

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

新規公開株

銘柄  コード  市場   発行株数  公募価格  主幹事証券 注目度

2020/7/15 GMOフィナンシャルゲート 4051   マザーズ 公開株数 516,100 公開価格  2,540円 引受証券 大和他 注目度 A
事業内容:クレジットカード、デビットカード、電子マネー、ポイントなどによる対面型決済を行う決済端末の提供および決済処理サービス

2020/7/15 アイキューブドシステムズ 4495   マザーズ 公開株数 172,500 公開価格 3,120円 引受証券 野村他  注目度 A
事業内容:法人向けモバイルデバイス管理サービスの提供

2020/7/15 KIYOラーニング 7353   マザーズ 公開株数 391,200 公開価格  2,300円 引受証券 日興他注目度 B
事業内容:個人向けオンライン資格講座や法人向け社員教育クラウドサービスの提供

—————————————————————————————

(今日の一言)

週末の海外NY株式市場は、上昇。
ナスダック総合株価指数は連日で史上最高値更新。
終値ベースでの最高値更新は過去7営業日中、6回目。

アップル(+0.25%)グーグル(+2.04%)フェイスブック(+0.23%)アリババ(-0.22%)エヌビディア(-0.28%)
ネットフリックス(+8.07%)アマゾン・ドット・コム(+0.55%)バイオジェン(+0.06%)バークシャー(+2.29%)
マイクロソフト (-0.30%)ズーム(+2.36%)ラッセル2000(+1.70%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.34%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約95.7億株、過去20日間平均約119.3億株。

週間ベースでは、ダウは1.0%高、2週続伸(累計4.2%上昇)、ナスダック総合指数は4.0%高、2週続伸(同8.8%上昇)
S&P500種指数は1.8%高 2週続伸(同5.8%上昇)で取引を終えた。

欧州株式市場の主要3指数は反発。
週間ベースでは英FTSEが3週続落、独DAXは2週続伸、仏CAC40は2週ぶり下落
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(-0.61%)、イタリア(MIB)株価指数(+1.34%)とまちまち。

10日の東京株式市場で日経平均(-0.23%)は2日ぶり反落。
東証株価指数(TOPIX)(-0.63%)も2日ぶり反落。

東証マザーズ(+1.74%)は2日ぶり反発、日経ジャスダック平均(-0.05%)、東証2部(-0.49%)はそれぞれ2日続落で終了。

週間ベースでは、日経平均株価は0.1%安、2週続落(累計1.0%下落)、東証株価指数(TOPIX)1.1%安、3週続落(同2.7%下落)。
東証マザーズ指数は2.6%高、2週ぶり反発、日経ジャスダック平均は0.6%高、3週ぶり反発、
東証2部指数は0.4%安、2週続落(同1.6%下落)東証REIT指数は1.6%安、2週続落(同2.7%下落)で終了。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】櫻井英明氏(ダウンロード)

2020年7月11日(土)配信(7/10収録)

『2020年株式劇場 今後の見通し』

「覚悟と執着」のテーマで問われるのは永遠のもの。

相場観より相場勘。

勘は記憶の産物、度胸は推理の産物。

「上がって弱気、下がって強気」が市場の本来の心理。

しかし通常は「上がって強気、下がって弱気」。

相場で重要なのは「上下の方向感、値幅、時間軸、タイミング」。

この中で特に「タイミング」こそが大切だ。

「タイミングこそすべて」と言っても過言ではない。

これは体で感じるしかなかろう。

そして「相場には素直な心で対峙する」ことが一番重要だ。

櫻井英明さんの取材力と推理・想像の合わせ技、ご期待ください。

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ http://219.94.148.54/form/f.do?id=5138
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
銘柄バトル!! アレス投資顧問VSテクノ・ファンダの会

第1回 銘柄ガチバトル 5番(5銘柄)勝負!!

2020年7月18日(土)14:20~16:50(開場14:10)

東京・茅場町 ハロー会議室・茅場町駅前

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ http://219.94.148.54/form/f.do?id=5134
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】8月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・飯田橋駅前)

2020年8月1日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

8月の相場展望と有望注目銘柄。

ウイズコロナ・アフターコロナの市場展望

企業取材で輝いて見える企業は・・・

ハロー貸会議室飯田橋駅前 第7田中ビル 9階 RoomA(会場に注意してください)

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

http://219.94.148.54/form/f.do?id=5136
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2019年週末の【銘柄研究】検証(2020年1/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は22.0% 3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=48374
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから