日本の上場企業に明るさ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】12月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・飯田橋駅前)

2020年12月5日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

12月の相場展望と有望注目銘柄 IPO祭りの中で。

有終の美を飾るために (セミナー15名限定)

ハロー貸会議室飯田橋駅前 第7田中ビル 9階 RoomA

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5222
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。

今日は、わくわくできそうな・・・

2020年11月12日(木)晴れ

NY株式
ダウ:29,397.63ドル -23.29 (-0.08%)(3営業日ぶり反落)(サイコロ8勝4敗)
ナスダック:11,784.90ポイント +231.04 (+2.00%)(3営業日ぶり反発)(サイコロ8勝4敗)
S&P総合500種:3,571.68 +26.15 (+0.74%)(2営業日ぶり反発)(サイコロ7勝5敗)

CME225ドル建て:25600円(大証先物比 +180円)大証先物 25420円(11/11)
CME225円建て:25580円(大証先物比 +160円)

大証先物(5:30現在)25490円(日中比 +70円)

日経平均(ドル建て)240.83 +3.59 (11/11)(2日ぶり反発)
(年初来高値 20年240.83(11/11)年初来安値 20年151.99(3/19) 19年219.64  (12/17) 180.79(1/4) )

米国長期金利(米10年国債)(現地時刻 8:00)0.9823% 0.000 0.000%(米2年国債)0.18%(11/10)

為替 ドル/円:1ドル=105.408円 ユーロ/円:1ユーロ=124.159円

(シカゴ先物市場 円・建玉 11/3 33週連続ロング(買い越し 28098)(前週比 +10205 2週連続買い越し増加)

欧州株式市場
FT100種総合指数(ロンドン) 5,445.21 +26.24 (+0.48%)(8営業日続伸)
クセトラDAX指数(フランクフルト)
CAC40種平均(パリ)

【コロ朝プレミアム】の詳細です
http://www.koronoasa.com/info/

【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308

11/14(土)【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 秋の陣 (東京・飯田橋駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5205

11/28 (土) 【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(東京・飯田橋駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5206

・日本の上場企業に明るさが出てきた。
4-9月期決算発表時に2021年3月期の純利益見通しを上方修正した企業は3割を超えた。
自動車などの需要回復を受け、グローバル製造業の引き上げが目立つ。

・11日までに3月期決算企業の1212社(新興、親子上場の子会社、変則決算など除く)21年3月期の純利益予想を開示。
4-9月期決算に初めて通期計画を発表した企業を除くと、32%が上方修正。
下方修正は8%で、据え置きが6割。全体の純利益は前期比34%減の見通し。

・株式市場では実績回復を見込んだ上昇が続く。
日経平均株価は18年の水準を超え、29年ぶりの高値を付ける。
ワクチン開発の進展もあり、航空株が連日大幅高となるなど市場はコロナ後を見据える。

・第22回日経フォーラム「世界経営者会議」11日閉幕。
楽天 <4755> [終値1111円]三木谷浩史会長兼社長、4月に本格参入した携帯電話事業について
「将来的に通信網技術の海外輸出の売上高は軽く1兆円を超える」と語り、自社技術の海外展開に注力する方針示した。
米IBMアービンド・クシュナ最高経営責任者(CEO)、コロナ禍で「10年かかるデジタル化を1~2年で終えることになる」と説明。
今後重要な技術として、自社システムとクラウドが混在するハイブリッドクラウドや量子コンピューターなどを挙げた。

・ホンダ <7267> [終値2994.5円]11日、条件付きで運転を自動化する「レベル3」の自動運転車を2020年中に国内で発売する。
高速道路での走行時に視線を前方から離しても運転が可能な機能を、高級車「レジェンド」に搭載する。
同日、国土交通省からの認可を得た。レベル3の車の実用を国が承認したのは世界で初めて。自動運転車の実用化に弾みがつきそう。
ホンダが新たに開発した自動運行装置「トラフィックジャムパイロット」を搭載。
高速道路の渋滞を想定し、車の速度や天候など一定の条件下で運転操作を自動化して前方の車を追走する。

・米国の難路 バイデンの選択(下)対中国、正念場の国際協調
言論の自由を認めず、一党支配を堅持する中国とどう向き合うのか。
高関税をかけて相手を屈服させようとしてきたトランプ流は、国際社会の共感を呼べなかった。
米国が身勝手な振る舞いを続ければ、民主主義を信じる国々の結束は揺らぐ。
バイデン氏が米国の分断を修復し、国際社会の信頼を取り戻す。
それ以外に、一党支配への自信を深める中国に対抗する道はないはず。

・宮城県村井嘉浩知事は11日、東北電力 <9506> [終値966円]女川原子力発電所2号機の再稼働に同意すると表明。
東北電力は2022年度以降の再稼働を目指す。実現すれば東日本大震災の被災地で初となる。

・中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会11日、
香港の独立を指示したり、中国政府の香港への権限行使を拒んだりする香港立法会(議会)議員の資格をはく奪する方針。
香港政府は同日、この決定に従って4人の民主派議員の資格をなくすと発表。
反対した香港国家安全維持法民主派は抗議のため、15人が集団辞職へ。

・米大統領選で当選を確実にした民主党バイデン前副大統領が外交政策で政権移行の準備を加速。
10日には英独仏の首相と相次ぎ電話し、安全保障や気候変動での協力を確認した。
トランプ政権下で揺らいだ米欧関係の修復を外交の最優先課題と位置づける姿勢が鮮明に。

・トランプ米政権は3日の大統領選で当選確実にした民主党バイデン前副大統領の勝利を認めず、政権移行への協力を一貫して拒む。
ポンペオ米国務長官は10日の記者会見で「トランプ政権の2期目に向けて円滑に移行する」と語る。
13日からは欧州や中東を歴訪し、「米国第一」を掲げるトランプ外交の継続に意欲を示す。

・11日の東京株式市場で日経平均株価は29年ぶりに2万5000円台を回復。
新型コロナウイルスのワクチン開発の進捗で、本格的な景気回復に向かうとの期待が続いている。
景気に影響受ける銘柄が多いため、世界の中で出遅れていた日本株に、海外の投資家が資金を投じている。
7営業日上昇は約1年ぶり、同期間の上げ幅は2300円を超えた。
中長期で資金投じる海外投資家が日本株を買っている。背景には日本株の相対的な割安感がある。

・中国政府は2025年めどに新車販売の半分を条件付きの自動運転車にする。
従来の25%とする目標を大幅に引き上げ、法整備も進める。
自動運転は米国が技術のリード役とされてきたが、世界最大市場を持つ中国も追い上げに本腰を入れ始めた。

・政府はスポーツの試合など大規模イベントの開催制限を2021年2月まで継続する。
収容人数が1万人を超える場合は定員50%以内に抑える。これまでは11月末までの措置としていた。

・菅義偉首相は米大統領選で当選確実にした民主党バイデン前副大統領と12日午前に電話し、早期の訪米に向けて協議する見通し。

・NTTデータ <9613> [終値1393円]など民間7社でつくる貿易業務の完全電子化システムが、日本の税関と接続する見通しに。
両者のシステム運営会社どうしが12日にも覚書交わす。

・三井住友銀行 <8316> [終値3165.0円]11日、2025年度までに基幹システムを更新すると発表。
投資額は500億円を見込む。旧住友銀行と旧さくら銀行との合併を契機にシステムを統合した02年以来の大規模な改修になる。

・マネーフォワード <3994> [終値9250円]2021年2月から、確定申告をスマートフォン上で完結するサービス始める。
家計簿アプリに記録した経費や雑所得などのデータを基に申告書類を作成し、電子申告できるようにする。

・新興国通貨が対ドルで上昇。新興国通貨全体の値動きを示す「MSCI新興国通貨指数」は9日、2年半ぶりの高水準に上昇した。
米政治の不透明感後退や新型コロナウイルスのワクチン開発への期待などから金融市場fでリスク選好姿勢が高まった。
各国通貨の対ドルの値を、米大統領選前の11/2と11/9で比較すると、ブラジルは6%超、南アフリカ、ロシア、メキシコの3カ国は約5%の急上昇。

・米民主党内に不協和音が広がっている。
米連邦議会下院選で、民主党は過半数の維持を確定させたが、議席数を大幅に伸ばす圧勝シナリオは不発、議席減の可能性が浮上。
穏健派は、過激な政策を訴える左派の責任を追及。左派は反論。新政権への足かせにも。

・ロイター通信など7~10日実施した世論調査、全体の79%がバイデン前副大統領が当選したと回答。
民主党支持者のほぼ全員、共和党支持者の約6割がバイデン氏が勝利したと答えた。
「まだ勝敗は決定していない」は13%、「わからない」が5%、「トランプ氏が勝利した」との回答は3%に。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数(死者数)11/11午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体5146.2万人(1272146人)
米国10256094(239673)インド8636011(127571)ブラジル5699005(162802)フランス1857309(41062)ロシア1802762(30899)
スペイン1381218(39345)アルゼンチン1262476(34183)英国1237198(49861)コロンビア1155356(33128)メキシコ995463(42330)

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

11/14(土)【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 秋の陣 (東京・飯田橋駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5205

11/28 (土) 【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(東京・飯田橋駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5206

・政府・与党が環境や燃費性能に優れた船舶を開発・生産する造船会社に対し、税負担を軽減する制度の創設を検討。
業界内の環境投資とともに国内造船業の事業再編も促す狙い。

・日本医師会中川俊男会長は11日、全国的に感染拡大について「第3波と考えていいのではないか」と述べ、警戒感示す。
東京317人、大阪256人、北海道197人。「ここで感染を抑えたい」と強調。

・中国で「独身の日」と呼ばれる11日、インターネット各社による毎年恒例の値引きセールが行われた。
最大手アリババ集団は、11日午後8時半(日本時間同9時半)時点で1日からの累計取引額が4700億元(約7兆4800億円)を突破。
セールが「巣ごもり需要」を取り込んで14億人の消費力を刺激している格好。

・KDDI <9433> [終値3092.0円]ソフトバンク(SB)<9434> [終値1250.0円]楽天 <4755> [終値1111円]など通信事業者28社は11日、
NTT <9432> [終値2468.5円]によるNTTドコモ <9437> [終値3883円]の完全子会社化に対する意見書を武田良太総務相に提出。
『巨大NTTの復活』に待ったをかける。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2020年前半 週末の【銘柄研究】検証(2020年7/23現在)
パフォーマンス30%以上上昇は48.0% 2倍4銘柄、3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=50158

11/14(土)【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 秋の陣 (東京・飯田橋駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5205

11/28 (土) 【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(東京・飯田橋駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5206

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

自己株処分

サンヨーホームズ <1420> [終値689円]30万株 652円 処分日11/27 処分先 セコム

ジョイフル <9942> [終値706円]141万400株 709円 処分日11/27 処分先 穴見保雄氏

立会外分売

OCHIHD <3166> [終値1393円]11/12 1352円 30万株

公募・売り出し価格

アララ <4015> [IPO]1400円

TOB(公開市場買い付け)

本州化学 <4115> [終値1283円]買い手三井化学 買い付け価格 1830円 期間 未定

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、まちまち。
ダウ工業株30種平均は3営業日ぶり反落も、ナスダック総合株価指数とS&P500種株価指数は2営業日ぶり反発。
ダウ平均は今月に入り前日までに2900ドル強上昇しており、短期的な過熱感を警戒した売りに押された。
一方、週初から下げが目立っていたハイテク株には見直し買いが入り、相場を支えた。

ネット通販のアマゾン・ドット・コムと交流サイト(SNS)のフェイスブックが上昇した。
エヌビディアやクアルコムなど半導体株の上げも目立った。

アップル(+3.04%)グーグル(+0.71%)フェイスブック(+1.49%)アリババ(-0.33%)エヌビディア(+5.07%)
ネットフリックス(+2.19%)アマゾン・ドット・コム(+3.37%)バイオジェン(+3.25%)バークシャー(-0.49%)
マイクロソフト (+2.63%)ズーム(+9.93%)テスラ(+1.65%)ラッセル2000(-0.00%)HTG(ハイイールドファンド)(-0.03%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約96.5億株、過去20日間平均約99.4億株。

フィラデルフィア半導体指数(SOX)2509.96 +87.63 +3.62%

欧州株式市場の主要3指数は続伸。
FT100種総合指数(ロンドン) は8営業日続伸。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(+1.02%)、イタリア(MIB)株価指数(+0.68%)と上昇。

11日の東京株式市場で日経平均(+1.78%)は7日続伸。
東証株価指数(TOPIX)(+1.66%)も7日続伸。

東証マザーズ(+1.59%)、日経ジャスダック平均(+0.75%)、東証2部(+0.88%)はそれぞれ2日ぶり反発で終了。

東証1部出来高は16億8320万株、売買代金は3兆4841億円。
東証1部騰落数は値上がり1,614(74%)銘柄、値下がり493(22%)銘柄、変わらず69(3%)銘柄に。

業種別ランキングでは30業種上昇、3業種下落に。
値上がり上位は、不動産業、鉱業、保険業、海運業、銀行業、ガラス土石製品、輸送用機器、非鉄金属、・・・
値下がり上位は、その他製品、空運業、情報・通信業。

東証1部値上がり上位は、テモナ <3985> [現在1513円 +299円]鈴木 <6785> [現在861円 +150円]
明和地所 <8869> [現在554円 +80円]物語コーポ <3097> [現在13550円 +1920円]

値下がり上位は、アクセル <6730> [現在843円 -98円]パンチ工 <6165> [現在454円 -49円]
ネクソン <3659> [現在2555円 -244円]イフジ産業 <2924> [現在869円 -67円]

三菱UFJ <8306> [現在459.0円 +13.1円]みずほ <8411> [現在1444.5円 +38.5円]三井住友 <8316> [現在3165.0円 +80.0円]

野村 <8604> [現在535.7円 +8.6円]大和 <8601> [現在456.6円 +8.5円]ソフトバンクグループ <9984> [現在6581円 -167円]

日経平均株価は朝方は、買いが先行。
新型コロナウイルスワクチンの実用化期待が続き、10日のNYダウが続伸した流れを受けた。
前引けにかけ、一段高となり高値引けとなった。

後場は、買いが先行。
上げ幅を広げ、一時2万5401円銭(前日比495円高)まで上伸。
いったん伸び悩んだ後、引けにかけて底堅く推移した。
1991年6月以来、29年5カ月ぶりで終値で2万5000円台を回復した。

マザーズ指数は、続落で始まったが、10時ごろにプラスに転じ、ほぼ高値圏で終了。

本日は、米株市場と同様な、主力一服で、中小型材料株やウイズコロナ&アスターコロナ関連が買われそうな・・・

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/blog/?p=10293

11/14(土)【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 秋の陣 (東京・飯田橋駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5205

11/28 (土) 【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(東京・飯田橋駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5206

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 東京・秋の陣 2020(東京・飯田橋)

2020年11月14日(土)14:30~16:50 開催予定

「Withコロナと歩む21年相場スタートへ」

「自然との共生の歴史を積み重ねて来た日本の時代へ!」

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)でもご覧いただけます。

詳細・お申し込み⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5205
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】馬渕治好氏の世界から見た株式金融市場(東京・飯田橋)

2020年11月28日(土)14:30~16:50 開催予定

「世界経済・市場展望~」

「2021年初頭、世界金融市場の行方」

講師:馬渕治好 (ブーケ・ド・フルーレット代表)

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)でもご覧いただけます。

詳細・申し込み⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5206
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】12月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・飯田橋駅前)

2020年12月5日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

12月の相場展望と有望注目銘柄 IPO祭りの中で。

有終の美を飾るために (セミナー15名限定)

ハロー貸会議室飯田橋駅前 第7田中ビル 9階 RoomA

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5222
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2020年前半 週末の【銘柄研究】検証(2020年7/23現在)
パフォーマンス30%以上上昇は48.0% 2倍4銘柄、3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=50158
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから