菅内閣の支持率は41.3%

2021年1月11日(月)晴れのち曇り

・小売店を無人化する動きが広がっている。
NTTドコモ <9432> [終値2816.5円]無人店事業に参入し、食品を入れた自販機を展開する。
セブン&アイ <3382> [終値3992円]2025年度末までに学校など全国1000カ所に無人販売所を整備する。
ドコモは首都圏100カ所で、マンションやオフィスの空きスペースに設置し、大阪市などほかの大都市圏にも順次導入する。
商品の補充などはドコモの委託業者が担い、協業するスタートアップ、レリック(東京・渋谷)が購買分析する。
自販機には、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」機器を搭載し、高速通信規格「5G」のネットワークも活用、
遠隔で開閉や在庫の管理、温度調整をする。
利用者は専用アプリを使い、スマートフォン決済やクレジットカードで支払う。
セブンは自社商品を売る自動販売機をオフィスや学校に設置。

・第4の革命 カーボンゼロ(8)生活再設計 都市に迫る
新型コロナウイルスは都市のありようを変え、人々に在宅勤務や郊外移住を促した。
カーボンゼロもまた都市の暮らしや働き方を根底から見直すよう迫る。
何を変え、その負担をどう分かち合うか。都市再設計へ新たなコンセンサスを探る時だ。

・厚生労働省は10日、ブラジルから羽田空港に2日に到着した10~40代の男女4人が、
新型コロナウイルスでこれまで確認されてないタイプの変異種に感染していたと発表。
空港検疫で陽性が判明し、その後ウイルスを国立感染症研究所で解析したところ、
英国や南アフリカで流行しているものと共通する部分があるものの、一部が異なる新たなタイプと確認された。

・政府は3月にも不特定多数を対象にした新型コロナウイルスのPCR検査を始める。
都市部の人が集まる場所で毎日数百件から数千件検査し、無症状者含めた感染の全体像把握に役立てる。
SNS(交流サイト)の書き込みなど通じて国民の警戒感の変化も追う。

・政府は感染症の経路をはじめとした保健所の調査への回答を拒否したり、虚偽の回答をしたりした感染症患者への罰則を設ける検討に入った。

・共同通信社9、10両日に実施した全国電話世論調査、
菅内閣の支持率は41.3%に。12.7ポイント急落した昨年12月の前回調査から、さらに9.0ポイント下落。
今回の不支持率は42.8%で、政権発足から約4カ月で不支持と支持が拮抗。
新型コロナウイルスの感染拡大で1都3県に再発呈した緊急事態宣言のタイミングは「遅すぎた」との回答が79.2%に上った。
政府のコロナ対応を「評価しない」が68.3%。評価するは24.9%で安倍政権下を含め最も低かった。
内閣府支持率理由では「首相に指導力がない」が41.2%で最多に。

・トランプ米大統領の罷免を求める弾劾訴追に向け、民主党内で支持者が増えている。
訴追決議案は6日に起きた連邦議会議事堂の占拠事件をトランプ氏が先導したとする内容で、早ければ11日にも下院に提出される。
決議案支持への勢いは共和党へ及ぶ可能性もある。
米紙ウォールストリートジャーナル、民主党内での支持者は8日に150人超だったが、9日には185人まで増えた。
民主党は議会で「有罪」だとの判断を示すことで、トランプ氏の再出馬の道を閉ざす狙いもあるとの見方も。

・米IT(情報技術)大手がトランプ米大統領への締め付けを強めている。
ツイッターがアカウントを永久停止し、フェイスブックも期限を設けずに利用を停止する措置を取っている。
アマゾン・ドット・コムなどは支持者が愛用するSNS(交流サイト)の運営企業との関係を断つ。
メディアを活用して社会の分断をあおってきた「トランプ流」は終息に向かうが、持ち越される課題は多い。

・首都圏1都3県に緊急事態宣言が出る中、市立中学校の入試が始まった。
新型コロナウイルスの感染リスクを抑えるため志願先を絞り込むなど受験生側の警戒感は強い。
学校も試験日や会場を分散するなど異例の体制をとる。

・インドネシア当局10日午前、消息を絶っているインドネシアのスリウィジャヤ航空SJ182便が墜落したと断定。

・米国で新型コロナウイルスのワクチン接種ベースに遅れが目立つ。
米政府は2020年末までに2000万人の接種を目標としていたが、実際にはその2割程度にしか満たなかった。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数(死者数)1/10午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体8963.7万人(1926626人)
米国22137929(372508)インド10450284(150999)ブラジル8075998(202631)ロシア3344175(60523)英国3026342(81000)
フランス2824920(67734)トルコ2317118(22631)イタリア2257866(78394)スペイン2050360(51874)ドイツ1928462(40597)

・中国の王毅国務委員兼外相が9日にアフリカ5カ国(ナイジェリア、コンゴ民主共和国、ボツワナ、タンザニア、セーシェル)訪問。
5カ国は香港や台湾をめぐり中国支持を表明した。

・アリババ集団傘下の金融会社、アント・グループは金融持ち株会社設立し、融資仲介や資産運用、保険販売事業などを集約する方針。
日本の共済に近い「相互宝」はアントからの切り離しも検討する。

・中国ネット大手、アリババ集団創業者の馬雲(ジャック・マー)氏が公の場から姿を消して2カ月以上経過。
2020年10月下旬に開かれた上海市の講演が表舞台に現れた最後とみられる

・IHI <7013> [終値2081円]水素を作る際の副産物として生まれる酸素の有効活用に乗り出す。
養殖などと一体化した生産システムを開発し、利用企業が魚などの販売で殖やせるようにする。
新システムが普及すれば、脱炭素社会の実現に必要な水素生産の採算がとりやすくなる。

・スマートフォンなどIT(情報技術)業界をけん引してきた米アップルが自動車分野に参入する公算が大きくなってきた。
自動運転技術を搭載した電気自動車(EV)の製造を外部企業に委託し、スマホと同様のビジネスモデルの構築を目指すとされる。
実現すれば、自動車産業の構造や勢力図に衝撃を与えるのは確実。

・欧州主要国で2020年に電気自動車(EV)のシェアが急伸。
8日までに各国の業界団体などが発表した同年の新車(乗用車)販売実績で、
欧州3大市場のドイツ・フランス・英国を合わせたEVのシェアは7%と19年から5ポイント上昇。
各国や欧州連合(EU)の規制と優遇策に、車種数の増加が重なり販売を押し上げた。

・大手電力で構成する電気事業連合会(電事連)10日、電力需要のひっ迫を受け家庭や企業などに節電への協力を呼び掛けた。
寒波による電力需要の増加で発電用燃料の在庫が減り、発電量が不足している。
業界全体で節電を呼びかけることで、停電リスクを回避したい考え。

・人工知能(AI)を使ってリアルタイムの同時通訳を2025年に実現しようと研究が進む。
音声認識は十分にできており、翻訳精度と速さの工場を目指す。
日本語と共通する特徴を持つ言語は世界に多く、日本語の同時通訳を実現できれば、国際的に広く役立つ可能性がある。

・国内の新型コロナウイルス感染者数 国内の確認例 288648人(新たな感染者+6054人 10日午後7時)死者4068人(+33)
北海道14717(+188)東京都74944(1494)神奈川27336(+729)千葉14204(388)埼玉17823(+414)
京都5935(+146)大阪34452(+532)兵庫12088(+269)福岡11325(+284)愛知19426(+343)
宮城2623(+63)福島1225(+46)茨城3140(+84)栃木2510(+118)群馬2872(+74)長野1609(+68)岐阜3036(+64)静岡3359(+127)
三重1555(+43)奈良2316(+46)広島4062(+53)熊本2428(+60)宮崎1295(+49)沖縄5900(+74)(前日比40人以上増加)

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/info/

1/9(土) 【コロ朝セミナー】2021年新春特別篇 相場の福の神参上(ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=665ffa3e1798791

1/16(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏新春WEB独演会(ダウンロード)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5247

年末年始キャンペーン ビデオダウンロード(2021年1/31まで)
2020年のセミナービデオ、
1月~10月末まで31本(60時間超)全部見せます。
1本500円で、まとめて見放題は3000円
http://www.koronoasa.com/?p=51480

・感染力が強いとされる新型コロナの変異ウイルスが国内に流入した場合、
数カ月後に爆発的な感染拡大を起こす可能性が高いことが10日、東大大学院の飯野雄一教授(生物科学)のシミュレーションで分かった。
国内では英国と南アフリカの変異ウイルスへの感染が計30人確認され、うち23人は空港検疫で見つかったが、
7人は入国後の陽性確認や国内での感染が発覚。

・新型コロナウイルスの変異種の感染が欧米やアジアなど計36カ国・地域に広がっている。
変異種は感染力が強く、ワクチンの有効性に影響を与える恐れが指摘されており、収束に向けたシナリオに狂いが生じる可能性もある。

・ポンペオ米国務長官9日、米国の外交官や軍人、政府関係者が台湾の当局者らと接触するのを制限してきた国務省の内規を全面撤廃。
台湾外交部、「関係をさらに深化したい」とする「歓迎と感謝」の声明を発表。

・茂木敏充外相が中南米、アフリカの7カ国を歴訪。
政府・与党内には新型コロナウイルスが再拡大する局面での外国訪問に慎重論もあったが、日本の存在感を示すには対面外交が不可欠と判断。
台頭する中国をにらみ、日本が掲げる「自由で開かれたインド太平洋」への協力を各国で訴えている。

・米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)7日、
米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾスCEOを抜き、世界一の富豪に。
保有するテスラ株の上昇で、資産総額が一時1885億ドル(約19兆5千億円)に達した。

・国内で販売された乗用車のうち、昨年12月の電気自動車(EV)の販売台数は前年同月比31.9%増の1892台で、10カ月ぶりに前年実績を上回った。
ただ本格普及のためにはコスト低減などの課題が残る。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/info/

1/9(土) 【コロ朝セミナー】2021年新春特別篇 相場の福の神参上(ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=665ffa3e1798791

1/16(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏新春WEB独演会(ダウンロード)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5247

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

(今日の一言)

週末(8日)の海外NY株式市場は、続伸。
ナスダック総合株価指数とS&P500種株価指数は史上最高値更新。

米労働省が8日に発表した2020年12月の雇用統計、非農業部門雇用者数が前月比14万人減、8カ月ぶりに悪化に転じた。
新型コロナウイルスにより、パンデミック(世界的大流行)禍からの回復が一時的に失速する可能性を示唆。

雇用統計発表後、ドルは一時的に売り圧力が強まったが、追加刺激策への期待の高まりとともに切り返した。

アップル(+0.86%)グーグル(+1.12%)フェイスブック(-0.44%)アリババ(+4.09%)エヌビディア(-0.50%)
ネットフリックス(+0.30%)アマゾン・ドット・コム(+0.65%)バイオジェン(+0.84%)バークシャー(-0.49%)
マイクロソフト (+0.61%)ズーム(+2.08%)テスラ(+7.84%)ラッセル2000(-0.25%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.15%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約144億株。

週間ベースでは、ダウは1.6%高、4週続伸(累計3.5%上昇)
ナスダック総合指数は2.4%高、4週続伸(同6.7%上昇)、S&P500種指数は1.8%高 2週続伸(同3.3%上昇)で取引を終えた。

欧州株式市場の主要3指数は続伸。
英FT100種総合指数と仏CAC40種平均は5営業日続伸、
独DAX指数は3営業日続伸、3日連続で史上最高値更新。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(-0.09%)、イタリア(MIB)株価指数(+0.21%)とまちまち。

8日の東京株式市場で日経平均(+2.36%)は大幅続伸。
日経平均は高値引けとなり、1990年8/16(高値2万8097円)以来約30年5カ月ぶりの高値水準。
東証株価指数(TOPIX)(+1.57%)も高値引け。

東証マザーズ(+1.75%)は2日ぶり反発、日経ジャスダック平均(+0.47%)は7日続伸、東証2部(+0.59%)は3日続伸で終了。

東証1部出来高は13億8916万株、売買代金は3兆1190億円。
東証1部騰落数は値上がり1,725(78%)銘柄、値下がり384(17%)銘柄、変わらず77(3%)銘柄に。

業種別ランキングでは30業種上昇、3業種下落に。
値上がり上位は、ゴム製品、パルプ・紙、非鉄金属、電気機器、繊維製品、証券商品先物、小売業、・・・
値下がり上位は、空運業、海運業、不動産業。

東証1部値上がり上位は、神栄 <3004> [現在1912円 +400円]GMB <7214> [現在852円 +150円]
わらべや <2918> [現在1642円 +195円]愛知製鋼 <5482> [現在3295円 +373円]

値下がり上位は、SHIFT <3697> [現在12400円 -1950円]マーキュリア <7190> [現在757円 -78円]
ベルク <9974> [現在6040円 -410円]グレイステクノロジー <6541> [現在6160円 -400円]

三菱UFJ <8306> [現在486.4円 +6.4円]みずほ <8411> [現在1421.0円 +24.0円]三井住友 <8316> [現在3486.0円 +11.0円]

野村 <8604> [現在598.9円 +14.7円]大和 <8601> [現在509.7円 +7.6円]ソフトバンクグループ <9984> [現在7988円 -5円]

日経平均株価は、大幅続伸して終了。
バイデン次期大統領が確実となり、大型の米経済対策への期待感が上げ幅拡大。
日経平均は高値引けとなり、1990年8/16(高値2万8097円)以来約30年5カ月ぶりの高値水準。
3連休を控えていたが、大引けにかけて売り方の踏み上げがあったようなところも・・・

マザーズ指数も反発。日経ジャスダック平均は7日続伸。

週間ベースでは、日経平均株価は2.5%高、2週続伸(累計5.6%上昇)、東証株価指数(TOPIX)2.8%高、2週続伸(同4.3%上昇)。
東証マザーズ指数は3.3%高、2週続伸(同6.3%上昇)、日経ジャスダック平均は1.7%高、2週続伸(同2.7%上昇)、
東証2部指数は2.7%高、2週続伸(同3.8%上昇)、東証REIT指数は0.0%安、7週ぶり反落。

櫻井英明さんのメルマガから
クリスマスイブから年明けの2営業日までの7営業日。
NY株は強いといいアノマリーはサンタクロース・ラリーと呼ばれる。

ダウは23日終値(30129.83ドル)新年2営業日の1/5終値(30391.60ドル)で0.87%のプラス。
ナスダック総合指数は23日終値(12771.11)新年2営業日の1/5終値(12818.96)で0.37%のプラス。
S&P500種株価指数は23日終値(3690.01)新年2営業日の1/5終値(3726.86)で1.00%プラス。

またサンタクロース・ラリー(SCR)と共に、1月の月足が陽線となるかどうかの1月バロメーター(January Barometer、JB)。
1月の最初の5営業日が強いかどうかと言う「最初の5営業日早期警告システム」がサンタクロースラリーと共に3つとも堅調な場合。
年間を通じてNY株が強い年になるアノマリーがあるという。

こちらは、ダウは31日終値(30606.48ドル)新年5営業日の1/8終値(31097.97ドル)で1.61%のプラス。
ナスダック総合指数は31日終値(12888.28)新年5営業日の1/5終値(13201.98)で0.37%の2.43%プラス。
S&P500種株価指数は31日終値(3756.07)新年2営業日の1/5終値(3824.68)で1.00%の1.83%プラス。

東京株式市場も大納会から、日経平均株価は4営業日続落(512.21円 1.86%安)、
大発会から3連敗(388.23円、1.41%安)と不安な立ち上がりでしたが、
7日に434.19円(1.6%)高と大発会からの3日間を取り戻し、翌8日には648.90円(2.36%)高で、昨年の高値を抜き、
1990年8/16(高値2万8097円)以来約30年5カ月ぶりの高値水準となる高値引けとなりました。

東京市場の立ち上がりは不穏な雰囲気がありましたが、ガラリと雰囲気が変わった感じも致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】新春1月特別篇 藤本誠之氏登壇(ダウンロード)

2021年1月9日(土)開催

1月の相場展望と有望注目銘柄

スタートダッシュを決めましょう!!

現在の2大テーマ発表!!

ホープ、グリムス、ENECHANGE、レノバの行方は・・・

ダウンロード(料金後払い)ですぐご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=665ffa3e1798791
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏の新春独演会(1/15収録・ダウンロード)

2021年1月16日(土)配信予定(収録15日夕刻)

『始め良ければ、すべて良し!!』

株式市場相場の焦点と個別有望注目銘柄解説。

ダウンロード(料金後払い)でご覧いただけます。

詳細・お申し込み⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5247
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】2021年2月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京)

2021年2月6日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

2月の相場展望と有望注目銘柄

会場は東京飯田橋もしくは日本橋周辺

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=595ffa308ba803d
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2020年 週末の【銘柄研究】検証(2020年12/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は47.9% 2倍5銘柄、3倍銘柄も!!
20%上昇は58.3% 10%以上77.1%
http://www.koronoasa.com/?p=51400
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
年末年始キャンペーン ビデオダウンロード(2021年1/31まで)
2020年のセミナービデオ、
1月~10月末まで31本(60時間超)全部見せます。
1本500円で、まとめて見放題は3000円
http://www.koronoasa.com/?p=51480
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから