東京都緊急事態宣言延長要請

2021年3月3日(水)晴れ ひな祭り

・料理宅配のウーバーイーツジャパン(東京・港)2021年中にもサービス地域を全国に広げる。
約10万人いる配達員も最大で20万人に倍増する見通し。
新型コロナウイルス下で利用が急増する宅配ビジネスは、外食の業態を変え雇用の受け皿になる可能性がある。
一方、ギグワーカーと呼ばれる配達員は雇用圃k連夜労災保険が適用されないなど、労働環境の改善が課題に。

・銀行間でお金をやり取りする際の手数料が下がる。
政府のよう瀬尾を受け現在117~162円の手数料を一律62円にする方向。
これに伴い利用者が実際に支払っている200~300円以上の銀行の振込手数料は最低でも60円程度安くなる。

・2021年度予算案が2日の衆院本会議で与党などの賛成多数で可決し、衆院通過。
憲法の規定により20年度内の成立が確実に。
政府・与党は3日に始まる参院での審議を経て月内の成立を目指す。

・新型コロナウイルスの新規感染者の減少ペースが鈍っていることを受け、東京都が緊急事態宣言を延長するよう政府に要請する方向で調整。
延長幅は2週間程度を軸に検討。

・第4の革命 カーボンゼロ 大電化時代(3)新車全て二酸化炭素(CO2)ゼロ 「灰色のEV」克服総力戦
国際エネルギー機関(IEA)、世界の乗用車やトラックが出すCO2は18年に60億トン全体の18%。
カーボンゼロに車の電化は欠かせない。世界の車メーカーも動き始めた。
「EV=地球にやさしい」という時代は終わった。水素で走るFCVも含め全体のCO2排出をどう減らすか。
「灰色のEV」を「緑」に変える競争は始まったばかり。
日本で生産する半分は海外に輸出される。世界の潮流は国内産業の屋台骨を揺らす。

・国際エネルギー機関(IEA)2日、2020年の二酸化炭素(CO2、エネルギー起源)の排出量が前年から2.8%減ったと発表。
第2次大戦後で最大の減少幅となった。
ただ削減努力を加速しなければ21年は一転して「著しく増えるリスク」があるとIEAは警鐘を鳴らす。
20年の世界の排出量は19年から20億トン減り315億トンに。コロナ禍で人やモノの移動が鈍り、運輸部門の排出が大きく減ったのが主因。
エネルギー起源CO2は燃料の燃焼や熱の使用によって排出されるCO2で、温暖化ガス全体の7割前後を占める。

・武田薬品 <4502> [終値3676.0円]2日、
米バイオ製薬モデルナの新型コロナウイルスワクチンについて厚生労働省に製造販売承認を週内にも申請する方針を固めた。
国内での申請は米ファイザー、英アストラゼネカに次いで3例目となる。武田は6月までの国内供給開始を目指す。

・1/29、総務省有識者会議、「マイナンバーカードで使いやすいサービスを実現するには官民連携が必要だ」と。
弁護士ドットコム <6027> [終値9700円]署名が本人であることを証明するのにマイナンバーカードを使えないか3年ほど前から検討。
GMOインターネット <9449> [終値3200円]はまもなく対応アプリを提供する予定、電子署名の本人証明サービスでしのぎを削る。

・日本企業の利益が回復に向かう一方で、投資の戻りが鈍い。
自動車や機械がけん引し、2020年10‐12月期に全体の利益水準はほぼ新型コロナウイルスの感染拡大前まで戻る。
ただ企業に先行き警戒感は強く設備投資にお金が回らず、現預金残高は過去最高に膨らんでいる。
積みあがった資金がデジタル化や脱炭素などの成長投資に向かうかが今後の経済回復のカギになる。

・女性の非正規雇用が厳しくなる「女性不況」が鮮明になっている。
民間調査によると、統計上は失業者や休業者に入らない女性の実質的失業者が2月時点で100万人超えた。
政府による2度目の緊急事態宣言の前である2020年12月時点から14%増。政府は支援策の拡充へ検討始める。

・データで探る コロナと消費(上)高額品堅調、格差拡大映す
新型コロナウイルス禍が個人の消費行動を大きく変えている。
外食や旅行などのサービス消費を中心に落ち込みが続くが、
高級ブランド品やインターネット上での動画配信の需要増といった新たなトレンドも見えてきた。
富裕層が高額消費を支えている。
国内総生産(GDP)の過半を占める個人消費は20年に全円を5.9%下回る過去最大の落ち込みとなった。
中低所得層を含めた消費の力強い回復はまだ見えない。

・政府は2日、地球温暖化対策推進法(温対法)改正案を閣議決定。
風力や太陽光など再生可能エネルギーを活用する発電所設置に必要な
環境影響評価(アセスメント)の期間を数カ月~1年程度短縮する仕組みを新設する。
「国民一丸となってカーボンニュートラル(温暖化ガス排出量実質ゼロ)への道を歩んでゆく」。
小泉進次郎環境相は閣議後の記者会見で強調した。
再エネによる発電比率は19年度の18%から30年に22~24%、50年に50%超を目指す。

・資産運用会社の間で投資先の温暖化ガス排出量を2050年までに実質ゼロにする目標掲げる動きが広がっている。
世界最大の運用会社ブラックロックも目標設定を検討。
「排出ゼロ」を目指すマネーは約2000兆円と世界の投資マネーの2割に達する見通し。
排出削減に消極的な企業は投資対象から外されるリスクが一段と高まってきた。

・中国アリババ集団のスタートアップ投資が急減速。
傘下の金融会社アント・グループが上場延期に追い込まれた2020年11月以降、投資額は前年同期比で半減。
習近平指導部が警戒を値読めたことが響く。
有望な新興企業をいち早く自社ニトロ込み、市場の支配力を高める「アリババ経済圏」は曲がり角にある。

・韓国SKグループ2日、次世代エネルギーである水素燃料のインフラ整備に今後5年間で18兆ウォン(約1兆7000億円)投資する。
駅か水素の生成プラントを建設し、年間28万トンの生産能力を確保。
燃料電池車(FCV)に「水素ステーションを欠く国内に100カ所設置する計画。

・ブラジルで新型コロナウイルスの感染が止まらない。
感染力が強い変異ウイルスの流行が影響し、2020年12月に始まった「第2波」のピークに近付く。
ワクチンの接種も遅れている。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数(死者数)3/2午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体1億1444.1万人(7958人)
米国28663087(1431)インド11124527(91)ブラジル10587001(778)ロシア4209850(325)英国4194289(104)フランス3820369(1214)
スペイン3204531(467)イタリア2938371(246)トルコ2711479(69)ドイツ2455569(362)コロンビア2255260(100)アルゼンチン2112023(112)

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

3/6(土) 【コロ朝セミナー】2021年3月特別篇 相場の福の神参上(東京)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=67601f1f5182854

・中国共産党機関紙、人民日報系環球時報(英語版)2日、中国政府が香港の選挙制度見直しに関する会議を開き、
本政府トップ行政長官を選ぶ選挙で民主派の排除につながる変更を求める意見が多数出たと報じた。

・財務省2日、2020年10‐12月期法人企業統計、金融・保険業除く全産業の経常利益が前年同期比0.7%減の18兆4505億円となり、7四半期連続のマイナス。
減少幅は7-9月期の28.4%減から大幅に改善。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/info/

2/13(土) 【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(ビデオダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=96028455df0357

3/6(土) 【コロ朝セミナー】2021年3月特別篇 相場の福の神参上(東京)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=67601f1f5182854

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

立会外分売

BuySell <7685> [終値2383円]3/3 2311円 70万株

公募・売り出し価格

ビーアールHD <1726> [終値635円]615円 申込み3/3-4 払込日3/8

ラクス <3923> [終値1850円]1794円 申込み3/3-4

アトム <7412> [終値958円]2000万株

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、反落。引け際に下げ幅広げる。
前日の取引で大きく上昇していたハイテク株が下落。素材株は上昇した。

米国10年債利回りは上昇一服。

米原油先物は有力産油国による減産規模縮小を巡る思惑や中国の需要先行き懸念などを背景に売りが優勢となり、3営業日続落。

金先物は安値拾いの買いが入り、6営業日ぶりに反発。

アップル(-2.09%)グーグル(-0.27%)フェイスブック(-2.23%)アリババ(-3.01%)エヌビディア(-3.05%)
ネットフリックス(-0.51%)アマゾン・ドット・コム(-1.64%)バイオジェン(-1.24%)バークシャー(+0.00%)
マイクロソフト (-1.30%)ズーム(-+9.00%)テスラ(-4.45%)ラッセル2000(-1.93%)HTG(ハイイールドファンド)(-0.15%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約123億株、過去20日間平均約149億株。

欧州株式市場の主要3指数は2日続伸。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(+1.80%)、イタリア(MIB)株価指数(-0.78%)とまちまち。

2日の東京株式市場で日経平均(-0.86%)は反落。
東証株価指数(TOPIX)(-0.40%)も2日ぶり反落。

東証マザーズ(+0.41%)は2日続伸、日経ジャスダック平均(-0.18%)、東証2部(-0.05%)はそれぞれ2日ぶり反落で終了。

東証1部出来高は12億9267万株、売買代金は2兆6132億円。
東証1部騰落数は値上がり745(33%)銘柄、値下がり1,346(61%)銘柄、変わらず103(4%)銘柄に。

業種別ランキングでは8業種上昇、25業種下落に。
値上がり上位は、水産・農林業、その他金融業、機械、精密機器、証券商品先物、建設業、・・・
値下がり上位は、海運業、空運業、鉱業、パルプ・紙、倉庫運輸関連、石油石炭製品、繊維製品、・・・

東証1部値上がり上位は、ヒマラヤ <7514> [現在1062円 +150円]セレス <6996> [現在4215円 +490円]
プロパティA <3464> [現在1920円 +197円]ダイヤHD <6699> [現在3460円 +340円]

値下がり上位は、サンデンHD <6444> [現在383円 -80円]JAG <3751> [現在1089円 -138円]
日東精工 <5957> [現在572円 -49円]エスクリ <2196> [現在456円 -34円]

三菱UFJ <8306> [現在561.5円 -0.5円]みずほ <8411> [現在1562.5円 -11.5円]三井住友 <8316> [現在3767円 -23円]

野村 <8604> [現在628.7円 -1.7円]大和 <8601> [現在522.7円 -2.1円]ソフトバンクグループ <9984> [現在10680円 -55円]

日経平均株価は反落。
朝方は、現地1日の米国株高を受け、一時2万9996円(前日比332円高)まで上伸も、一巡後は下落。
先物売りを交えて一段安となり、後場には2万9314円(同348円安)まで下落する場面も。

マザーズ指数は、続伸。

高値圏で乱高下しながら、少し下方向へ引っ張られるような感覚も・・・

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

3/6(土) 【コロ朝セミナー】2021年3月特別篇 相場の福の神参上(東京)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=67601f1f5182854

大きく下がったときに拾えるように、上がった時にはポジションを軽くしておきたいところも・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬渕治好の世界から見た株式金融市場(ダウンロード)

2021年2月13日(土) 収録

今後の世界経済・市場展望

~短期警戒、2021年内楽観、2022年に波乱

講師:馬渕治好 (ブーケ・ド・フルーレット代表)

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)ですぐご覧いただけます。

詳細・お申し込み⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=96028455df0357
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 東京・新春の陣 2021 (ダウンロード)

2021年2月20日(土)

「コロナ恐慌、コロナバブル」

コロナが時代を変えた そして、コロナが相場を変えた

「そして、日本はコロナをチャンスに変えた」

みなさん友だち銘柄を解説

コロ。のおまけも

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)でご覧いただけます。

詳細・お申し込み⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=4260319be3501bd
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】2021年3月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・八丁堀)

2021年3月6日(土)開催 14:20~16:50

会場 東京都中央区八丁堀2-19-7 庄司ビル 301号室

3月の相場展望と有望注目銘柄

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=67601f1f5182854
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2020年 週末の【銘柄研究】検証(2020年12/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は47.9% 2倍5銘柄、3倍銘柄も!!
20%上昇は58.3% 10%以上77.1%
http://www.koronoasa.com/?p=51400
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから