日経平均上昇幅最大

2021年4月1日(木)晴れ 曇り

・日立 <6501> [終値5004円]31日、米IT(情報技術)大手グローバルロジックの買収を決めた。買収額96億ドル(約1兆368億円)。
案業向け機器から家電までを手掛ける製造業の強みを生かしつつ、データを駆使したデジタル企業への転換を目指す。
電機業界で過去最大級の1兆円を投じ、遅れが目立つIT事業の世界展開を一気に進める。

・菅義偉首相31日夜、新型コロナウイルスの緊急事態宣言に準じる措置を取る「まん延防止等重点措置」を大阪に適用する考え表明。
感染が拡大する他の自治体とも協議し、1日に対象地域を正式に決定する。

・パスクなき世界 繰り返さないために(2)労働者襲う「産業革命」 デジタルの富社会に広く
富を社会に広く行き渡らせることが出来ない「勝者総取り」のゲームはどこかで行き詰る。
個々人のスキルを21世紀試用に高めつつ、誰もがデジタル革命の恩恵を享受できるような枠組みをどう構築していくか。
政府や企業の知恵が問われている。

・アジア太平洋地域で次のユニコーン(企業価値10億ドル=1100億円以上の未上場企業)候補となる急成長企業が続々生まれている。
同地域の新興企業などを対象に増収率ランキング、上位500社のうち、約4割で年平均の伸び率が50%を超えた。
調査は日本やインド、東南アジア主要6カ国など中国を除くアジア太平洋地域の13カ国・地域に本社を置く650社超の企業対象に実施。
2016年時点の売上高10万ドル以上で19年に100万ドル以上になった中堅・中小企業の年平均成長率(CAGR)集計。
首位はネットで中古車売買を手掛けるシンガポールのカーロで、CARGは400%超。

・世界経済フォーラム(WEF)3/31、各国の男女平等の度合いを示す「ジェンダー・ギャップ指数」で日本は156カ国中120位に。
前回(121位)同様、先進国で最低水準だった。
企業では管理職的職業従事者に占める女性の割合は直近で14.8%、米国(40.7%)、ノルウェー(34.5%)に比べ見劣りする。

・米製薬大手ファイザー31日、独ビオンテックと共同開発した新型コロナウイルスワクチンの治験で12~15歳の被験者に100%の有効性確認。

・脱炭素に向けた議論が日本でも本格的に動き出した。
2050年に温暖化ガスの排出量を実質ゼロにするためには、30年時点で40%を大きく超える削減目標が必要。
達成には、再生可能エネルギー拡大や排出量取引制度の導入、技術投資などを急ぐ必要がある。

・バイデン米政権は31日、8年間で2兆ドル(約220兆円)規模をあてるインフラ投資計画を議会に提案する。
財源として連邦法人税率を21%から28%に上げるなど企業増税を求める。
野党は増税に反対しており、議会審議が紛糾するのは必至。

・2020年度の金融市場は記録ずくめの1年となった。
日経平均株価は新型コロナウイルスの感染拡大による急落から持ち直し、年間上昇率は54%と48年ぶりの大きさとなった。
守りの姿勢を強めた企業が市場からの資金調達を増やし、国内の社債発行は2年連続で最高を更新。
自社株買いは減り、事業会社は10年ぶりに株式を売り越した。

・欧州連合(EU)統計局31日、3月のユーロ圏の消費者物価上昇率(速報値)は前年同月比で1.3%上昇。
世界経済の回復を見越してエネルギー価格が上昇しているため、1%超えはコロナ危機前の2020年2月以来。
年末には欧州中央銀行(ECB)が目指す2%程度に達する見込みで、金利上昇圧力が高まる可能性がある。

・横浜銀行 <7186> [終値449円]七十七銀行 <8341> [終値1561円]北陸銀行(ほくほくFG)<8377> [終値1029円]など5つの地方銀行は、
2024年に基幹システムを汎用性が高いオープン系のシステムに切り替える。
複数の地銀が共同でオープンかに乗り出すのは初めて。

・米投資会社アルケゴス・キャピタル・マネジメントに絡む大手金融機関の損失について、米証券取引委員会(SEC)は金融機関から情報を集め始めた。
多額の手数料収入を目当てにリスクの高い人物に群がったという構図が浮かび上がり、規制・監督当局も事態を注視している。
渦中の人物となったアルケゴス創業者のビル・ホワン氏は12年に中国株のインサイダー取引で当局から摘発された。
米メディア大手株の取引で損失を抱えたアルケゴスは、複数の金融機関から追加の担保要求を突き付けられた。
関係者によると25日、突然の破綻で市場が混乱に陥るのを避けるため、ゴールドマン・サックスやクレディ・スイス、
野村 <8604> [終値581.4円]モルガン・スタンレーなどが出席し、ホワン氏側と話し合った。
会合後に一部金融機関がアルケゴスにデフォルト(債務不履行)を通告し、担保差し押さえに動いたとされる。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数(死者数)3/31午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体1億2822.4万人(11762人)
米国30393702(960)ブラジル12658109(3780)インド12149335(354)フランス4646014(381)ロシア1186078(404)英国4355867(55)
イタリア3561012(529)トルコ3277880(155)スペイン3275819(106)ドイツ2818630(250)コロンビア2397731(176)アルゼンチン2332765(125)

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

4/3(土) 【コロ朝セミナー】4月特別篇 相場の福の神参上(東京・新宿)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=436044105426212

4/10(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏新春WEB独演会(4/9収録・ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=956052d65b7a696

・31日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=110円台後半で取引され、昨年3月以来となる111円台に迫る。
米経済回復期待から低金利の円で資金を調達し海外資産に投資する動きが強まったことに加え、足踏みする日本経済への失望も円売りの背景にありそう。

・2020年度最後の取引となった31日、日経平均株価は前年度末比1万261円79銭高い2万9178円80銭で取引を終えた。
上昇幅はこれまで最大だった1988年度末の6578円を上回った。
前年度末の水準を上回るのは3年ぶり。終値は31年ぶりの高水準。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

4/3(土) 【コロ朝セミナー】4月特別篇 相場の福の神参上(東京・新宿)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=436044105426212

4/10(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏新春WEB独演会(4/9収録・ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=956052d65b7a696

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

第三者割当

楽天 <4755> [終値1319円]5758万2900株 3/31 割当先 Image Frame Investment

公募・売り出し価格

紀文食品 <2933> [IPO]1160円

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、まちまち。
ハイテク株に買いが入りS&P500種株価指数とナスダック総合株価指数が上昇、ダウ工業株30種平均は続落。
景気回復への期待に支援され、四半期ベースでは主要3指数がそろって4四半期連続で上昇した。

投資家はバイデン米大統領の大規模なインフラ支出計画の詳細に注目。
S&P500は一時、4000ポイントに迫り取引時間中の最高値を更新。

フィラデルフィア半導体指数(SOX)大幅反発。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、米長期金利やドルの上昇一服を手掛かりに買い戻しが入り反発。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は欧州などでの新型コロナウイルス感染再拡大で
エネルギー需要の回復をめぐる懸念がくすぶる中続落。

アップル(+1.88%)グーグル(+0.64%)フェイスブック(+2.27%)アリババ(-1.10%)エヌビディア(+3.70%)
ネットフリックス(+1.61%)アマゾン・ドット・コム(+1.27%)バイオジェン(+1.36%)バークシャー(-1.05%)
マイクロソフト (+1.69%)ズーム(+2.59%)テスラ(+5.08%)ラッセル2000(+1.13%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.48%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

欧州株式市場の主要3指数はそろって反落。
銀行とエネルギー株が売られる。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(-0.98%)、イタリア(MIB)株価指数(+0.05%)とまちまち。

月末31日の東京株式市場で日経平均(-0.86%)は5日ぶり反落。
東証株価指数(TOPIX)(-1.21%)も2日続落。

東証マザーズ(+1.94%)は2日続伸、日経ジャスダック平均(+0.57%)、東証2部(+0.01%)はそれぞれ3日ぶり反発で終了。

東証1部出来高は13億2588万株、売買代金は2兆9084億円。
東証1部騰落数は値上がり491(22%)銘柄、値下がり1,650(75%)銘柄、変わらず45(2%)銘柄に。

業種別ランキングでは2業種上昇、31業種下落に。
値上がり上位は、輸送用機器、鉄鋼。
値下がり上位は、銀行業、ゴム製品、その他金融業、陸運業、金属製品、パルプ・紙、鉱業、・・・

東証1部値上がり上位は、ヤマシタヘルスケア <9265> [現在2195円 +400円]ラクーンHD <3031> [現在2704円 +321円]
ヘリオステクノ <6927> [現在433円 +49円]大和工業 <5444> [現在3285円 +300円]

値下がり上位は、ストライク <6196> [現在4415円 -470円]日立 <6501> [現在5004円 -394円]
メディパル <7459> [現在2124円 -148円]ビーネックスG <2154> [現在1761円 -106円]

三菱UFJ <8306> [現在591.7円 -23.8円]みずほ <8411> [現在1599.0円 -56.0円]三井住友 <8316> [現在4007円 -123円]

野村 <8604> [現在581.4円 -17.6円]大和 <8601> [現在572.1円 -7.0円]ソフトバンクグループ <9984> [現在9330円 +158円]

日経平均株価は、5日ぶり大幅反落。
朝方は、米長期金利の上昇を背景に30日の米国株式が下落した流れを受け、売りが先行。
きのう4日続伸(配当落ち即日埋め)した反動もあり、2万9165円(前日比267円安)まで下落。
一巡後下げ渋り、一時2万9348円(前日比83円安)まで戻ったものの、再び軟化。
14時半ごろ戻ったものの、引け際に売られた。

これで7カ月連続月末下落で終了。天赦日も勝てず・・・
ただ月初は3カ月連続にプラスになっている。

マザーズ指数は、堅調。軟調な推移の続いていた主力級銘柄に買いが入った。

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/blog/?p=10293

たいへん申し訳ございません。
本日お昼ちょっと外出となります。
後場寄りには帰ってこれると思いますが・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】2021年

4/3(土) 【コロ朝セミナー】4月特別篇 相場の福の神参上(東京・新宿)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=436044105426212

4/10(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏新春WEB独演会(4/9収録・ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=956052d65b7a696

5/8(土) 【コロ朝セミナー】5月特別篇 相場の福の神参上(東京)

5/15(土)【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(東京)

5/29(土)【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 新緑の陣(東京)

6/5(土) 【コロ朝セミナー】6月特別篇 相場の福の神参上(東京)

6/12(土)【コロ朝セミナー】hinaさん株式セミナー(東京)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】2021年4月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・新宿)

2021年4月3日(土)開催 14:20~16:50

新宿区新宿 2-6-7 新宿通東洋ビル ANNEX 4階

4月の相場展望と有望注目銘柄

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=436044105426212
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2020年 週末の【銘柄研究】検証(2020年12/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は47.9% 2倍5銘柄、3倍銘柄も!!
20%上昇は58.3% 10%以上77.1%
http://www.koronoasa.com/?p=51400
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから