新型コロナ下で投資マネー引き付けた企業は

2021年4月6日(火)晴れ

・政府は個人事業主を登録・識別する番号制度をつくる。
補助金の支給や社会保険、税務などの手続くを一元管理できる仕組みを検討する。
公的支援から漏れがちなフリーランスのような多よいうな働き方にも対応した新たな番号制度で行政のデジタル化や効率化を急ぐ。

・医療情報サイト運営のエムスリー <2413> [終値8014円]新型コロナウイルスワクチン接種を担う医師を全国の自治体に紹介するサービス始める。
高齢者への接種が12日に始まるのを控え、人手不足が指摘されていることに対応。
5月にまず500人の紹介を見込む。2022年3月までに最大1千の自治体に1万5千人を紹介することを目指す。

・みずほFG <8411> [終値1626.5円]5日、2~3月に相次いだシステム障害を受けて提出した報告書を説明する記者会見を東京都内で開いた。
坂井辰史社長は「顧客への影響の認識や危機対応プランが不十分で、影響拡大を招いた」と述べた。
みずほ側が負った費用負担を日立 <6501> [終値4901円]側に求めるかどうか、
坂井社長は「契約の関係にのっとってしかるべき対応をする」との認識。
日立は5日、みずほ銀の4件目の障害に関し「関係者のみなさまに多大なるご迷惑をおかけした」とするコメントを出した。

・新型コロナウイルス下で投資マネーを引き付けた企業はどこか。
日本経済新聞社、売上高100億円以下の上場企業約1000社「NEXT(ネクスト)1000」対象に1~3月の株式売買代金、デジタル化支援などの分野で独自技術を展開する企業が上位に並んだ。
1日当たりの売買代金ランキング、1位BASE <4477> [終値1770円]コロナ禍で拡大するECや副業ニーズを捉えたと評価。
2位はAIINSIDE <4488> [終値36200円]手書き文字を人工知能(AI)で読み取り高精度でデータ化。
9位プレイド <4165> [終値4135円]ネット上の顧客の行動をリアルタイムで分析。

・ニコン <7731> [終値1068円]米国企業を買収し、中小型衛星など宇宙航空向け部品に参入。
2日付で株式の過半を取得。買収額は100億円弱のもよう。新たな収益源に育てる。

・著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが円建て社債の発行を準備。
発行額は数千億円規模に達するとみられる。
日本の商社に投資した実績があるだけに、市場では今回の調査がさらなる日本株投資につながるとの見方がある。
バークシャーによる円建て社債の発行は2019年、20年に続く3回目。

・日米両政府は第三国でのインフラ構築支援に関する支援に関する指針を作る。
事業体制や調達の基準など定めて質の高いインフラ整備を展開し、インド太平洋地域で高速通信規格「5G」通信網やエネルギー施設などの支援を広げる。
中国の広域経済圏構想「一帯一路」に対抗する。

・10月の衆院議員の任期満了まで6カ月余りに迫る。
与野党は選挙準備に入り、菅義偉首相が衆院解散・総選挙をいつ決断するかを見守る。
解散時期を月別で見ると11月の4回が最多。6,9,10,12の各月が3回ずつで続く。
1‐6月までの上半期が8回に対し、7-12月は16回。9-12月で全体の過半を占める。

・日本とドイツ両政府は今月中旬に初の外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)をオンラインで開く。
日本が掲げる「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けて安全保障の協力を議論する。
東・南シナ海などで海洋進出を強める中国を意識する。

・政府、民間企業と連携して統計公表のスピードを速める。
リクルート <6098> [終値5334円]のビッグデータを活用し、まず転職入職者の賃金変動に関して速報値を期末から1カ月以内に公表することを目指す。
データの公表に半年以上かかっている現状を改め、労働移動の活性化をはじめとする政策判断や企業の経営判断によりタイムリーに生かせるようにする。

・日銀 <8301> [終値37500円]5日、
日本経済全体の需要と潜在的な供給力の差を示す「需給ギャップ」の推計値が2020年10‐12月期はマイナス2.01%に。
マイナスは3四半期連続。マイナス幅は同年7-9月期のマイナス3.37%から縮小したが、水面下に沈んだまま。

・かんぽ生命保険 <7181> [終値2263円]海外社債への投資で人工知能(AI)を本格的に活用する。
海外企業のけさい報告書を分析し、M&A(合併・買収)などを予測する。
大手生保での活用は初めて。

・日銀 <8301> [終値37500円]5日、中央銀行が発行するデジタル通貨(CBDC)の第1段階の実証実験を同日から始めた。
コンピューターシステム上の実験環境をつくり、電子的に発行したお金の送金や流通といった基本的な機能に不具合がないか検証する。

・韓国LG電子情報技術産業協会(JEITA)は5日、スマートフォン事業から撤退すると発表。
中国ブランドの躍進でシェアを奪われ、同部門は6期連続の赤字を記録。
かつて日本の電機大手を追い込んだ韓国勢が、今度は同じ苦境に立たされている。

・中国政府は地方都市の農村部で電気自動車(EV)中心とする新エネルギー車の普及を推進する。
中国の独自ブランド大手を中心に18社、50車種余りが対象で、外資系の合弁会社はほとんど選ばれなかった。
地方で進みにくいEVの普及を加速するだけでなく、地場メーカーを支援する狙いが透けてみえる。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数(前日比死者数)4/5午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体1億3133.4万人(6957人)
米国30706121(222)ブラジル12984956(1240)インド12589067(478)フランス4883174(369)ロシア4529576(350)英国4373798(10)
イタリア3668264(326)トルコ3487050(185)スペイン3300965(0)ドイツ2896329(50)コロンビア2446219(162)ポーランド2438542(204)

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/info/

4/10(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏新春WEB独演会(4/9収録・ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=956052d65b7a696

・1-3月に早期・希望退職者を募った上場企業が41社となり、募集人数は判明しただけで前年同期比2.1倍の9505人に。
JT <2914> [終値2091.0円]2950人、千人を上回ったのは、KNT-CT <9726> [終値1031円](1376人)、LIXIL <5938> [終値3120円](1200人)。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/info/

4/3(土) 【コロ朝セミナー】2021年4月特別篇 相場の福の神参上(ビデオダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=706068e5eb4ec18

4/10(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏新春WEB独演会(4/9収録・ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=956052d65b7a696

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

自己株処分

住友倉庫 <9303> [終値1468円]150万株 処分日3/31

立会外分売

ジェイテックコーポ <3446> [終値3610円]4/12-16 25万株

新規公開株

銘柄 コード  市場   発行株数  公募価格  主幹事証券 注目度

2021/4/6 セルム 7367 JQS 公開株数 2,110,200 公開価格 1,280円 引受証券 野村他 注目度 B
事業内容:人材開発・組織開発事業

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、大幅上昇。
ダウ工業株30種とS&P500種株価指数が終値で最高値を更新。

2日に発表された3月の雇用統計でも、非農業部門雇用者数が前月比91万6000人増と、市場予想を上回っていた。
この日の上昇は通信サービスや一般消費財、情報技術など、このところアンダーパフォームしていた業種がけん引した。
米10年債利回りが先週付けた1年2カ月ぶり高水準を下回って推移したことが寄与。

フィラデルフィア半導体指数(SOX)も続伸。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、ドル下落に伴う割安感からの買いを米株高の進行を受けた売りが相殺し、ほぼ横ばい。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟の産油国で構成する
「OPECプラス」による産油量の段階的拡大やイランの増産観測などを背景に売り込まれ、急反落。

アップル(+2.36%)グーグル(+4.11%)フェイスブック(+3.43%)アリババ(+0.42%)エヌビディア(+1.27%)
ネットフリックス(+0.23%)アマゾン・ドット・コム(+2.08%)バイオジェン(-0.30%)バークシャー(+1.73%)
マイクロソフト (+2.77%)ズーム(-0.70%)テスラ(+4.43%)ラッセル2000(+0.49%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.05%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約100.5億株、過去20日間平均約126.2億株。

欧州株式市場の主要3指数はイースターマンデーのため休場。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(%)、イタリア(MIB)株価指数(%)とまちまち。

週明け5日の東京株式市場で日経平均(+0.79%)は3日続伸。
東証株価指数(TOPIX)(+0.60%)も3日続伸。

東証マザーズ(+0.09%)は5日続伸、日経ジャスダック平均(+0.29%)、東証2部(+0.67%)はそれぞれ2日続伸で終了。

東証1部出来高は9億7236万株、売買代金は2兆0953億円。
東証1部騰落数は値上がり1,494(68%)銘柄、値下がり624(28%)銘柄、変わらず72(3%)銘柄に。

業種別ランキングでは30業種上昇、3業種下落に。
値上がり上位は、海運業、証券商品先物、銀行業、卸売業、空運業、非鉄金属、鉄鋼、その他金融業、パルプ・紙・・・
値下がり上位は、精密機器、サービス業、機械。

東証1部値上がり上位は、グローバルキッズ <6189> [現在1190円 +167円]インベスコ <3298> [現在20250円 +2600円]
大阪有機 <4187> [現在4465円 +545円]エイチワン <5989> [現在896円 +97円]

値下がり上位は、レノバ <9519> [現在3280円 -320円]ボルテージ <3639> [現在609円 -40円]
東海ソフト <4430> [現在1192円 -66円]ポールHD <3657> [現在1359円 -73円]

三菱UFJ <8306> [現在610.6円 +18.1円]みずほ <8411> [現在1626.5円 +44.5円]三井住友 <8316> [現在4053円 +126円]

野村 <8604> [現在596.8円 +24.6円]大和 <8601> [現在577.0円 +13.4円]ソフトバンクグループ <9984> [現在9993円 +206円]

日経平均株価は、、3日続伸、3万円台の回復。
前週末に発表された米3月雇用統計が市場予想を上回る改善を示し、米時間外取引の上昇を好感。

前場には日経平均は一時341円高の3万0195円を付ける場面もあった。
その後戻り待ちの売りが出たものの、3万0100円前後での推移で粘った。
3万円の回復は3/18以来およそ半月ぶり。

マザーズ指数は、高寄りしてマイナス圏に入ったものの野、2時過ぎからプラス圏に浮上。

医療情報サイト運営のエムスリー <2413> [終値8014円]新型コロナウイルスワクチン接種を担う医師を全国の自治体に紹介するサービス始める。
高齢者への接種が12日に始まるのを控え、人手不足が指摘されていることに対応。
5月にまず500人の紹介を見込む。
ただ日経新聞の一面に載った東証1部銘柄は「F戦略」も・・・

同関連でMRT <6034> [終値1260円]も刺激受けそうな・・・

『相場の福の神』財産ネットの藤本誠之さんの日刊ゲンダイのコラム
『荒れ相場に負けない底力株』日本の製造業をDX化でパワーアップさせる企業
ビジネスエンジニアリング <4828> [終値3770円]が載っておりました。

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/blog/?p=10293

4/10(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏新春WEB独演会(4/9収録・ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=956052d65b7a696

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏独演会(ダウンロード)

2021年4月10日(土)配信予定(収録9日夕刻)

『ゴールデン・ウィーク前 個別株で勝負!!』

株式市場相場の焦点と個別有望注目銘柄解説。

ダウンロード(料金後払い)でご覧いただけます。

詳細・お申し込み⇒https://www.directform.jp/form/f.do?id=956052d65b7a696
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2020年 週末の【銘柄研究】検証(2020年12/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は47.9% 2倍5銘柄、3倍銘柄も!!
20%上昇は58.3% 10%以上77.1%
http://www.koronoasa.com/?p=51400
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから