米中対立中東に飛び火

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏独演会(ダウンロード)

2021年4月10日(土)配信予定(収録9日夕刻)

『ゴールデン・ウィーク前 個別株で勝負!!』

株式市場相場の焦点と個別有望注目銘柄解説。

ダウンロード(料金後払い)でご覧いただけます。

詳細・お申し込み⇒https://www.directform.jp/form/f.do?id=956052d65b7a696
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。

JTBにゴールデンウイークの新幹線の予約を頼みに行きましたが、
意外に出足はまだ悪いようです。
新型コロナの影響と、どうも「GoToトラベル」割引きを待ってるようだとも・・・
鉄道・宿泊・旅行業界はまだまだ厳しいですね。

2021年4月8日(木)晴れ 急な雷雨も

NY株式
ダウ:33,446.26ドル +16.02 (+0.05%)(2日ぶり反発)(サイコロ8勝4敗)
ナスダック:13,688.84ポイント -9.54 (-0.07%)(2日続落)(サイコロ7勝敗)
S&P総合500種:4,079.79 +5.85 (+0.14%)(2日ぶり反発)(サイコロ8勝4敗)

CME225ドル建て:29710円(大証先物比 0円)大証先物 29710円(4/7)
CME225円建て:29680円(大証先物比 -30円)

大証先物(5:30現在)29660円(日中比 -50円)

日経平均(ドル建て)270.77 +1.29(4/7)(2日ぶり反発)
(年初来高値 2021年 288.79(2/16) 年初来安値 21年261.83(3/24)20年265.85(12/29)20年151.99(3/19))

米国長期金利(米10年国債)(現地時刻 16:20)1.6650% +0.0178 +1.08%(米2年国債)0.16%(4/6)

為替 ドル/円:1ドル=109.858円 ユーロ/円:1ユーロ=130.416円

(シカゴ先物市場 円・建玉 3/30 3週連続ショート(売り越し 59481)(前週比 +5956 3週連続り売り越し増加)

欧州株式市場
FT100種総合指数(ロンドン) 6,885.32 +61.77 (+0.91%)(3日続伸)
クセトラDAX指数(フランクフルト)
CAC40種平均(パリ)

【コロ朝プレミアム】の詳細です
http://www.koronoasa.com/info/

【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308

4/10(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏新春WEB独演会(4/9収録・ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=956052d65b7a696

・日立 <6501> [終値5046円]7日、上場子会社の日立金属 <5486> [終値1813円]を
米投資ファンドのベインキャピタルと国内系ファンドの日本産業パートナーズ(JIP)などの日米ファンド連合に売却する方針を固めた。
売却額は8000億円を超える見通し。
日立はIT(情報技術)を軸とした事業の集中と選択を進め、独シーメンスなど欧米大手に対抗する。

・東芝 <6502> [終値4530円]7日、英投資ファンドCVCキャピタル・パートナーズなどから2兆円超の買収提案を受け、取締役会で検討。
2017年の経営危機を救ったアクティビスト(物言う株主)との対立が深まり、3月の臨時株主提案が可決された。
一部の経営陣は、非公開化提案をアクティビストと決別し成長戦略を打ち出す好機ととらえている。
CVCから買収提案、6日の株価(3830円)に3割程度のプレミアム(上乗せ幅)を乗せた買収額が提示された模様。

・東京都7日、新型コロナウイルス対策で緊急事態宣言に準じた措置が取れる「まん延防止等重点措置」の適用を国に要請する準備に入った、

・菅義偉首相7日、全国人民代表大会(全人代、国会に相当)漁業協同組合連合会の岸宏会長と会談。
東京電力 <9501> [終値353円]福島第一原子力発電所にたまる処理水の処分に関し「近日中に判断したい。まだ方向性は出していない」と述べた。
協議には梶山弘志経済産業相が同席。今のペースで処理水が増えれば22年秋にタンクの容量を超える。
決定から放出までに規制手続きや工事で約2年かかるとされ、現状でもタンクの容量を超す22年秋には間に合わない。

・米投資会社アルケゴス・キャピタル・マネジメント巡る巨額損失問題に関連し、
金融庁と日銀 <8301> [終値36900円]は連携して国内金融機関の実態把握に乗り出す。
「ファミリーオフィス」と呼ばれる投資会社との取引で、大手金融機関に数千億円規模の損失リスクが生じた自体は重いと判断。
取引のリスク管理体制に加え、他の金融機関でも同様の問題がないか重点的に点検する。

・アルケゴス関連とみられる取引では、クレディ・スイス・グループで5200億円規模の損失が発生。
野村HD <8604> [終値584.6円]は約2200億円の損失が生じる可能性発表。
ファミリーオフィスは欧米に1万社以上が存在し、運用規模は6兆ドル近くに上るとの調査もある。

・アジアへの関心を高める欧州が北朝鮮政策で強硬姿勢を明確に。
人権外交で米国と足並みをそろえた欧州は、対中政策を含めたアジア外交全体の見直しに動く。

・深まる米国と中国の対立が、中東に飛び火。
ウィーンで続くイラン核合意の当事国会合で、中国がイランの主張を後押しし、連携を鮮明にした。
イランは米中対立を見透かし、両者を天秤にかけ、対イラン包囲網の打開を狙う。

・東芝 <6502> [終値4530円]7日、英投資ファンドCVCキャピタル・パートナーズから買収提案を受けたと明らかにした。
実現すれば東芝の株式は非公開化され、東芝と物言う株主の対立は終わる。
経営判断を速めたい東芝は打開策を与えられた形だが、この先には3つのハードルも。
CVCとしても単独で投資するには買収額2兆3千億円弱はリスク大きい。
CVCの提案額が「安い」との認識が広がると「ほかのファンドが対抗提案を出す東芝争奪戦になる」との指摘も。
法的リスクの指摘も。意思決定の透明性を確保することが株主の理解を得る前提となる。
当局との調整も待ち受ける。
安全保障にかかわる事業手掛ける国内企業に対し、外国の投資家が1%以上の株を保有するときに事前届け出を求め、国が審査すると定める。

・20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議を7日オンラインで開く。
新型コロナウイルスワクチン普及が遅れている途上国について、債務返済を猶予する措置を2021年末まで半年延長するなど財政支援策を議論。
最大の貸し手である中国の融資の詳細を明らかにせず、先進国との溝は埋まらないまま。

・国際通貨基金(IMF)7日公表、財政モニターによると2021年の世界の財政赤字は8.6兆ドル(約950兆円)となる見通し。
20年より5%減るものの、19年比では2.7倍と記録的な高水準が続く。
米国だけで約4割を占め、世界の経済回復もけん引。米金利の上昇やドル高を招く一因ともなっている。

・日銀 <8301> [終値36900円]7日公表営業毎旬報告、2020年度末(3月末)時点で日銀が抱える総資産は前年度末比109兆円増え、714兆円となった。
伸び率は18%と16年度末以来4年ぶりの大きさ。

・中国で新型コロナウイルスが最初に広がった湖北省武漢市の都市封鎖が解除されてから8日で1年となる。
小売売上高や旅行収入は全国平均を下回り、経済回復は道半ばの状態。
とくに中小規模の店舗で打撃が大きい。政府による不透明な情報公開にも国内外で批判があがっている。

・インド準備銀行(中央銀行)7日、金融政策決定会合開き政策金利を年4%で据え置く。
据え置きは5会合連続。物価上昇を警戒しつつも、新型コロナウイルス感染者急増など踏まえ金融政策姿勢は「緩和的」を維持。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数(死者数)4/7午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体1億3244.7万人(12234人)
米国30847166(915)ブラジル13100580(4195)インド12801785(630)フランス4902025(426)ロシア4546307(382)英国4379033(20)
イタリア3686707(421)トルコ3579185(211)スペイン3317948(128)ドイツ2909902(109)ドイツ2909902(109)コロンビア2468236(231)

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

4/3(土) 【コロ朝セミナー】2021年4月特別篇 相場の福の神参上(ビデオダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=706068e5eb4ec18

4/10(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏新春WEB独演会(4/9収録・ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=956052d65b7a696

・政府、東京都に新型コロナウイルス特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」を適用する方針固めた。
9日にも対策本部を開き適用決める。沖縄、京都などにも適用検討。

・内閣府7日、2月の景気動向指数(速報値)景気の現状示す一致指数がと前月比1.3ポイント下落、89.0となり、2カ月ぶりに悪化。
基調判断は「上方への局面変化」を据え置く。
先行指数は1.2ポイント上昇の99.7で、2カ月連続の改善に。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

4/10(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏新春WEB独演会(4/9収録・ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=956052d65b7a696

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

公募・売り出し価格

ユーグレナ <2931> [終値1071円]海外募集2100万株

ケネディクス商業リート投資法人 <3453> [終値270000円]4万3800口

新規公開株

銘柄 コード  市場   発行株数  公募価格  主幹事証券 注目度

2021/4/8 アイ・パートナーズフィナンシャル 7345 マザーズ 公開株数 115,000 公開価格 引受証券 SBI他 注目度
事業内容:金融商品仲介業を基軸としたIFA(独立系資産運用アドバイザー)による金融サービスの提供事業

2021/4/8 アイスコ 7698 JQS 公開株数 612,900 公開価格 2,000円 引受証券 野村他 注目度 B
事業内容:アイスクリーム・冷凍食品(冷食)卸販売を行うフローズン事業および生鮮食品スーパーの展開を行うスーパーマーケット事業の運営

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、ほぼ横ばい。
米連邦準備理事会(FRB)が公表した3/16~17日の米連邦公開市場員会(FOMC)議事要旨によると、
経済は改善しているもののFRBが見据える目標の達成には程遠いほか、
新型コロナウイルスによるリスクが根強く、先行きはなお「極めて不確実」という認識で一致。
FRBが支援策の引き揚げを検討できるほど状況が改善するまでには「しばらく時間がかかる」と指摘した。

この日は大どころの銘柄は上昇も、中小型材料株的ね銘柄は売られたようなところも。

フィラデルフィア半導体指数(SOX)ほぼ変わらず。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場はFOMC議事要旨の公表を前に利益確定の売りが優勢となり、 5営業日ぶり反落

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は利益確定の売りやガソリン在庫の大幅積み増しを嫌気した売りが一巡し、続伸。

アップル(+1.34%)グーグル(+1.12%)フェイスブック(+2.23%)アリババ(-2.23%)エヌビディア(+2.03%)
ネットフリックス(+0.45%)アマゾン・ドット・コム(+1.72%)バイオジェン(-1.38%)バークシャー(+0.21%)
マイクロソフト (+0.82%)ズーム(-2.03%)テスラ(-2.00%)ラッセル2000(-1.60%)HTG(ハイイールドファンド)(-0.03%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約94.1億株、過去20日間平均約121.6億株。
3営業日連続で今年の最低水準を更新。

欧州株式市場の主要3指数はまちまち。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(-0.27%)、イタリア(MIB)は休場。

7日の東京株式市場で日経平均(+0.12%)は2日ぶり反発。
東証株価指数(TOPIX)(+0.67%)も2日ぶり反発。

東証マザーズ(+0.19%)、日経ジャスダック平均(+0.39%)、東証2部(+0.42%)はそれぞれ2日ぶり反発で終了。

東証1部出来高は10億8380万株、売買代金は2兆5516億円。
東証1部騰落数は値上がり1,839(83%)銘柄、値下がり310(14%)銘柄、変わらず41(1%)銘柄に。

業種別ランキングでは28業種上昇、5業種下落に。
値上がり上位は、鉄鋼、海運業、金属製品、非鉄金属、ガラス土石製品、鉱業、・・・
値下がり上位は、医薬品、陸運業、証券商品先物、保険業、銀行業。

東証1部値上がり上位は、東芝 <6502> [現在4530円 +700円]オリエンタル白石 <1786> [現在314円 +34円]
三谷産業 <8285> [現在471円 +47円]東芝テック <6588> [現在4605円 +400円]

値下がり上位は、ネクステージ <3186> [現在1735円 -147円]グローバルキッズ<> [現在1083円 -74円]
ポピンズHD <7358> [現在4200円 -305円]サイバーリンクス <3683> [現在1597円 -120円]

三菱UFJ <8306> [現在597.0円 -1.0円]みずほ <8411> [現在1580.0円 -0.5円]三井住友 <8316> [現在3978円 +16円]

野村 <8604> [現在584.6円 -11.4円]大和 <8601> [現在576.0円 +3.0円]ソフトバンクグループ <9984> [現在10000円 +119円]

日経平均株価は、行ったり来たりと方向感が定まらなかったところ

マザーズ指数も同様でいったりきたり。

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

4/10(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏新春WEB独演会(4/9収録・ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=956052d65b7a696

米国市場で中小型株の下落が一抹の不安です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏独演会(ダウンロード)

2021年4月10日(土)配信予定(収録9日夕刻)

『ゴールデン・ウィーク前 個別株で勝負!!』

株式市場相場の焦点と個別有望注目銘柄解説。

ダウンロード(料金後払い)でご覧いただけます。

詳細・お申し込み⇒https://www.directform.jp/form/f.do?id=956052d65b7a696
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2020年 週末の【銘柄研究】検証(2020年12/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は47.9% 2倍5銘柄、3倍銘柄も!!
20%上昇は58.3% 10%以上77.1%
http://www.koronoasa.com/?p=51400
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから