デジタル発足

2021年9月1日(水)くもり

・米国史上最長の「20年戦争」となったアフガニスタン戦争が苦渋の幕切りを迎えた。
米同時テロ直後だった2001年10月のアフガン空爆以来、約2500人もの死者を出した駐留米軍が、
イスラム主義組織タリバンの全土制圧横目に30日、任務終えた。
撤収という名の「敗北」は超大国の威信低下と世界秩序の混迷を如実に映し出す。
泥沼の戦争も幕切れは「作戦完了」という勇ましい言葉とは程遠いモノとなった。

・デジタル庁が1日、発足する。
縦割りで前例踏襲を重んじる行政の姿は停滞が続く日本経済の写し絵でもある。
アナログ国家のまま衰退の瀬戸際に立つ日本で、
行政デジタル化の推進は経済・社会全体にデジタル・トランスフォーメーション(DX)を波及させる最後のチャンス。

・菅義偉首相8/31、「3つの柱でデジタル改革を進める」と指示。
3つの柱は、1.行政のデジタル化 2.医療や教育など幅広い分野のデジタル化
3.年齢・地域・経済的状況などによらず全ての国民が情報にアクセスできる社会
コロナ禍という未曽有の危機をバネに日本の経済構造を変えることが改革の本丸。

・菅義偉首相(自民党総裁)は党役員人事を来週中に実施する調整に入った。
二階俊博幹事長に加え、下村博文政調会長を後退させる。
新型コロナウイルス対策のさなかにある状況で内閣改造を実施すべきかどうかの是非を判断する。
党総裁選は9/17に告示される予定で、総裁選直前の人事は異例。
二階氏の後任となる幹事長人事が最大の目玉になる。

・財務省31日、2022年度予算の概算要求を締め切った。
総額は一般会計で111兆円台となり、4年連続で過去最大を更新。
復活した「重点要望和久」に脱炭素やデジタル・トランスフォーメーション(DX)関連の施策が多く盛り込まれ全体が膨らんだ。

・岸信夫防衛相31日、アフガニスタン国内に残る邦人や大使館職員らを救出するために派遣していた自衛隊の部隊に撤収命令。
日本政府はイスラム主義組織タリバンとの交渉で日本に協力してきたアフガン人の安全確保と国外退避を認めるよう求める。

・菅義偉首相、二階俊博幹事長の交代を含む自民党執行部の顔ぶれを来週にも刷新する。
二階氏の後退はかねて選択肢にあったが、前倒しして人事カードを切って局面の打開を目指す。
支持率低迷する政権の浮揚につなげる思惑に加え、二階氏の処遇が総選挙の争点に浮上したため。

・韓国政府が31日、2022年(暦年が会計年度)の政府・与党予算案で、国防費は前年比4.5%増の55兆2277億ウォン(約5兆3000億円)に。
足元の為替レートでは、日本の21年度当初の防衛予算に並んだ。
今後も大幅増額を予定し、23年にも実額で日本を上回る可能性がある。
物価などを考慮した購買力平価で換算すると、日韓の防衛費はすでに逆転している。

・防衛省、2022年度予算の概算要求で5兆4797億円計上。
21年度当初予算比で2.6%増やした。
要求通り21年度を上回れば防衛費は過去最大となる。
22年度の名目国内総生産(GDP)見通しに基づくと、要求額は0.97%と1%に迫る。

・新型コロナウイルス感染拡大により、医療機関の受診を控える動きが広がっている。
厚生労働省が31日に発表した2020年度の概算医療費は42兆2000億円と前年度比1兆4000億円(3.2%)減った。
減少額、幅ともに1954年以来、過去最大。
真に必要な受診への絞り込みなど医療コストの効率化の余地が大きいことも映し出している。

・欧州連合(EU)統計局31日、ユーロ圏の8月の消費者物価上昇率(速報値)前年同月比で3.0%に。
7月の2.2%から大幅に上昇し、約10年ぶりの上昇幅になった。

・半導体不足など供給網も混乱が企業の生産活動に影を落としている。
7月の鉱工業生産指数は前月比1.5%低下と2カ月ぶりのマイナスになった。
自動車だけでなくエアコンなどの生産も落ち込む。先行きも下振れ懸念が強い。

・内閣府31日、8月の消費動向調査、消費者心理表す消費者態度指数(2人以上世帯)は前月比0.8ポイント低い36.7となり、3カ月ぶり低下。
新型コロナウイルス感染者の増加や、緊急事態宣言対象地域の再拡大などが影響。

・中国が決済サービス会社の規制を強化する。
9月から新しい規制を施行し、新商品・サービスの提供や新規株式公開(IPO)など
幅広い分野で中国人民銀行(中央銀行)への事前の報告を義務づける。
大規模な決済事故の発生などによる金融システムの不安定化を回避する。

・三菱UFJ銀行 <8306> [終値594.4円]9月、
人工知能(AI)使ったアジア新興企業への融資を手掛けるファンドへの出資額を2.5倍の2億ドル(約220億円)に引き上げる。
株式による資金調達に比べてスタートアップの株式持ち分が薄まらない点から引き合いが多く、融資余力を積み増す。

・アルミニウムの国際価格が10年ぶり高値。
指標となるロンドン金属取引所(LME)の3カ月先物は、日本時間8/31夕時点で一時1トン2726.50ドルと2011年5月以来の高水準。
世界最大のアルミ生産・消費国の中国で今夏の干ばつに伴う電力不足で生産減が深刻化するなど供給懸念が拡大。
一方、欧米中心に需要は強く、需要ひっ迫観測から買いが進んだ。

・世界のゲーム関連株が落ち込む。
中国当局が8/30に示した18歳未満へのネットゲームの利用制限方針が切っ掛けで中国のほか、米国や日本の関連株に波及。
31日東京市場でも、ネクソン <3659> [終値2010円]が一時30日比5%安、コーエーテクモHD <3635> [終値4705円]が一時4%安。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数前日比(死者数)4/3午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体70.3万人(9143人)
米国258496(1172)インド30941(350)ブラジル10466(266)フランス7688(114)ロシア17858(776)英国26285(48)
トルコ36889(500)アルゼンチン5358(224)イラン33780(669)コロンビア2006(72)スペイン15489(146)イタリア4253(53)

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

8/28(土)【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=32612ab554a033e

9/4(土) 【コロ朝セミナー】9月特別篇 相場の福の神参上(東京・水道橋)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=956114b08daf27d

・総務省31日、7月の完全失業率、前月比0.1ポイント低下の2.8%となり、2カ月連続で改善。
7月の有効求人倍率前月比0.02ポイント上昇の1.15倍で、2カ月連続の改善。
7月の鉱工業生産指数速報は2カ月ぶり低下。98.1(1.5%低下)。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/info/

8/28(土)【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=32612ab554a033e

9/4(土) 【コロ朝セミナー】9月特別篇 相場の福の神参上(東京・水道橋)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=956114b08daf27d

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

株式分割

ダブルスタンダード <3925> [終値7950円]9/30  1株→2株

公募・売り出し価格

日本電子 <6951> [終値8130円]公募200万株 売り出し国内外で250万株

ライフネット生命保険 <7157> [終値1293円]海外募集900万株

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、小幅反落。
この日は終日小さい値動きで推移した。

フィラデルフィア半導体指数(SOX)は3日ぶり反落。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は対ユーロでのドル安を背景に買われ、反発。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場はエネルギー需要見通しに慎重な見方が広がり、3営業日ぶりに反落。

アップル(-0.84%)グーグル(-0.01%)フェイスブック(-0.34%)アリババ(+2.90%)エヌビディア(-1.32%)
ネットフリックス(+0.53%)アマゾン・ドット・コム(+1.44%)バイオジェン(-1.60%)バークシャー(+0.04%)
マイクロソフト (-0.56%)ズーム(-16.69%)テスラ(+0.66%)ラッセル2000(+0.34%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.02%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約98.4億株、過去20日間平均約89.8億株。

月間ベースでは、ダウは1.2%高、ナスダック総合指数は4%高、S&P500種指数は2.9%高で取引を終えた。
S&P500種株価指数は7カ月連続で上昇。

欧州株式市場の主要3指数は反落。

月末31日の東京株式市場で日経平均(+1.08%)は2日続伸。
東証株価指数(TOPIX)(+0.54%)も2日続伸。

東証マザーズ(+1.86%)、日経ジャスダック平均(+0.52%)、東証2部(+0.44%)はそれぞれ2日続伸で終了。

東証1部出来高は12億3524万株、売買代金は3兆0137億円。
東証1部騰落数は値上がり1,047(47%)銘柄、値下がり1,017(46%)銘柄、変わらず125(5%)銘柄に。

マザーズ出来高は7573万株、売買代金は1733億円。
マザーズ騰落数は値上がり234(61%)銘柄、値下がり126(33%)銘柄、変わらず18(4%)銘柄に。

東証1部業種別ランキングでは22業種上昇、11業種下落に。
値上がり上位は、海運業、鉄鋼、精密機器、サービス業、金属製品、医薬品、化学、電気機器、非鉄金属、・・・
値下がり上位は、空運業、陸運業、電気・ガス業、鉱業、保険業、その他金融業、不動産業、水産・農林業、・・・

東証1部値上がり上位は、関西スーパー <9919> [現在1538円 +218円]ダイコク電機 <6430> [現在1065円 +150円]
GセブンHD <7508> [現在3980円 +345円]インプレス <9479> [現在269円 +23円]

値下がり上位は、INV <8963> [現在42750円 -2050円]大東建託 <1878> [現在12080円 -580円]
オルトプラス <3672> [現在486円 -23円]福井コンピューター <9790> [現在4355円 -205円]

三菱UFJ <8306> [現在594.4円 +4.1円]みずほ <8411> [現在1543.0円 -2.5円]三井住友 <8316> [現在3801円 +8円]

野村 <8604> [現在533.6円 -3.3円]大和 <8601> [現在622.5円 +0.1円]
ソフトバンクグループ <9984> [現在6181円 +29円]トヨタ <7203> [現在9592円 +58円]

日経平均株価は、大幅続伸。
2万8000円台を回復し、7/15(終値2万8279円)以来1カ月半ぶりの高値水準。
12カ月ぶりに月末高となりましたね。

朝方は、30日のダウ安を受け、景気敏感株中心に売りが先行、前場のに2万7602円(前日比187円安)まで下落。
一巡後は持ち直し、いったん小幅高に転じたが、前引けにかけてはマイナス圏で停滞。
後場は、先物主導で再びプラス圏入りし、上げ幅を拡大し、終盤には一時2万8158円(前日比369円高)まで上昇。

月足で、6カ月ぶりに陽線となった。

マザーズ指数は、大幅続伸。
7/14以来、1カ月半ぶりに75日移動平均線を奪回。
8/18の1000ポイント割れから、14.3%上昇、10日間のうち8日上昇で切り返した。

月間ベースでは、日経平均株価は3.0%高、3カ月ぶり反発、東証株価指数(TOPIX)3.1%高、2カ月ぶり反発。
東証マザーズ指数は4.6%高、2カ月ぶり反発、日経ジャスダック平均は0.8%高、2カ月ぶり反発、
東証2部指数は0.2%安、4カ月ぶり反落、東証REIT指数は0.8%安、10カ月ぶり反落で終了。

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

8/28(土)【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=32612ab554a033e

9/4(土) 【コロ朝セミナー】9月特別篇 相場の福の神参上(東京・水道橋)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=956114b08daf27d

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬渕治好の世界から見た株式金融市場(ダウンロード)

2021年8月28日(土) 開催

今後の世界経済・市場展望

2021年年内展望そして2022年は・・・

たっぷり2時間超

講師:馬渕治好 (ブーケ・ド・フルーレット代表)

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)ですぐにご覧いただけます。

詳細・お申し込み⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=32612ab554a033e
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】2021年9月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・水道橋)

2021年9月4日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

9月の相場展望と有望注目銘柄 企業訪問強化中

有望銘柄見つけます!!

東京都千代田区神田三崎町3-4-10 庄司ビル5F 第2会議室

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

詳細・申し込み⇒https://www.directform.jp/form/f.do?id=956114b08daf27d
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

【コロ朝プレミアム】銀行振込みフォーム
https://www.directform.jp/form/f.do?id=1845

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2020年 週末の【銘柄研究】検証(2020年12/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は47.9% 2倍5銘柄、3倍銘柄も!!
20%上昇は58.3% 10%以上77.1%
http://www.koronoasa.com/?p=51400
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから