ハイジ買収!!

2021年10月12日(火)くもり 水星逆行(9/27~10/19)

・中国の自動車メーカーが商用の電気自動車(EV)で日本に攻勢をかける。
東風汽車集団系などが物流大手SBSHD <2384> [終値4115円]に1万台の小型トラックの供給をはじめ、
比亜迪(BYD) は大型EVバスで4割値下げを目指す。
物流大手はEVシフトに動くが、日本車メーカーの取り組みが遅れており、価格の安い中国車を選ぶ。

・英投資ファンドCVCキャピタル・パートナーズは「家庭教師のトライ」手掛けるトライグループ(東京・千代田)を1100億円程度で買収。
新型コロナウイルス禍でオンライン教育が浸透する中、人工知能(AI)関連の投資を増やし競争力高める。
教育ビジネスでデジタル投資が生き残りを左右する要因に。
CVCは買収のためのSPC(特別目的会社)設立、創業者の平田修会長らからトライ株を全株取得する。
その後、平田会長と二谷友里恵社長は売却で得た資金を活用してSPCに再出資して経営に一定程度関与する。
買収後はオンライン対応を一段と加速する。企業価値を高め、3~4年後の上場を目指す。

・岸田文雄首相の所信表明演説への各党代表質問が11日、衆院本会議で始まる。
4日に首相就任した後、初の国会論戦に。
自信が掲げる「成長と分配の好循環」について「まず成長を目指すことが極めて重要で、
その実現に全力で取り組む」と述べ、成長戦略を重視する意向示す。

・新政権に問う(5)原発から目をそらすな
岸田文雄首相「いきなり原発ゼロは現実的ではない」「核燃料サイクルは維持しなければならない」。
脱炭素時代の社会のあるべき姿を示し、底へ至る変化を促すことがエネルギー・環境政策の役目。
より安全性を高める小型原子炉や石油や石炭から二酸化炭素(CO2)を取り除いてつくる
水素やアンモニア燃料などの新技術を大胆に育てることも必要だ。

・東京五輪・パラリンピックの選手村として使われた大型マンション「晴海フラッグ」のモデルルーム。
「見学の予約枠はすぐに埋まる」と三井不動産レジデンシャル <8801> [終値2582.5円]販売担当。
販売価格は4900万円台から2億2900万円台。販売は11月からだが、8月下旬に営業活動再開以降、見学者が途絶えず。
五輪後も続くマンション販売の宴。新築だけでなく中古の物件も好調。

・財務省11日、財政制度等審議会分科会、新型コロナウイルス患者の病床確保に向け補助金を受け取った医療機関の収支の分析結果公表。
平均利益率は2019年度の0.2%から20年度に6.3%に改善。
公開データの不足を指摘する声もある。

・米製薬会社メルクなど11日、開発中の新型コロナウイルスの飲み薬「モルヌピラビル」について、
米証券取引委員会(SEC)に緊急使用許可申請。
認められれば飲み薬としては初となる。

・11日の衆院代表質問は与野党第1党の党首による衆院選前の、唯一の国会論争になった。
岸田文雄首相は株式の配当や売買に係る金融所得課税の強化を優先しないと表明。
19日公示-31日投開票の衆院選前に市場の反発を避ける狙いも。

・11日の日経平均株価は前週末比449円高の2万8498円で引けた。
成長と分配をどう両立させるのか、今後具体策に焦点が移っている。

・資源価格の上昇が家計の重荷になりそう。
主要4電力で11月の家庭向け料金は年初から平均13%高くなる。
原子力発電所の再稼働が進まず、価格が上昇している液化天然ガス(LNG)や石炭などへの燃料依存度が高いため。

・欧州連合(EU)が北極圏への関与を強める。
EUとして石油や天然ガスなど化石燃料の開発を停止する方針を打ち出す。
世界に向けても、地球温暖化防止の観点から開発・購入を止める法的枠組みを提唱する。
EUは消費する化石燃料の大半を輸入に頼っており、温暖化対策の推進と、エネルギー確保を巡る議論が熱を帯びそう。

・新生銀行 <8303> [終値1910円]SBIHD <8473> [終値2800円]実施中のTOB(株式公開買い付け)に反対の意向表明する方針固めた。
TOBが成立するとSBIが親会社となり、上場子会社となる新生銀の一部株主の権利が阻害されるとの懸念を深めている。

・ロシア株が上昇。8日のロシア株式市場で、代表的な株価指数RTSは1860.96と約10年ぶりの高値を更新。
天然ガスや原油など資源価格の上昇でエネルギー関連企業に買いが入っているほか、インフレ加速に伴う金利上昇で銀行株も騰勢強めている。

・インド自動車市場で大手メーカーの淘汰が進む。
米フォード・モーターは9月、現地生産を終えると表明、米ゼネラル・モーターズ(GM)に続く撤退で、
小型車に強い最大手マルチ・スズキ <7269> [終値4978円]と韓国・現代自動車グループの「2強」の牙城崩せず。
一方で新市場の電気自動車(EV)では米テスラが参入を表明するなど、陣取り合戦が激しくなりそう。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数前日比(死者数)10/11午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体29.2万人(4226人)
米国22277(376)インド18132(193)ブラジル8639(182)英国33654(38)ロシア27889(949)トルコ28370(196)
フランス4077(13)イラン11256(222)アルゼンチン331(15)スペイン0(0)コロンビア1518(38)イタリア2278(27)

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

11/6(土)【コロ朝セミナー】11月特別篇 相場の福の神参上(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=256158db864c4aa

11/13(土)【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=63616397ae864ff

・暗号資産(仮想通貨)の売買益通じ高配当が得られるとする金融関連商品「ジュビリーエース」など巡り、
配当や出資金の出金が停止されるトラブル生じている。
トラブルを訴えているのは少なくとも350人、総額15億円に。近く本格捜査に乗り出す方針。

・中国政府は11日までに、民間企業が報道事業に参入することを禁止する規制案公表。
民間企業が新聞社やテレビ局、インターネットニュース運営会社に出資したり、経営してはいけない規定。
新規性が導入されれば言論統制がさらに高まるのは必至。

・産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)9、10両日、合同世論調査実施、
4日発足した岸田文雄内閣の支持率は63.2%、不支持率27.4%。
菅義偉内閣の最後となった前回調査(9/18、19両日)の42.3%から20.9ポイント上昇。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

11/6(土)【コロ朝セミナー】11月特別篇 相場の福の神参上(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=256158db864c4aa

11/13(土)【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=63616397ae864ff

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

第三者割当

シーアールアイ <3458> [終値2134円]35万7900株 割当先ケネディクス

公募・売り出し価格

シーアールアイ <3458> [終値2134円]180万2400株

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、2日続落。
第3・四半期の決算発表シーズンを前に投資家が神経質な姿勢を強め、不安定な値動きとなった。
主要株価指数は朝方はプラス圏で推移したが、午後になると下落に転じ、引けにかけて下げ幅を拡大した。

フィラデルフィア半導体指数(SOX)は2日続落。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場はドル高・ユーロ安に伴う割高感などが重しとなり、小幅ながら3営業日続落。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は世界的なエネルギー供給不安を背景に買われ、3営業日続伸。

アップル(-0.06%)グーグル(-0.86%)フェイスブック(-1.39%)アリババ(+1.50%)エヌビディア(-0.65%)
ネットフリックス(-0.89%)アマゾン・ドット・コム(-1.29%)バイオジェン(-0.08%)バークシャー(-1.13%)
マイクロソフト (-0.21%)ズーム(-0.42%)テスラ(+0.82%)ラッセル2000(-0.56%)HTG(ハイイールドファンド)(-0.31%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約81.5億株、過去20日間平均約10.9億株。

欧州株式市場の主要3指数はまちまち。
英仏株価指数は3日続伸も、ドイツDAXは3日ぶり反落。

11日の東京株式市場で日経平均(+1.60%)は3日続伸。
東証株価指数(TOPIX)(+1.77%)も2日続伸。

東証マザーズ(+1.61%)、日経ジャスダック平均(+0.72%)は3日続伸、東証2部(+0.94%)は4日続伸で終了。

東証1部出来高は11億9417万株、売買代金は2兆7085億円。
東証1部騰落数は値上がり1,834(84%)銘柄、値下がり295(13%)銘柄、変わらず54(2%)銘柄に。

マザーズ出来高は5099万株、売買代金は1058億円。
マザーズ騰落数は値上がり278(71%)銘柄、値下がり89(22%)銘柄、変わらず21(5%)銘柄に。

東証1部業種別ランキングでは32業種上昇、1業種下落に。
値上がり上位は、海運業、空運業、鉱業、輸送用機器、ガラス土石製品、石油石炭製品、卸売業、サービス業、非鉄金属、・・・
値下がり上位は、電気・ガス業。

東証1部値上がり上位は、東京機械 <6335> [現在2018円 +400円]MSコンサル <6555> [現在712円 +100円]
EduLab <4427> [現在2697円 +339円]Sansan <4443> [現在11870円 +1490円]

値下がり上位は、フリービット <3843> [現在1268円 -98円]ファーストブラザーズ <3454> [現在1022円 -55円]
一蔵 <6186> [現在513円 -26円]ウイルプラス <3538> [現在1093円 -52円]

三菱UFJ <8306> [現在663.8円 +13.0円]みずほ <8411> [現在円1590.0円 +20.5]三井住友 <8316> [現在3949円 +71円]

野村 <8604> [現在557.0円 +11.7円]大和 <8601> [現在669.2円 +10.6円]
ソフトバンクグループ <9984> [現在6416円 +298円]トヨタ <7203> [現在1987.0円 +64.0円]

日経平均株価は、大幅3日続伸。
朝方は、前週末の米国株安を受け、売りが先行した。
寄り付き直後に2万7893円(前週末比155円安)まで下落する場面があった。
一巡後は持ち直し、上げに転じた。
米株先物が下げ渋るとともに円安歩調となり、先物買いを交えて上げ幅を拡大し、一時2万8581円(同532円高)まで上昇。

買い一巡後は、利益確定売りに上値が重くなったが、下値も限定された。
後場も高値圏で始まり、総じてしっかりで終了。
中国・上海総合指数や香港ハンセン指数の上げも支えとして意識された。

マザーズ指数は、3日続伸。
東京市場全般が買い優勢の堅調展開となり、新興市場も戻り歩調が継続。

『相場の福の神』財産ネットの藤本誠之さんの日刊ゲンダイのコラム
『荒れ相場に負けない底力株』
オキサイド <6521> [終値6390円]が載っておりました。
全体下げ相場で連れ安の真の成長株の絶好の押し目買いのタイミングとなりそうです。

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

11/6(土)【コロ朝セミナー】11月特別篇 相場の福の神参上(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=256158db864c4aa

11/13(土)【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=63616397ae864ff

本日は14時過ぎから外出になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】2021年11月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・八丁堀)

2021年11月6日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

11月の相場展望と有望注目銘柄 企業訪問強化中

有望銘柄見つけます!!

会場 東京都中央区八丁堀3-17-16 セントラル京橋三立ビル別館703

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=256158db864c4aa
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】馬渕治好氏の世界から見た株式金融市場(東京・八丁堀)

2021年11月13日(土)14:30~16:50(開場 14:20)

今後の世界経済・市場展望

馬渕さんが感じている未来予想図

会場 東京都中央区八丁堀3-17-16 セントラル京橋三立ビル別館703

講師:馬渕治好 (ブーケ・ド・フルーレット代表)

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)でもご覧いただけます。

お申し込み・ご詳細⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=63616397ae864ff
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

【コロ朝プレミアム】銀行振込みフォーム
https://www.directform.jp/form/f.do?id=1845

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2021年 週末の【銘柄研究】検証(2021年9/20現在)
http://www.koronoasa.com/?p=53765
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから