アジア株高も支え


日経平均株価は4日ぶりに大幅反発。

朝方は、現地11日のパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言後に米長期金利が上昇一服となり、米国株式が上昇した流れを好感。

3日続落した反動も。

いったん伸び悩む場面もあったが、前引け間際に2万8751円(前日比528円高)まで上伸。

アジア株高も支えとなった。

マザーズ指数は、3日続伸。高値圏で推移。

日経平均株価 28,748.21 +525.73 +1.86% (前引け・4日ぶり反発)

25日移動乖離率 +0.35%

マザーズ指数 25日移動乖離率 -7.45%

ダウ平均CFD 36278 +25 +0.07%

WTI原油 期近  81.52 +3.39%

上海総合指数 3575.34 +8.90 +0.25%

香港ハンセン指数 24163.62 +426.81 +1.80%

台湾加権指数 18312.12 +16.91 +0.09%

SQ値:28523円30銭(12/10) 30085円93銭(9月メジャーSQ)

TOPIX 2,015.20 +28.38 +1.43% (4日ぶり反発)

外国為替 1ドル=115.348円 1ユーロ=131.170円 ビットコイン 4914.653 +1.07%

東証マザーズ 907.32 +24.11 +2.73% (3日続伸)

日経ジャスダック平均 3,831.84 +23.08 +0.61% (5日ぶり反発)

東証2部指数 7,614.46 +54.81 +0.73% (4日ぶり反発)

東証1部出来高は6億0247万株、売買代金は1兆5119億円。

東証1部騰落数は値上がり1,897(86%)銘柄、値下がり221(10%)銘柄、変わらず65(2%)銘柄に。

マザーズ出来高は4967万株、売買代金は797億円。

マザーズ騰落数は値上がり332(79%)銘柄、値下がり66(15%)銘柄、変わらず18(4%)銘柄に。

東証1部業種別ランキングでは30業種上昇、3業種下落に。

値上がり上位は、鉱業、金属製品、海運業、電気機器、機械、化学、ガラス土石製品、繊維製品、サービス業・・・

値下がり上位は、保険業、電気・ガス業、銀行業。

東証1部値上がり上位は、タマホーム <1419> [現在2570円 +330円]ネットプロHD <7383> [現在1440円 +158円]

MSOL <7033> [現在3680円 +365円]WDB <2475> [現在3120円 +284円]

値下がり上位は、ブイキューブ <3681> [現在838円 -149円]わらべや <2918> [現在1835円 -182円]

東京個別指導 <4745> [現在594円 -53円]神東塗料 <4615> [現在160円 -13円]

ここから注目銘柄

以下は【コロ朝プレミアム】会員向け情報を載せています。
http://www.koronoasa.com/info/

1/29(土)【コロ朝セミナー】YEN蔵さんこと田代岳氏 株式セミナー(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=3361c6aee2d214c

2/5(土)【コロ朝セミナー】2月特別篇 相場の福の神参上(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=7861da1aa685d1d

今週の新規注目&利益確定・ロスカット
(注目時との比較 返済は買・売り注目値比較 新規は終値比較でプラス〇 変わらず△ マイナス×)

今週現時点では、0勝1敗

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】特別新春講演会 櫻井英明氏の独演会(東京・茅場町)

2022年1月22日(土)14:30~17:00開催(開場14:15)

『2022年株式劇場 今年はこうなる!!』

株式市場相場の焦点と個別有望注目銘柄解説。

会場 東京都中央区日本橋兜町12-7 兜町第3ビル 5階

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

詳細・お申し込み⇒https://www.directform.jp/form/f.do?id=2561c69cd31548d
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから