金の上昇相場が転機!?

2022年1月14日(金)晴れ ミニSQ

・政府は新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について一般の高齢者と現役世代をこれまでの方針より1カ月前倒しする。
3月から2回目の接種後それぞれ6、7カ月の間隔に。
ワクチンの供給や配布計画、自治体の準備など円滑な実施には課題が多い。

・東証再編 市場は甦るか(下)止まらぬ地盤沈下 強い企業へマネー導く
アベノミクスで生じた一時的な日本株への熱狂は倦怠(けんたい)に変わったと。東京市場は活力失う。
1銘柄ごとの月間売買代金は1.5憶ドル(約170億円)、ニューヨーク証券取引所は約7倍、上海証券取引所は約5倍の流動性がある。
地盤沈下の一員は上場企業の水膨れ。国内総生産(GDP)比の上場企業数は米や独の4~6倍。
米国では上場廃止の理由の7割がM&A(合併・買収)。弱い企業が買収されながら新陳代謝が進む。
リスクマネーを呼び込むため、国際金融都市構想では運用会社の誘致を急ぐ。
課題は山積み、東証の区分再編は改革の第一歩。手を緩めては市場も経済も蘇らない。

・キリンHD <2503> [終値1843.5円]中国の飲料大手華潤集団と現地で手掛ける清涼飲料の合弁事業を解消する。
合弁会社の持ち分全てを1000億円前後で中国系ファンドに売却する。
海外戦略を転換し、好採算のクラフトビールなどに投資を振り向ける。

・日立 <6501> [終値6886円]51%出資する上場子会社日立建機 <6305> [終値3585円]の保有株の約半分を売却する方針。
伊藤忠商事 <8001> [終値3599.0円]と投資ファンドの日本産業パートナー(JIP)に売却。売却額は約2000億円規模。
グループ再編が最終段階に入る。週内に両社とも合意する見込み。

・新型コロナウイルスの新規感染者数が13日、全国で1万8860人。
2021年9/2に2万人を下回った以降の最多で、1週間前の約4倍に。
東京都3124人、大阪府2452人で前日の1.4倍。感染者のうちオミクロン型の疑いがある人が84%に上ると公表。

・政府は新型コロナウイルスの水際対策で原則禁止しめている留学生の新規入国を一部容認する検討に入った。
受け入れは数百人規模にとどめる見通しで全面解禁にはまだ遠い。

・東京都小池百合子知事は13日、新型コロナウイルスの感染症法上の分類について、
結核と同じ2類相当の現状から、季節性インフルエンザと同じ5類に引き下げることを検討すべきとの認識を示す。
国に「5類への変更も含めて科学的知見を集めてほしい」と求めた。

・東京商工リサーチ13日、2021年の企業倒産件数は前の都市と比べて22%少ない6030件に。
1964年の4212件に次ぐ57年ぶりの低水準。
政府や金融機関が巨額の資金を融通して資金繰りを支えた。
もっとも企業の負債はリーマン危機後のピークを上回る。
政策効果が息切れすれば、22年は反転増となる懸念が募る。

・金の上昇相場が転機を迎えている。
新型コロナウイルス禍で世界の主要中央銀行が未曽有の金融緩和に乗り出し、
通貨価値の下落を懸念する投資家が金を買ってきたが、2021年は金の上場投資信託(ETF)から6年ぶりに資金流出。

・商品の総合的な値動きを示すリフィニティブ・コアコモディティーCRB指数は12日、
前日比1.5%高の245台となり、2014年12月以来の高値を記録。
米国の天然ガスや原油といったエネルギーの先物価格が高騰したのが要因。

・米連邦準備理事会(FRB)の年内利上げ方針受け、世界的にハイテク株への逆風が吹いている。
なかでも株価低迷が目立つのが東南アジアやインドのテック企業。
成長期待で買ってきた投資家が巨額の赤字を厳しく評価するようになった。
活況の新規株式公開(IPO)にブレーキをかける恐れもでている。

・「日中韓経営者アンケート」では、2022年の世界経済見通しで、中国の経営者の1割強が「悪化する」と回答。
自国の「ゼロコロナ」政策もあり、1年前調査比で警戒の高まりは日本より強い。
中国経営者22年の経済見通し、1年後の世界経済について
「緩やかに悪化する」「急速に悪化する」との回答が合わせて12.6%と前回調査から10ポイント強増加。
一方、「急速に成長する」「緩やかに成長する」は10ポイント減76.8%。
韓国でも「緩やかに悪化する」「急速に悪化する」は合計12.8%と前回に続き10%超。
日本では「緩やかに悪化する」「急速に悪化する」との回答はゼロ。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数前日比(死者数)1/13午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体189.1万人(6032人)
米国418084(1483)インド194720(442)ブラジル0(0)英国130140(400)フランス361823(246)ロシア17797(729)
トルコ0(0)イタリア196205(313)ドイツ20194(134)スペイン0(0)アルゼンチン0(0)イラン2089(32)コロンビア0(0)

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/info/

【コロ朝プレミアム】銀行振込みフォーム
https://www.directform.jp/form/f.do?id=1845

1/22(土)【コロ朝セミナー】新春独演会 櫻井英明氏 (東京・茅場町)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=2561c69cd31548d

1/29(土)【コロ朝セミナー】YEN蔵さんこと田代岳氏 株式セミナー(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=3361c6aee2d214c

・英国は新型コロナウイルスのオミクロン株の感染拡大受けて導入した水際対策の緩和に踏み切った。
感染の抑え込みに対する効果は限定的とみて、経済的影響を最小限にするためにも緩和を判断。

・原油価格再び上昇基調に。
12日のニューヨーク原油先物相場は、指標となる米国産標準油種(WTI)の2月渡しは一時1バレル=83.10ドルまで上昇、
昨年10月につけた7年ぶりの高値水準である1バレル=85ドル台に近付く。
新型コロナウイルスの新変異型「オミクロン型」が世界の原油需要を押し下げる事への過度な警戒感が薄れてきたことが底流に。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

1/22(土)【コロ朝セミナー】新春独演会 櫻井英明氏 (東京・茅場町)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=2561c69cd31548d

1/29(土)【コロ朝セミナー】YEN蔵さんこと田代岳氏 株式セミナー(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=3361c6aee2d214c

2/5(土)【コロ朝セミナー】2月特別篇 相場の福の神参上(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=7861da1aa685d1d

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

公募・売り出し価格

コンフォリア・レジデンシャル投資法人 <3282> [終値326000円]31万2555円 申込み1/14

日本ビルファンド投資法人 <8951> [終値673000円]65万9540円 申込み1/14 払込日1/19

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、そろって反落。引けにかけて下げ幅拡大。
インフレや利上げを巡る米連邦準備理事会(FRB)当局者らの発言を受け、テクノロジー株を中心に利食い売りが出た。

この日は複数のFRB当局者が高インフレへの対応に関して発言。
ブレイナード理事は3月に想定される量的緩和の縮小(テーパリング)終了「次第」、FRBは利上げを開始できる態勢にあるとの認識を示した。
フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁も、FRBは3月にもゼロ金利政策を解除し、
インフレ抑制に向け年内は少なくとも3回の利上げを実施する可能性があるとの見方を示した。
シカゴ地区連銀のエバンス総裁ら他の当局者は一段の政策引き締めが必要になる可能性を示唆。

フィラデルフィア半導体指数(SOX)は4日ぶりに反落。下落率は2%超。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物相場は利益確定の売りが先行し、反落。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は利益確定の売りと先高感からの買いが交錯し、方向感に欠ける商いで3日ぶりに反落。

アップル(-1.90%)グーグル(-1.78%)フェイスブック(-2.03%)アリババ(-4.40%)エヌビディア(-5.09%)
ネットフリックス(-3.35%)アマゾン・ドット・コム(-24.42%)バイオジェン(+5.03%)バークシャー(+0.27%)
マイクロソフト (-4.23%)ズーム(-50.1%)テスラ(-6.75%)ラッセル2000(-0.76%)HTG(ハイイールドファンド)(-0.36%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約104.3億株、過去20日間平均約103.9億株。

欧州株式市場の主要3指数は小幅続伸。
CAC40種平均(パリ)は3日続伸、史上最高値更新。

13日の東京株式市場で日経平均(-0.96%)は2日ぶり反落。
東証株価指数(TOPIX)(-0.68%)も2日ぶり反落。

東証マザーズ(-3.59%)は4日ぶり反落、引け値ベースで昨年来安値更新。
日経ジャスダック平均(-0.48%)、東証2部(-0.63%)はそれぞれ2日ぶり反落で終了。

東証1部出来高は11億6357万株、売買代金は2兆7679億円。
東証1部騰落数は値上がり502(22%)銘柄、値下がり1,605(73%)銘柄、変わらず78(3%)銘柄に。

マザーズ出来高は万株、売買代金は億円。
マザーズ騰落数は値上がり85(20%)銘柄、値下がり317(75%銘柄、変わらず16(3%)銘柄に。

東証1部業種別ランキングでは12業種上昇、21業種下落に。
値上がり上位は、鉄鋼、非鉄金属、パルプ・紙、保険業、卸売業、鉱業、銀行業、輸送用機器、・・・
値下がり上位は、精密機器、小売業、サービス業、陸運業、その他製品、情報・通信業、空運業、・・・

東証1部値上がり上位は、星和電機 <6748> [現在620円 +100円]DI <4310> [現在1700円 +182円]
オーエスジー <6136> [現在2051円 +199円]ローツェ <6323> [現在13370円 +1160円]

値下がり上位は、MSコンサル <6555> [現在692円 -103円]ファーストブラザーズ <3454> [現在866円 -93円]
ラクス <3923> [現在2419円 -244円]LITALICO <7366> [現在3270円 -300円]

三菱UFJ <8306> [現在714.2円 +10.2円]みずほ <8411> [現在1600.5円 +11.5円]三井住友 <8316> [現在4304円 +24円]

野村 <8604> [現在535.9円 +1.8円]大和 <8601> [現在712.6円 +11.9円]
ソフトバンクグループ <9984> [現在5566円 -117円]トヨタ <7203> [現在2412.0円 +52.5円]

日経平均株価は大幅反落。
朝方から売りが先行し、株価指数先物に断続的な売りが出たことをきっかけに、下げ幅を拡大。
連日で新型コロナの新規感染者数の増加がみられていることも意識。
終値算出間際には、前日比320円安の2万8444円を付ける場面も。

マザーズ指数は、急反落。
前日の反騰相場から一転、再び主力級銘柄に売りが出て、900ポイントを割り込んだ。
個人投資家のやる気をそがれるような下げに見舞われています。

日経平均株価 25日移動乖離率 -0.63% マザーズ指数 25日移動乖離率 -10.35%

オプション・ミニSQです。
来週18日(火)は月齢で「満月」そろそろ切り返してくださいませ・・・

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

1/22(土)【コロ朝セミナー】新春独演会 櫻井英明氏 (東京・茅場町)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=2561c69cd31548d

1/29(土)【コロ朝セミナー】YEN蔵さんこと田代岳氏 株式セミナー(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=3361c6aee2d214c

2/5(土)【コロ朝セミナー】2月特別篇 相場の福の神参上(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=7861da1aa685d1d

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】特別新春講演会 櫻井英明氏の独演会(東京・茅場町)

2022年1月22日(土)14:30~17:00開催(開場14:15)

『2022年株式劇場 今年はこうなる!!』

株式市場相場の焦点と個別有望注目銘柄解説。

会場 東京都中央区日本橋兜町12-7 兜町第3ビル 5階

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

詳細・お申し込み⇒https://www.directform.jp/form/f.do?id=2561c69cd31548d
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】特別新春講演会 田代岳(YEN蔵)氏(東京・八丁堀)

2022年1月29日(土)14:30~17:00開催(開場14:15)

『為替・日本株・外国株 まとめて解説!!』

為替市場から見た株式市場と個別有望注目銘柄解説。

会場 東京都中央区八丁堀3-17-16 セントラル京橋三立ビル別館703

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

詳細・お申し込み⇒https://www.directform.jp/form/f.do?id=3361c6aee2d214c
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】2022年2月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・八丁堀)

2021年2月5日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

会場 東京都中央区八丁堀3-17-16 セントラル京橋三立ビル別館703

新春相場展望と有望注目銘柄 企業訪問強化中

有望銘柄見つけます!!

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=7861da1aa685d1d
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

【コロ朝プレミアム】銀行振込みフォーム
https://www.directform.jp/form/f.do?id=1845

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2021年 週末の【銘柄研究】検証(2021年9/20現在)
http://www.koronoasa.com/?p=53765
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから