コロ朝プレミアム月額2,940円が年間契約だと10ヶ月分の料金29,400円!!2ヶ月分もお得に♪詳細はこちら

【扉を開いて】有事に揺るがぬ「連続力」


2022年3月20日(日)晴れ

・有事に揺るがぬ「連続力」増配・増益・増収、波乱相場で光る安定銘柄
ロシアのウクライナ侵攻以降、株式市場は不安定な動きを続けている。
日経平均株価は1日で1000円近い下落や、反対に大幅に上昇する乱高下相場を繰り返す。
戦争が日本の企業や経済協力開発機構(OECD)に及ぼす影響は相場に織り込み切れていない。
世界的な金利上昇や原油高に起因するコスト増が日本企業の業績を下押しする懸念も日々強まる中、
それでも投資できる企業はどこか。
その手掛かりは過去に安定して業績を伸ばし、株主還元を増やしてきたという実績を積み重ねた「連続力」にある。

・有事に揺るがぬ「連続力」増配・増益・増収、波乱相場で光る安定銘柄
日経ヴェリタスが売上高・営業利益・配当の3つに注目して「連続力」を集計、
独自の商品力や店舗開発に強みを持つ小売り企業や、
サービス利用料などで安定した収益を得るストック型ビジネスを手掛ける企業が浮かび上がってきた。

・有事に揺るがぬ「連続力」増配・増益・増収、波乱相場で光る安定銘柄
売掛債権の保証手掛けるイー・ギャランティ <8771> [終値1909円]、
毎月2万5千件を超える企業の審査で積み上げてきた大量のデータを強みとし、19期連続の営業増益、12期連続の増配を継続中。
21年3月期の年間配当は22円と前の期(14円)から大きく増やした。

・有事に揺るがぬ「連続力」増配・増益・増収、波乱相場で光る安定銘柄
埼玉県の地盤に食品スーパーを展開するベルク <9974> [終値5520円]は、コスト管理力で同業他社を圧倒する。
100店舗以上の売り場の構成を全て同じにする標準化や、自社物流の強化といった施策が奏功し、
業界では1~2%台が珍しくない売上高営業利益率は4%台で推移、自己資本利益率(ROE)は12.1%(21年2月期)に達する。
1992年2月期から30期連続増収、21年2月期まで8期連続増配を継続している。

・有事に揺るがぬ「連続力」増配・増益・増収、波乱相場で光る安定銘柄
米国では25年以上増配続ける企業は「配当貴族」と呼ばれる。
プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)やスリーエムは60年以上にわたる連続増益で有名。
日本では花王 <4452> [終値4930円]が株式分割を考慮した実質ベースで32基連続増配を続けているほか、
20年を超える「配当予備軍」も10社数える。

・有事に揺るがぬ「連続力」増配・増益・増収、波乱相場で光る安定銘柄
リーマン・ショックや東日本大震災、新型コロナ禍と、数年に一度の割合で株式市場は想定外の出来事に見舞われてきた。
そうした中でも「連続力」を途切れさせなかった企業に共通するのは、利益や株主還元を重視するという姿勢だけでなく、
すべての原子となるキャッシュレス決済を稼ぐ事業の競争力の強さ。
「配当を重視できるほど財務面の健全性が高いことが、投資する上での安心感につながる」との指摘も。

・有事に揺るがぬ「連続力」増配・増益・増収、波乱相場で光る安定銘柄
3月末に配当の基準日を迎える22年3月期に上場企業が株主に支払う配当の総額は12兆円超となり、
3年ぶりに過去最高を更新する見通し。
ウクライナを巡る危機には終わりが見えず、長引くほど企業への逆風は強まる。
先行きを楽観視できない今こそ、波乱相場で一層輝きを増す「連続力」を備えた企業を探していこう。

・有事に揺るがぬ「連続力」長期で成長、還元の好循環
【連続 総合力】「増配・営業増益・増収」の3部門集計してランキング
1位ニトリHD <9843> [終値16920円]増収36期連続、営業増益34期連続。増配も17期連続。
2位※詳細はコロ朝プレミアムに掲載済 http://www.koronoasa.com/info/

・有事に揺るがぬ「連続力」地味にコツコツ積み上げる
【連続 増配力】「塁審配当」狙いで減配リスク軽減
花王 <4452> [終値4930円]32期連続今期配当予想148円(前期144円)決算期12月 予想配当利回り3.10%
※詳細はコロ朝プレミアムに掲載済 http://www.koronoasa.com/info/

・有事に揺るがぬ「連続力」置き換え需要の開拓巧者
【連続 増益力】コスト上昇下、問われる値上げ力
アークランドサービス <3085> [終値2209円]連続営業増益数19期 今期営業利益予想54億円 前期比増益率11.5%
※詳細はコロ朝プレミアムに掲載済 http://www.koronoasa.com/info/

・有事に揺るがぬ「連続力」次なる連続力、カギ握る「DOE(自己資本配当率)」
配当÷自己資本、利益がぶれても安定配当
企業にとってはDOEを採用することで、より安定的に還元する姿勢を示すことができ、
投資家にとっては外部環境が不透明の中で「ぶれない」企業を見極める指標となる。
DOE目標を掲げている主な企業
松井証券 <8628> [終値844円]DOE目標 8% 予想配当利回り 4.84%
※詳細はコロ朝プレミアムに掲載済 http://www.koronoasa.com/info/

・Focus 米連邦準備理事会(FRB)「インフレ退治」の難路
米国の金融緩和局面が終わりを迎えた。
米連邦準備理事会(FRB)は16日、2年ぶりにゼロ金利政策を解除。
40年ぶりの高インフレに立ち向かうFRBは今後、ハイペースの利上げに正常化を進める構えを見せる。
だが、緩和の出口の先に待つのは「景気の腰を折らずに物価を抑える」といういばらの道に。

・Focus 米連邦準備理事会(FRB)「インフレ退治」の難路
※詳細はコロ朝プレミアムに掲載済 http://www.koronoasa.com/info/

・発掘 滋味スゴ銘柄 アリアケジャパン <2815> [終値5380円]食品産業の黒字、味付け多彩に
※詳細はコロ朝プレミアムに掲載済 http://www.koronoasa.com/info/

・ここが知りたい USENHD <9418> [終値2368円]動画コンテンツ配信サービス「U-NEXT」や飲食店向けサービスを手掛ける。
2025年8月期の連結純利益は最大21年8月期の5割増の165億円、連結売上高は最大で37%増の2860億円を目指す。
定額制動画配信(SVOD)市場で独自のポジションを築きつつある。
「U-NEXT」の課金ユーザー数は、2021年9-11月期に前年同期から2割増え、248万件に達した。
SVODのサービス別シェアは11.5%で、ネットフリックス、アマゾン・プライム・ビデオに次ぐ国内3位。
安定収益を稼ぎつつ、動画配信市場で投資体力に見合った成長を続けることが求められる。

・ランキング:社長を多く輩出する都道府県ランキング(人口に対して社長輩出率、地元率)
1位徳島県 社長の輩出率1.36% 社長の地元率84.3%
2位山形県 1.19% 82.8%
3位香川県 1.13% 86.0%
4位秋田県 1.10% 79.9%
5位愛媛県 1.02% 79.9%
37位愛知県 0.56% 89.5%
40位福岡県 0.52% 78.3%
41位東京都 0.51% 76.8%
42位大阪府 0.51% 79.8%
45位神奈川県 0.33% 75.8%
46位千葉県 0.28% 70.9%
47位埼玉県 0.26% 74.2%

・MARKET 日本株反発に潜む原油高リスク
コスト増で来期利益圧迫、制裁は欧州事業の逆風に。
ロシアによるウクライナ侵攻が続く中、アナリストの間で来期の業績予想を下方修正する動きが目立っている。
※詳細はコロ朝プレミアムに掲載済 http://www.koronoasa.com/info/

・MARKET 日本株反発に潜む原油高リスク
アナリスト予想が下方修正された銘柄は株価下落が目立つ。
日野自動車 <7205> [終値721円]2月末からの下落率33.1%
小糸製作所 <7276> [終値5020円]15.2%
スズキ <7269> [終値4062円]11.2%
TSテック <7313> [終値1374円]11.1%
スタンレー電気 <3923> [終値1612円]10.7%

・MARKET 日本株反発に潜む原油高リスク
欧州売上高比率が高い銘柄の株価も軟調に推移している
アウトソーシング <2427> [終値1229円]2月末からの下落率 12.7%
SHOEI <7839> [終値4020円]11.7%
山陽特鋼 <5481> [終値1934円]9.0%
VTHD <7593> [終値461円]6.1%
富士通ゼネラル <6755> [終値2347円]5.1%

・MARKET 日本株反発に潜む原油高リスク
エネルギー価格の上昇が新たな設備投資を喚起するとの見方もある。
三菱重工 <7011> [終値2669.0円]二酸化炭素(CO2)の回収装置で先行
フルヤ金属 <7826> [終値9830円]希少金属の産業用加工を手掛ける。
悪材料に埋もれがちな中長期成長の芽をどう見つけるか。
投資家の目利きが問われる局面になりそう。

・World Plus 原油高で復活 米シェール産業 在庫水準は低下、増産投資に思惑
米シェール産業の稼ぐ力が回復している。
原油価格の高騰が続き、収益環境が好転した。
シェール開発で在庫に相当する、掘削済みだが生産を開始していない油井「DUC」の数が低下する中、
22年は業界が増産投資に動くかが焦点。
ある市場関係者は「21年後半の原油相場の上昇局面では、
シェール会社がその前に先物取引で販売価格を固定してしまったため、増産ペースが遅かった」と指摘。
このため22年は生産量が増えやすくなるとの見方もある。

・「ロボアドバイザー(ロボアド)」運用開始から5年 運用成績比較
運営会社ウェルスナビ <7342> [終値1624円]「WealthNavi」
最低投資額10万円 年間手数料1.1% 契約件数30万2915件 契約資産額5485億円
リスク水準低リスク6.3% リターン31.5% 高リスク リスク13.7% リターン56.0%
お金のデザイン「THEO」10万円 1.1% 11万977件 1050億円
リスク水準低リスク6.4% リターン15.9% 高リスク リスク114.5% リターン34.6%
楽天証券 <4755> [終値953円]「楽ラップ」1万円 0.715% 6万3469件 1059億円
リスク水準低リスク408% リターン16.8% 高リスク リスク12.3% リターン46.8%
マネックスAM <8698> [終値612円]1千円 0.9075% 1万734件 247億円
リスク水準低リスク4.9% リターン13.1% 高リスク リスク13.1% リターン46.8%

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して
朝8時前後に配信しております。

ディトレード、スイングトレードの種が
あなたのピックアップを待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2021年 週末の【銘柄研究】検証(2021年9/20現在)
http://www.koronoasa.com/?p=53765
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
夢の南の島 石垣島での株式セミナー 2022

2022年6月17日(金)~20日(月)2泊3日もしくは3泊4日

講師 岡本昌巳氏

豪華賞品争奪 コロ。1グランプリ開催

1等商品 約25万円相当

2等商品 約13万円相当 3等商品 約6万円相当 その他アリ

詳細・お申し込み⇒https://www.directform.jp/form/f.do?id=8562318c82288a6
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから