「想定外」に備えよ 


2022年4月3日(日)小雨

・「想定外」に備えよ 常在危機の投資術、現金は裏切らない
金融市場、年初以降「想定外」には事欠かない。
ロシアのウクライナ侵攻は資源価格の高騰をもたらした。
原油価格は一時14年ぶりの高値まで急騰。
かねてコロナ禍での供給制約で続いていた世界的な物価上昇にさらに拍車をかけた。
米国の物価上昇率は40年ぶりの高水準が続く。

・「想定外」に備えよ 常在危機の投資術、現金は裏切らない
「緩やかに金融正常化を進める」とみられていた米連邦準備理事会(FRB)が
急速にタカ派転換したのも多くの市場参加者の想定を裏切った。
3月に利上げに踏み切り、今後は利上げ幅の拡大も視野に入る。
米長期金利は21年末から1ポイントも上昇し、株式市場を冷やしている。
日経平均株価は3月に一時、節目の2万5000円を割り込んだ。

・「想定外」に備えよ 常在危機の投資術、現金は裏切らない
外国為替市場では3/28に一時1ドル=125円台まで大きく下落。
年初来の値幅はすでに12円近く、長らく「動かぬ円」と揶揄されてきた前提が覆っている。

・「想定外」に備えよ 常在危機の投資術、現金は裏切らない
あらゆる前提が通用しなくなるなか、投資家はどのような姿勢で運用に臨めばいいのか。
複数の不透明感が晴れないうちは、「キャッシュ・イズ・キング(現金は王様)」という危機時の基本に立ち返るのも手。
備えあれば憂いなし。「想定外」の嵐を乗り越えるためのぶれない投資の軸を探ろう。

・「想定外」に備えよ 守る運用 手本は超富裕層
投資家は迫りくるインフレに身構えつつ、守りの姿勢を強めている。
米バンク・オブ・アメリカが公表した3月の、機関投資家調査によると、
投資家の運用資産に占める現金比率は平均で5.9%と、新型コロナウイルスの感染が急拡大した2020年4月以来の水準に達した。
08年のリーマン・ショック時でさえ、同比率は5.4%にとどまっていた。
さらに、投資家の6割が今年のうちにグローバル株式市場が20%以上下落すると予想。
回答の割合は前の月(3割)から倍増した。

・「想定外」に備えよ 守る運用 手本は超富裕層
ピクテ投信投資顧問が運用する「ピクテ・アセット・アロケーション・ファンド(毎月分配型)」は
ウクライナ侵攻受け、2月末に資産構成を入れ替えた。
欧州経済への影響を懸念して欧州のESG(環境・社会・企業統治)関連株式を全て売却。
生活必需品など相対的にリスクの低い株式の保有を増やす一方で、安全資産とされる金の組み入れ比率を引き上げた。
同ふぁんぢおは市場環境に応じて資産配分を機動的に変更し、物価上昇率を上回るリターンを目標とする。
目指すは「資産を減らさない運用」。
2月末の資産構成、キャッシュ(現金)と金の合計が前の月から4%強増え27%に達した。

・「想定外」に備えよ 守る運用 手本は超富裕層
キャッシュリッチ企業は有事に強い。
手元の現預金から有利子負債を引いた「ネットキャッシュ」の総資産に占める比率が高い企業。
ホシザキ <6465> [終値8430円]ネットキャッシュ比率 63.4% ネットキャッシュ 2399億円 業務用製氷機国内トップ
任天堂 <7974> [終値63660円]61.2% 1兆5342億円 世界的TVゲームメーカー
トレンドマイクロ <4704> [終値63660円]61.1% 2568億円 ウイルス対策ソフト
カプコン <9697> [終値3075円]54.4% 955億円 ゲームソフト大手
ネクソン <3659> [終値2940円]52.7% 5196億円 オンラインゲーム
ディスコ <6146> [終値33350円]35.0% 1302億円 半導体切断装置のトップ
フジテック <6406> [終値3110円]32.0% 699億円 エレベーター専業

・「想定外」に備えよ 欧州景気の暗雲、関連株に影
売上高に占める欧州比率の高い企業
マキタ <6586> [終値3950円]売上高・構成比 46.48% 株価騰落率2/24と3/28比較 1.9%
シマノ <7309> [終値27630円]4.62% 7.0%
クラレ <3405> [終値1047円]23.58% 1.1%
ブリヂストン <5108> [終値4731円]22.91% ▲0.7%
ソニーグループ <6758> [終値12530円]20.18% 11.0%
サントリー食品インター <2587> [終値4695円]19.06% 3.6%

・「想定外」に備えよ 防衛・サイバー銘柄、資産も守る
国防費に拡大余地。防衛関連銘柄の時価総額は他業種比でなお増大余地
レイセオン・テクノロジーズ(米)航空機システム 時価総額18兆2871億円
ゼネラル・ダイナミクス(米)装甲車、戦車など 8兆2700億円
ノースロップ・グラマン(米)ステルス爆撃機、無人偵察機 8兆6122億円
BAEシステムす(英)戦闘機、空母など 3兆6702億円
タレス(仏)防衛関連システム 3兆3135億円
三菱重工 <7011> [終値3998円]戦闘機、潜水艦など 1兆3602億円
川崎重工 <7012> [終値2220円]哨戒機、輸送機など 3739億円
IHI <7013> [終値2934円]戦闘機エンジン 4567億円

・「想定外」に備えよ 生活費、原油高で最大3万円負担増
国内の個人消費は、資源高と円安という2つの物価高要因にさらされている。
原油価格は昨年末から5割上昇。円相場は同期間に対ドルで約10円下落。
賃金以上に物価が上がれば実質的な所得が目減りし、国内総生産(GDP)の5割を占める個人消費を冷やしかねない。
原油価格をWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で100ドル程度、
食料の輸入価格は足元の水準が続くとの前提で大和総研が家計への負担を試算、年間で1.5万円から3万円の負担増になる。

・東京証券取引所が4日、大きく変わる。
現行の東証1部と2部、ジャスダック、マザーズという4市場がなくなり、
「プライム」「スタンダード」「グロース」の3市場が誕生する。
約60年ぶりの本格的な改革だが、狙い通りに日本企業の価値を引き出し、
海外投資家を含め広く投資家に評価される市場になるには課題も多い。
新3市場発足はあくまで改革のスタート。

・ロシアのウクライナ侵攻は、株式市場だけでなく、金融市場も大きく揺さぶっている。
大量の株式を売った投資家はいったんマネーを安全資産の金、銀、プラチナに逃避させた。
一部は小麦など農作物にも向かっている。
3月上旬、ロンドン金属取引所(LME)では、ニッケルの3カ月先物価格が急騰し、過去最高値をつけた。
一時取引を停止する事態に及び、前年比2倍の水準で推移。
高騰の背景には、中国のニッケル企業が抱えていた大量の売りポジションが
ショートスクイーズ(踏み上げ)が関係したとささやかれた。
ニッケルは電気自動車(EV)の電池材に使われる希少資源で、需要が急増している。
ロシアの侵攻は、金属市場が危うい需給均衡の上に立っていることを投資家に再認識させた。
当面は相場が乱高下する状況が続く公算が大きい。

・ウクライナへの侵攻で最も画劇を受けるとみられているのが、小麦。
ロシア・ウクライナともに世界有数の小麦生産国。
小麦価格は侵攻後に急騰し、いったん下落したが、二重三重のリスクはこれから表面化するとみられている。
ウクライナでは主に、秋に作付けし、翌年夏に収穫する冬小麦を栽培。
今出回っている分は、一昨年秋に種を蒔き昨夏に収穫を終えたもので、年間生産量の9割に当たる。
収穫への大きな打撃は回避したとみられており、影響が大きいとすれば黒海の混乱による物流の停滞だという。
米農務省の直近予想では今年の輸出はロシア侵攻前の予想と比べ400万トン減る。
一方、ロシアは冬小麦のほかに春に種を蒔き、その年の秋に収穫する春小麦を生産している。
米農務省は、経済制裁の影響が大きく、今年の輸出は侵攻前の予想に比べ300万トン減ると予想。
両国で減る計700万トンの半分はオーストラリアとインドの方策で輸出増を補うという見方が広がってきた。
深刻な小麦不足に陥るという過度な悲観は修正されつつある。
だが、多くに農作物で深刻な影響が明らかになるのはこれからだ。
ウクライナでは、これからトウモロコシ、大豆、大麦の本格的な作付けシーズンを迎える。
肥料の供給不足もリスクに。東欧、中央アジアの多くはロシアに主要肥料の50%以上依存。
すでにアンモニアは輸出停滞によって価格高騰が続いている。
中長期的に穀物生産に大きな影響が出る可能性がある。

・ロシアのウクライナ侵攻から国外に逃げる難民は400万人を超えた。
ポーランドなど周辺国では献身的な支援活動が行われている。
ただ、周辺国だけで全て難民を受け入れるには限界も。
国内の避難民と合わせたウクライナ難民の総数は1000万人以上に上る。
国民の4人に1人が住まいを追われた計算。大半は女性と子供。

・発掘 滋味スゴ銘柄 フコク <5185> [終値938円]ゴムの提案力、電気自動車(EV)部品にも伸長。
※詳細はコロ朝プレミアムに掲載済 http://www.koronoasa.com/info/

・3/24に開かれた臨時株主総会で会社2分割の経営側提案を否決された東芝 <6502> [終値5950円]。
一方で、株式非公開化を主張した株主側提案も否決され、
企業価値向上策を巡る経営陣とアクティビスト(物言う株主)との対立は結局解消されないまま。
米投資ファンドベインキャピタルが東芝の株式非公開化を前提とした買収を検討。

・日揮 <1963> [終値1502円]株価回復への背景には液化天然ガス(LNG)プラントへの期待があり、
※詳細はコロ朝プレミアムに掲載済 http://www.koronoasa.com/info/

・ここが知りたい 大林組 <1802> [終値905円]営業利益1000億円以上、どう達成する
※詳細はコロ朝プレミアムに掲載済 http://www.koronoasa.com/info/

・新規株式公開(IPO)3/31上場 ノバック <5079> [終値2830円]土木、建築工事を手掛ける。
※詳細はコロ朝プレミアムに掲載済 http://www.koronoasa.com/info/

・新規株式公開(IPO)4/4上場 セカンドアナリティカ <5028> [公募価格1390円]データ分析で課題解決
※詳細はコロ朝プレミアムに掲載済 http://www.koronoasa.com/info/

※詳細はコロ朝プレミアムに掲載済 http://www.koronoasa.com/info/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して
朝8時前後に配信しております。

ディトレード、スイングトレードの種が
あなたのピックアップを待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2021年 週末の【銘柄研究】検証(2021年9/20現在)
http://www.koronoasa.com/?p=53765
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから