小麦価格高騰に拍車?!

2022年5月17日(火)くもり 水星逆行(5/10~6/3)

・中国政府が新型コロナウイルスの感染封じ込めを狙う「ゼロコロナ」政策で、中国景気の傷が深まる。
4月は物流の混乱などで生産、小売り、雇用が軒並み悪化した。
共産党の習近平指導部はゼロコロナ政策を堅持する方針で、民間予測では4‐6月のマイナス成長を懸念する声も。

・中国国家統計局16日、4月の主な経済統計発表。
工業生産は前年同月を2.9%下回った。約2年ぶりの減少、
中国経済が初めて新型コロナの打撃を被った2020年1-2月(前年同期比13.5%減)以来の落ち込み幅になった。
自動車生産量が前年同月比4割超下回る。サプライチェーン(供給網)の寸断で部品や原材料の調達が滞った。
厳しい規制でサービス業も不振。4月のサービス業生産指数は6.1%低下、マイナス幅は」3月(0.9%)より拡大。
小売売上高も11.1%減少。経済活動に停滞で、雇用悪化、失業率は6.1%と6カ月連続で前月を上回った。
16~24歳の若年失業率が18.2%と、過去最悪を更新。

・物流の混乱と内需の停滞で中国の輸入は3、4月と前年同月比横ばい。
世界経済の回復に水を差す可能性も。

・スウェーデンのアンデション首相は16日、北大西洋条約機構(NATO)への加盟申請を決めたと発表。
スウェーデンは約200年にわたって軍事的な中立を維持も、ロシアによるウクライナ侵攻を受け安全保障政策に転換。
アンデション氏は記者会見で、フィンランドと歩調合せる形で数日中に申請する。
申請から実際の加盟までには「1年以上はかからないだろう」との見解。

・日経新聞社は16日、日経平均株価をベースにした「日経平均気候変動1.5℃目標指数」の算出・公表を30日に始めると発表。
国内では先行的な取り組み。構成企業の一弥比率を調整し、温暖化ガス排出量の合計が日経平均の半分になるようにする。
日経平均を構成する225の企業のうち、化石燃料関連の売上高比率が一定以上の企業などを除いた204銘柄で算出する。

・Cyber Chaos(サイバーカオス)解明コンティ(中)攻撃の標的 日本に2万台 某業の機動力 世界に遅れ
世界最大のランサムウエア(身代金要求型ウイルス)犯罪集団「コンティ」の標的に
なりかねないコンピューターが少なくとも日本に約2万2千台ある。
台湾に次ぐ多さで、3位の米国の1.5倍以上。
事業継続を重視して修正対応を後回しにする短期的な視点が日本の防衛力を下げている。
「日本企業ではセキュリティー部門の立場が低く、事業部門に修正を止められてしまう」
1.セキュリティー部門が経営トップに直接リスクを報告する 2.サービスの一時停止が受け入れられる風土をつくる
3.海外の先進企業を参考に対策を進めることを提案。
「攻撃者の視点を持ち、防御するIT(情報技術)資産の優先順位を決めることが必要になっている」。

・米マクドナルドは16日、ロシアによるウクライナ侵攻を受け、ロシア事業を売却すると発表。
同社は3月上旬からロシアでの事業を一時停止していた。
撤退に伴う損失として最大で14億ドル(約1800億円)計上。
マクドナルドはロシアに850店展開し、同国内で6万2000人の従業員を抱える。
売却後の店舗はマクドナルドの名称やロゴ、ブランドやメニューは使用しない予定。
ロシアにおける商標は保持し続ける。

・リコー <7752> [終値1009円]米国の先端医療スタートアップを買収し
「メッセンジャーRNA(mRNA)」医薬品の開発製造受託事業に参入する。
米エリクサジェン・サイエンティフィック(メリーランド州)を7月買収。買収額は数十億円規模とみられる。

・ロシア主導の軍事同盟「集団安全保障条約機構(CSTO)」16日、モスクワで首脳会議開催。
出席したプーチン大統領は、北大西洋条約機構(NATO)へのファインランドとスウェーデンの加盟申請について、
「直接脅威にはならない」と述べ、両軍に軍事施設が設置されれば対抗措置を取る可能性を示唆。

・企業物価が歴史的な水準で上昇し、値上げに踏み切る企業と価格の転嫁できない企業との差が出始めた。
資源高や円安背景に素材が6割超上がったのに対し、消費者が使う最終製品は5%弱の上昇にとどまる。
製造過程の「川上」から「川下」へ下るにつれ、値上げが難しくなっている。

・世界の小麦価格の高騰に拍車がかかる恐れが出ている。
小麦生産で世界2位のインドが国内価格の上昇を受け、輸出を一時停止する措置を決めたため。
価格高騰は中東やアフリカ諸国にも影響が波及する懸念がある。
米シカゴ商品取引所の小麦先物(中心限月)は日本時間16日の取引で、
一時1ブッシェル12.47ドルと前週末比5.9%上昇、値幅制限いっぱいまで上げるストップ高に。

・日本の5大銀行グループの2022年3月期決算が16日出そろう。
新型コロナウイルス下で企業活動の再開に伴う資金需要が寄与し、
連結純利益の合計は前の期比31%増の2兆6470億円となり4社が増益。
ただ金利上昇で3月末時点の外債含み損は1兆7500億円以上に膨らむ。
金利の先高観は強く、外債含み損が業績を下押すリスクもある。

・欧州連合(EU)の欧州委員会16日、春の経済見通し公表。
ユーロ圏の2022年の実質成長率見通しは2.7%と、前回2月の4.0%から下方修正。
物価上昇率は6.1%と、同3.5%から引き上げた。
ウクライナ危機による天然資源や食料品の値上がりで、景気減速とインフレが同時に進む懸念が強まりつつある。

・野村HD <8604> [終値473.9円]
暗号資産(仮想通貨)や非代替性トークン(NFT)を活用したサービスの開発と提供手掛ける新会社立ち上げる。
先端技術に明るい人材の採用を増やすため、専門家が多い海外拠点を置く。

・米主要企業の2022年4‐6月期の1株純利益(EPS)見通しは13日時点で前年同期比6%増、4月時点の予想から落ち込む。
インフレで消費が停滞するとの見方が強まり、消費関連業の増益予想が10ポイント以上急減するなど、
1カ月で弱気な業績見通しが強まった。
投資家のリスク回避姿勢は増す一方。

・企業情報会社リフィニティブ、米S&P500種株価指数の採用銘柄の2022年4‐6月期EPS予想は、6%増。
4/1時点の予想から1ポイントの低下にとどまったが、
エネルギー関連の増益予想が2.9倍と60ポイント以上急上昇した影響が大きく、全体を見渡すと増益率の鈍化が目立つ。
増益率予想を大きく下げたのは自動車など「一般消費財」。2%増益と、4月予想(18%)から急減速。
業績拡大が急減速するとの見方が足元で広まったのはインフレの影響が大きい。

・投機筋がポンド売りを加速させている。
米商品先物取引委員会(CFTC)の10日時点データ、「非商業部門」の英ポンドの持ち高は対ドルで7万9598枚の売り越し。
売り越し幅は2019年9月以来、2年8カ月ぶりの高水準。英中央銀行の利上げペースの鈍化を見込む動きが続いている。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

5/14(土)【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 株式セミナー(ビデオダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=43628024be6ad5e

5/21(土)日本テクニカルアナリスト協会理事のテクニカルセミナー(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=996243ff1feabe4

・欧州連合(EU)16日、ウクライナ支援巡り外相理事会開く。
対ロシア追加制裁ではロシア産石油の禁輸案に対し、ハンガリーが国内経済への打撃理由に反対、理事会での合意を目指す。

・レオパレス21 <8848> [終値254円]16日、債務超過解消。
2023年3月までに解消できなければ上場廃止になる恐れがあったが、回避する見通し。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

5/21(土)日本テクニカルアナリスト協会理事のテクニカルセミナー(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=996243ff1feabe4

5/28(土)【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 東京・新緑の陣 2022(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=6862383448bd31f

6/4(土)【コロ朝セミナー】2022年6月特別編 相場の福の神参上(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=936275dbe705694

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

株式分割

ランドネット <2991> [終値3455円]5/31  1株→2株

コーエーテクモHD <3635> [終値4220円]9/30  1株→2株

自己株式消却

アスクル <2678> [終値1475円]500万株 5/16

いちよし証券 <8624> [終値602円]200万株 5/23

立会外分売

タスキ <2987> [終値676円]5/17 655円 58万株

ヤマザキ <6147> [終値395円]5/25-27 20万株

兵機海運 <9362> [終値1441円]5/23-27 6万株

TOB(公開市場買い付け)

キトー <6409> [終値1680円]買い手LiftingHD 買い付け価格 2725円 期間 未定

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、まちまちながら上下に乱高下。
ダウ工業株30種平均は高値(32514ドル 317ドル高)、安値(31928ドル 268ドル安)
終値(32223ドル 26ドル高)と値幅は585ドルとなっている。

エネルギー株が上昇したものの、さえない中国の経済指標を受けて世界の景気減速懸念が強まる中、
電気自動車(EV)テスラなどのグロース株が売られ、全体を圧迫した。

コロナ流行の打撃が大きい地域で感染が落ち着く兆しが出る中、
中国の原油需要が大幅に回復するとの期待から、エネルギー株は2.6%高となった。

投資家の間では、先週末13日の力強い株価上昇がこのところの売りの終息を示唆するものか問う声が聞かれた。

フィラデルフィア半導体指数(SOX)は大幅反落。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物相場は米長期金利の低下を眺め、3日ぶりに反発。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は
中国の行動規制緩和への期待やガソリン価格高を眺めた買いが入り、4日続伸。

アップル(-1.07%)グーグル(-1.48%)メタ(旧フェイスブック)(+0.71%)アリババ(-1.72%)エヌビディア(-2.50%)
ネットフリックス(-0.60%)アマゾン・ドット・コム(-1.99%)バイオジェン(-0.37%)バークシャー(-0.34%)
マイクロソフト (+0.15%)ズーム(-6.24%)テスラ(-5.88%)ラッセル2000(-0.52%)HTG(ハイイールドファンド)(-0.14%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約113億株、過去20日間約132億株。

欧州株式市場の主要3指数はまちまち。
英国は反発、独仏市場は2日続落、ロシアは3日続伸。

16日の東京株式市場で日経平均(+0.45%)は2日続伸。
東証株価指数(TOPIX)(-0.05%)は2日ぶり反落。

東証マザーズ(+1.42%)は2日続伸、東証スタンダード市場TOP20( -0.20%)は2日ぶり反落、
東証グロース市場Core指数(+3.97%)は2日続伸で終了。

東証プライム出来高は15億0049万株、売買代金は3兆1759億円。
東証プライム騰落数は値上がり634(34%)銘柄、値下がり1,172(63%)銘柄、変わらず31(1%)銘柄に。

東証スタンダード出来高は2億0953万株、売買代金は898億円。
東証スタンダード騰落数は値上がり536(37%)銘柄、値下がり710(50%)銘柄、変わらず123(8%)銘柄に。

東証グロース出来高は1億2199万株、売買代金は1220億円。
東証グロース騰落数は値上がり222(47%)銘柄、値下がり224(47%)銘柄、変わらず20(4%)銘柄に。

東証プライム業種別ランキングでは8業種上昇、25業種下落に。
値上がり上位は、倉庫運輸関連、サービス業、情報・通信業、機械、空運業、電気機器、鉱業、小売業。
値下がり上位は、非鉄金属、鉄鋼、その他金融業、卸売業、精密機器、ガラス土石製品、保険業、証券商品先物、・・・

東証プライム値上がり上位は、日東工業 <6651> [現在1986円 +400円]レオパレス21 <8848> [現在254円 +50円]
DmMIX <7354> [現在1972円 +380円]ダブルスタンダード <3925> [現在2143円 +400円]

値下がり上位は、日医薬 <4541> [現在248円 -274円]ギークス <7060> [現在872円 -234円]
サニーサイドアップ <2180> [現在643円 -150円]朝日インテック <7747> [現在2018円 -402円]

三菱UFJ <8306> [現在728.9円 -1.9円]みずほ <8411> [現在1499.0円 -32.0円]三井住友 <8316> [現在3902円 +46円]

野村 <8604> [現在473.9円 -0.8円]大和 <8601> [現在614.6円 -0.5円]

ソフトバンクグループ <9984> [現在5110円 +70円]トヨタ <7203> [現在2049.5円 -5.5円]

日経平均株価は2日続伸。
朝方は、前週末の米国株式市場で主要3指数が大幅高した流れを受け、買い優勢で始まった。
一時2万6836円(前週末比409円高)まで上昇、25日移動平均線を上回った。
一巡後は、戻り売りに伸び悩み、2万6438円(同10円高)まで縮小したが、午後には持ち直し100円高前後で推移。
午前11時過ぎに発表された中国4月鉱工業生産(前年同月比2.9%減)や小売売上高(同11.1%減)が市場予想以上の悪化となり、
米国ダウ先物も下落し、相場の重しとして意識された面もある。

25日移動平均線に頭押さえられた感覚に・・・

東証株価指数(TOPIX)は2日ぶりの反落。

マザーズ指数は、続伸。
グロース株は前週末に資金流入で全面高商状となってムードが改善しているものの、上値を積極的に買い進む動きは限られた。

世界の小麦価格の高騰に拍車がかかる恐れが出ている。
小麦生産で世界2位のインドが国内価格の上昇を受け、輸出を一時停止する措置を決めたため。
価格高騰は中東やアフリカ諸国にも影響が波及する懸念がある。
米シカゴ商品取引所の小麦先物(中心限月)は日本時間16日の取引で、
一時1ブッシェル12.47ドルと前週末比5.9%上昇、値幅制限いっぱいまで上げるストップ高に。

小麦ETF <1695> [終値166.6円]トウモロコシ <1696> [終値194.4円]

『相場の福の神』財産ネットの藤本誠之さんの日刊ゲンダイのコラム『今週の爆騰株』
メンタルヘルステクノロジーズ <9218> [終値891円]が載っておりました。
アフターコロナ・5月は心の病にご用心!
前回(5/9)ご紹介のマーキュリーリアルテックイノベーター <5025> [終値1385円]は、大暴騰。

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

5/21(土)日本テクニカルアナリスト協会理事のテクニカルセミナー(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=996243ff1feabe4

5/28(土)【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 東京・新緑の陣 2022(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=6862383448bd31f

6/4(土)【コロ朝セミナー】2022年6月特別編 相場の福の神参上(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=936275dbe705694

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬渕治好の世界から見た株式金融市場(ダウンロード)

2022年5月14日(土) 収録

今後の世界経済・市場展望

『減速すれども後退せず』

講師:馬渕治好 (ブーケ・ド・フルーレット代表)

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)ですぐご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=43628024be6ad5e
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本テクニカルアナリスト協会理事のテクニカルセミナー(東京・八丁堀)

2022年5月21日(土)14:30~16:50開催(開場14:15)

『移動平均線分析の実践的な活用方法』

投資家心理と個別有望注目銘柄解説。

会場 東京都中央区八丁堀3-17-16 セントラル京橋三立ビル別館703

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=996243ff1feabe4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 東京・新緑の陣 2022(東京・八丁堀)

2022年5月28日(土)収録

ようやく新しい相場が始まった

<相場は暴落、底入れ、上昇の繰り返し>

リアル価値のある企業に投資する時代に!

みなさん友だち銘柄を解説

会場:東京都中央区八丁堀3-17-16 セントラル京橋三立ビル別館 703

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=6862383448bd31f
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】2022年6月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・八丁堀)

2022年6月4日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

6月の特別講演会

米株市場の波乱はどこまで・・・

株式市場相場展望と有望注目銘柄 企業訪問強化中

厳しい中でも有望銘柄見つけます!!

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=936275dbe705694
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
夢の南の島 石垣島での株式セミナー 2022

2022年6月17日(金)~20日(月)2泊3日もしくは3泊4日

講師 岡本昌巳氏 藤本誠之氏

豪華賞品争奪 コロ。1グランプリ開催

1等商品 約25万円相当

2等商品 約13万円相当 3等商品 約6万円相当 その他アリ

詳細・お申し込み⇒https://www.directform.jp/form/f.do?id=8562318c82288a6
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

【コロ朝プレミアム】銀行振込みフォーム
https://www.directform.jp/form/f.do?id=1845

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2021年 週末の【銘柄研究】検証(2021年9/20現在)
http://www.koronoasa.com/?p=53765
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゴールデンウィークキャンペーン
ビデオダウンロード(2022年5/22まで)
2021年~22年2月までのセミナービデオ、
1本500円で、まとめて見放題は3000円

http://www.koronoasa.com/?p=55555
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから