週末の【銘柄研究】


週末の海外NY株式市場は、金融株が軟調でダウ工業株30種平均は小幅安になったものの、
ハイテク株に買いが入り、ナスダック総合指数は上昇。

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約104億株と大幅増、過去20日間平均約72億株を上回る。

週間ベースでは、ダウは0.0%高、5週続伸(累計2.8%上昇)ナスダック総合指数は1.8%高、3週ぶり反発、
S&P500種指数は0.2%高、2週続伸で取引を終えた。

週末23日の東京株式市場で日経平均株価は小幅ながらも3日ぶり反発。
日経平均株価は2万円の大台を5日間維持。

東証株価指数(TOPIX)も3日ぶり反発。

東証1部出来高は15億3220万株、売買代金は2兆0114億円。
東証1部騰落数は値上がり853(42%)銘柄、値下がり1,005(49%)銘柄、変わらず164(8%)銘柄。

業種別ランキングでは22業種上昇、11業種下落に。
値上がり上位は、その他製品、その他金融、ガラス土石、非鉄、機械・・・
値下がり上位は、海運、水産農林、食料品、鉄鋼、サービス・・・

東証マザーズは3日ぶり反落、日経ジャスダック平均は6日ぶり反落、東証2部2日ぶり反落はで終了。
マザーズ指数は、後場に入り、何がきっかけかははっきりしないものの突然急落。
一時1163.18ポイント、46.78(3.9%)安とヒヤリとする場面も。
ゲームやバイオ関連の大きく上がっていた銘柄に利益確定の売りとみられるものが出て、
慌てた一部投資家も投げ売ってきた面もあった。
ただし、引けにかけては落ち着きを取り戻したような動きで、週明けに投げが加速しそうな雰囲気は止まったようなところも。

週間ベースでは、日経平均株価は0.9%高、3週ぶりの反発、東証株価指数(TOPIX)は1.0%高、2週続伸。
東証マザーズ指数は2.4%高、5週続伸(累計11.2%上昇)、日経ジャスダック平均は0.7%高、10週続伸(累計9.0%上昇)、
東証2部指数は2.1%高、3週ぶりの反発で終了。

続きは【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://info.koronoasa.com/

週末の【銘柄研究】の検証(2017.6.11)です。
http://blog.livedoor.jp/kabucoro/archives/52086168.html

2013年から相場らしい相場展開になっていませんが、
理想買いから現実買いへ移行するタイミングが近づいてきた感じがいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経ヴェリタスを含め、日経新聞、日経産業新聞、日刊工業新聞
産経新聞そして新たに化学工業日報を加え、元証券マンの目でいいとこ取り!?
ディトレード・スイングトレードの種が満載。市場の噂も好評です。

忙しい朝の時間と手間の短縮と費用の縮小に『コロ朝プレミアム』
こちらをクリック http://info.koronoasa.com/

ザラ場の「独り言」も好評です。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=359
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから