資本主義の再定義が主題

2019年1月23日(木)くもりのち雨

・日本企業の経営のリスク開示が海外勢に比べ遅れている。
日経新聞社が上場企業3300社対象に有価証券報告書で開示が義務付けられている「事業とのリスク」の文字データをテキスト解析したところ、
気候変動や高齢化がもたらすリスクの言及は1割にとどまる。
不十分だと株価や資金調達にも秘儀きかねない。
投資判断に役立つ開示では海外企業が先行しており、改善が欠かせなくなっている。

・政府は日本国内を飛ぶドローン(小型無人機)に事前登録した識別番号(ID)発信を義務付ける。
警察などが違法なドローンか判別できるようにするため。
空港終戦などを飛ぶドローンがID発信できない場合、地上から打ち落とすことも可能にする。

・三菱商事 <8058> [終値2890.5円]と野村不動産 <3231> [終値2769円]
ベトナムで現地の複合企業最大手ビングループと組み、大型のスマートシティーの開発に参加。
総事業費は約1000億円。高層マンションを設けて2022年」に約1万戸提供。
人工知能(AI)などを使った先進的な技術を取り入れ、渋滞や大気汚染、効率的なエネルギー供給など、
人口が過密になって生じる既存の都市問題の解決にも応用する。

(日経1面)

・安倍晋三首相の施政方針演説などに対する各党代表質問が22日、衆院本会議で始まった。
首相主催の「桜を見る会」の招待者選定などについて、首相は法違反はないと強調。
カジノを含む統合型リゾート(IR)事業に絡む汚職事件を「誠に遺憾だ」としつつ、整備推進の方針を換えない考えを示した。

・中央銀行自身がデジタル通貨の発行に向けた準備加速。
日銀 <8301> [終値31300円]や欧州中央銀行(ECB)など6中央銀行が新たに共同研究に乗り出すほか、
中国は「デジタル人民元」の実証実験を始める。
物理的な紙幣や硬貨の代わりにデジタル通貨が普及すれば、現金の管理に伴う膨大なコストが減る利点がある。
半面、プライバシー問題など課題も多く。

・米連邦準備理事会(FRB)、サイバー攻撃を懸念して「現状維持が最善」としてきたが、
日欧や中国などデジタル通貨への取り組み加速、外堀埋められ、独自研究に乗り出す。

・世界経済フォーラム(WEF)年次総会(ダボス会議)資本主義の再定義が主題。
株主への利益を最優先する従来のやり方は、格差の拡大や環境問題という副作用を生んだ。
経営者に従業員や社会、環境にも配慮した「ステークホルダー(利害関係者)資本主義」を求める声が高まる。
中国主導の「国家資本主義」に抗する新たな軸へ模索始まる。

・中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスへの感染者は470人超に拡大し、米国やマカオでも感染確認。
中国の専門家によると市場で扱っていたタケネズミやアナグマなどの野生動物が感染源の可能性があると。
企業は感染防止策を急ぐ。
武漢市への出張禁止や武漢拠点の従業員を在宅勤務、感染しないようにしている。
17日の終値比、航空関連はユナイテッド航空HDが4%、日本航空 <9201> [終値3292.0円]3%安、中国南方航空も大きく下落。
旅行予約サイトブッキングHDも3%安、三越伊勢丹HD <3099> [終値935円]など百貨店株も売りが膨らむ。
一方、マスク製造手掛ける興研 <7963> [終値2146円]の株価上昇率は3割超、除菌グッズの大幸薬品 <4574> [終値3950円]は13%高。

・政府は賃貸住宅の悪質なサブリース(転貸)を防ぐ規制法案を国会に提出する。
サブリースの業者や関連企業が所有者へ不当に勧誘することを禁止し、契約締結前に書面での説明義務付け。

・政府は22日にまとめた1月の月例経済報告で「景気は緩やかに回復している」との判断維持。
個人消費や公共投資などの内需が依然として底堅いとみている。
海外では新たに中東地域巡る情勢に留意する考え示した。

・国際協力銀行(JBIC)は国際的な高速通信を可能にする海底ケーブル事業に融資する。
太平洋を中心に約2年で2千億円程度を邦銀と協調融資する見通しで、日本企業による受注を後押しする狙い。
日本勢はNEC <6701> [終値5040円]中心に商談中の案件が複数ある。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

1/25 (土) 【コロ朝セミナー】アポロ氏 テクニカル分析 分析の極意( 東京・茅場町)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5016

・中国国家衛生健康委員会22日、北京で記者会見、湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎で死者計9人、発症者計440人と明らかに。
「ウイルスは変異する可能性があり、さらに拡散するリスクがある」と指摘。

・不動産経済研究所22日、2019年首都圏(1都3県)のマンション発売戸数は前年比15.9%減、3万1238戸。3年ぶりに前年下回る。
1戸当たりの平均価格は1.9%増、5980万円とバブル期だった1889年の6123万円に次ぐ高さに。

・日本百貨店協会(東京・中央)22日、昨年の全国百貨店売上高、5兆7547億円となり4年連続のマイナス。
既存店ベースでは前年比1.4%減と2年連続のマイナスに。

・三菱電機 <6503> [終値1592.0円]へのサイバー攻撃で、
同社のパソコンに導入されていたトレンドマイクロ <4704> [終値5810円]社の
ウイルス対策ソフト「ウイルスバスター」の法人向け製品にあったセキュリティー上の欠陥(脆弱性)が悪用されていたことがわかる。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

1/25 (土) 【コロ朝セミナー】アポロ氏 テクニカル分析 分析の極意( 東京・茅場町)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5016

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

公募・売り出し価格

エスコンジャパン投資法人 <2971> [終値130900円]12万4029円 申込み1/23-24

三井不ロジスティクスパーク <3471> [終値515000円]49万5747円 申込み1/23-24

マネーフォワード <3994> [終値4975円]海外募集110万株  払込日2/6

TOB(公開市場買い付け)

東芝機械 <6104> [終値3385円]買い手シティインデックスイレブンズ 買い付け価格 3456円 期間 1/21~3/4

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、まちまち。
S&P500種株価指数とナスダック総合株価指数は小幅反発、ダウ工業株30種平均は2日続落。
新型コロナウイルスの感染拡大の懸念の影響は限定的に。
蘭ASMLの強気な業績見通しで、半導体関連上昇。
フィラデルフィア半導体株指数(SOX)は0.8%高。
ネットフリックスの決算受け、競争激化が浮き彫りになって、3.6%下落。
ボーイングも続落し、ダウの下落に寄与。

アップル(+0.35%)グーグル(+0.10%)フェイスブック(-0.05%)アリババ(+0.05%)エヌビディア(+0.85%)
ネットフリックス(-3.58%)アマゾン・ドット・コム(-0.24%)バイオジェン(+0.32%)バークシャー(+0.40%)
ラッセル2000(-0.09%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.18%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約72億株、過去20日間平均約68億株を上回る。

欧州株式市場の主要3指数は下落。
トランプ米大統領が欧州連合(EU)の自動車に高関税を課す可能性示唆し、自動車株が下落。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(+0.07%)、イタリア(MIB)株価指数(-0.58%)とまちまち。

22日の東京株式市場で日経平均(+0.70%)は2日ぶり反発。
東証株価指数(TOPIX)(+0.53%)も2日ぶり反発。

東証マザーズ(-0.02%)は3日ぶり反落、日経ジャスダック平均(+0.31%)は4日続伸、東証2部(-0.12%)は3日続落で終了。

東証1部出来高は10億0180万株、売買代金は1兆8868億円。
東証1部騰落数は値上がり1,286(59%銘柄、値下がり758(35%)銘柄、変わらず115(5%)銘柄に。

業種別ランキングでは23業種上昇、10業種下落に。
値上がり上位は、サービス業、化学、精密機器、機械、水産・農林業、その他金融業、・・・
値下がり上位は、鉱業、電気・ガス業、ゴム製品、鉄鋼、非鉄金属、輸送用機器、・・・

東証1部値上がり上位は、ニイタカ <4465> [現在2222円 +352円]神栄 <3004> [現在817円 +92円]
オプトラン <6235> [現在3520円 +360円]IDOM <7599> [現在651円 +60円]

値下がり上位は、ネットワン <7518> [現在2494円 -441円]正興電機 <6653> [現在1017円 -90円]
NSSOL <2327> [現在3510円 -270円]インターアクション <7725> [現在2563円 -154円]

三菱UFJ <8306> [現在582.0円 -0.6円]みずほ <8411> [現在166.3円 +0.7円]三井住友 <8316> [現在3957円 +7円]

野村 <8604> [現在576.0円 +7.8円]大和 <8601> [現在573.4円 +2.4円]ソフトバンクグループ <9984> [現在4884円 +9円]

新型コロナウイルス関連がにぎわっていますが、高値からは失速気味。
感染拡大が終息するのは、まだかなり先ではありますが、ある程度織り込んできたようなところも・・・

2019年週末の【銘柄研究】検証(2020年1/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は22.0% 3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=48374

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

1/25 (土) 【コロ朝セミナー】アポロ氏 テクニカル分析 分析の極意( 東京・茅場町)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5016

本日は日本電産 <6594> [終値15700円]の決算発表が注目されるところ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】アポロ氏 テクニカル分析 分析の極意( 東京・茅場町)

2020年1月25日(土)14:30~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室茅場町 3階

実戦に役立つテクニカル分析と有望注目銘柄

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5016
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】2月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・茅場町)

2020年2月1日(土)開催 14:30~16:50(開場 14:10)

2020年2月の相場展望と有望注目銘柄。

決算発表本格化 狙える企業

ハロー貸会議室茅場町 偕成ビル別館 3階

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5022
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】坂本彰氏 独演会(東京・日本橋室町)

2020年2月8日(土)14:30~16:50 (開場 14:15)

「株で成功するための投資ノウハウ&有望株情報」

ハロー貸会議室日本橋室町(25名限定)

ビデオダウンロードでもご覧いただけます

詳細・お申し込み⇒  https://www.directform.info/form/f.do?id=5023
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 東京・恒例新春の陣 2020(東京・日本橋室町)

2020年2月15日(土)14:30~16:50開催(開場 14:15)

「20年、世界経済戦争は株高で勝つ!」

「日本を、相場を、銘柄を信じることから儲けは始まる」

ダウンロードでもご覧になれます

詳細・お申し込み⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5024
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬渕治好の世界から見た株式金融市場

【2020年前半、世界金融市場の見通し】(東京・日本橋室町)

講師:馬渕治好 (ブーケ・ド・フルーレット代表)

2020年2月22日(土) 開催 14:30~16:50 (開場14:20)

ビデオダウンロードでもご覧いただけます。

詳細・お申し込み⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5025
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】 坂本慎太郎(Bコミ)氏 独演会 (東京・日本橋室町)

2020年2月29日(土)14:30~16:50(開場 14:10)

『2020年の前半株式市場動向、決算発表から読みとれること』

有望個別材料株と投資タイミング

ハロー貸会議室日本橋室町 3F

詳細・お申し込み⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5033
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから