関西3府県への緊急事態宣言解除

2020年5月22日(金)くもり一時雨

・政府21日、新型コロナウイルスの感染症対策本部で大阪、京都、兵庫の関西3府県への緊急事態宣言を解除する。
今回解除を見送った東京都など首都圏4都県と北海道は25日にも専門家の評価を踏まえ解除の可否判断へ。

・大阪府、緊急事態宣言解除を受け、休業・営業短縮の要請を縮小する。
遊園地やボウリング場などへの休業要請を解除、飲食店の午後10時以降の営業を認める。
23日午前0時から適用。京都府、兵庫県も休業要請を緩和する。

・ソフトバンクグループ(SBG)<9984> [終値4480円]21日、国内通信子会社ソフトバンク(SB)<9434> [終値1375.0円]の一部株式を売却へ。
SBの発行済み株式の5%で、足元の株価で約3300億円。資産売却で資金確保へ。

・マイナス金利の導入や拡大が各国の金融政策の議論に浮上しそう。
急速に経済が悪化し、デフレ圧力も強まる。
コロナ収束後も低迷が長期化する懸念もくすぶり、市場はマイナス金利政策を織り込み始めたが、各国の金融政策当局には慎重論も。
「戦後最悪」ともいわれる経済環境の出口が見えない中、当局は6月にかけて相次ぎ開かれる各中銀の次の政策決定会合が焦点になる。

・米ジョンズ・ホプキンズ大集計、新型コロナウイルスの感染者数は21日に500万人を超え、1カ月で倍増。
国地域別では米国が150万人を上回り、ロシア(30万8千人超)、ブラジル(29万1千人)が急増。インドでも感染拡大。
世界全体の感染拡大ペースは衰えていない。

・国内の新型コロナウイルス感染者数 国内の確認例 16310人(新たな感染者+40人 21日午後8時半)死者798人(+14)
北海道1012人(+5)東京都5133人(+11)神奈川1312人(+13)千葉900人(+3)埼玉993人(+1)京都358人(0)大阪1780人(+3)兵庫699人(0)

・日米欧で景況感の改善がみられる。
IHSマークイット21日、5月の製造業とサービス業を合わせた統合の購買担当者景気指数(PMI)は日欧で過去最悪だった4月から改善。
新型コロナウイルスの感染拡大で制限していた経済活動を徐々に再開する国が相次ぎ、
先行き不安は後退しているが、好不況の目安からは大きく下回る水準が続く。
ユーロ圏の統合PMI速報値30.5と過去最低だった4月(13.6)から上昇、3カ月ぶりの水準。サービス業PMIは28.7と4月(12.0)から急回復。
日本の統合PMIは27.4と、4月(25.8)よりわずかに改善。サービス業は25.3と4月から改善も製造業は38.4と、4月(41.9)より悪化。

・世界で新型コロナウイルスの感染抑制のための行動制限を緩める動きが広がってきた。
ただ世界の主要国の人手の回復は流行が本格化する前の約6割の水準にとどまる。
各国が経済再開、正常化へ手探り。

・新型コロナウイルスの感染拡大で貿易の停滞が長引くとの見方が広がっている。
4月の輸出は前年同月比2割減。民間エコノミスト23人の予測平均では、輸出の水準は2020年末時点で8割程度までしか戻らない見通し。
気がかりは、コロナ感染拡大を機に貿易摩擦が再燃した点。
トランプ米大統領が中国がコロナの初期対応を誤り、世界にウイルスを拡散させたとして、関税引き上げなどの報復措置を検討。

・米疾病対策センター(CDC)20日、新型コロナウイルスの感染拡大を抑えながら経済活動を再開させるための新たな指針を策定したと発表。
「検査の陽性率を10%以下に抑える」など正常化に必要な基準を初めて具体的に示した。
ただ州の独自基準と比べて甘く、経済再開を優先するトランプ政権の意向反映。

・米労働省21日発表、失業保険の新規申請件数、5/16までの1週間で243万8千件と、前週(268万件)並みの高い水準。
市場予想(約240万件)とほぼ同じ水準。3月下旬(600万件強)からはやや減速。
新型コロナウイルスが深刻になった3月半ば以降、申請数は9週間で3800万件を突破。
米労働市場では5人に1人以上が職を離れた計算になり、失業率は大恐慌並みの20%に達する可能性もある。

・中国全国人民代表大会(全人代、国会に相当)22日、北京市人民大会堂で開幕する。
新型コロナウイルスの影響で、予定から2カ月半遅れての異例の開幕となる。
注目は2020年の国内総生産(GDP)の実質成長率の数値目標も、設定見送る可能性も。

・トルコ中央銀行21日、主要な政策金利の1週間物レポ金利0.5%下げ、8.25%に。
利下げは9会合連続。
稚拙な利下げや新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済の収縮が嫌気され、通貨リラは年初から対ドルで1割超下落。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数(死者数)5/21午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体500万人(328191人)
米国1551853(93439)ロシア308705(2972)ブラジル291579(18859)英国249619(35786)スペイン232555(27888)イタリア227364(32330)
フランス181700(28135)ドイツ178473(8144)トルコ152587(4222)イラン126949(7183)インド112442(3438)インド112442(3438)

・米上院本会議20日、米国に上場する外国企業に経営の透明性を求める法案を可決。
外国政府の支配下にないことを証明するよう求めるほか、米国規制当局による会計監査状況の検査を義務付ける。
3年間、検査を拒否した場合は上場廃止となる。
中国企業の「締め出し」につながりかねない内容。対中対立が一段と先鋭化しそう。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2019年週末の【銘柄研究】検証(2020年1/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は22.0% 3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=48374

5/23(土) 【コロ朝セミナー】坂本慎太郎(Bコミ)氏 独演会(ダウンロード)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5102

・東京高検の黒川弘務検事長(63)東京都内で産経新聞記者らと賭けマージャンしていたと週刊文春に報じられた問題で、
黒川氏は安倍晋三首相に辞表提出。

・米国で20日、新型コロナウイルスの感染抑制のために導入されていた経済活動規制の緩和が50州全てに及んだ。
経済再開後の感染状況には各州でばらつきがあり、全般的な傾向は見えずらい。
各州とも経済活動と感染抑止をどう両立させるかで手探り状態。

・KDDI <9433> [終値3085.0円]ポイントサービス「auウォレットポイント」を
コンビニエンスストアのローソン <2651> [終値5630円]などで使える共通ポイント「Ponta(ポンタ)」に統合。
KDDIのスマートフォン決済「auペイ」を利用すると、これまでよりも最大2倍のポンタのポイントがたまり、利用可能な加盟店網も拡大する。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2019年週末の【銘柄研究】検証(2020年1/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は22.0% 3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=48374

5/30(土) 【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(ダウンロード)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5103

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、反落。
経済活動の再開を期待した買いで午前中は上げる場面もあったが、
前日までの5営業日で1300ドルあまり上昇しており、米中の関係悪化を警戒した売りもでて、次第に利益確定売りが優勢に。

米上院は20日、米国に上場する中国企業に経営の透明性を求め、最終的には上場維持を難しくする可能性のある法案を可決。
米中対立が激化し、 世界経済の不透明感が強まると懸念された。

アップル(-0.75%)グーグル(-0.28%)フェイスブック(+0.62%)アリババ(-2.14%)エヌビディア(-2.17%)
ネットフリックス(-2.55%)アマゾン・ドット・コム(-2.05%)バイオジェン(-1.64%)バークシャー(-0.61%)
マイクロソフト (-1.20%)ラッセル2000(+0.05%)HTG(ハイイールドファンド)(-0.02%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約101億株、過去20日間平均約113億株。

欧州株式市場の主要3指数は反落。
米中緊迫化や景気回復めぐる懸念。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(-0.36%)、イタリア(MIB)株価指数(-0.73%)と反落。

21日の東京株式市場で日経平均(-0.21%)は5日ぶり反落。
東証株価指数(TOPIX)(-0.23%)も5日ぶり反落。

東証マザーズ(+1.95%)、日経ジャスダック平均(+0.52%)、東証2部(+0.77%)はそれぞれ5日続伸で終了。

日経平均株価は前場中ごろから、上げ幅縮小。
午後は売り優勢となる時間帯もあり、午後1時8分に同91.28円安の2万0503.87円の安値を付ける場面もみられた。
一時切り返すも、前日終値近辺でもみ合い。
結局、5日ぶりの反落で終了。

東証1部出来高は11億4829万株、売買代金は1兆9230億円。
東証1部騰落数は値上がり1,005(46%)銘柄、値下がり1,058(48%)銘柄、変わらず108(4%)銘柄に。

業種別ランキングでは16業種上昇、17業種下落に。
値上がり上位は、ガラス土石製品、鉱業、海運業、石油石炭製品、その他製品、鉄鋼、保険業、・・・
値下がり上位は、陸運業、ゴム製品、水産・農林業、建設業、サービス業、電気・ガス業、・・・

東証1部値上がり上位は、レナウン <3606> [現在30円 +10円]アイロムG <2372> [現在2294円 +400円]
太平洋セメント <5233> [現在2553円 +289円]ケイアイスター <3465> [現在1419円 +137円]

値下がり上位は、船井総研 <9757> [現在2404円 -285円]丸大食品 <2288> [現在1990円 -135円]
双信電機 <6938> [現在383円 -24円]アトラエ <6194> [現在3055円 -190円]

三菱UFJ <8306> [現在422.4円 -0.6円]みずほ <8411> [現在123.3円 +0.4円]三井住友 <8316> [現在2894.5円 -6.0円]

野村 <8604> [現在421.3円 -2.4円]大和 <8601> [現在422.3円 +2.1円]ソフトバンクグループ <9984> [現在4480円 -59円]

本日日銀臨時金融政策決定会合が開かれます。
中堅・中小企業向けの政策など出てきそうなところ。

全体指数としては上値が重そうな展開ですが、材料株はそれなりに元気で、賑わっています。

マザーズ指数は上昇トレンド継続中。5日続伸となっています。

アンジェス <4563> [終値1758円]今日も賑わいそうです。

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

5/23(土) 【コロ朝セミナー】坂本慎太郎(Bコミ)氏 独演会(ダウンロード)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5102

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【見返しビデオ企画】

コロ朝セミナー2019年5月~20年2月中旬までの

弊社主催セミナービデオまで33本(70時間超)全部見せます。

GWキャンペーン1本 500円

GWキャンペーン見放題(最大33本 70時間超)

3000円(2020年5月31日まで)

http://www.koronoasa.com/?p=49356
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 東京・恒例新緑の陣 2020

2020年5月16日(土)収録

「新型コロナウイルスとの共生相場へ」

「世界、日本の時代を変える銘柄に投資しよう」

<僕の友だち10銘柄も出します>

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)ですぐにご覧いただけます。

詳細・お申し込み⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5108
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】 坂本慎太郎(Bコミ)氏 独演会 (ダウンロード)

2020年5月23日(土)配信予定録

『2020年の中盤株式市場動向、決算発表から読みとれること』

有望個別材料株と投資タイミング

ビデオダウンロードですぐご覧いただけます

詳細・お申し込み⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5102
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】馬渕治好氏の世界から見た株式金融市場(ダウンロード)

「世界経済・市場展望~」

「2020年中盤、世界金融市場の行方」

講師:馬渕治好 (ブーケ・ド・フルーレット代表)

2020年5月30日(土) 収録

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)ですぐご覧いただけます。

詳細・申し込み⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5103
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】6月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・飯田橋駅前)

2020年6月6日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

2020年5月の相場展望と有望注目銘柄。

アフターコロナの市場展望

ハロー貸会議室飯田橋駅前 第7田中ビル 9階 RoomA(会場に注意してください)

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5104
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2019年週末の【銘柄研究】検証(2020年1/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は22.0% 3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=48374
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから