主要30業種 7業種が改善

2021年12月6日(月)くもり

・人口と世界 新常識の足音 移民なき時代へ人材争奪
世界で「移民」争奪戦の足音が聞こえ始めた。
アラブ首長国連邦(UAE)が3月の意創設発表したのは、外国企業にオンライン勤務する人が対象の「リモートワークビザ(査証)」。
海外企業に雇用され月給3500ドル(約40万円)以上の人に1年間居住認める。
UAE内の企業で働かなくても「稼ぐ人材」に滞在を許可する。
エストニアなども同様のビザ創設。稼ぐ移民は国内で良い消費者となり経済を回す。

・日本経済新聞社、主要30業種対象にまとめた2022年1-3月期の産業天気図予測、自動車や旅行・ホテルなど7業種が改善。
自動車は半導体不足の影響が年明けから徐々に緩和される見通し。
新型コロナウイルス感染者数減少で国内旅行が回復。飲食店や百貨店に客足が戻る。

・コンビニエンスストア大手3社で、
販売期限が迫った食品などを値引き販売する店舗が約3万店と1年前から倍増、3社の国内店舗の約6割に達した。
加盟店の経営自由度高まり、食品廃棄など社会課題の解決に応える環境が整い始めてきた。

・政府・与党は2022年1月に施行する電子帳簿保存法に2年の猶予期間設ける。
電子データで受け取った請求書や領収書を電子保存するよう企業に義務付けるのを延ばす。
デジタル化の遅れが鮮明。

・岸田文雄政権が臨時国会で成立めざす21年度補正予算案、
12月下旬に決める22年g度予算案は「成長と分配の好循環」の実現に向けた試金石になる。

・第207臨時国会が6日召集され、岸田文雄首相が所信表明演説する。
会期は21日までの16日間で、首相は就任後初めて一問一答形式の予算委員会で野党との本格論戦に臨む。
政府・与党は新型コロナウイルス対策など盛り込んだ2021年度補正予算案の成立めざす。

・新型コロナウイルスの新たな変異型「オミクロン型」めぐる金融市場の警戒が続いている。
11月下旬の出現報告以降、世界の株式時価総額は約3.7超ドル(約410兆円、約3%)減。
経済正常化の恩恵を受ける航空会社の株式や、原油などの国際商品から資金流出。
債券市場は金融緩和縮小と景気鈍化を織り込んでいる。
感染拡大への市場の評価はなお定まらず、当面は神経質な値動きが続きそう。

・オースティン米国防長官4日、中国による台湾の防空識別圏(ADIZ)への侵入などについて、
将来の台湾進攻に向けた予行演習の可能性があるとの見方を示した。
「中国の国防トップと開かれた対話のチャンネルを積極的に探っている」と語り、偶発的衝突の回避目指す立場も強調。

・米ホワイトハウスは4日、バイデン米大統領とロシアプーチン大統領が7日にオンライン形式で協議する。
バイデン政権はリシアが隣国ウクライナとの国境付近に軍部隊を集結させていると非難。
首脳同士による直接対話で、武力衝突のリスク回避を狙う。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数前日比(死者数)12/5午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体43.7万人(5265人)
米国61022(509)インド0(0)ブラジル8838(170)英国41574(127)ロシア32374(1185)トルコ20374(228)フランス0(0)
ドイツ43500(92)イラン2157(58)アルゼンチン1690(4)スペイン0(0)イタリア16627(75)コロンビア2609(48)

・アルツハイマー病の兆候を微量の血液で発見する技術が実用段階に入っている。
血液検査装置大手シスメックス <6869> [終値14025円]は病院内で簡便に調べられる試薬を2023年春にも実用化する。
低コストの検査が確立すれば診断や治療の流れが変わり、患者の生活の質向上や医療費抑制につながる。

・巨大な仮想空間を意味する「メタバース」巡るビジネスが注目される中、仮想空間内での商取引など巡る法律やルールの整備が課題に。
現行法は所有権の対象を物理的な「モノ」に限るなど、仮想空間に対応しきれていない面がある。
仮想空間の運営企業の責任を重くし過ぎるとビジネスの足かせにもなる。
カナダ調査会社エマージェン・リサーチによるとメタバース関連の世界市場は20年に476億ドル(約5兆4千億円)と急拡大。
猛烈な成長スピードに、ルール整備が追い付かない。

・主要30業種の天気図 22年1-3月産業景気予測
【晴れ】5(-)ネットサービス、アミューズメント、産業・工作機械、情報、広告(↑)
【薄日】5(-)鉄鋼・非鉄、リース(↑)、電子部品・半導体(↓)、スーパー、人材派遣
【曇り】11(+3)石油、化学・繊維、通信、プラント・造船、百貨店(↑)旅行・ホテル(↑)、
マンション・住宅(↓)、貨物輸送(↑)、コンビニエンスストア、家電、精密
【小雨】6(-1)建設・セメント、自動車(↑)、ドラッグストア、アパレル、外食、医薬(↑)
【雨】3(-2)電力、食品・飲料、紙・パルプ

・国内の新型コロナウイルス感染者数 国内の確認例 172万7541人(新たな感染者+115人 5日午後8時)死者18374人(+0)
東京382260(+20)群馬16953(+30)大阪203207(+8)

・気象庁は5日、鹿児島県十島村トカラ列島近海(小宝島付近)で4日正午ごろから地震活動が活発。
震度4の地震が1回、震度3の地震が8回。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/info/

12/4(土)【コロ朝セミナー】12月特別篇 相場の福の神参上(ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=3561abf0b25a5cc

12/11(土)【コロ朝セミナー】アポロ&白い鹿の怪しい銘柄セミナー (東京・茅場町)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=716190a67435dde

・自民党高市早苗政調会長は5日、岸田文雄首相の後継「ポスト岸田」への意欲示す。
挑戦の意向を問われ「もちろん」と答えた。
同時に「今は岸田首相を一生懸命支える」と強調。

・サイバー攻撃など不審なアクセスが3期連続で1日平均6千件を超えるなどサイバー空間を巡る驚異の深刻化を受け、
警察庁がサイバーセキュリティー事案の捜査を専門的に扱う「サイバー捜査隊」について、来年秋以降としていた発足を前倒しし、
サイバー局新設と同時の来年4月とする方針を固めた。

・世界保健機関(WHO)3日、新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」に関連した死者の報告は、現在のところ確認していない。

・石油輸出機構(OPEC)加盟・非加盟の主要産油国で作る「OPECプラス」2日開いた閣僚会合で、
現行の毎月日量40万バレルずつ生産を増やす原油増産計画を2022年1月も維持することで合意。
米国などの消費国に配慮した形に。原油価格の急騰懸念は一時的に回避されたが、予断は許さない状況。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

12/4(土)【コロ朝セミナー】12月特別篇 相場の福の神参上(ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=3561abf0b25a5cc

12/11(土)【コロ朝セミナー】アポロ&白い鹿の怪しい銘柄セミナー (東京・茅場町)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=716190a67435dde

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

第三者割当

SDSHD <1711> [終値362円]50万株 325円 12/20 割当先 SDGsキャピタル有限責任事業組合

公募・売り出し価格

アドベンチャー <6030> [終値9580円]海外募集70万株

TOB(公開市場買い付け)

ウチダエスコ <4699> [終値2160円]買い手内田洋行 買い付け価格 4130円 期間 2021年12/6~2022年1/24

新規公開株

銘柄 コード  市場   発行株数  公募価格  主幹事証券 注目度

2021/12/10 フレクト 4414 マザ 業種 情報・通信業 公開株数 580,700 公開価格 2,550円 引受証券 大和他 注目度 B
事業内容:
クラウドインテグレーションによるDX(デジタルトランスフォーメーション)支援、
SaaS(Software as a Service)型モビリティー業務最適化クラウドサービス「Cariot」の提供

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、下落。
引けにかけて、下げ幅は縮小した。

米労働省が3日発表した11月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月より21万人増加。
55万人増を見込んでいた市場予想を大幅に下回り、昨年12月以降で最も低い伸びとなった。
小売業や州・地方政府の教育部門での雇用減が響く。
失業率が1年9カ月ぶりの低水準に改善し、労働市場の急速な引き締まりを示唆。

また、米供給管理協会(ISM)が3日発表した11月の非製造業景気指数(NMI)は69.1と予想外に上昇し、
1997年の調査開始以降の過去最高を更新、10月は66.7だった。

11月の米雇用統計が市場予想を下回ったものの、
米連邦準備理事会(FRB)による緩和策の縮小ペースが鈍化することはないとの見方が広がったほか、
新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン」を巡る懸念を受けた。

フィラデルフィア半導体指数(SOX)は小幅ながら2日ぶり反落。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は米長期金利の低下やドル安を背景に、反発。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は
新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の世界的な感染拡大による先行き不透明感などが重しとなり反落。

アップル(-1.17%)グーグル(-0.87%)フェイスブック(-1.14%)アリババ(-8.23%)エヌビディア(-4.46%)
ネットフリックス(-2.33%)アマゾン・ドット・コム(-1.38%)バイオジェン(-2.01%)バークシャー(-0.59%)
マイクロソフト (-1.97%)ズーム(-4.08%)テスラ(-9.42%)ラッセル2000(-2.13%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.00%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約138億株、過去20日間平均約115.2億株。

週間ベースでは、ダウは0.9%安、4週続落(累計4.8%下落)、
ナスダック総合指数は2.6%安、2週続落(同9.1%下落)、S&P500種指数は1.2%安、2週続落(同3.4%下落)で取引を終えた。

欧州株式市場の主要3指数は2日続落。
買い先行も、鉱業株の下落が重し。
新型コロナウイルスの新変異型「オミクロン型」の懸念や、米連邦準備理事会(FRB)の最近のタカ派的な姿勢背景に、マイナスへ。

週末3日の東京株式市場で日経平均(+1.00%)は2日ぶり反発。
東証株価指数(TOPIX)(+1.63%)も2日ぶり反発。

東証マザーズ(+1.95%)、日経ジャスダック平均(+0.88%)、東証2部(+1.36%)はそれぞれ8日ぶり反発で終了。

東証1部出来高は12億3333万株、売買代金は2兆9347億円。
東証1部騰落数は値上がり2,015(92%)銘柄、値下がり138(6%)銘柄、変わらず31(1%)銘柄に。

マザーズ出来高は1億1165万株、売買代金は1861億円。
マザーズ騰落数は値上がり332(83%)銘柄、値下がり60(15%)銘柄、変わらず5(1%)銘柄に。

東証1部業種別ランキングでは32業種上昇、1業種下落に。
値上がり上位は、空運業、海運業、陸運業、繊維製品、不動産業、鉄鋼、その他金融業、証券商品先物、・・・
値下がり上位は、その他製品。

東証1部値上がり上位は、gunosy <6047> [現在751円 +100円]川崎汽船 <9107> [現在6140円 +700円]
東京製綱 <5981> [現在933円 +104円]オープンドア <3926> [現在1967円 +204円]

値下がり上位は、ラクーンHD <3031> [現在1155円 -300円]コーエーテクモ <3635> [現在4550円 -320円]
不二電機 <6654> [現在1167円 -78円]木村化工機 <6378> [現在948円 -61円]

三菱UFJ <8306> [現在623.2円 +9.2円]みずほ <8411> [現在1438.5円 +23.0円]三井住友 <8316> [現在3843円 +80円]

野村 <8604> [現在485.4円 +11.2円]大和 <8601> [現在642.8円 +19.6円]
ソフトバンクグループ <9984> [現在5559円 -40円]トヨタ <7203> [現在2079.0円 +33.5円]

日経平均株価は高値引け。
朝方は、2日の米国株高を受け、買いが先行も下げに転じた。
追い証に伴う売りも出た模様。
時間外取引での米株価指数先物安が重しとなり、一時2万7588円(前日比164円安)まで下落。
一巡後は下げ渋り、後場に入り再度プラス圏に盛り返した。
米株先物が持ち直すとともに、先物買いを交えて上げ幅拡大。
病み上がりで、自律反発にしては戻りが弱いものの、週末、雇用統計を前にして頑張った感も。
2万8000円回復は11/29(終値は2万8283円)以来4日ぶり。

マザーズ指数は、8日ぶりに反発。
前日まで7日続落基調だった反動もあり、久々に買いは先行。
一時マイナスとなったが切り返し、高値引けで終了。

週間ベースでは、日経平均株価は2.5%安、2週続落(累計5.8%下落)、東証株価指数(TOPIX)1.4%安、ともに2週続落(同4.2%下落)。
東証マザーズ指数は7.1%安、2週続落(同9.1%下落)、日経ジャスダック平均は2.0%安、2週続落(同3.6%下落)、
東証2部指数は1.9%安、3週続落(同4.1%下落)、東証REIT指数は2.2%安、2週ぶりの反落で終了。

新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」の続報がそれほど大きく、重症化・死亡報告が出ていなく感じます。
気を付けるのは、当然でしょうが、過剰反応とも思えるところもありそうな・・・

本日の東京株式市場は、安寄り後、切り返しを期待したいところですね。

ウチダエスコ <4699> [終値2160円]買い手内田洋行 買い付け価格 4130円 期間 2021年12/6~2022年1/24

ようやく決まりました。お持ちの方はおめでとうございます。
でもほとんど持っていませんよね・・・

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

【コロ朝プレミアム】銀行振込みフォーム
https://www.directform.jp/form/f.do?id=1845

12/4(土)【コロ朝セミナー】12月特別篇 相場の福の神参上(ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=3561abf0b25a5cc

12/11(土)【コロ朝セミナー】アポロ&白い鹿の怪しい銘柄セミナー (東京・茅場町)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=716190a67435dde

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】2021年

12/4(土)【コロ朝セミナー】12月特別篇 相場の福の神参上(ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=3561abf0b25a5cc

12/11(土)【コロ朝セミナー】アポロ&白い鹿の怪しい銘柄セミナー (東京・茅場町)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=716190a67435dde

2022年

1/8(土)【コロ朝セミナー】新春特別篇 相場の福の神参上(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=6261abfbf2eebf4

2/5(土)【コロ朝セミナー】2月特別篇 相場の福の神参上(東京・八丁堀)

2/19(土)【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(東京・八丁堀)

2/26(土)【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 新春の陣 (東京・八丁堀)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡本昌巳氏 渾身の執筆
新刊「40年稼ぎ続ける投資のプロの 株で勝つ習慣」ダイヤモンド社
https://honto.jp/netstore/pd-book_28530556.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

【コロ朝プレミアム】銀行振込みフォーム
https://www.directform.jp/form/f.do?id=1845

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2021年 週末の【銘柄研究】検証(2021年9/20現在)
http://www.koronoasa.com/?p=53765
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから