携帯電話番号100億個追加


2019年5月12日(日)晴れ

・合意寸前とみられていた米中貿易交渉が暗礁に乗り上げた。
ワシントンで閣僚級協議は平行線に終わり、米国は制裁関税の対象を中国からの全輸入に広げる「第4弾」の詳細を13日公表する。
両国は交渉系座奥では一致したが、根底にある国家システム巡る対立の溝は深い。

・制裁関税第4弾が経済にもたらす衝撃はこれまで以上に大きい。
UBSの試算によると、米国がすべての中国製品に25%の追加関税をかけると、中国の国内総生産(GDP)成長率は1.6~2ポイント低下。
景気対策で底打ちの兆しがみられた中国経済が再び急減速し、米経済にも跳ね返りかねない。
米中の関税合戦はすでに経済合理性からは正当化できない規模にエスカレートし、
将来の覇権をかけた争いという対立の本質をあらわにし始めている。

・総務省2020年にも危機感通信で使う携帯電話の番号を100億個追加し、現状の125倍に増やす。
あらゆるモノがネットにつながる「IoT」では一つ一つの設備に通信機器を取り付ける必要があり、
通信に使う携帯番号が不足する恐れがあった。

・政府は企業が従業員に最低限支払わなければならない「最低賃金」について、引き上げ幅を拡大する検討へ入った。
「年率3%以上」の引き上げを提案する。

・建物の柱や梁を結びつける「ボルト」が不足し、建設工事の遅れが相次ぐ。
需要拡大に供給が追い付かず、地方都市でも子育て施設や橋などの整備の遅延が起きている。

・米中間の貿易戦争の突然の激化受け、世界の株式市場では先週、約2兆2700億ドル(約250兆円)の時価総額が失われた。
米国が2.1%(6800億ドル)減にとどまった一方、中国は5.2%(3300億ドル)減と大きく落ち込む。
中国では「次の制裁」の対象となりそうな銘柄の下げがきつく、「貿易戦争のダメージはさらに強まる」と投資マネーは先読み。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

新元号「令和」還元キャンペーン!!
上位者ランキング(途中経過10日 最終日6月28日)
http://www.koronoasa.com/?page_id=45507
※パスワード「warei20190501」

・中国株式市場、上海総合指数は乱高下したものの、底堅さを見せ、10日の終値は前日比3.1%高。

・米中関係の最大懸念の一つである貿易問題巡るトランプ米大統領と中国の習近平国家主席との対決は、今回の局面ではトランプ氏の「圧勝」。
今回の米中貿易協議での中国の最大」の誤算は、これまでの中国の最大の誤算は、
これまでの中国による貿易分野での振る舞いを徹底的に「是正」するというトランプ政権の覚悟を習体制が完全に読み来てていなかったこと。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

新元号「令和」還元キャンペーン!!
上位者ランキング(途中経過 最終日6月28日)
http://www.koronoasa.com/?page_id=45507
※パスワード「warei20190501」

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

第三者割当

デジタルメディアプロフェッショナル <3652> [終値4925円]32万株 4641円 5/27 割当先 ヤマハ発動機

DLE <3686> [終値154円]2200万株 126円 5/29 割当先 朝日放送グループHD

自己株処分

イハラサイエンス <5999> [終値1199円]30万株 1円 処分先 イハラサイエンス中野記念財団

立会外分売

ヴィスコ・テクノロジーズ <6698> [終値1913円]5/27-29 17万2000株

TOB(公開市場買い付け)

テクノアソシエ <8249> [終値1147円]住友電工 買い付け価格 1380円 期間 未定

—————————————————————————————

(今日の一言)

週末の海外NY株式市場は、反発。
ダウ工業株30種平均は358ドル(1.4%)安という場面もあったが、
トランプ米大統領やムニューシン米財務長官らが米中通商協議は建設的だったと明らかにして切り返しの動きとなった。

アップル(-1.39%)グーグル(-0.03%)フェイスブック(-0.16%)アリババ(-0.58%)エヌビディア(-0.80%)
ネットフリックス(-0.47%)アマゾン・ドット・コム(-0.52%)バイオジェン(-0.98%)バークシャー(+0.22%)
ラッセル2000(+0.19%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.28%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約74.4億株、過去20日間平均約69億株を上回る。

週間ベースでは、ダウは2.1%安、3週続落(累計2.3%下落)、
ナスダック総合指数は3.0%安、9週ぶり反落、S&P500種指数は2.2%安、3週ぶり反落で取引を終えた。

欧州株式市場の主要3指数はまちまち・
英国市場は2営業日続落も、独仏市場は2営業日ぶり反発。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(+1.01%)、イタリア(MIB)株価指数(+0.28%)と上昇。

週末10日の東京株式市場は、米中通商協議の行方に揺れた相場になった。
日経平均株価は(-0.27%)は5日続落。
東証株価指数(TOPIX)(-0.08%)も5日続落。

5日続落は昨年のクリスマス以来ですって・・・
あの時はきつかったですね。

東証マザーズ(-0.35%)、日経ジャスダック平均(0.24%)、東証2部(-1.01%)はそれぞれ3日続落で終了。

東証1部出来高は17億4057万株、売買代金は3兆1340億円。
東証1部騰落数は値上がり1,055(49%)銘柄、値下がり1,004(46%)銘柄、変わらず81(3%)銘柄に。

業種別ランキングでは14業種上昇、19業種下落に。
値上がり上位は、医薬品、石油石炭製品、電気・ガス業、機械、建設業、パルプ・紙、その他製品、・・・
値下がり上位は、非鉄金属、精密機器、食料品、情報・通信業、その他金融業、海運業、ゴム製品、輸送用機器、・・・

東証1部値上がり上位は、二ホンフラッシュ <7820> [現在2510円 +500円]DLE <3686> [現在154円 +28円]
ヴィンクス <3784> [現在1270円 +209円]ウチヤマHD <6059> [現在591円 +90円]

値下がり上位はソウルドアウト <6553> [現在3200円 -700円]元気寿司 <9828> [現在3135円 -685円]
プロパティA <3464> [現在968円 -187円]三井E&A <7003> [現在851円 -140円]

3メガバンク三菱UFJ <8306> [現在523.5円 -2.6円]みずほ <8411> [現在167.3円 -0.2円]三井住友 <8316> [現在3880円 -18円]

週間ベースでは、日経平均株価は4.1%安、東証株価指数(TOPIX)4.2%安、ともに5週ぶり下落。
東証マザーズ指数は3.5%安、4週ぶり反落、日経ジャスダック平均は.3%安、3週ぶり反落、
東証2部指数は1.69%安、3週ぶり反落で終了。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年6月~19年3月【コロ朝セミナー】ダウンロード28本
特別価格で全てご覧いただけます。
http://www.koronoasa.com/?p=45662
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【新元号「令和」会員様限定還元キャンペーン】

上位者ランキング(途中経過 最終日6月28日)

1位、2位、3位 各75,000円獲得です!!

http://www.koronoasa.com/?page_id=45507

※パスワード「warei20190501」

かずくん氏、yana氏グイ~ン!! 兜町カタリスト浮上!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡本昌巳氏 東京・新緑の陣 2019 (東京・日本橋室町)

2019年5月18日(土)開催 14:30~16:50(開場 14:15)

「令和相場スタート、いよいよ上場来高値更新へ」

「経済戦争の勝者は株式市場を守る国」

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)でもご覧いただけます。

ハロー貸会議室日本橋・室町

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4762
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–