【コロ朝セミナー】で受付フォームに「警告」が出た場合

現在いくつかのセミナーまたはビデオダウンロードのお申し付けを開始しています。

ところが、セミナー申し込みのURLをクリックしても、

セキュリティーの警告画面になってしまうといったお問い合わせが、2件届いています。

たいへん申し訳ございません。

メール送信・管理委託会社の集客王子社から、改善に取り組み中との回答ですが、

しばらくはご迷惑をかけてしまうと・・・

通常で申し込みフォームに行ける方は問題はございませんが、万が一「警告」画面になってしまう方は、

たいへんお手数ではあるのですが、下記善後策で対処していただきたいと思います。

本当に申し訳ございませんが、どうかよろしくお願いいたします。

——————–記——————–

7/18(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 アレスとテクノのタッグマッチ(ダウンロード)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5141

8/1(土)  【コロ朝セミナー】8月特別篇 相場の福の神参上(東京・飯田橋駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5136

8/8(土) 【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(ダウンロード)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5142

8/22(土) 【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 大阪夏の陣 (ダウンロード)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5145

8/29(土) 【コロ朝セミナー】坂本慎太郎(Bコミ)氏 独演会(ダウンロード)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5144

申し込みフォームに飛べない方へ。

Google Chromeブラウザの最近のアップデートにより、
TLSプロトコルのバージョンが古いと警告を表示するようになりました。

集客王子のSSL暗号化のための証明書は有効ですが、
受付フォームや管理画面など、
上記の警告表示を当社でも確認しております。

当社の対応としましては、新しい機能を追加した上での
新サーバーへの移行の準備を急ピッチで進めております。

お手数をおかけして申し訳ございませんが、
サーバーの移行が完了するまで、下記のとおりの対応をお願いします。

1. 警告画面が表示されましたら、「詳細設定」をクリックしてください。

2. 「www.directform.infoに接続する・・・」をクリックしていただくと画面にアクセスできます。

3. 左上の「保護されていない通信」をクリックして、「証明書(有効)」を開いてください。

4. 証明書の期間が有効であることをご確認ください。

上記手順につきまして、下記のページに画面表示の画像付きでまとめました。

https://ohji.net/chrome.htm

たいへん申し訳ございません。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://www.koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから