クラウドの波がゲーム業界に

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】10月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・飯田橋駅前)

2020年10月3日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

10月の相場展望と有望注目銘柄 IPO祭りの中で。

ウイズコロナ・アフターコロナの市場展望(セミナー限定15名)

ハロー貸会議室飯田橋駅前 第7田中ビル 9階 RoomA(会場に注意してください)

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5173
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日はこれから泳ぎに行ってきましょうかね・・・

2020年9月26日(土)くもり時たま小雨

・ANAHD <9202> [終値2700.0円]2000億円規模の公募増資を検討。
銀行からの借り入れで当面の資金繰りにはめども、新型コロナウイルス禍で旅行需要の早期回復は見通せない。
危機の長期化に備えて普通株による資本増強に動く。

・菅義偉首相25日(日本時間26日)、
米ニューヨークで開く国連総会の一般討論演説で、2021年夏に延期した東京五輪・パラリンピックの開催に向けた決意表明へ。
「人類が疫病に培った証として開催する決意だ」と語る。

・菅義偉首相25日夜、中国習近平国家主席と初めて電話で約30分間、協議。
菅氏は協議後、延期した習氏の国賓来日について「特にやり取りはなかった」と話した。
日中両国や国際社会の諸課題について、両首脳含むハイレベルで緊密に連携することで一致。

・政府は25日、新型コロナウイルス分科会で需要喚起策「Go To キャンペーン」事業について議論。
イベント入場料や商店街の催し補助する事業を10月中旬からの開始に向けて準備する。
国内旅行の支援事業は10/1から東京発着分を追加する。

・世界で新型コロナウイルスの感染が再拡大し、株式市場を揺さぶっている。
足元fで感染者数が増加に転じた欧州の株価は9月に入って下落が目立つ。
英仏では営業規制などの対策が取られ、経済回復の遅れや追加対策に時間がかかるとの懸念が市場で高まっている。
日米英仏などの16~23日の株価指数と平均新規感染者数の推移をみると、新規感染者数の増加が大きいほど株価は下落する逆相関にある。
感染者が平均2%増のフランス・マクロン大統領の株価は5%超下落。スペインも同様。
同期間、MSCI全世界株指数は3.6%下落。日経平均株価の下落率は0.6%に。

・ワタミ <7522> [終値1028円]劣後ローンを含めて110億円超を調達する。
主力の居酒屋は新型コロナウイルス感染拡大による時短営業などで売り上げの低迷が続いている。
調達した資金で居酒屋店舗の3割を業態転換へ。すでに約70店を閉店。

・レオパレス21 <8848> [終値177円]2020年6月末に100億円超の債務超過となったことが25日判明。
20年4‐6月期最終損益は120億円超の赤字(前年同期は57億円の赤字)。
21年3月期の連結最終損益を80億円の赤字(前期は802億円の赤字)と見込む。
3期連続の最終赤字となる。期末の債務超過となると、東証の基準で1部から2部へと降格となり、翌年度までに解消できなければ上場廃止となる。

・新型コロナウイルスの感染拡大以降、滞っていた外国人の往来が進む見通しとなった。
政府は25日、3カ月以上にわたって日本に滞在する在留外国人の全世界からの新規入国を、10/1から順次認める方針を決めた。

・政府25日、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種に関し、国の財政支出で地方自治体に負担が生じないようにする方針を決めた。
健康被害が生じた場合に、製薬被害が生じた場合に、製薬会社の損失を国が補償する仕組みも設ける。
接種は全員無料とする方向で検討。

・2021年夏に延期された東京五輪を巡り、大会組織委員会と国際オリンピック委員会(IOC)は25日、大会関係者の人数削減など運営の簡素化で合意した。
年内に新たな予算と具体的な感染対策を決め、開催準備を再び本格化させる。

・菅義偉首相25日、首相官邸で開いた会議で、行政のデジタル化を今後5年で達成するよう各府省に指示。
「2025年度までに必要なデジタル・トランスフォーメーション(DX)を完成させるための工程表を省庁に縦割りを乗り越えて作成してほしい」と述べる。
年内に工程表をつくる。自治体間のシステム統一やマイナンバー制度の改革が柱。

・11月に迫った米大統領選をめぐって、選挙結果が僅差となり、勝負の決着が連邦最高裁判所での法廷闘争にもつれ込むとの警戒が広がっている。
トランプ米大統領が26日に指名する最高裁の判事人事が結果を左右する可能性もある。

・総務省は2021年度予算概算要求で、地方自治体のデジタル・トランスフォーメーション(DX)に向けて38億8千万円計上する。
20年度当初予算比で約5倍と大幅に拡充する。
行政手続きのオンライン化や情報システムの仕様統一、セキュリティー対策などが柱となる。

・クラウドの波がゲーム業界に押し寄せている。
米アマゾン・ドット・コム24日、専用端末がなくてもインターネット経由で遊べるクラウドゲームのサービスを始める。
米マイクロソフトや米グーグルに続き、クラウドファウンディングの3強がそろい踏み。
アマゾンは米国でクラウドゲーム「Luna(ルナ)」の申し込みを受け始めた。
50種類以上のゲームを月額5ドル99セント(約630円)で遊べる。日本での展開は明らかにしなかった。
高速通信規格「5G」の普及でクラウドゲームの利用に弾みがつくとの期待もある。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数(死者数)9/25午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体3223.4万人(983042人)
米国6978851(202818)インド5818570(92290)ブラジル4657702(139808)ロシア1123976(19867)コロンビア790823(24746)ペルー782695(31870)
メキシコ715457(75439)スペイン704209(31118)アルゼンチン678266(14766)南アフリカ667049(16283)フランス536289(31524)

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/info/

10/3(土) 【コロ朝セミナー】10月特別篇 相場の福の神参上(東京・飯田橋駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5173

・政府は25日、新型コロナウイルスの感染症対策本部の会合開き、10/1から順次、全世界からの入国を条件付きで再開する。
「Go To キャンペーン」のうち、遅れていた「イベント」と「商店街」を支援する事業の10月中旬以降の開始も決定。
キャンペーン4事業が出そろう。

・菅義偉内閣が掲げる行政デジタル化に備え、サイバーセキュリティー対策を強化するため、
政府が「ゼロトラスト」と呼ばれる新しいセキュリティー対策の導入を検討。
「不正侵入はあり得る」との前提で対策を講じる新たな考え方で、侵入を防御する従来の対策からの転換となる。

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

公募・売り出し価格

ダイレクトマーケティングミックス <7354> [IPO]2700円

新規公開株

銘柄 コード  市場   発行株数  公募価格  主幹事証券 注目度

2020/9/28 rakumo 4060 マザ-ズ 公開株数 1,524,900 公開価格 引受証券 みずほ他 注目度 A
事業内容:企業向けクラウド型グループウエア製品「rakumo」の開発・販売など

2020/9/29 ヘッドウォータース 4011 マザ-ズ 公開株数 115,000 引受証券 みずほ他 注目度 B
事業内容:AI(人工知能)ソリューション事業(企業の経営課題をIT(情報技術)やAIのシステム開発を通して解決するソリューション事業を提供)

2020/9/30 アクシス 4012 マザ-ズ 公開株数 595,700 公開価格 引受証券 日興他 注目度 B
事業内容:業務アプリケーションの設計開発・運用保守、インフラシステムの設計構築・運用保守の提供およびクラウドサービスの提供

2020/10/2 タスキ 2987 マザ-ズ 公開株数 345,000 公開価格 引受証券 SBI他 注目度 C
事業内容:新築投資用IoT(モノのインターネット)レジデンスの企画、開発、販売やコンサルティングなど

—————————————————————————————

(今日の一言)

週末の海外NY株式市場は、2営業日続伸。
朝方は売りが先行したが、主力ハイテク株の上昇が市場心理の支えとなり、昼前に上げに転じた。
週半ばにハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は約2カ月ぶりの安値を付け、押し目とみた買いを誘った。
ダウ工業株30種平均は一時、下げ幅を180ドルに広げる場面もあったが、
ハイテク株が相場上昇をけん引し、ダウ平均の上げ幅は一時400ドルを超えた。

アップル(+3.75%)グーグル(+1.17%)フェイスブック(+2.12%)アリババ(+0.50%)エヌビディア(+4.26%)
ネットフリックス(+2.07%)アマゾン・ドット・コム(+2.49%)バイオジェン(+1.20%)バークシャー(+0.83%)
マイクロソフト (+2.28%)ズーム(+6.78%)テスラ(+5.04%)ラッセル2000(+1.59%)HTG(ハイイールドファンド)(-0.18%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約88.9億株。

週間ベースでは、ダウは1.7%安、4週続落(累計5.2%下落)、
ナスダック総合指数は1.1%安、4週続落(同6.7%下落)、S&P500種指数は0.6%安、4週続落(同6.0%下落)で取引を終えた。

欧州株式市場の主要3指数はまちまち。
FT100種総合指数(ロンドン) は2営業日ぶり反発、クセトラDAX指数(フランクフルト)CAC40種平均(パリ)はともに2営業日続落。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(-0.33%)、イタリア(MIB)株価指数(-1.10%)と下落。

25日の東京株式市場で日経平均(+0.51%)は3日ぶり反発。
東証株価指数(TOPIX)(+0.48%)も3日ぶり反発。

東証マザーズ(+1.37%)、日経ジャスダック平均(+0.59%)は2日ぶり反発、東証2部(+0.05%)は3日ぶり反発で終了。

東証1部出来高は12億7479万株、売買代金は2兆3708億円。
東証1部騰落数は値上がり1,622(74%)銘柄、値下がり471(21%)銘柄、変わらず83(3%)銘柄に。

業種別ランキングでは26業種上昇、7業種下落に。
値上がり上位は、倉庫運輸関連、ガラス土石製品、輸送用機器、鉱業、小売業、電気・ガス業、銀行業、・・・
値下がり上位は、空運業、精密機器、保険業、海運業、陸運業、石油石炭製品、鉄鋼。

東証1部値上がり上位は、MORESCO <5018> [現在1112円 +150円]ニイタカ <4465> [現在3510円 +465円]
グローバル社 <3271> [現在221円 +29円]SGHD <9143> [現在5470円 +700円]

値下がり上位は、西武HD <9024> [現在1142円 -136円]日本オラクル <4716> [現在11640円 -1180円]
生化学工業 <4548> [現在1088円 -80円]ショーケース <3909> [現在1021円 -75円]

三菱UFJ <8306> [現在440.4円 +4.3円]みずほ <8411> [現在138.5円 +1.2円]三井住友 <8316> [現在3095.0円 +21.0円]
野村 <8604> [現在499.1円 +6.1円]大和 <8601> [現在454.6円 -1.1円]ソフトバンクグループ <9984> [現在6164円 +77円]

週間ベースでは、日経平均株価は0.7%安、2週続落(累計0.9%下落)、東証株価指数(TOPIX)0.7%安、5週ぶり反落。
東証マザーズ指数は1.9%高、2週続伸(同6.3%上昇)、日経ジャスダック平均は0.0%高、4週続伸(同3.4%上昇)、
東証2部指数は1.8%安、2週ぶり反落、東証REIT指数は2.4%高、3週ぶり反発で終了。

東証マザーズ市場が強いですね。

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/info/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】10月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・飯田橋駅前)

2020年10月3日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

10月の相場展望と有望注目銘柄 IPO祭りの中で。

ウイズコロナ・アフターコロナの市場展望(セミナー限定15名)

ハロー貸会議室飯田橋駅前 第7田中ビル 9階 RoomA(会場に注意してください)

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5173
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2020年前半 週末の【銘柄研究】検証(2020年7/23現在)
パフォーマンス30%以上上昇は48.0% 2倍4銘柄、3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=50158
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから