日米株は急ピッチな上昇で過熱感も

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】馬渕治好氏の世界から見た株式金融市場(東京・飯田橋)

2020年11月28日(土)14:30~16:50 開催予定

「世界経済・市場展望~」

「2021年初頭、世界金融市場の行方」

講師:馬渕治好 (ブーケ・ド・フルーレット代表)

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)でもご覧いただけます。

詳細・申し込み⇒ http://www.koronoasa.com/?p=51240
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。

【ありがとうで徳を積む】

ありがとうという言葉は喜びを生む徳。

だから、「ありがとう」
を唱えることで、徳はいくらでも貯められるの。

ひとつのありがとうからひとつの徳が貯められるわけ。
ありがとうを唱えることなら、今すぐにでも始められるでしょう?

「いま伝えたい生きることの真実」竹田和平著 生活文化出版

2020年11月25日(水)くもり

NY株式
ダウ:30,046.24ドル +454.97 (+1.54%)(2営業日続伸)(史上最高値更新)(サイコロ7勝5敗)
ナスダック:12,036.79ポイント +156.15 (+1.31%)(2営業日続伸)(サイコロ6勝6敗)
S&P総合500種:3,635.41 +57.82 (+1.62%)(2営業日続伸)(サイコロ7勝5敗)

CME225ドル建て:26475円(大証先物比 +245円)大証先物 26230円(11/24)
CME225円建て:26470円(大証先物比 +240円)

大証先物(5:30現在)26440円(日中比 +210円)

日経平均(ドル建て)250.63 +4.70 (11/24)(4日ぶり反発)
(年初来高値 2020年250.63(11/24)年初来安値 20年151.99(3/19) 19年219.64  (12/17) 180.79(1/4) )

米国長期金利(米10年国債)(現地時刻 16:15)0.8799% +0.0196 +2.28%(米2年国債)0.16%(11/23)

為替 ドル/円:1ドル=104.460円 ユーロ/円:1ユーロ=124.186円

(シカゴ先物市場 円・建玉 11/17 35週連続ロング(買い越し 29667)(前週比 +12227 4週ぶり買い越し減少)

欧州株式市場
FT100種総合指数(ロンドン) 6,432.17 +98.33 (+1.55%)(2営業日ぶり反発)
クセトラDAX指数(フランクフルト)
CAC40種平均(パリ)

【コロ朝プレミアム】の詳細です
http://www.koronoasa.com/info/

【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308

11/28 (土) 【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(東京・飯田橋駅前)
http://www.koronoasa.com/?p=51240

12/5(土) 【コロ朝セミナー】12月特別篇 相場の福の神参上(東京・飯田橋駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5222

・米国で2021年1月の新政権発足にらんだ政権移行が本格始動した。
トランプ米大統領が23日、大統領選で当選確実にした民主党バイデン前副大統領への政権移行手続きの開始を容認したため。
政治空白の懸念は回避に向かうが、敗北を認めないトランプ氏が権限誇示へ新たな政策を打ち出すなどの波乱への懸念はなお残る。

・茂木敏充外相24日、中国王毅国務委員兼外相と会談。
新型コロナウイルス感染拡大で停止している日中のビジネス目的での往来を11月中に再開すると合意。
短期出張と長期の駐在員対象、PCR検査の陰性証明書の提出などが必要。

・政府は24日、観光需要喚起策「Go To トラベル」事業を巡り、大阪、札幌両市の一部除外を決めた。
期間は同日から12/15までの3週間で、両市が目的地の旅行は割引きの対象から外す。
予約済み旅行は12/1現地着までは割引き対象、2日以降は対象外とする。
利用客はキャンセル料を支払う必要はなく、国が事業者に代金の35%を補填する。
医療提供体制のひっ迫を防ぐ狙いがある。

・データの世紀 割れるネット(中)
半世紀前にインターネットを生み出して以来、米国はいつもサイバー空間の主役だった。
その成長市場を巡る知己額が急速にきしむ。
中国リスクは虚実のない交ぜだが、あらゆる技術が情報戦の先兵となる時代。
宇宙、サイバー、そして各国市民の心をも掌握する「性脳権」の確保へ。
中国の視線は一段先を行く。競争のステージが変わったことを直視しなければ、データの世紀の新たな国際秩序に対応できない。

・英・欧州連合(EU)の通商交渉が大詰めを迎えた。
自由貿易協定(FTA)締結に向けてギリギリの折衝が続くが、
仮に合意できたとしても2021年1月から英国とEUの間には通関作業発生し、物流の混乱が予想される。

・日米の株式市場に再び資金が流入している。
23日のニューヨーク株式市場ではダウ工業株30種平均が大幅反発、24日の東京株式市場では日経平均株価が29年6カ月ぶりの高値を付けた。
新型コロナウイルスワクチンの実用化が進展し、企業業績の回復期待も高まる。
東証株価指数(TOPIX)も約2年ぶり高値に。投資家が強きに傾き、物色が幅広い銘柄に向かっている。

・日米株は急ピッチな上昇で過熱感も。
20年度ベースのPER(株価収益率)は米国株が30倍程度、日本株は26倍台と高水準。
12カ月先までの利益回復を織り込んでもそれぞれ21倍台と18倍台と割安感には乏しい。
足元の感染者増で利益回復シナリオが崩れると、株価も調整する可能性がある。

・政府は24日、観光需要喚起策「Go To トラベル」の大阪、札幌両市の一部除外を決めた。
外食需要喚起策「Go To イート」も都道府県に見直しを要請。
振興策の「中断」は自治体にとって苦渋の決断。対応は揺れる。

・茂木敏充外相と中国王毅国務委員兼外相は24日、都内の板倉公館で会談。
日本が安全保障での対中警戒を示す中、中国は経済面の協力を打ち出して日本に秋波を送った。

・防衛省24日、地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の代替案に関するコストの試算まとめた。
イージス艦2隻の新造にかかる建造費は4800億~5000億円超と見積もった。
断念した地上配備型2機の整備費4000億円から20~25%上回る規模に膨らむ。

・サイバーセキュリティーをテーマとする国際会議「サイバー・イニシアチブ東京2020」が24~25日開催。
サイバー攻撃への対応策などを議論。

・新型コロナウイルスの感染拡大が生命保険営業を直撃。
24日に出そろった主要生保14社の4-9月期の新規契約の保険料収入(新契約年換算保険料)は、前年同期比42%減、約5000億円。
大手4社の利益を下支えしてきた海外事業も2ケタの減益。
日本生命新契約年換算保険料44%減、第一生命保険 <8750> [終値1660.5円]53%減、MS&AD <8725> [終値3203.0円]28%減。

・三菱UFJモルガン・スタンレー証券の企画・設計した上場投資証券(ETN)が26日、東京証券取引所に上場する。
同証券会社が自前で開発した上場運用商品は初めて。
運用会社と証券会社ですみ分けてきた製販分離のビジネスモデルが変化してきた。

・ドイツ取引所24日、代表的な株価指数連動型の上場投資信託(ETF) 指数であるDAXの改革実施を決めた。
構成銘柄の数を今の30から40に増やし、入場者の基準を厳しくするのが柱。

・中国の液晶パネル2強が工場買収を競っている。
政府の補助金政策の転換を受けて新規投資はやめ、再編を通じた規模拡大に移行した。
韓国勢が有機ELなどにシフト、中国製のシェアは近く7割まで高まる見通し。河川による「残存者利益」を得る段階に入りつつある。

・中国スマートフォン大手小米(シャオミ)24日、2020年7-9月期決算、純利益が前年同期比93%増、48億元(約760億円)に。
米国の制裁を受けた中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)などからシェアを奪った格好。

・米大統領選で当選が確実となったバイデン前副大統領(民主党)は、
財務長官に米連邦準備理事会(FRB)前議長ジャネット・イエレン氏(74)を起用する方針。
追加財政出動へ強力な布陣を整え、低金利政策を敷く中央銀行との連携を強める狙いもある。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数(死者数)11/24午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体5917.5万人(1396403人)
米国12420868(257701)インド9177840(134218)ブラジル6087608(169485)フランス2195940(49312)ロシア2096749(36192)
スペイン1582616(43131)英国1531267(55327)イタリア1431795(50453)アルゼンチン1374631(37122)コロンビア1254979(35479)

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

11/28 (土) 【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(東京・飯田橋駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5206

12/5(土) 【コロ朝セミナー】12月特別篇 相場の福の神参上(東京・飯田橋駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5222

・米政府機関で政権移行作業を統括する一般調達局(GSA)23日、大統領選で当選を確実にしたバイデン前副大統領への政権移行手続き開始承認。
停滞が懸念されたトランプ政権から次期政権への引継ぎが正式に始まる見通しになった。
トランプ米大統領は同日、大統領選の敗北は認めたわけではないとする一方、バイデン氏への政権移行手続き開始を容認する考え示した。

・連休明け24日の東京株式市場は、新型コロナウイルスのワクチン開発の進展を好感した買い注文が膨らむ。
日経平均株価の終値は前週末比638円22銭高の2万6165円59銭と29年半ぶりの水準に達した。
東証株価指数(TOPIX)は35.01ポイント高の1762.40で取引を終え、1/20につけた年初来高値(1744.16)を更新。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

11/28 (土) 【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(東京・飯田橋駅前)
http://www.koronoasa.com/?p=51240

12/5(土) 【コロ朝セミナー】12月特別篇 相場の福の神参上(東京・飯田橋駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5222

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

第三者割当

オンキヨーホームエンター 6628<> [終値17円]第5回中止

立会外分売

田中建設工業 <1450> [終値2090円]11/25 2027円 20万株

アクセスグループ <7042> [終値792円]11/25 764円 5万株

SPK <7466> [終値1254円]12/2-4 26万3900株

公募・売り出し価格

アイケイ <2722> [終値964円]925円 申込み11/25-26

SOSILA物流リート <2979> [終値123600円]11万8206円 申込み11/25-26 払込日12/1

GLP投資法人 <3281> [終値161000円]34万5346口

アカツキ <3932> [終値4980円]180万株

新日本製薬 <4931> [終値3325円]180万株

新規公開株

銘柄 コード  市場   発行株数  公募価格  主幹事証券 注目度

2020/11/25 MITホールディングス 4016 JQS 情報・通信業 公開株数 550,000 公開価格 690円 引受証券 SBI他 注目度 B
事業内容:システムインテグレーションサービス(開発、運用保守、インフラ構築など)
およびソリューションサービス(デジタルブック、CAD、顔認証など)

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は続伸。
ダウ工業株30種平均が史上初の3万ドルをつける。
S&P500種株価指数S&P500種株価指数も終値ベースで最高値更新。

新型コロナウイルスの感染が拡大しているが、ワクチン開発も進展し、景気敏感株を中心に買う動きが勢いづいている。

トランプ米大統領は23日、大統領選で当選を確実にした民主党のバイデン前副大統領への政権移行の手続き開始を容認。
トランプ氏は敗北を認めていないが、市場は政権移行を巡る不透明感が和らいだと受け止めている。

アップル(+1.16%)グーグル(+1.96%)フェイスブック(+3.16%)アリババ(+3.65%)エヌビディア(-1.39%)
ネットフリックス(+1.31%)アマゾン・ドット・コム(+0.63%)バイオジェン(-0.36%)バークシャー(+1.91%)
マイクロソフト (+1.78%)ズーム(-0.63%)テスラ(+6.43%)ラッセル2000(+1.94%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.30%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約141.8億株、過去20日間平均約111.8億株を大きく上回る。

欧州株式市場の主要3指数は2営業日ぶり反発。
主要3指数とも1%超の上昇率に。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(+0.35%)、イタリア(MIB)株価指数(+2.04%)と上昇。

3連休明けの24日の東京株式市場で日経平均(+2.50%)は4日ぶり大幅反発。
東証株価指数(TOPIX)(+2.03%)は3日続伸で年初来高値をようやく更新。

東証マザーズ(+2.24%)は2日ぶり反発、日経ジャスダック平均(+0.99%)は3日続伸、東証2部(+0.73%)は6日続伸で終了。

東証1部出来高は13億9869万株、売買代金は2兆9478億円。
東証1部騰落数は値上がり1,639(75%)銘柄、値下がり466(21%)銘柄、変わらず73(3%)銘柄に。

業種別ランキングでは32業種上昇、1業種下落に。
値上がり上位は、証券商品先物、精密機器、鉄鋼、金属製品、不動産業、その他金融業、サービス業・・・
値下がり上位は、水産・農林業。

東証1部値上がり上位は、古河電池 <6937> [現在1589円 +293円]正興電機 <6653> [現在2147円 +375円]
モリテック <5986> [現在359円 +59円]キャリアリンク <6070> [現在1780円 +292円]

値下がり上位は、中広 <2139> [現在416円 -24円]日経ダブルインバース <1357> [現在550円 -30円]
手間いらず <2477> [現在5300円 -270円]じもとHD <7161> [現在980円 -49円]

三菱UFJ <8306> [現在471.4円 +7.3円]みずほ <8411> [現在1420.0円 +5.5円]三井住友 <8316> [現在3204.0円 +51.0円]

野村 <8604> [現在528.2円 +19.2円]大和 <8601> [現在488.0円 +15.6円]ソフトバンクグループ <9984> [現在6835円 +86円]

朝方は、新型コロナワクチン期待を背景に23日の米国株式が上昇した流れを受け、買いが先行。
円安・ドル高や、時間外取引の米株価指数先物高も追い風となり、日経平均株価は上げ幅を拡大。
一時2万6261.45円(前週末比734円高)まであった。
コロナワクチン開発の明るいニュースや、米次期財務長官にイエレン前FRB議長が起用されるとの報道も、買いを誘う。

東証株価指数(TOPIX)は同42.24ポイント高の1769.63ポイントと1/20の年初来高値(高値1745.95ポイント)を更新した。
マザーズ指数も反発。

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/blog/?p=10293

11/28 (土) 【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(東京・飯田橋駅前)
http://www.koronoasa.com/?p=51240

12/5(土) 【コロ朝セミナー】12月特別篇 相場の福の神参上(東京・飯田橋駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5222

本日も堅調な滑り出しになりそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】馬渕治好氏の世界から見た株式金融市場(東京・飯田橋)

2020年11月28日(土)14:30~16:50 開催予定

「世界経済・市場展望~」

「2021年初頭、世界金融市場の行方」

講師:馬渕治好 (ブーケ・ド・フルーレット代表)

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)でもご覧いただけます。

詳細・申し込み⇒ http://www.koronoasa.com/?p=51240
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】12月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・飯田橋駅前)

2020年12月5日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

12月の相場展望と有望注目銘柄 IPO祭りの中で。

有終の美を飾るために (セミナー15名限定)

ハロー貸会議室飯田橋駅前 第7田中ビル 9階 RoomA

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5222
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2020年前半 週末の【銘柄研究】検証(2020年7/23現在)
パフォーマンス30%以上上昇は48.0% 2倍4銘柄、3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=50158
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから