「スタグレーション」ひろがりつつ

2021年10月13日(水)雨 水星逆行(9/27~10/19)

・環太平洋経済連携協定(TPP)対策として、2015年度に作った畜産農家の経営効率化を促す国の基金が膨張している。
柱の農機リース補助事業で、支援内定数のうち支給まで2年以上かかる割合が5割超に達することが判明。

・国際通貨基金(IMF)は12日改定した世界経済見通しで2021年の実質成長率見通しを5.9%と前回7月の予測から0.1ポイント引き下げ。
新型コロナウイルスの感染拡大による供給制約が響き「全体として成長のリスクは下方に傾いている」と懸念表明。
米国21年6.0%(▲1.0ポイント)22年5.2%(?0.3ポイント)
日本21年2.4%(▲0.4)ユーロ圏5.0%(+0.4)中国21年8%(▲0.1)22年5.6%(▲0.1)

・自民党甘利明幹事長12日、運転開始から原則40年の耐用年数が近づく原子力発電所について
開発中の小型モジュール炉(SMR)を実用化して建て替えるべきだと提唱。
SRMは既存店売上高の原発に比べて工期が短く、安全性が高いとされる。

・新政権に問う(6)女性活躍をやり直そう
人口の51%を占める女性の力をどう生かすか。これからの日本の根底に関わる課題。
新型コロナウイルス禍で女性活躍推進は看板倒れ。

・自民党12日、衆院選の公約発表。
新型コロナウイルス対策巡る政府権限の強化や経済安全保障の拡充に向けた法整備などを書き込んだ。
岸田文雄首相だけでなく甘利明幹事長や高市早苗政調会長らが訴える政策の集合体となった。

・自民党公約の主なポイント
新型コロナ:人流抑制や医療提供体制確保へ法改正 地域・業績を限定しない規模に応じた企業支援
成長と分配:創薬力の強化や防災・減災など大胆な危機管理投資 賃上げ企業への税制支援や下請け取引の監督強化
外交・安保:新しい国家安保戦略を速やかに策定 相手領域内でミサイルを阻止する能力の保有を含めて抑止力向上
経済安全保障:医療物資などの国産化へ設備投資などを支援 技術流出防止のため経済安保推進法を策定

・企業間で取引する製品価格が上がっている。
日銀 <8301> [終値27200円]12日発表した9月の企業物価指数は前年同月比6.3%上昇。
伸び率は2008年9月(6.9%上昇)以来、13年ぶりの高さ。
原油価格の上昇と円安が同時に進行し、企業が輸入で原材料を仕入れるコストが増えている。
消費の弱さ背景に価格転嫁の動きは鈍く、企業収益が圧迫されかねない。

・11日に米当局に申請した米製薬大手メルクの飲み薬候補の臨床試験(治験)で入院・死亡リスクの約50%低減を確認。
実用化できれば自宅などで簡単に投与できる。医療負担軽減に期待。

・フランスマクロン大統領は12日、発電規模の小さい原子炉「小型モジュール炉」を2030年までに国内で複数導入すると発表。
10億ユーロ(約1300億円)投じる。水素生産など後押し。

・次世代電源として小型原子炉 主な開発メーカーと大型炉との違い
三菱重工 <7011> [終値3010.0円]出力30万KWの原子炉を開発中。建設費は1基2000億円。
米ゼネラル・エレクトリック(GE)と日立 <6501> [終値6529円]原子炉を地中に埋めるためテロに対する安全性を向上
ニュースケール IHI <7013> [終値2801円]や日揮HD <1963> [終値1077円]も出資。
複数の原子炉をまるごとプールに沈め冷却、安全性が高いとされる
従来の大型炉 出力は100万KW規模で大きいが、東京電力 <9501> [終値360円]福島第1原発事故以降、安全対策費が高騰。

・国際通貨基金(IMF)10月の世界経済見通し
世界2021年5.9%(▲0.1)22年4.9%(-)供給制約・消費に弱さ
先進国5.2%(▲0.4)4.5%(0.1)米国6.0%(▲1.0)5.2%(0.3)ユーロ圏5.0%(▲0.4)4.3%(-)日本2.4%(▲0.4)3.2%(0.2)
新興・途上国6.4%(0.1)5.1%(▲0.1)中国8.0%(▲0.1)5.6%(▲0.1)インド9.5%(-)8.5%(-)

・投資信託市場で、国内株式型投信の9月の資金量出額が約1000億円と、2月以来の大きさに。
日経平均株価が31年ぶり高値を更新したタイミングで、日本株で運用する投信に個人の利益確定売りがふくらんだ。
世界景気の先行き不透明感も資金流出につながった。
国内投信は4カ月ぶりに流出超に転じた。

・インフレと景気停滞が共存する「スタグレーション」への懸念が市場で広がりつつある。
半導体やエネルギーの供給不足でインフレ予想は高まり、景気回復ペースも鈍化する中、
インフレの影響受けにくい資源株や金融株に資金を退避させる動きが出始めた。

・2021年前半に高騰していた産業用貴金属の売買から投機筋が手を引き始めた。
投機マネーによって5月に最高値を付けた白金族のパラジウムの先物は足元で過去最大規模の売り越しが続く。

・中国政府が掲げる2025年に半導体自給率70%の目標達成が難しい情勢に。
民間調査会社、20年の自給率は10%台半ばにとどまった。
米中対立で製造設備の調達が進まないことなどが原因。

・中国汽車工業協会12日、2021年の新車販売台数が前年並みにとどまる見通し示した。
従来は新型コロナウイルス禍からの回復で20年比7%近くの伸び見込んでいたが、半導体不足で下方修正。

・中国政府は石炭火力発電の電気料金の値上げ幅を最大20%まで容認する。
15日実施。対象は工業、商業の事業者で、農業や世帯向けは除外。
インフレが加速する可能性がある。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数前日比(死者数)10/12午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体39.4万人(5371人)
米国116129(707)インド14313(181)ブラジル6918(202)英国39738(28)ロシア28636(946)トルコ30563(188)
フランス1120(38)イラン13504(276)アルゼンチン416(18)スペイン3829(49)コロンビア1089(32)イタリア1516(34)

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/info/

11/6(土)【コロ朝セミナー】11月特別篇 相場の福の神参上(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=256158db864c4aa

11/13(土)【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=63616397ae864ff

・衆院選へ与野党臨戦 明日解散。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/info/

11/13(土)【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=63616397ae864ff

11/27(土)【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 夏の陣 (東京・新宿)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=156163979198360

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

株式分割

グローバルウエイ <3936> [終値2909円]11/3  1株→3株

自己株処分

ライトオン <7445> [終値695円]200万株 717円 処分日10/28 処分先豊島

公募・売り出し価格

SUMCO <3436> [終値2162円]2097円 申込み10/13-14 払込日10/18

堺化学 <4078> [終値2288円]197万3300株

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、3日続落。
一連の企業決算のほか、9月の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨発表を翌日に控えて警戒感が高まり、終盤に下げ幅を拡大。
3指数とも前日終値付近を行ったり来たりと方向感の乏しい一日だった。
国際通貨基金(IMF)が世界と米国の経済成長率の予想を下方修正し、景気敏感株を中心に売りを誘った。

13日の銀行のJPモルガン・チェースを皮切りに、今週から2021年7~9月期決算の発表が本格化する。
週内にはバンク・オブ・アメリカやゴールドマン・サックスなど金融大手が発表を予定している。

フィラデルフィア半導体指数(SOX)は3日続落。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場はインフレ懸念が強まる中で買われ、4営業日ぶりに反発。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は世界的なエネルギー供給不足懸念を背景に買われる流れが続き、4営業日続伸。

アップル(-0.91%)グーグル(-1.54%)フェイスブック(-0.52%)アリババ(-0.58%)エヌビディア(-0.12%)
ネットフリックス(-0.33%)アマゾン・ドット・コム(+0.03%)バイオジェン(-0.28%)バークシャー(-0.82%)
マイクロソフト (-0.46%)ズーム(+0.60%)テスラ(+1.74%)ラッセル2000(+0.61%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.18%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約91.7億株、過去20日間平均約108億株。

欧州株式市場の主要3指数は下落。

12日の東京株式市場で日経平均(-0.94%)は4日ぶり反落。
東証株価指数(TOPIX)(-0.70%)も3日ぶり反落。

東証マザーズ(-2.08%)、日経ジャスダック平均(-0.24%)は4日ぶり反落、東証2部(-0.34%)は5日ぶり反落で終了。

東証1部出来高は11億3493万株、売買代金は2兆5637億円。
東証1部騰落数は値上がり375(17%)銘柄、値下がり1,743(79%)銘柄、変わらず65(2%)銘柄に。

マザーズ出来高は6048万株、売買代金は1241億円。
マザーズ騰落数は値上がり90(23%)銘柄、値下がり286(73%)銘柄、変わらず10(2%)銘柄に。

東証1部業種別ランキングでは9業種上昇、24業種下落に。
値上がり上位は、鉱業、石油石炭製品、非鉄金属、鉄鋼、ゴム製品、輸送用機器、証券商品先物、卸売業、繊維製品。
値下がり上位は、電気・ガス業、空運業、小売業、倉庫運輸関連、情報・通信業、食料品、サービス業、化学、・・・

東証1部値上がり上位は、ローツェ <6323> [現在6160円 +1500円]OATアグリオ <4979> [現在2149円 +171円]
アドバネクス <5998> [現在1341円 +94円]シンプレクスHD <4373> [現在2419円 +151円]

値下がり上位は、ライク <2462> [現在1821円 -209円]黒谷 <3168> [現在642円 -70円]
新日本理化 <4406> [現在317円 -34円]シーアールイー <3458> [現在1941円 -193円]

三菱UFJ <8306> [現在661.0円 -2.8円]みずほ <8411> [現在1587.0円 -3.0円]三井住友 <8316> [現在3940円 -9 円]

野村 <8604> [現在555.3円 -1.7円]大和 <8601> [現在670.8円 +1.6円]
ソフトバンクグループ <9984> [現在6261円 -155円]トヨタ <7203> [現在2002.5円 +15.5円]

日経平均株価は、4営業日ぶりに大幅反落。
朝方は、米インフレ懸念を背景に11日の米国株式が下落や3日続伸した反動受け、売り先行。
時間外取引での米株価指数先物安もあって、下げ幅を拡大。
一時2万8166円(前日比331円安)まで下落。
一巡後は下げ渋ったが、戻りは限定され、大引けにかけて上値が重くなり、2万8200円台前半で推移。

マザーズ指数は、4日ぶりに反落。
東京市場全般が売り先行となる中で、新興市場も前日まで3日続伸していた反動から利益確定売りが先行。

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

11/6(土)【コロ朝セミナー】11月特別篇 相場の福の神参上(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=256158db864c4aa

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】2021年11月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・八丁堀)

2021年11月6日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

11月の相場展望と有望注目銘柄 企業訪問強化中

有望銘柄見つけます!!

会場 東京都中央区八丁堀3-17-16 セントラル京橋三立ビル別館703

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=256158db864c4aa
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】馬渕治好氏の世界から見た株式金融市場(東京・八丁堀)

2021年11月13日(土)14:30~16:50(開場 14:20)

今後の世界経済・市場展望

馬渕さんが感じている未来予想図

会場 東京都中央区八丁堀3-17-16 セントラル京橋三立ビル別館703

講師:馬渕治好 (ブーケ・ド・フルーレット代表)

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)でもご覧いただけます。

お申し込み・ご詳細⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=63616397ae864ff
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 東京・秋の陣 2021 (東京・新宿)

2021年11月27日(土)14:30~16:50開催(開場 14:20)

「新しい株式市場幕開けへ」

<岸田さんは新しい資本主義>

22年、大きく「分配」してくれる銘柄はこれだ!

みなさん友だち銘柄を解説

会場 新宿区新宿2-6-8 新宿通東洋ビルANNEX 4階(階段です)

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)でもご覧いただけます。

詳細・お申し込み⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=156163979198360
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

【コロ朝プレミアム】銀行振込みフォーム
https://www.directform.jp/form/f.do?id=1845

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2021年 週末の【銘柄研究】検証(2021年9/20現在)
http://www.koronoasa.com/?p=53765
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから