オミクロン株巡る懸念後退

・岸田文雄首相6日、第2次政権発足後初の所信表明演説。
成長戦略としてデジタルや脱炭素の分野中心に政策項目を列挙した。
首相は成長と分配の好循環を実現する「新しい資本主義」をコロナ禍に伴う危機後の目標に位置付けた。
成長の柱として、1.イノベーション 2.デジタル 3.気候変動 4.経済安全保障 の4分野を並べた。
デジタル分野では日本を周回する海底ケーブル「デジタル田園都市スーパーハイウエイ」を3年程度で完成させると言明。
大規模データセンターや光ファイバー、高速通信規格「5G」と組み合わせて高速大容量インフラの全国での整備を約束。
再生可能エネルギー拡充や電気自動車(EV)の普及に欠かせない
「送配電網のバージョンアップ」や「蓄電池の導入拡大などの投資」掲げた。
首相は経済よりも新型コロナ対策を優先する立場も鮮明にした。

・岸田文雄首相所信表明演説の主なポイント
【成長】地方のデジタル化へ日本周回の海底ケーブル「デジタル田園都市スーパーハイウェイ」
気候変動対策で送配電網のバージョンアップや蓄電池の導入拡大などに投資
【分配】賃上げ企業への税制で「控除率を大胆に引き上げ」
看護、介護、保育、幼児教育などで給与を引き上げ
【コロナ対策】3回目接種「できる限り前倒し」経口治療薬「年内の薬事承認目指す」
ワクチン接種の電子証明を20日から発行
国産ワクチンの開発などに5000億円規模投資
緊急時に安全性を確認しつつ迅速に薬事承認できるよう法整備

・政府・与党は年末が適用期限の住宅ローン減税を巡り4年延長した上で、
借入残高の1%を所得税などから差し引く現行の控除率を一律で0.7%に引き下げる採取調整へ。
低金利が続き控除額がローンの支払い利息額を上回る「逆ザヤ」を是正する。
所得要件は現行の3000万円以下から2000万円以下に引き下げる。

・キヤノン <7751> [終値2535.0円]暗闇でも高画質でカラー撮影できる画像センサーを開発。
デジタルカメラに使われるCMOSセンサーがぎりぎり感知できる明るさの10分の1程度の微弱な光まで認識でき、
肉眼で何も見えない状況でも鮮明に撮れる。
2022年から量産する。
防犯・監視など従来分野の画像の質向上にとどまらず、宇宙や自動運転などで新たな画像認識の用途開発にもつながる。

・人口と世界 新常識の足音(2)公的年金限界、万国の悩み 老後資金、共助から自助へ。
若い世代が収めた掛け金が上の世代の年金に回る状況を防ぐ。
年齢別に掛け金を管理し、若年層の掛け金は株式など高リスク投資で高い運用益を狙う。
引退が近いシニアは安全資産で運用する。こんな対応も想定。
テクノロジーもかつ酔いして人々が長くいききと働ける環境をどう作り出すか。

・セブン&アイ <3382> [終値4789円]に異変が起きている。
プライベートブランド(PB)「セブンプレミアム」の売上高が2021年度上半期(3~8月)に初めて前年実績を下回り、
通期でもマイナスが避けられない見通しに。
コロナ禍で消費行動の変化に対応が遅れたのが原因。
セブンプレミアムは少人数世帯向けに商品設定、だがコロナ下で売れるのは、大容量や複数の商品が入ったマルチパックだった。

・ミャンマーの首都ネピドー裁判所は6日、
2月の国軍のクーデターで身柄を拘束された民主化指導者アウンサンスー・チー氏に対し、禁錮4年の判決を言い渡した。
同氏は10件以上の罪で刑事訴追されているが、判決が出るのは初。一方、国軍は同日夜、景気を半分の2年に短縮する方針。
政界からスーチー氏を排除しつつ、国内外の批判を軽減する狙い。

・欧米で新型コロナウイルスの「オミクロン型」の市中感染が広がリ始め、各国はPCR検査や濃厚接触者の行動把握を強化へ。
重症化を防げるとの見方から追加接種も急ぐ。
ウイルスの特性が判明する魔では、取り得る対策を総動員する構え。

・金融庁は法定通貨を裏付けとする暗号資産(仮想通貨)のステーブルコインに規制をかける。
発行体を銀行と資金移動業者に限った上で、仲介業者も新たに監督対象にする。
先行して普及する米国では市場規模が10兆円超に膨らみ規制強化の流れが強まっている。
世界の当局は帰省することで安全s寧を高める方向に舵を切る。
金融庁は2022年の通常国会に資金決済法改正案の提出をめざす。

・非鉄金属市場に需給ひっ迫を警告するサインが一斉に灯っている。
銅やアルミニウムなど主要な6つの金属全てで現物価格が先物価格よりも高くなる「逆ざや(バックワーデーション)」と呼ぶ現象が続く。
旺盛な需要と供給制約が相まった品薄感が足元の現物高を引き起こし、
供給制約が緩むと見込まれる先行きの価格との間にギャップが広がっているため。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数前日比(死者数)12/6午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体48.1万人(7224人)
米国34212(159)インド17201(3007)ブラジル4844(66)英国43361(54)ロシア32013(1176)トルコ19357(185)
フランス93876(79)ドイツ22945(81)イラン3109(76)アルゼンチン1294(3)スペイン0(0)イタリア15010(43)

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/info/

12/4(土)【コロ朝セミナー】12月特別篇 相場の福の神参上(ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=3561abf0b25a5cc

12/11(土)【コロ朝セミナー】アポロ&白い鹿の怪しい銘柄セミナー (東京・茅場町)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=716190a67435dde

・2022年度税制改正で最大の焦点となっている、賃上げを行った企業を優遇する「賃上げ税制」見直しの概要
法人税額から差し引ける控除(減税)率の最大値、大企業では前年度比で4%増やした企業対象に、20%から30%に引き上げる。
中小企業では総従業員の給与総額を2.5%増やした場合、25%から40%に引き上げる方針。

・公正取引委員会は6日、楽天グループ <4755> [終値1107円]が運営するインターネット通販サイト「楽天市場」の
送料無料化制度の運用で、独禁法違反(優越的地位の乱用)の疑いがあると指摘。
楽天は改善措置申し出、公取委は実施確認できれば、排除措置命令などの行政処分をせずに審査を終える方針。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

12/4(土)【コロ朝セミナー】12月特別篇 相場の福の神参上(ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=3561abf0b25a5cc

12/11(土)【コロ朝セミナー】アポロ&白い鹿の怪しい銘柄セミナー (東京・茅場町)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=716190a67435dde

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

自己株処分

日本ハウスHD <1873> [終値348円]596万4842株

立会外分売

テクノスジャパン <3666> [終値486円]12/7 472円 70万4000株

中越パルプ <3877> [終値1017円]12/7 986円 29万400株

公募・売り出し価格

日本プロロジスリート投資法人 <3283> [終値369000円]36万1620円 申込み12/7 払込日12/10

Sun Asterrisk <4053> [終値2467円]2380円 申込み12/7-8 払込日12/13

恵和 <4251> [終値5740円]5567円 申込み12/7-8 払込日12/13

SIGグループ <4386> [終値556円]533万円 申込み12/7-8 払込日12/13

ドラフト <5070> [終値784円]50万1400株 売り出し80万株

アイホン <6718> [終値2234円]88万3800株

マーキュリアHD <7347> [終値736円]320万株

ネットプロテクションHD <7383> [IPO]1450円

福井コンピュータHD <9790> [終値3795円]200万株

TOB(公開市場買い付け)

ZHD <4689> [終値742.0円]買い手自社 買い付け価格 663円 期間 12/10~2022年1/13

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、反発。
新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」を巡る当局者の前向きなコメントを好感し、
景気に敏感な銘柄や旅行関連株を中心に買いが入った。

米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は5日、オ
ミクロン株について、さらなる研究が必要としながらも「現時点で重症化の度合いはそれほど高くないようだ」と述べた。

中国人民銀行(中央銀行)が銀行の預金準備率(RRR)を引き下げると発表したことも支援材料になったとも。

業種別ではエネルギーや工業などの上昇が目立った一方、ワクチンメーカーの値下がりでヘルスケアの伸びは抑えられた。
航空機、旅行関連上昇。

フィラデルフィア半導体指数(SOX)は小幅ながらも2日続落。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は米長期金利や米株式の上昇を眺め、反落。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は大幅反発。
新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」への警戒感が和らぎ、リスク資産である原油が買い進まれた。

アップル(+2.15%)グーグル(+0.90%)フェイスブック(+3.59%)アリババ(+10.40%)エヌビディア(-2.14%)
ネットフリックス(+1.75%)アマゾン・ドット・コム(+1.11%)バイオジェン(-0.08%)バークシャー(+1.42%)
マイクロソフト (+0.98%)ズーム(+1.04%)テスラ(-0.59%)ラッセル2000(+2.05%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.44%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約119.6億株、過去20日間平均約115.5億株。

欧州株式市場の主要3指数は反発。
オミクロン株感染でも軽症の期待感に後押しされた。
旅行やレジャー関連の銘柄が好感された。
応酬航空機大手のエアバスが4.4%上昇。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(%)、イタリア(MIB)株価指数(%)とまちまち。

日の東京株式市場で日経平均(-0.36%)は2日ぶり反落。
東証株価指数(TOPIX)(-0.53%)も2日ぶり反落

東証マザーズ(-3.78%)、日経ジャスダック平均(-0.53%)、東証2部(-0.15%)はそれぞれ2日ぶり反落で終了。

東証1部出来高は10億8694万株、売買代金は2兆5071億円。
東証1部騰落数は値上がり835(38%)銘柄、値下がり1,245(57%)銘柄、変わらず104(4%)銘柄に。

マザーズ出来高は1億1617万株、売買代金は1837億円。
マザーズ騰落数は値上がり93(23%)銘柄、値下がり283(71%)銘柄、変わらず19(4%)銘柄に。

東証1部業種別ランキングでは16業種上昇、16業種下落、1業種変わらずに。
値上がり上位は、鉱業、パルプ・紙、鉄鋼、海運業、石油石炭製品、水産・農林業、倉庫運輸関連、電気・ガス業、・・・
値下がり上位は、情報・通信業、医薬品、サービス業、精密機器、空運業、輸送用機器、その他金融業、金属製品、・・・

東証1部値上がり上位は、内田洋行 <8057> [現在5200円 +570円]スバル興 <9632> [現在900円 +870円]
日本シイエムシイ <6958> [現在567円 +53円]クロスキャット <2307> [現在1587円 +123円]

値下がり上位は、マネーフォワード <3994> [現在3370円 -700円]IMAGICA <6879> [現在680円 -65円]
JMDC <4483> [現在7810円 -730円]ソフトバンクグループ <9984> [現在5103円 -456円]

三菱UFJ <8306> [現在622.6円 -0.6円]みずほ <8411> [現在1442.0円 +3.5円]三井住友 <8316> [現在3840円 -3.0円]

野村 <8604> [現在487.6円 +2.2円]大和 <8601> [現在641.2円 -1.6円]
ソフトバンクグループ <9984> [現在5103円 -456円]トヨタ <7203> [現在2066.0円 -13.0円]

日経平均株価は反落ながら下げ幅縮小。
朝方は、日本時間6日朝の時間外取引で米ダウ先物が高く、これを支えに買い先行。
寄り付き直後に2万8081円(前週末比51円高)となったものの、戻り売りに下げに転じた。

株価指数先物売りを交えて下げ幅を拡大し、一時2万7693円(同335円安)まで下落。
一巡後は後場終盤に向けて下げ渋ったが、大引けにかけてはやや上値が重くなった。

ソフトバンクグループ(SBG)<9984> [現在5103円 -456円]の株安で、指数のマイナス寄与度は96円程度に。

マザーズ指数は、大幅反落。
終値では1年4カ月ぶりの安値水準に・・・
個人投資家の投資マインドが悪化しており、引き続き追い証(追加証拠金)回避の売りも観測。
マザーズ指数は、25日移動平均乖離率はマイナス9.9%、
直近高値(1189)からの下落率は13営業日で15.1%。

アリババ(+10.40%)大幅反発。
ソフトバンクグループ(SBG)<9984> [終値5103円 -456円]が見直され、相場が上昇しそうです。

『相場の福の神』財産ネットの藤本誠之さんの
日刊ゲンダイのコラム『今週の爆騰株』
ステラファーマ <4888> [終値520円]が載っておりました。
『ドクターX』 大門未知子も使う夢のがん治療関連銘柄で、暴落相場の乗り切れ!

続きは【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

本日は検診のため午前10時ごろより外出となります。

戻り次第配信いたしますが、たぶん引け後となってしまうと思います。
どうかよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
師走の「餅つき相場」は、この銘柄!!

福の神の予言的中!!

【コロ朝セミナー】2021年12月特別篇 藤本誠之氏登壇(ダウンロード)

2021年12月4日(土)開催

12月の相場展望と有望注目銘柄 企業訪問強化中

有望銘柄見つけます!!

ダウンロード(料金後払い)ですぐにご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=3561abf0b25a5cc
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】アポロ&白い鹿の怪しい銘柄セミナー (東京・茅場町)

2021年12月11日(土)14:30~16:45(開場14:10)

東京都中央区日本橋兜町12-7 兜町第3ビル 2F

NATULUCK茅場町新館 2階大会議室

テクニカルを駆使して、厳選注目銘柄の詳しい解説

また怪しい銘柄も飛び出すか?!

前回はマーチャント・バンカーがなんと135.6%上昇

お申し込み・ご詳細⇒  https://www.directform.jp/form/f.do?id=716190a67435dde
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新年株式セミナーの始まりです!!

【コロ朝セミナー】2022年1月新春特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・八丁堀)

2022年1月8日(土)開催 14:20~17:00

会場 東京都中央区八丁堀3-17-16 セントラル京橋三立ビル別館703

新春相場展望と有望注目銘柄 企業訪問強化中

有望銘柄見つけます!!

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=6261abfbf2eebf4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

【コロ朝プレミアム】銀行振込みフォーム
https://www.directform.jp/form/f.do?id=1845

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2021年 週末の【銘柄研究】検証(2021年9/20現在)
http://www.koronoasa.com/?p=53765
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから