アップル好決算!!

2019年1月29日(水)雨 1月権利配当付き最終売買日

・米投資ファンド、ブラックストーン・グループが、日本の賃貸マンション群を一括の取引として過去最大の約3000億円で買う。
超低金利の資金調達コストを考慮すると日本の不動産の利回りは世界的に高く、割安とみた海外投資家の不動産売買が盛んになっている。
海外勢が日本の不動産市場の過熱をけん引する構図が鮮明、転売活発化などマネーゲームの色彩が濃くなりそう。

・海外勢は投資利回りと調達金利の差である「利回り差」を重視。
物件を高値で取得しても投資利回りが下がっても、借入金利が低ければ収益を得られるため、日本の不動産市場に本格参入する動きが相次ぐ。
東京の主要オフィスビルに投資した場合の利回り差は19年9月時点で2.8%、ニューヨーク(2.3%)や上海(同)、シンガポール(1.8%)。

・中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎について、厚生労働省28日、国内で新たに3人の患者確認した。
うち1人は武漢滞在歴のない日本人で、1月に武漢方のツアー客を乗せたバスの運転手をしていた。
日本人の感染確認は国内で初めて。国内でも人から人への感染が広がっている恐れもある。

・米アップルが2020年1-6月に、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の出荷台数を計約8000万台と、
前年同期比1割強増やすことが部品メーカーなどへの取材で分かった。
今春発売が見込まれる廉価版が押し上げ、日本などの部品メーカーに好影響が出る。

・日本航空 <9201> [終値3122.0円]業績が落ち込む。
2019年4-12月期連結営業利益は1200億円弱と前年同期比で約2割減。
業績が振るわない製造業中心に日本企業が出張の抑制に動き、ビジネス利用が減少。

・英政府28日、次世代通信規格「5G」の通信設備巡り、中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)などの製品を一部容認すると発表。
アンテナなど基地局を中心に使用限定することで、安全保障上の懸念を回避できると判断。
完全排除求めてきた米国は反発が予想される。

・新型肺炎の感染拡大で、世界経済の減速への警戒感が金融市場で広がっている。
原油や銅といった国際商品は、約3カ月ぶりの安値まで急落。
中国の海外旅行需要の落ち込みで、レジャー関連を中心に業績悪化への懸念が強まる一方、医薬品などへの影響は限られるとの受け止めが目立つ。

・ウイルスの感染リスクは一般に、感染力と致死率でとらえる。
感染力については英国研究チームがこれまでに、今回のウイルスは1人の患者から平均2.6人の患者にうつっているとの分析。
2~5人と報告された重症急性呼吸器症候群(SARS)と同じ水準。
致死率は現状でおよそ2~3%で、中東呼吸器症候群(MERS)の約34%、SARSの約10%と比べると低い。
ただし、流行の拡大に伴うウイルスの変異を心配する声もある。
ワクチン開発では国際協力が始まる。

・政府は28日、デジタル市場競争会議で、巨大IT(情報技術)企業の規制強化に向けた新法案の概要決定。
透明性を高めるため対象企業に取引状況の定期報告を義務付け、政府がこれを評価して公表する。
一方、禁止する行為を具体的に明示することは見送る。

・静岡県川勝平太知事は28日、リニア中央新幹線の南アルプストンネル工事を巡って
国土交通省から提案があった有識者会議の設置について、条件付きで受け入れる考え示す。

・東南アジアの観光業が新型コロナウイルスによる肺炎で打撃を受け始めた。
中国が27日から海外団体旅行を禁止したため、春節(旧正月)の旅行シーズンにもかかわらずホテルなどのキャンセルが相次ぐ。
フィリピンは28日、中国人客の入国制限を決めた。
タイは経済的損失は3000億円を超える見込み。
2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)の被害を上回る恐れがある。

・香港林鄭月娥行政長官28日、中国本土からの個人旅行の新規受け入れを全面停止すると発表。
中国本土と結ぶ鉄道やフェリーは30日から運休し、航空便は半減させる。

・インド自動車最大手のマルチ・スズキが28日、2019年10-12月期連結純利益は158億ルピー(約240億円)と前年同期比4%増。
18年4-6月以来、6四半期ぶりに四半期ベースで増益確保。販売促進や新車投入が奏功。

・三井不 <8801> [終値2841.0円]インドでオフィスビル開発に参入する。
現地大手デベロッパー、RMZ4と組み、2023年までに、南部のバンガーロール市内で合計4棟を完成する。
総事業費は非公表、折半負担。既に満室と。

・石油輸出機構(OPEC)が非加盟国との協調減産を強化する姿勢へ。
主導するサウジアラビアのアブドルアジス・エネルギー相は28日までに、
3月上旬に非加盟のロシアなどと開く会合で、「追加減産も選択肢になる」と発言。
新たにブラジルが協調減産に参加する可能性も浮上。
新型肺炎が新たな世界経済のリスクとなるなか、産油国の思惑通りに原油価格が上向くかどうかは不透明。

・米国を世界最大の産油国に押し上げたシェールオイルの開発が鈍化。
足元の掘削装置(リグ)の稼働数は最近のピークより2割以上減った。
環境を重視する投資家の化石燃料離れで開発資金の調達も難しくなっている。

・米国の約半数の24州で2020年中に最低賃金を引き上げる。
景気拡大で労働市場の需給が引き締まっているため。
約50年ぶりの低失業率で、特に低所得者層の賃金上昇基調が続く。
個人消費の底上げが期待できる一方、人件費が企業収益を圧迫し、最低賃金の上昇ペース次第fでは企業の投資を冷え込ませる懸念もある。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2019年週末の【銘柄研究】検証(2020年1/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は22.0% 3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=48374

2/1(土)  【コロ朝セミナー】2月特別篇 相場の福の神参上(東京・茅場町駅前B)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5022

・中国国家衛生健康委員会28日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染者が中国本土で計4515人、死者106人に。
感染の疑い事例も6973人。感染者数増に歯止めかからず。

・原油相場が下落基調。27日のニューヨーク原油先物相場は5日続落。
指標のWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)原油先物3月渡しが前週比末1.05ドル安い1バレル53.14ドルと3カ月ぶりの安値。
新型肺炎への不安背景。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2/1(土)  【コロ朝セミナー】2月特別篇 相場の福の神参上(東京・茅場町駅前B)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5022

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

第三者割当

ジー・スリーHD <3647> [終値224円]186万7000株 200円 2/13 割当先 エコ・キャピタル

自己株処分

ジー・スリーHD <3647> [終値224円]158万3000株 200円 処分日2/13 処分先 エコ・キャピタル フライングパンセ

立会外分売

リックソフト <4429> [終値6460円]1/29 6267円 14万株

Link-U <4446> [終値1841円]1/29 1785円 59万2800株

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、大幅反発。自律反発狙いの買いも入った模様。
決算発表控えたアップル中心にハイテク株が上昇をけん引。
訪中した世界保健機関(WHO)デトロス事務局長は28日、中国には感染を管理・抑制できる力があると確信していると述べ、市場安定。

アップルは引け後の決算発表、市場外で一時3%上昇。

アップル(+2.83%)グーグル(+1.30%)フェイスブック(+1.38%)アリババ(+2.32%)エヌビディア(+3.23%)
ネットフリックス(+1.64%)アマゾン・ドット・コム(+1.36%)バイオジェン(+0.29%)バークシャー(+0.71%)
ラッセル2000(-0.24%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.86%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約67.5億株、過去20日間平均約74億株を下回る。

欧州株式市場の主要3指数は反発。
上げ幅は1%前後で、銀行株やブランド銘柄中心に買い戻された。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(-0.30%)、イタリア(MIB)株価指数(+2.61%)とまちまち。

28日の東京株式市場で日経平均(-0.55%)は2日続落。
東証株価指数(TOPIX)(-0.60%)も4日続落。

東証マザーズ(-0.12%)は5日続落、日経ジャスダック平均(-0.12%)は4日続落、東証2部(-0.86%)は3日続落で終了。

東証1部出来高は9億9183万株、売買代金は1兆8295億円。
東証1部騰落数は値上がり814(37%)銘柄、値下がり1,256(58%)銘柄、変わらず89(4%)銘柄に。

業種別ランキングでは2業種上昇、31業種下落に。
値上がり上位は、その他金融業、空運業。
値下がり上位は、鉄鋼、鉱業、石油石炭製品、海運業、精密機器、倉庫運輸関連、電気機器、ガラス土石製品、・・・

東証1部値上がり上位は、小野測器 <6858> [現在654円 +97円]SMK <6798> [現在3285円 +280円]
アプラスF <8589> [現在108円 +9円]インソース <6200> [現在3855円 +310円]

値下がり上位は、東洋シャッター <5936> [現在691円 -90円]大幸薬品 <4574> [現在4055円 -365円]
ナガワ <9663> [現在6800円 -590円]富士紡HD <3104> [現在3700円 -320円]

三菱UFJ <8306> [現在566.3円 -0.2円]みずほ <8411> [現在162.2円 +0.1円]三井住友 <8316> [現在3862円 -9円]

野村 <8604> [現在557.0円 -3.0円]大和 <8601> [現在552.1円 -3.9円]ソフトバンクグループ <9984> [現在4589円 +14円]

本日は、東京市場も反発期待。

ただまだまだ、不安感は続いています。
無理のないようにいきましょう。

アップルの好決算で、村田製作所 <6981> [終値6571円]も注目か・・・

2019年週末の【銘柄研究】検証(2020年1/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は22.0% 3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=48374

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

2/1(土)  【コロ朝セミナー】2月特別篇 相場の福の神参上(東京・茅場町駅前B)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5022

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】アポロ氏&株勝千人氏 テクノ・ファンダの会勉強会(ダウンロード)

2020年1月25日(土)開催

東京市場現状解説と個別銘柄分析

ダウンロード(料金後払い)ですぐご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5040
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】2月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・茅場町)

2020年2月1日(土)開催 14:30~16:50(開場 14:10)

2020年2月の相場展望と有望注目銘柄。

決算発表本格化 狙える企業

ハロー貸会議室茅場町 偕成ビル別館 3階

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5022
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】坂本彰氏 独演会(東京・日本橋室町)

2020年2月8日(土)14:30~16:50 (開場 14:15)

「株で成功するための投資ノウハウ&有望株情報」

ハロー貸会議室日本橋室町(25名限定)

ビデオダウンロードでもご覧いただけます

詳細・お申し込み⇒  https://www.directform.info/form/f.do?id=5023
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2018年週末の【銘柄研究】検証(2018年12/24)
3カ月間で50%超上昇銘柄18.4%
http://www.koronoasa.com/?p=44478
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから